2021.04.27

ヤリマン女性の特徴とは⁉︎経験人数3桁が語る、ヤリマンが好む男の特徴

ヤリマンの見分け方ってあるの?

ヤリマンは、ヤリマンとはいえ、恋人がいらないと思っているわけではありません。

ですが、恋人をいらないと思っている期間は、たくさんの男性と遊んでしまいます。

たくさんの男性と遊ぶことによって、自分の欲求を満たしたり、生活を刺激的なものにします。

そんなヤリマンと遊びたいと思っている男性に向けて、ヤリマンの特徴・ヤリマンが好む男性の特徴についてご紹介します!

ヤリマンには、見た目・性格・言動に特徴があるのです。

 

ヤリマンの意味とは

そもそもヤリマンとはどんな意味を持つのでしょうか。

そこでまずは、ヤリマンの意味をご紹介します。

ヤリマンとは、セックスが好きな女性のことを指します。

他にも、一般的に、自分がタイプの男性と気軽にセックスしたり、他の女性よりもセックスすることに対するハードルが低い女性のことを言います。

ヤリマンという言葉は、悪口のように聞こえてしまいます。

ですが、自発的にセックスすることを好み、恋人以外の男性とも体の関係を持ちたいと思うことは悪いことではありません。

恋人がいる時であれば、浮気になってしまうので避けるべきですが、恋人がいないフリーの期間は、男性とセックスだけする関係を築いても悪いことでありません。

 

ヤリマン女性が好む男性の特徴

ヤリマン女性が好む男性には特徴があります。

そこでまずは、ヤリマン女性が比較的好む男性の特徴について、詳しく紹介していきます。

ヤリマン女性に好かれたい場合、以下の特徴を参考にしてみてください。

1.ノリがいい・話が早い

ノリがいい男性や、話が早い男性はヤリマン女性に好まれます。

飲み会の席で飲むペースが早い盛り上げ役の男性や、話のテンションが高い男性は、ヤリマン女性に「この人は軽そうだな」「関係を持っても楽そうだな」と思われやすいため、好かれるのです。

ノリがいい男性は、誘った時も断る可能性が低く、話が早いことからも、ヤリマン女性に懐かれます。

2.遊び慣れている

ヤリマン女性に好かれるためには、遊び慣れている必要があります。

全然遊び慣れていない真面目なキャラクターの男性や、恋人としかセックスしたことない純粋な男性は、ヤリマン女性には好かれません。

恋人として意識することはあっても、ワンナイトに誘ったりすることはありません。

できるだけ手っ取り早くセックスに持ち込みたいため、できるだけ誘われ慣れていたり、誘い慣れている男性を選ぶのです。

3.女性の下ネタに引かない

女性の下ネタに引く男性も、清純だと思われたり、「ヤリマンを軽視しているのだろうな」と思われてしまうため、ヤリマン女性には好かれません。

反対に、女性が下ネタを言っても笑ってくれたり、むしろ乗っかってくれる男性は、「イケそうだな」と思われ、誘われる確率が高くなります。

その場で誘われなくても、後々セックスに発展することが多いでしょう。

 

4.面倒なことが嫌い

ヤリマン女性は面倒なことを嫌います。

できるだけ、いざこざがない関係を好むのです。

なので、恋愛に発展しそうだったり、自分のことを好いているとわかっている男性とはセックスしようと思わないことが多いのです。

他にも、毎日何度も連絡してくる男性や、ドタキャンしてしまった時に責めてくる男性は嫌う傾向にあります。

5.都心に住んでる

都心に住んでいる男性は、すぐに家に行けるため、ヤリマン女性に好かれやすいでしょう。

渋谷付近・新宿付近・池袋付近など、飲み屋が多く、遊びやすい地域に一人暮らししている男性を対象にセックスに誘います。

自分が都心に住んでいる場合は、相手の住んでいる地域を気にしませんが、自分が実家暮らしのヤリマン女性などは、都心に住んでいる男性を中心に狙う傾向にあります。

 

ヤリマン女性が好む男性の言動

ここまでヤリマン女性が好む男性の特徴についてご紹介しました。

そこでここからは、もっと詳細な言動についてご紹介します。

ヤリマン女性の性質や思考などを交えながら、徹底解説していきます!

1.カップルのような振る舞いができる

関係の定義がセフレであっても、男性と違って女性は優しさや温もりを求めます。

全てのセフレに対して求めるわけではありませんし、ワンナイトの相手には求めませんが、長い付き合いになりそうなセフレや、長い付き合いのセフレに対しては、カップルのような振る舞いを求めます。

できるだけ、甘やかしてほしいし、一緒にご飯を作ったり、休みの日にダラダラと家で一緒に過ごしたりと、セックス以外のこともできる関係を最高だと思う女性が多いのです。

2.連絡頻度が少ない

連絡頻度があまりに多い男性は、ヤリマン女性に嫌われやすく、ブロックされます。

全く連絡してこない人は、それはそれで寂しくなってしまうものですが、一日に一回、もしくは数日に一回程度でいいのです。

女性側が返信してない間に、何通も送ってしまうと、面倒だと思われてしまうことがあるので、気をつけるようにしましょう。

3.急に呼んでも来てくれる

夜中、急に寂しくなった時に会いに来てくれる男性をヤリマン女性は好みます。

寂しがり屋な女性が多いので、会いたい時に会えないのが一番嫌なのです。

なので、フットワークが軽く、自分にできる限り合わせてくれる男性を重宝します。

何度呼んでも予定が合わなかったり、会いに来てくれないと、別のセフレを作って、そっちをお気に入りにしてしまい、そのまま捨てられる…なんてことも珍しくありません…。

 

4.彼女いらないスタンス

長くセフレでいられるかどうかも、ヤリマン女性には大事なことです。

ヤリマンには、ワンナイト派とセフレ派がいますが、セフレを求めているタイプの女性の場合、セフレになってすぐに相手に彼女ができてしまうという事態は、できるだけ避けたいのです。

なので、彼女いらないというスタンスの男性を好みます。

ヤリマン女性に「彼女作らないの?」と聞かれたら、「作る気ない」と答えていいでしょう。

5.ちゃんと女性として扱ってくれる

ちゃんと女性として扱うことも大切です。

恋人がいない間は、セフレが自分を女として見てくれる存在になります。

女性は、誰かに女として見てもらえていないと、途端に自信をなくしてしまうことがあります。

なので、しっかり女性として扱ってあげましょう。

具体的には、ちゃんと会うたびに「可愛い」と言ってあげたり、ネイルが変わったり、髪型が変わったことに敏感に気づいてあげること。

小さな気遣いが大切なのです。

 

どこで出会える?ヤリマン女性の生息地

ヤリマン女性と関係を持ちたい!と思っても、どこにいるかわからない…なんてこともあるでしょう。

それは、実際に出会っているけれど自分が誘っていないか、そもそも生息地を知らないかの2パターンがあります。

後者の生息地を知らない男性は、まず生息地を知ることが大切です。

繁華街の飲み屋や、合コンの席などにもヤリマンはたくさん混ざっています。

他にも、今ではマッチングアプリにも生息しています。

マッチングアプリで出会う方が、共通の友人などにもバレる可能性が低いため、初心者の方にはおすすめです。

 

ヤリマン女性の特徴、12個大公開!

ここからは、実際にヤリマン女性と出会った時に、ヤリマンだと気づけるように、ヤリマン女性の特徴についてご紹介します。

表向きには大人しく清純を装っている女性も多いため、見た目ではなく、性格や言動を中心に解説していきます!

1.面倒なことが嫌い

ヤリマン女性は、面倒なことを嫌います。

男性側に明確な関係性を求められると面倒に感じます。

「今ってセフレなの?」「俺と付き合う気はないの?」「俺のことどう思ってるの?」などと聞かれると、途端に離れたくなります。

他にも、自分にあからさまに恋愛感情があるとわかると、連絡を返さなくなることもあるのです。

2.寂しがり屋

寂しさのあまりセックスしてしまう。

たった一晩でいいから、満たされたい。と思ってセックスしてしまう女性もいます。

しばらく恋人がいないと、自分が誰かに愛されている感覚や、求められている感覚を失ってしまいます。

行為が終わった後、自分が虚しくなるとわかっていても、一瞬でいいから満たされたいと思ってしまうのが、ヤリマンなのです。

※生粋のナチュラルボーンヤリマンの場合は、ただセックスという行為が好きなだけなので、寂しさは関係ありません。

 

