2020.07.07

男が好きな体位No1!?立ちバックでお互いが気持ちいいセックス大公開!

岡 あい

岡 あい

刺激的なセックスで二人の気持ちを高め合おう。

なんだかんだ、立ちバックが一番気持ちいい。

色々なセックスの体位があるけど、やっぱり立ちバックが一番気持ちいい。

普通の正常位やバックでも快感を得られる。スキンシップを取りながらのセックスもいい。

でも、立ちバックの「高揚感」に勝る体位は見つけられないんだ

立ちバックからは視覚的な興奮を覚える。

お尻を突き出して求める彼女の姿はとにかく可愛い。

動物的なシチュエーションがムラムラさせて、セックスに対する熱量を上げる。

感じている彼女の様子を見ると、さらに気持ちよさが倍増して…。

立ちバックは男にとって本当に魅力的な体位なんだ。

立ちバックのコツを知って、彼女にももっと立ちバックを好きになってほしい。

一緒に立ちバックで「快感」を共有したい。

立ちバックの上手なやり方を教えて。

 

立ちバックの正しい体位とは?

立ちバックとは立った状態で挿入するセックスの体位。女性側が壁などに手をつき、男性が後ろから女性の腰を支えながら挿入してピストン運動します。

立ちバックは場所を選ばず様々なシチュエーションでセックスできるのが魅力の一つ。

毎回ベッドの上じゃ飽きちゃう。衝動が高まった段階ですぐセックスしたい。

こうした欲求に対して、立ちバックは「壁」や「掴まる何か」があれば実践できるため、マンネリさせない体位といえるのです。

また、女性がお尻を突き出す体位として知られていますが、一工夫加えてアレンジすることもできます。

そして、立ちバックは男性からの支持が熱い体位です。

女性は馴染みが薄い傾向にあるため、男女ともに気持ちいい立ちバックができると“セックス上手”に近づきます

 

おすすめ記事
正常位だけじゃ満足できない?彼女が本当に好きな体位でワンランク上のセックスしてみない!?

気持ちいいセックスの体位とは?女性が喜ぶ体位とエッチのテクニック集

 

多くの男性が立ちバックを好きな理由

立ちバックは「男性が好きな体位の中でも上位に入る」といわれています。

まずは多くの男性が立ちバックを好きな理由をご紹介。

立ちバックの注意点やコツを知るうえで、「立ちバックへのモチベーション」を高めることもとても大切です。

また、女性は「なぜ彼氏が立ちバックを求めるのか?」を知ることで、男性ウケを意識した体位に挑めるはず。

立ちバックの魅力を一緒に紐解いていきましょう。

1.男性の”S”っ気が発揮できる

立ちバックは男性に圧倒的な「征服感」を与えるといわれています。

誰しも「自分はSっ気がある」「主導権を握りたいタイプ」などの恋愛傾向があるもの。

Sっ気がある男性にとって、立ちバックは自分の願望を叶えられる魅力的な体位なのです。

また、様々な趣向のセックスを楽しみたい男性にとっても、立ちバックを取り入れることで「今日はSになった気分でゾクゾクする」と楽しめます。

立ちバックは他の体位に比べて「特別な高揚感」が得られるのです。

2.女性の”M”っ気が発揮される

女性のMっ気のある姿を見て興奮する、という声もあります。

男性が主導権を握っているシチュエーションにムラムラするだけでなく、彼女のMな気質が刺激された“エロい振る舞い”自体も男性ウケがいいということ。

男性は女性に比べて「視覚情報」によって興奮するといわれています。

タイプな女性がお尻を突き出し、ピストン運動するたびに気持ちよさそうヨガる光景は、男性の性的興奮をどこまでも刺激してくれるのです。

3.場所を選ばずにできる

正常位などの一般的な体位は「ベッドの上」「ソファの上」などの安定した場所でしかできません。

それに対して、立ちバックは「壁」さえあればOK。寝転ぶ必要がないため、シチュエーションが限定されず「セックスしたい時にセックスできる」というメリットがあるのです。

また、同じ場所でセックスを繰り返すとマンネリの原因に。立ちバックなら場所を選ばずできる体位なので、新鮮な気持ちでセックスに臨めます。

4.野性的な感覚と快感を味わえる

立ちバックは“動物の交尾”から受ける印象に近く、「野性的な感覚と快感」を味わえます。

セックスしたいと思ったタイミングに、本能のまま好きな場所でセックスに至る。これができるのが立ちバックの魅力です。

正常位や対面座位など、コミュニケーションを取りながらのセックスも愛情を感じて素敵。

ですが、「たまには思考を止めてセックスの快感に熱中したい」と感じた時に、立ちバックはうってつけといえます。

 

お互いが楽しめる立ちバックのポイント

立ちバックは男性ウケのいい魅力的な体位。ところが、女性目線では「負担が大きい」「よくわからない」といった本音もあったりします

そこでここからは、男女お互いが楽しめる立ちバックのポイントをご紹介。

女性も「気持ちいい」と感じる立ちバックができれば、お互いのセックスに対する満足度が上がり、一体感が増すメリットがあります。

より良い立ちバックのやり方を知り、セックスのコツを掴みましょう。

1.スムーズな挿入でムードを壊さない

立ちバックは「セックスしたい」思ったタイミングに、衝動をそのまま実行に移せるのが魅力です。

ところが、同時に「挿入しにくい体位」でもあり、スムーズな挿入ができないとムードが壊れる可能性も。

女性の膣は“下から上”にかけて奥行きがあるため、挿入しにくい時は「上から無理に入れようとしている」「角度が合っていない」と考えられます。

挿入する時は少し腰を落としながら、自然と挿入できる下からの角度にしましょう。

2.女性の体に負荷がかかりやすいので注意する

立ちバックの負荷は女性に集中しがち。激しい動きをすれば、壁を支える手に力を入れて、頑張ってお尻の角度をキープしないといけなくなります。

立ちバックの時は、女性の体に負荷がかかりすぎないよう、注意しながらプレイを楽しみましょう。

長時間に及びそうな時は「先に比較的楽な体位で快感を得る」「ベッドなどを使って寝バックに移行する」など、一工夫あるとベスト。

女性の体にも配慮することで、お互いに「気持ちいいセックスだった」と印象付けられます。

3.一方的なプレイにならないよう気遣いする

立ちバックは男性の「征服感」や「優越感」を満たしてくれるのが魅力。SMプレイの一環としても好まれます。

ところが、一方的なプレイになると女性は内心「疲れちゃった」「全然気持ちよくない」「めんどくさい」などの温度差を感じることも。

Sっ気やMっ気を刺激しつつも、女性を尊重したセックスにしましょう。

女性は「キスしてくれない」「強い言葉攻めばかり」「前戯や愛撫がない」といった理由で、不満を感じやすくなります。

 

おすすめ記事
セックスは二人のためにある!セックスの基本を再確認して本当に上質な時間を!

「正しいセックスのやり方って?」基本の手順と流れ、再確認してみない?

4.女性に痛みが出た場合はすぐやめる

立ちバックは女性器にも負担をかけます。

多少の無理が必要な挿入方法なので、強い摩擦で「痛み」を感じる可能性も高いのです。

そのままセックスを続けるのはNG。女性の体に痛みが出た場合はすぐにやめましょう。

無理に続けると「炎症」「出血」に至ることもあり、セックスが終わってからも女性は辛い気持ちを抱えて生活します。

「もうセックスしたくない」と思う原因にもなるため、「痛み」をスルーするのは禁物です。

 

こんな立ちバックも?上級テクニック大公開!

ここまでは立ちバックの「基本的なテクニック」や「注意点」をご紹介していきました。

立ちバックをもっと極めたい。

彼女が喜ぶ立ちバックのコツを知りたい。

そう感じる人へ向けて、立ちバックの“上級テクニック”を大公開していきます

立ちバックは様々なアレンジを加えて楽しむことができる体位。これからご紹介するテクニックを取り入れて、様々なバリエーションのセックスを楽しみましょう。

1.女性の腕を後ろから持ち上体を反らせる立ちバック

一般的な立ちバックは、男性が女性の腰に手を当てて支えます。

この手を女性の腕に添えて、しっかりと支えることで「上体を反らせる立ちバック」にしてみましょう。

男性の支える力に対してピストン運動が加わると、より深く力強く挿入できるようになります。

また、体を反らせることでペニスの当たる部分が変わり、立ちバックでのアプローチに変化をつけられるメリットもあるのです。

女性の負担も少しだけ和らぐため、激しくしたい時に取り入れてみましょう。

2.女性の上体を反らせて乳首を刺激する立ちバック

立ちバックは「一方的になりやすい」という注意点を前述しました。それを解消するのがこちらのテクニック。

女性の上体を反らせることで、女性の胸に男性の手が届きやすくなります。

そのまま、乳首を刺激しながらピストン運動をしましょう。

乳首を触りながらだと腰の安定がなくなるため、片手で支えながらもう片方の手で乳首に触れるのもおすすめ。

2点攻めすることで、女性が得られる快感は大きなものとなります。

3.片足を抱き抱えて挿入する立ちバック

女性の片足を抱き抱えて挿入すると、奥までスムーズにペニスが入ります。

また、女性からすると大胆で恥ずかしい姿勢になるため、程よく羞恥心を刺激する効果も。男性からすると「視覚的なエロさ」が際立って興奮する体位です。

片足を抱き抱える立ちバックは女性への負荷が大きくなります。そのため、あくまで短時間にして「セックスするうえでのスパイスの一つ」という認識がベスト

立ちバックの挿入のしづらさを解消する目的でもおすすめです。

4.羞恥心でより興奮する”鏡の前立ちバック”

立ちバックのSM感をさらに刺激するのが、“鏡の前で行う立ちバック”です。

実際に立ちバックをしていると、女性はセックスの光景を直接見ることができず、男性も女性の細かな表情がわかりません。

鏡の前で立ちバックをすれば、野性的な体位でセックスしている自分達の姿を直視することに

「攻められている自分」を強く認識させることで女性の羞恥心を煽り、より興奮させるメリットがあるのです。

家に大きな鏡がない場合は、ラブホテルなどを利用すると鏡越しの立ちバックを存分に楽しめます。

 

おすすめ記事
セックスにマンネリはつきもの!セックスの趣向を変えてマンネリを解消しよう!

夫婦のセックス。マンネリって辛い…もっとエッチを楽しむマンネリ解消法

 

立ちバックでもっと熱いセックスを体感してみよう

立ちバックは最高に興奮する体位。

自分目線で「好き」なセックスだからこそ、彼女にも立ちバックを「好き」になってほしい。

お互いに立ちバックで気持ちいいと思えたら、きっと刺激的な熱いセックスになるはず。

彼女の体に負荷をかけすぎないように、無理をさせないように。

でも、ちゃんと大胆なプレイで立ちバックの魅力を引き出そう。

配慮しながらも激しい立ちバックを楽しみたい。

正直、正常位や普通のバックにはちょっと飽きてきていたんだ。

「マンネリした」なんて言ったら彼女も悲しむでしょ?

だから、「もっと熱いセックスをしたい」というモチベーションに変えている。

高揚感を大切に、彼女と何度も熱いセックスを楽しもう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする