2020.05.27

【男女共有】性欲や欲求不満を抑える方法|欲求不満最大の敵は◯◯?

Riri

Riri

欲求不満は、自分を満たす方法を見つけるチャンス。

この行き場のない性欲、どうしたらいいですか?!

自分の性欲なのに、それにペースを乱されている自分がいる。

性欲があるせいで、ちょっとでも時間ができると性的なことばかり考えてしまう。

貴重な休日も「リラックスして過ごしたい」と思っているのに、結局は性欲解消で終わっていく。

いつまでこんな過ごし方をしているのだろうと、自分が自分でもイヤになる。

すべてはきっと欲求不満から来ているんだ。

性欲に振り回されてストレスを溜めるなんて、自分は性欲が強すぎるのだろうか。

もし性欲がなければ、子供の頃みたいに満たされた気持ちを感じられるはずなのに。

この行き場のない性欲を、どこかに追いやってしまえたらいいのに。

性欲や欲求不満を抑えるには、一体どうしたらいいの?

 

あなたが性欲をストレスに感じる5つの原因

自分の性欲が、自分でもイヤになる。

自分自身の性欲をストレスに感じてしまうのには、どんな原因があるのでしょうか。

性欲や睡眠欲など、自分の意識とは裏腹に湧き上がってくる”人間の欲”は、気持ちでコントロールすることが難しいものです。

欲がある一方で「こんな欲なければいいのに」と感じると、そのズレに悩まされてしまいます。

性欲と正面から向き合ってうまく付き合っていくために、ストレスの原因を探ってみましょう。

1.真面目な性格で性欲に罪悪感を感じる

性欲がある自分を、まるで変態のように感じてしまう。

自分の性欲を満たそうとするなんて、いやらしくていけないことだ。

真面目な性格で性欲に罪悪感を感じていることが、ストレスの原因になります。

性欲があることを悪いこととして捉えていると、性欲のある自分を受け入れられないのです。

女性は「女なのに性欲があるなんて…」と考えやすいため、男性よりも女性に多い傾向にあります。

2.過度のストレスを抱え込んでいる

過度のストレスを抱え込んでいることが原因で欲求不満を引き起こすケースも。

ストレスによって性欲が減退する場合もあれば、ストレスのはけ口が性欲に向く場合もあるのです。

満たされない気持ちと性欲が結び付くと、一時的には発散できても「物足りない」と感じる状況が続いてしまいます。

性欲を満たすことは適度なストレス解消になりますが、過度のストレスを抱えている場合には根本的なケアが必要です。

おすすめ記事
ストレスは個性のように人それぞれ。大丈夫。ゆっくり解消していこう。

あなたのストレスはどれ?簡単な解消方法で毎日のストレスを軽減する方法

3.性欲の適切な解消法を知らない

性欲の適切な解消法を知らないと、性欲をコントロールできずストレスの原因になります。

そもそも、性欲が湧いたらどうすればいいのかわからない。

ムラムラしたら我慢するようにしている。

性欲の解消法は、学校教育で教えてもらえるものではありません。

また、性欲を解消するための環境は、自分で用意する必要があります。

そのため、適切な解消法を知る機会がないと性欲がたまる一方となってしまうのです。

4.恋愛できていない焦りがある

恋愛をしていないと、独り身なのに性欲がある自分に焦りを覚えることがあります。

「性欲はパートナーとのセックスで満たすもの」という意識から、自分一人で性欲を解消することにストレスを感じるのです。

恋人がいないのに性欲があると、余計に寂しくなってしまう…。

そんな気持ちから、「今は性欲を抑えたい」「早く恋人が欲しい」と考えます。

焦りから無理にパートナーを作らないためには、自分の性欲と向き合うことが大切です。

5.性癖を解消できる適切な方法が見つからない

一般的な性欲解消法では、性癖が満たされない…。

「ここに興奮する!」というポイントは人それぞれに異なります。

その対象はマニアックなものであったり、日常的にはなかなか得られない刺激であることも。

性癖に気がついてから適切な解消法が見つからないと、慢性的な欲求不満になってしまうのです。

また、性癖となる対象は自分で意外に感じることも多く、「こんなことに興奮するなんて」と罪悪感を持つケースもあります。

 

少しくらい性欲に従順になってもいいんじゃない?

性欲に振り回されているようでは、大人とはいえない?

「性欲なんて、初めからなければ困らないのに」と感じる?

性欲がある自分に対して罪悪感を持ったり、「性欲が邪魔をする」とストレスを感じたり…。

性欲に対してネガティブな感情を抱くほど、なかなか消えない性欲に苦しめられてしまいます。

“性欲”とは、その強さに個人差はあれど人間が本能的に持っているもの。

だからこそ、なかったことにしようとしても気持ちだけでコントロールするのは難しい。

性欲を嫌うのではなく、いっそ受け入れて従順になった方がラクなんだ。

もちろん、性欲の湧くままに暴れたり、性癖があるからといって人道を外れてはいけない。

でも、それだけきちんと守れば、人として自然な”性欲”を無理に我慢する必要はありません。

おすすめ記事
よく聞く「人間の三大欲求」とは?人は欲求と付き合って生きていこう。

人間の欲に順位ってあるの?三大欲求の種類と上手に付き合う3つのコツ

 

みんなどうやって自分の性欲と向き合っているの?

「仕事でストレスが溜まるほど、性欲が強くなって歯止めがきかない。」

「オナニーなんてしたくないのに、恋人がいなくて性欲が抑えられない。」

「AVではどうにも性癖を満たしきれない。」

男女によっても、また人によっても、性欲に対する悩みはそれぞれです。

性欲がなくて悩む人もいれば、湧き上がる性欲のコントロールに悩む人もいます。

みんなは自分の性欲とどうやって向き合っているの?