3.恋愛が苦手・下手

ヤリマンの多くは、恋愛が苦手だったり、恋愛が下手なことがあります。

それによって、恋愛に疲れてしまい、「もういいや」「人と深い関係を築くのは面倒だな」と思っている女性もいます。

だからこそ、余計に好意を持たれることに対してめんどくささを感じてしまうのです。

4.刺激的なことが好き

寂しがり屋でも、恋愛が苦手なわけでもなく、ただただ刺激を求めている女性もいます。

すぎていく時間の中で、普通の生活に飽きてしまい、男性を取っ替え引っ替えすることで満たされる女性も存在するのです。

この手のタイプの女性は、ワンナイト派なので、一夜盛り上がって連絡先も交換しないまま別れるというパターンになります。

5.嫌いな女性のタイプが多い

嫌いな女性のタイプが多く、特に清純派を装ったビッチやヤリマンを嫌います。

自分はオープンにしているからこそ、隠れてこそこそ男性を食うタイプの女性を嫌うのです。

他にもネチネチした女性らしい性格を持った女性を嫌ったり、「私〇〇タイプの女が嫌い」という発言が多い傾向にあります。

6.2回目以降は自分から誘う

生粋のヤリマンは自分からセックスに誘いますが、まだ慣れていないヤリマンや、自分から誘うまでの勇気はない…と思っているヤリマンは、1回目は誘われるのを待ちます。

ですが、その後、2回目以降はこちらから誘ったり、「今何してる?」「ご飯いこ!」「今日泊まっていい?」などと連絡することがあります。

2回目を求めてくる女性は、ヤリマンの可能性が高いでしょう。

7.男性の好きなポイントを熟知している

ヤリマンは、普通の女性よりも多くの男性と接しているため、「この服装のタイプの男性は、こういう女が好きだろうな」「この話し方をするタイプの男性は、こういう女が好きだろうな」と分析することができます。

そして、様々な女性のタイプになり変わることができるのです。

それがヤリマン女性の強さです。

そのため、男性が求めている好きなポイントをピンポイントで責めることができるのです。

8.悪口が多い

あっぴろげな性格の女性が多いため、自分の本音を包み隠さず話します。

誰かに嫌われることなどをあまり恐れていないため、飲み会の席や男性の前で、普通に人の悪口や仕事の悪口を言います。

ですが、悪気があるわけではありません。

自分はオープンな性格で、この場を盛り上げたいという空気を読んだ行動でもあるのです。

 

9.病みやすく情緒不安定

病みやすく情緒不安定な性格を持っているヤリマン女性が多いです。

自分が求められていることに喜びを感じるから、セックスやセフレとの関係をやめられないパターンが多いのです。

自分を愛してくれていないとわかっていても、「自分を必要としてくれているんだ」、「自分で満足してくれているんだ」と思うことで、自己肯定感を保つことがあります。

なので、ヤリマン女性の多くは、メンヘラであったり、心が病んでいる傾向にあるのです。

10.異性関係で傷ついた経験がある

異性関係で傷ついた経験から、ヤリマンになる女性もたくさんいます。

男性を見返したいという気持ちで、男性を取っ替え引っ替えするヤリマン女性。

男性とはもう付き合ったり恋愛関係を持つのが怖いと思って、セックスだけをするヤリマン女性。

様々なパターンがありますが、総称して異性関係で傷ついた経験があることが多いです。

男性側が浮気をしたり、DV・モラハラをしたり、ヒモだったり、傷つけられ方は様々ですが、男性を信用しないことがあります。

もう傷つきたくないと思っている女性が多いので、できるだけ傷付けず優しく接してあげることをお勧めします。

11.自分に自信がない

自分に自信がなく、ネガティブな性格が多い傾向にあります。

これは、明確な理由があるわけではありません。

ですが、自分が好きになった人に愛された経験が少なかったり、裏切られた経験などから、「自分はダメなんだ」「自分と付き合っても誰も幸せにできない」と思ってしまっていることがあります。

周囲の人はそうは思っていなくても、自分の中で抱えて込んでしまっているヤリマン女性は非常に多いです。

12.「抱かれちゃった」とは絶対言わない

ヤリマン女性は、セックスすることを目的として男性を誘っているため、被害者のような言い方は絶対にしません。

女性の中には、セックスした後、友人に「抱かれちゃって」「誘われて断れなくて…」と、あたかも男性が強引にしてきたかのような言い方をする人がいます。

ですが、ヤリマンは開き直っているため、「抱きたい」「抱いちゃった」「誘ったら乗ってきたから」と言います。

セックスはお互いの意思がなければできません。

なので、ヤリマン女性は、自分もする意思があったことを隠さないのです。

 

自分から食いにくるのが本物のヤリマン

生粋のヤリマンは、自分から誘ってきます。

ですが、全員がそういうわけではありません。

セックスしたいと思っても、自分から誘うことができなかったり、誘うのはハードルが高いと思っているヤリマン女性も多いのです。

なので、できるだけ男性の方から誘ってあげましょう。

 

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

DariaMeをフォローする