2020.06.03

【夢占い】車にまつわる夢の意味|車に乗る・助手席など視点で変わる意味

Riri

Riri

車に乗って、どこへ行きたい?

車に乗る夢を見た。どんな意味があるのだろう?

今朝は、車に乗る夢の途中で目が覚めた。

晴れた青空の下、一人で気持ちよくドライブをしていた。

正直なところ、現実での自分はお世辞にも運転が上手いとはいえない。

でも夢の中ではスイスイと運転ができて、まるで生まれ変わったような気分だった。

ああ、いつも夢みたいに上手く運転できたらいいのに…。

そんな無謀な願いを抱きつつ、やっぱり気になるのは「夢占い」での意味。

時々夢占いはするけれど、車に乗る夢を見たのは初めてだ。

車に乗る夢や自分で車を運転する夢って、一体どんな意味があるのかな?

夢の内容を細かく思い出して、自分の深層心理や今後起こる出来事を占ってみよう!

 

夢に出てくる車が象徴するものとは?

車の夢って、ドライブや運転に関する意味…?

車の夢は、普段あまり運転しない人や運転免許を持っていない人でも見るケースがあります。

そのため突然夢に車が出てくると、「これから運転する前触れかな?」と感じることも。

しかし夢占いでの車は、車とは別のものを象徴しています。

その対象は大きく分けて4つ。今日見た夢の意味を読み解くヒントとして、役立ててみましょう。

1.社会的地位

夢占いで車の運転は”人生のコントロール”を意味するため、社会的地位を象徴します。

あなたが今どんな地位にいるか、今後どのような地位につくかが読み取れる夢です。

現実世界でも、その人の所有する車・乗り方が社会的地位を表すことはよくあります。

そのため、夢の中での車の種類や、自分が座っていた座席などが夢占いの鍵に。

いわゆる「リッチ」な乗り方をしているほど、社会的地位の高さを表しているのです。

2.向上心の現れ

車は、自分でハンドルを握ることも、他人に握ってもらうこともできます。

そのため、夢の中で自らハンドルを握っていることが、自分の向上心を象徴するのです。

自分の人生を自分の手で変えていきたい。

そんな強い思いが、車の夢となって現れることも。

また、車は走り回ったりスピードを出したりできるものなので、勢いのある変化を示しています。

3.エネルギー

エンジンをかけて走行させる車は、夢占いではエネルギーを象徴することも。

特に自分で車を運転している夢なら、自分自身のエネルギーを表しています。

すいすいと順調に走る車は、満ち溢れるエネルギーの象徴です。

逆に全くエンジンがかからないようであれば、エネルギー不足だといえます。

一人で運転していたのか・それとも同乗者がいたのかによって解釈が異なるので、夢の内容を細かく思い出してみましょう。

4.自分の潜在能力

高級車やスポーツカーなど、非日常感のある車は自分の潜在能力を象徴します。

「本当は凄い能力を秘めている」と、潜在意識が夢を通して教えてくれるのです。

能力が開花し始めているときに見る夢なので、お告げを受け取ってからも努力を怠らないことが大切。

逆にボロボロの車が出てきた場合は、潜在能力を放置している暗示です。

日常が忙しかったり自己管理を怠っていたりと、せっかくの才能が埋もれている可能性があります。

 

【夢占い】これは吉夢!車にまつわる夢の意味

ここからは、夢の内容別に見る“車にまつわる夢占い”を解説します。

誰が運転していたか・誰が乗っていたか・自分はどこに座っていたか・乗り心地はどうだったか。

細かく思い出すことで、より具体的な夢の意味を知ることが可能です。

まずは「これを見たら縁起が良い」といえる、車の吉夢からご紹介します。

もし今日見た夢の内容が該当していたら、ポジティブな気持ちでお告げを受け取りましょう。

1.車を快適に運転する

車を快適に運転する夢は、前向きな気持ち・向上心を意味します。

「自分の人生を前向きにコントロールできている。」そんな安定した気持ちの表れです。

実際の運転技術とは関係なく、人生に対する意欲が車を運転する夢になっています。

気持ちよくスムーズに運転できているほど、あなたの精神状態が良い証拠。

先行きに期待できるので、良い波に乗ってアクションを起こしていきましょう。

 

2.恋人を乗せている

車に恋人を乗せている夢は、二人が良いパートナーとして共に歩んでいることを示します。

日頃から恋人を信頼しており、自分自身も恋人から信頼されている実感がある。そんな精神的な絆の深さを表す夢です。

車を運転する夢は人生そのものを暗示するため、恋人が乗っていた場合は「二人で支え合いながら進んでいく」意味を持ちます。

さらに自分が上手に運転していた場合は、恋人を大切に想う気持ちの表れです。

3.車の後部座席に乗る

車の後部座席に乗る夢は、社会的地位の上昇を暗示します。

自分で運転せず後部座席に座っているということは、いわゆる”お客様”扱いをされ、行き先まで連れていってもらうということ。

つまり社会や人間関係の中で、あなた自身が良い扱いを受けることを示しているのです。

深層心理が周囲からの期待を感じ取っており、今後評価が上がったり昇進したりする可能性も。

だからといって傲慢な態度を取らず、謙虚でいることによって運気は上昇します。

 

【夢占い】行動に注意!車の夢が示す「凶夢」

車の夢は、時に「気をつけた方がいい」という人生への警告を示すことも。

その中でも特に今後の行動に注意したい、“車の凶夢”をご紹介します。

ただし万が一凶夢を見た場合でも、その意味を知って落ち込む必要はありません。

「悪い方向に向かっている」「軌道修正した方がいい」と教えてくれる夢なので、気づいていなかったこと・放置していることに目を向けられるきっかけになります。

1.渋滞に巻き込まれる

渋滞に巻き込まれる夢は、人生がなかなか思うように進まない暗示です。

「なんだかうまくいかないな」「環境が良くないかも」などと、日々不満を感じていませんか?

運転中に渋滞に巻き込まれると、自分ではどうにもならずイライラしてしまいがち。

そのため夢占いでの渋滞は、深層心理の“停滞感”を示します。

ストレスを溜め込んでいる可能性があるので、休む時間や環境を整えることが必要です。

2.事故に遭う

事故に遭う夢は、注意不足によるトラブルを暗示します。

注意力や集中力が散漫になっており、深層心理が「気を引き締めて!」と告げている夢です。

車の運転中も、自分の運転能力の過信や不注意から事故が起こるもの。

気をつけないと予想外のトラブルを起こしてしまう可能性があるので、あらためて自分の行動を見直す・周囲をきちんと見渡すことを心がけてみましょう。

3.ブレーキが印象に残る夢

ブレーキが壊れる・かからないなど、印象に残る夢はトラブルを暗示する警告夢です。

間違った方向に進んでいる・ストレスが溜まっているなど、「今の状態を変えなければトラブルが起きてしまう」場合にこの夢を見ます。

車のブレーキをかけるときは、走行を止めなければいけない状態。

それが印象に残っているということは、危機を回避したい深層心理の表れです。

後になって困らないよう、自分が抱えている問題を少しずつ改善していきましょう。

 

【夢占い】その他の”車の夢”が示す夢占い

車にまつわる夢占いは、登場人物や乗り心地などによっても幅広い解釈ができます。

そのため、夢での車は「日常生活や気持ちのちょっとした変化」を表す場合も

ここからは、吉夢・凶夢以外の”車の夢占い”について解説します。

「異性を乗せていた」「快適に進んでいた」など、夢に抱いた印象が複数あった場合は、夢占いを掛け合わせてチェックしてみましょう。

そうすることで、より具体的な夢のお告げを受け取ることが可能です。

 

1.知人を乗せて運転する

知人を乗せて運転する夢は、知人を信頼する気持ちを示しています。

あなた自身が乗せていた相手を信頼しており、「できることがあるならサポートしたい」という前向きな気持ちを抱いている表れです。

乗っていたのが助手席であれば、その思いが強い証拠。

後部座席だった場合は、少し距離はあるものの好感を持っています。

あなたにとって良い関係を意味するので、これからも相手を大切にしましょう。

2.異性を乗せて運転する

異性を乗せて運転する夢は、恋愛運の上昇を暗示します。

好きな人がいるかどうかに関わらず、あなた自身の魅力が高まっている・恋愛への意欲が出てきていることを表す夢です。

また、自分で車を運転していることから、今は受け身になりすぎず積極的になれる時。

この良い波に乗れれば、状況を好転させられるチャンスがあります。

恋人探しを楽しんだり自分磨きをしたりと、素敵な恋愛に向けて行動してみましょう。

3.高級車に乗っている

高級車に乗っている夢は、自分が持っている潜在能力を示します。

高級車に抱く「凄い」「かっこいい」などのイメージは、自分が秘めている才能そのものです。

何らかの才能が開花し始めており、努力を怠らないことで想像以上に飛躍できる可能性があります。

自分が高級車を運転していたなら、潜在能力を活かせるエネルギーに満ち溢れた状態。

高級車に乗せてもらっていたなら、あなたの能力を見込んでくれる支援者が現れる暗示です。

4.助手席に乗っている

助手席に乗っている夢は、自分の人生を他人にコントロールされている気持ちの表れ。

「本当はこうしたい」という意思があるのに、誰かに邪魔されている。自分の人生なのに、他人に色々と決められて受け身になっている。

このような状態が、自分で運転せず助手席に乗る夢となって表れるのです。

深層心理が窮屈さを感じており、「解放されたい」「自分の事は自分で決めたい」と自由を求めています。

日頃我慢をしているなら、人付き合いを見直すことも大切です。

5.車が暴走してしまう

車が暴走してしまう夢は、収集がつかない感情を意味します。

感情的になっており、自分をコントロールすることが難しい状態を表す夢です。

暴走する車は自分自身そのもの。極度の欲求不満であったり、休息が足りていなかったりと、何か行き場のない感情を抱え込んでいます。

そのため感情の赴くままに行動すると、後悔してしまう可能性も。

自分を見失わないよう、適切な解消法を用いて気持ちを落ち着けていきましょう。

6.一人で車を運転する

一人で車を運転する夢は、自立心の表れです。

誰かに頼らず、自分で人生をコントロールしていきたい。そんな強い思いを示しています。

また、他人が乗っていないことから「自分でなんとかする覚悟」を表すことも。

内側からみなぎるエネルギーがあり、自らの意思で人生を切り拓いていける状態です。

今の自分を信じる気持ちを大切に、無理ない程度に前進し続けていきましょう。

7.車の運転が上手くいかない

車の運転が上手くいかない夢は、能力不足によるトラブルを暗示します。

車の運転が思い通りにいかないのは、理想を叶える能力が足りていないということ。

「まだ実力をつけている段階であり、能力を過信するのは早い」という深層心理の警告です。

あくまでも過信によるトラブルへの注意なので、自分への自信をなくしてしまう必要はありません。

傲慢にならないよう意識し、地に足をつけて努力を積み重ねることが大切です。

 

夢占いは自分の隠れた心理かも。行動の参考にしてみて。

車にまつわる夢占いは、”自分の人生そのもの”を示すお告げだった。

車を順調に走らせている夢は、人生をうまく運転できているということ。

逆に車が思い通りに動かない夢は、人生のハンドルをうまく握れていないということ。

車の進む方向がこれからの未来を示すのだと思うと、何だか奥深い夢に感じる。

普段から車を乗りこなしている人も、現実では車に全く縁がないという人も。

車とどんな関係を持つ人にとっても、自分が気づいていない心理を教えてくれる夢なんだ。

“車の夢”が教えてくれる自分の深層心理を読み取って、日常生活へと役立ててみよう。

あなたが自分の人生のハンドルを自分の手で握って、上手に運転できますように。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする