2021.04.21

ワンナイト経験から学ぶ!一夜の関係で終わらない5つの方法&体験談

みんなワンナイトの経験ってあるの?

ワンナイトの経験がある人は、意外と多いのです。

学生時代や社会人になってから、関わるコミュニティーにもよりますが、ワンナイト経験がある人も一定数存在します。

そんな冷めた関係が嫌だと言う人もいれば、ワンナイトをするなんてだらしない!と思う人もいるのは事実ですが、ワンナイトをすることは全く悪いことではありません。

そこで今回は、ワンナイト経験をしたい人や、ワンナイトラブで終わらせたくない人に向けて、ワンナイトラブで終わらせない方法について徹底解説!

さらに、ワンナイトの体験談や、ワンナイトラブの失敗例、ワンナイトラブをした時の女性の本音についても、ご紹介。

一夜寝てみて、よかったら継続したい!と思っている人、必見です!

 

ワンナイト・ワンナイトラブとは?

ワンナイト・ワンナイトラブとは、一夜限りの関係を持つことです。

一夜だけ、セックスした関係をワンナイト、一夜だけ盛り上がった関係をワンナイトラブと言います。

盛り上がった場合にワンナイトラブと言い、盛り上がっていない時をワンナイトとニュアンスで呼ぶ人が多いですが、どちらでも間違いではありません。

どちらにも共通しているのは、一夜限りのセックスをしたこと。

元々仲の良い人と一夜だけ関係を持った場合も、初対面の人と一夜だけ関係を持った場合も、どちらもワンナイトと言うのです。

 

ワンナイトラブ経験の体験談

まずは、ワンナイトを経験していない人に向けて、ワンナイトとはどのようなものなのか?どのようなきっかけで始まるのか?

様々な疑問を解消する、実際のワンナイト体験談を3パターンご紹介します。

ワンナイトしたいと思っている人は、こちらの3パターンを参考にしてみてください!

1.飲んだ勢いで…ワンナイトラブ

クラブで飲んだ勢いで、ワンナイト。居酒屋などで飲んだ勢いで、ワンナイト。

お酒に酔った勢いで、ワンナイトした経験があります。

お酒に酔っている時は、深くまで考えることができず、判断力が鈍っているため、開放感からセックスしてしまうことがあるのです。

強めのお酒を飲んでいた時や、いつもよりもハイペースで飲んでいた時に誘われて、そのままラブホテルに行ってしまったのです。

ハイペースでお酒を飲んだ理由は、仕事で嫌なことがあったから。他にも、恋愛で嫌なことがあった時や、失恋した時も、勢いでその場にいた人とワンナイトしてしまいました。

半分自暴自棄みたいな状態だったので、ワンナイトで終わり、セフレ関係にはなりませんでした。

中には、名前を知らなかった人も…。

2.昔からの友達と流れで…ワンナイトラブ

彼氏がいなかった時、固定のセフレが2人ほどいました。

その頃、しばらく彼氏がいなかったため、セフレとも長く続いていて、マンネリ化を感じていたのです。

その時、たまたまSNSのダイレクトメッセージで、数年前に仲が良かった友達から連絡が来て、飲みに行くことになりました。

カウンターの席で、お互いの距離が近く、酔った勢いで、相手が手を握ってきたり、いやらしさを感じさせない程度に足に触れてきたので、そのまま誘ってワンナイトに発展。

セックスが合わなかったので、セフレになることはなかったですが、一時の刺激としてはすごくよかったです。

昔からの友達なので、少し恥ずかしさはありましたが、お互い酔っていたので、あまり気にならなかったのです…。

3.好きな人に呼び出されて…ワンナイトラブ

その頃、好きな人がいました。ですが、その人には彼女がいたため、別れるまで待っていたのです。

彼女と「別れる」「別れる」と言っていたので信じていたのですが、なかなか別れてくれませんでした。

私と好きな人は、週に一度や10日に一度食事に出かけていましたが、それ以上に発展することはなかったのです。

私も、彼女がいる男性を誘う気にもなれなかったので、それでよかったのですが、好きすぎるあまり、呼び出されたらすぐに飛んでいっていました。

ある時、終電ギリギリで呼ばれ、「終電なくなっちゃう」と言うと、「泊まれば?」と言ってきたので、そのまま会いにいってしまいました。

そして、セックスに発展。付き合う前にセックスしてしまったし、彼女がいる男性だったため、ワンナイトとともに私の恋も終わることに…。

 

ワンナイトの何がいけないの?

ワンナイトラブを否定する人もいますが、ワンナイトは何も悪いことではありません。

「純粋じゃない」「不純だ」「軽い女に見られる」「経験人数が多い人は嫌だ」と言う人もいますが、経験を積んだからこそ、見える視点があるのです。

好きな人ができた時や、気になる人ができた時も、その人がどんな人か見極められないと、騙されてしまうこともあります。

ですが、たくさん異性と接した経験がある人なら、「こういう話し方をする人は、こういうタイプだな」「こういう恋愛してきた人は、こういうタイプだな」などと、見極められるようになります。

なので、たくさんの異性に接することは、大事なことでもあるのです。

周囲の人にワンナイトを否定されても、自分がフリーであれば、自分のしたいようにしていいのです。

 

こんな人はワンナイトで終わる!ワンナイトの失敗例

「ワンナイトで終わらず、セフレ関係に持ち込みたい!」「ワンナイトから、恋人に発展したい!」という方に向けて、ここからはワンナイトの失敗例を紹介します。

ワンナイトで終わらせない方法も大切ですが、失敗例から学ぶことの方が多いのです。

そこで、ワンナイトで終わってしまう、よくある3パータンをご紹介します!

1.相手に記憶を残せなかった

ワンナイトはたった一夜限りのため、記憶に残らないと次には発展しません。

ワンナイトにおいて、相手の記憶に残ることはとても大切なことなのです。

自分が今までしてきたセックスとは違うセックスをしてくれる人や、今まで経験したことないことをさせてくれる人、ちゃんと大切に抱いてくれる人は記憶に残ります。

他にも、香水で記憶に残したり、セックスに至るまでの食事の時間などで優しさを出して記憶に残したりと、セックス以外にも様々な方法があります。

自分が思いつく、自分だけのオリジナリティを見つけておきましょう。

2.最後まで名前を知らずに終わった

最後まで名前を知らずに終わってしまうと、確実にワンナイトで終わってしまいます。

クラブなどで、初対面の相手に声をかけて誘った場合、連絡先を交換してなかったり、相手の本当の名前を知らないまま終わってしまうこともあります。

どんなに酔っていても、しっかり名前を聞いて、しっかり連絡先を交換しておくようにしましょう。

そして、相手のモチベーションをしっかりとチェックしておく必要があります。

流れに身を任せてしたいと思ったのか、ちゃんと自分のルックスなどに興味を持ってくれてしたいと思ったのか、相手の反応を見て確かめておく必要があります。

初対面でワンナイトする場合、一番最高なパターンは、相手から話しかけてもらうことです。

3.好きな人としちゃった

好きな人とは絶対にワンナイトしないようにしましょう。

セックスから始まる恋もありますが、セックスで始まる恋はセックスで終わりやすい傾向にあります。

そして、簡単に誘ってくる人は、他の異性にも簡単に誘ってしまうことがあるので気をつけましょう。

さらに、その相手に恋人がいる場合は、自分と付き合ったところで、最終的に浮気されたり、略奪される可能性が高いので、気をつけてください。

好きな人とは、どんなに誘惑されても、流されないようにしましょう。

そして、それで連絡がつかなくなるような相手であれば、そもそも付き合っても幸せになれないので、次に進むことをオススメします!

 

ワンナイトしちゃったときの女性の本音

ワンナイトの失敗例から、ワンナイトで終わる人の傾向などが見えてきました。

そこでここからは、実際にワンナイトしちゃった時の女性の本音と、その時の場によって変わる女性の心理状態についてご紹介します。

ワンナイトと一重に言っても、相手のモチベーションや本音は全然違うのです。

1.「やばい、消えたい」と後悔

酔った勢いで、全然タイプじゃない男性としてしまった時は、後悔のあまり、穴があったら入りたい状態になります。

朝、ラブホで目覚めて、隣に全然タイプじゃない男性が寝ていた時、生きていることが嫌になる程、後悔します。

女性にそんなことを思われないためには、ワンナイトに発展する前に、出会った女性に好きなタイプや好きな俳優さんなどを聞いておきましょう。

そのタイプと自分が類似していれば、ワンナイト後もセフレに発展したり、女性側が関係を継続させることに前向きになることが多いでしょう。

よっぽどセックスが合わないなどのことがない限り、タイプな男性とはセフレでいたいと思うものなのです。

2.セフレになりたい

タイプな男性に出会って誘われた時や、友達だけど顔がタイプで流れでワンナイトしちゃった時、セックスの相性がよかった・性癖が一致していた時などは、セフレに発展したいと思うものです。

一夜限りでも、すごく盛り上がると「また会いたい」と思うのです。

セフレになると、家に誘ったり、家に行ったりする関係になります。

女性は信用できない相手は潜在的に避けてしまう傾向にあるため、連絡先だけでなくSNSなども交換しておくとよいでしょう。

3.なんとも思わない

ワンナイト経験のある女性や、ワンナイトに対して何も抵抗がない女性は、ワンナイトしたくらいでは何とも思わないことが多いのです。

男性と一夜を共にしたくらいで、恋愛に発展することもないし、セフレになることもないし…と思っている女性もいます。

なので、そんな女性の心を動かすためにも、ワンナイトラブで終わらせない方法を学んでおきましょう。

 

経験者が語る!ワンナイトラブ&一夜の関係で終わらせない方法

ワンナイトラブで終わりやすい人や、ワンナイトからセフレに発展したいと思っている人に向けて、ここからは一夜の関係で終わらせない方法についてご紹介します。

1.こっちから誘う

ワンナイトで終わらせないためには、まずはこちらから誘いましょう。

相手の誘いをずっと待っていても、連絡が来るとは限りません。

別れ際に、「また連絡するね」と言っていても、その場の流れや社交辞令として言っている場合もあるため、本気にしすぎないようにしましょう。

こちらから、改めて食事に誘いましょう。

そして、別れた後にも「昨日はありがとう」など、軽いメールを送っておくことをオススメします。

2.数日後に連絡してその日に誘う

数日後に連絡して、その場で誘うこともオススメです。

ワンナイトしたけど、改めて日を抑えて会うのは面倒…と思う女性も多いので、その場で「今空いてる?」「今日の夜何してる?」「明日仕事休み?今日飲みに行かない?」などの連絡をするのをオススメします。

数日後や、一週間後の予定を抑えてしまうと、相手が面倒になってしまい、ドタキャンされてしまう場合もあるので気をつけましょう。

3.さらっとした態度でいる

重たい発言をしてしまったり、「次いつ会う?」などと迫ってしまうと、相手が引いてしまうことがあるので、あくまで余裕があるフリをしましょう。

自分に全く余裕がなくても、余裕があるフリをしておくことが大切です。

セックスが終わった後に喋りすぎたりするのも、めんどくさい人だと思わせてしまうことがあるため、控えるようにしましょう。

4.物を忘れて帰るor物を貸して帰る

家でワンナイトセックスをした場合、物を忘れて帰ったり、物を貸して帰ることをオススメします。

それも、結構大事な物だといいでしょう。

例えば、ネクタイや、アクセサリー、時計、手帳など…。新しく買うのが大変な物だと、絶対にまた会えます。

それも、ワンナイトした日の夜や一週間以内などに再会できる可能性が高いため、相手の記憶にしっかり残ることができるのです。

そのままもう一度誘うことに成功したら、長くセフレ関係に持ち込むこともできます。

5.関係を迫らない

関係を迫ってしまったり、はっきりさせようとしすぎてしまうと、相手が困惑してしまうことがあります。

相手のスタンスや、相手の好意が見えるまでは、はっきりさせようとしないようにしましょう。

流れでセフレになれる時はなれるし、恋人になれる時はなれます。

関係を無理に迫ってしまうと、面倒だと思われて、そのまま避けられてしまったり、連絡が返ってこなくなることもあります。

ワンナイト程度の関係であれば、連絡を無視することも胸が痛まないので、簡単に切られてしまうのです。

 

もうワンナイトラブで終わらせない!

ワンナイトラブで終わらせないように、しっかりと関係を築いていきましょう。

すごく素敵な異性と出会えた時は、その場では誘わずに、何度か食事を重ねてから誘うことをオススメします。

ワンナイトを簡単にできてしまう人もいるので、スタンスなどを見極められるようにしましょう!

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

DariaMeをフォローする