性欲と向き合うには、自分が欲求不満を抱える原因と、それに合った対処法を見つけることが大切。

どうしたら性欲を我慢せず抑えられるのか。適切に性欲を解消できる方法は何なのか。

自分に合った性欲のコントロール法を掴むことで、日々を快適に過ごせるようになるんだ。

 

今すぐできる!性欲を抑える5つの方法

湧き上がってくる性欲を我慢するのは、誰にとっても辛いもの。

性欲とうまく付き合うためには、我慢するよりも適切な方法で抑えることが大切です。

ストレスは溜め込まずにきちんと対処すれば、欲求不満を感じにくくなります。

性欲を抑えるには、欲を感じにくい環境を作る・自分の欲に合った発散をすることが有効的。

今すぐできる対処法の中から、ピンときたものを試してみてください。

1.没頭して無心になれる趣味を見つける

性欲を抑えるために、没頭して無心になれる趣味を見つけてみましょう。

休日に「何をしようかな…。」と暇を感じると、性欲解消に意識が向きやすくなります。

性欲解消自体は悪いことではありませんが、そればかりになると「頭の中が性欲でいっぱい」になってしまうことも。

そこで趣味を作ることによって、適度にバランスがとれるのです。

自分から「取り組みたい」「楽しい!」と感じられるものなら、趣味を優先するため自然と性欲を抑えることができます。

おすすめ記事
社会人にも趣味が必要なんだ。今からでも打ち込める大人の趣味リスト

社会人におすすめの趣味・習い事を知りたい!大人の趣味を見つける方法

2.運動を習慣化して定期的にストレスを発散する

運動を習慣化して定期的にストレスを発散すると、性欲を抑えることができます。

日頃のストレスが性欲に向かっている可能性があるなら、ストレスを発散する習慣づけが有効です。

ストレスを感じるたびに性欲を解消しようとすると、そこに依存してしまう場合があります。

そのため、性欲を抑えるためには別の発散方法を持っておくことが大切なのです。

軽い運動なら気持ちのリフレッシュになり、同時に疲れにくい体を作ることもできます。

3.自分の欲求を満たすサービスを利用する

「通常の発散方法では満たされない」場合は、自分の性癖や欲求に特化したサービスを利用することも手段の一つです。

外見や年齢・体の部位・匂い・SMなど…。性癖にはさまざまな種類があります。

欲求が満たされなくて苦しい、よからぬことばかり考えてしまう。

そんな悩みを抱えているなら、我慢せずに発散できる場所を見つけてもいいのです。

男性向けはもちろん女性向けのサービスもあるので、必要であれば検討してみましょう。

 

4.異性と連絡を取って気分を上げる

異性と連絡を取って気分を上げると、性欲に対するストレスを緩和できます。

恋人がいない・恋愛をしていない状況で性欲が湧き上がってくると、自分を「寂しい」「惨め」に感じてしまう場合も。

決してそんなことはありませんが、恋愛に対して前向きになるだけでも、性欲への否定的な気持ちを抑えることができます。

性欲について悪く捉えるほど囚われてしまいがちなので、気分を上げることも大切です。

5.普段制限しているスイーツなどを食べる

性欲は、何か一つでも満たされていないことがあると湧き上がりやすくなります。

そのため、普段制限しているスイーツを食べるなど、我慢の気持ちを解放することが効果的です。

好きな趣味に没頭している時間や、美味しいものを味わっている瞬間には、性欲を無意識に抑えることができます。

自分にとってのご褒美や「これがあれば幸せ」と感じられるものを知っておきましょう。

性欲を抑えるには、性欲以外で自分を満たす方法を見つけることも大切です。

 

生きていれば性欲が湧くもの。だから大丈夫。

いつまでも付きまとう性欲が、日常生活の邪魔をする。

性欲は、みんな生まれたときからあったわけじゃない。

成長して大人に近づくにつれて、だんだん湧き上がってくるものなんだ。

だから「性欲があるからダメなんだ」「欲求不満の自分が恥ずかしい」と思ってもおかしくない。

「性欲と向き合おう」「性欲があるのは良いこと」と言ってくれる人も、そうそういない。

でも、人間には性欲が備わっているからこそ、私たちは今ここにいる。

本来は、生きているかぎり性欲が湧くのは自然なこと。そして健康の証でもあるんだ。

だから「性欲は悪だ」なんて考えれば考えるほどに、辛くなってしまう。

性欲が湧いてきても全然大丈夫。それは、あなたの中の一部分でもあるものだから。

 

暇は最大の敵。自分なりの方法で上手く発散させて!

行き場のない性欲は、どうすればなくなってくれるのか。

自分の性欲を受け止めてストレートに解消することも、もちろん大切。

でも、意外と性欲に効果があるのは「暇な時間をなくすこと」なんだ。

暇は性欲の最大の敵。暇な時間があるほど、人は自分の本能に従順になっていくもの。

寝転がって「とりあえず」で手を伸ばすのが、性欲の解消だったりする。

性欲を適度に抑えるためには、自分なりの気分転換・ストレス発散の方法を見つけよう。

“性欲だけ”に意識が向かないよう、楽しいことや美味しいもので自分の気持ちを満たしてあげて。

性欲とうまく付き合う方法は、欲を抑える感覚を持たずに、気分よく発散できること。

男性も女性も「自分の性欲」とあらためて向き合って、今よりも快適な毎日を過ごそう!

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする