2020.05.18

「仕草や行動で異性の心理は分かる?」好意を逃さず恋愛に発展させる方法

久保佳奈子

久保佳奈子

怖がりすぎず、行動して、恋をしよう。

気になるあの人の仕草…真意が分かりません

「好き」とまではいかないのかもしれない。

でも、もう好きになりかけてる。

いつもあの人のことが気になって仕方ない。

相手のことをもっと知りたいし、自分のことも知ってほしい。

もっともっと、仲良くなれたらいいな。

これから恋愛関係になれたら嬉しいな。

そんな風に、好意を寄せる相手ができると、いつも感じること。

「彼の、彼女の、心理状態を読めたらいいのに…。」

相手の心なんて、見えるはずないけれど、そう願ってしまいます。

 

人の心理が仕草に現れるって本当?

人の気持ちを完全に理解したり、全てを知ることは、難しいものです。

しかし、私たちの心理状態は、行動や仕草として表れることもあります。

無意識のうちにやっている仕草で、相手の本心を知ることもできます。

気になるあの人の心理状態を探って、あなたの恋を成就させませんか?

 

おすすめ記事
「もしかして、あの行動って脈ありだったの?!」

【男女別】好きな人への態度は?好きな人にする行動・脈ありサイン大公開

 

【男性編】仕草で分かる好意のサイン

相手に対して好意を抱いている心理は、私たちの仕草にも表れることがあります。

男性が相手に対して恋愛感情を抱く時、その気持ちはどのような仕草に滲み出ているのでしょうか。

好意を表す特徴的な行動を知って、気になる彼の気持ちに迫っていきましょう。

1.自然と二人の距離が近づいている

男性の好意的な心理が表れる仕草1つ目は、いつの間にか二人の距離が近づいている状態です。

私たちは「パーソナルスペース」と呼ばれる、他人に入られたくない空間を自分の周りに持っています。

一般的には女性よりも男性の方がパーソナルスペースが広いとされていますが、好意を抱いている女性に対しては別です。

「もっと相手のことを知りたい。」

「もっと近くに居たい。」

心を寄せている気持ちが自然と行動に表れて、気づくと物理的な距離が近くなるのです。

仲の良い男性との距離がいつもより近くなっていると感じたら、好意を持たれているサインの可能性があります。

2.足を開いて座る

男性の好意的な心理が表れる仕草2つ目は、足を開いて解放的に座っていることです。

足を開いている状態は、相手に対して心を許している気持ちを示すと言われることがあります。

また、女性に対する支配欲や、自信をアピールしたい気持ちが隠されていることもあるのです。

無意識のうちに相手の男性が足を開いて座っている時には、あなたに対する好意を寄せていることも考えられます。

3.体が前のめりになる

男性の好意的な心理が表れる仕草3つ目は、テーブル越しの状態で体が前のめりになっていることです。

私たちは、相手に対して興味を持っていたり、もっと近づきたいと感じている時、自然と体を前のめりにします。

カフェや飲み会などで彼と話をする時に、彼がどのような姿勢で話を聞いているかをチェックしてください。

あなたの話に興味を持ち、前傾姿勢で話を聞いているなら、好意を持っている心理が隠されているでしょう。

4.会話の途中に相手の名前を呼ぶ

男性の好意的な心理が表れる仕草4つ目は、相手の名前を意識的に呼ぶことです。

好きな人の名前を呼ぶ行為は、最初のうちは特に緊張するものです。

お互いの下の名前を呼び合うことが当たり前になっている関係性であれば、違和感はありません。

しかし、今までは苗字で呼ばれていたのに、突然下の名前で呼ばれるようになったら、それは彼からの好意のサインと言えるでしょう。

5.会話中によく髪を触る

男性の好意的な心理が表れる仕草5つ目は、話をしている最中に髪型を気にする動作です。

髪の毛をよく触るのは、自分の外見が気になっている証とも言えます。

「相手からよく思われたい」という気持ちが作用していると、ついつい髪の毛をいじってしまいます。

ただし、髪の毛を触る行動は、相手の自信のなさや不安な心理を表していることもあるため、一概に好意とは言い切れません。

相手の男性がどのような発言をしているか。

二人きりの時と、複数人でいる時、どのような態度の違いがあるか。

一つの行動で決めつけることなく、さまざまな場面から、彼の気持ちを読み解く意識を大切にしましょう。

 

おすすめ記事
気になる人の◯◯な仕草を見逃さないで!

両想いの雰囲気とは?両思いの男性が見せるサイン&恋愛へ発展させる秘策

 

【女性編】仕草で分かる好意のサイン

行動や仕草に好意的な心理が垣間見えるのは、男性だけではありません。

女性にも、相手に対する好意が行動になってしまうことは当然あります。

あなたの気になる女性は、心を開いてくれているのでしょうか?

女性が気になっている相手に対して見せる仕草を5つチェックしましょう。

1.服をよく整える仕草をする

女性の好意的な心理が表れる仕草1つ目は、自分の身なりを意識していることです。

好意的な感情を持っていない相手に対しても、「よく見られたい」気持ちが働き、相手からの見られ方を気にする女性は多くいます。

そのため、洋服を整える仕草だけで女性が好意を寄せていると判断するのは時期尚早です。

ただ、二人きりになるといつもより洋服を気にしていたり、自分の服装を反省するような発言が多い時には、あなたに対して恋愛としての好意を抱いていることもあるでしょう。

2.膝を相手に向ける

女性の好意的な心理が表れる仕草2つ目は、会話の最中に足や膝・体全体が、相手の方を向くことです。

私たちの身体は、好意を寄せている相手や心を開いている相手と話をしている時には、自然と相手の方向を向いてしまいます。

意識していなくても、ついつい仕草に「好き」の気持ちが表れているのです。

気になる男性と話をする時には、彼の膝やつま先がどちらを向いているかチェックしてみましょう。

あなたに対してどのような心理を抱いているのか、本心が見えてきます。

3.上目遣いで見つめる

女性の好意的な心理が表れる仕草3つ目は、相手を上目遣いで見つめることです。

女性が上目遣いをする時、相手から可愛く見られたい心理や、甘えたいと思う気持ちが隠されていることもあります。

女性的な行動として、広く知られているからこそ、自分の気持ちを表現する手段として使う女性もいるでしょう。

一方、相手が自分より背の高い男性であったり、普段から習慣的に上を見る癖がある女性もいるため、上目遣いをされたことだけで好意だと判断しないよう、注意しましょう。

それ以外の要素も含めて判断することは、全ての項目において大切ですが、特に気を付ける必要があります。

 

 

4.いつもよりご飯を食べる量が少ない

女性の好意的な心理が表れる仕草4つ目は、普段よりも明らかに食べる量を減らしていることです。

女性がたくさん食べることは恥ずかしいことだ、と感じてしまう女性は、多くいます。

「細身の女性が好き」という男性も多いため、それに即した自分になろうと無理をしてしまいます。

そんな意識を持っている女性は、好意を寄せている相手の前では特に少食であろうとします。

「飲み会など、自分がいない場面では普通に食べている様子なのに、二人の時は全然食べない。」

このような姿が見られたら、女性が好意を見せている可能性があります。

5.髪の毛をしきりに直す仕草をする

女性の好意的な心理が表れる仕草5つ目は、頻繁に髪の毛を直す行動です。

好意を持った相手から良く見られたいと思うのは、ごく自然な気持ちです。

少しでも良い状態の自分を見せたいと思うと、ついつい髪の毛をいじってしまいます。

「今の髪型、変じゃないかな。」

「もっと他の髪型にしてくれば良かった…。」

「崩れていないか心配…。」

このように、相手に好印象を与えられているかが気になり、不安を抱く様子が、行動に表れています。

 

おすすめ記事
大好きなあの子のあの行動…もしかして、俺のこと好きなの?!

「あの子の行動は脈ありサイン?」女性が送る好きのサイン&脈あり行動

 

好意に気づいてそのままなんて、もったいない!

気になるあの人の仕草から好意を感じた時、「でも…勘違いかもしれない」と言い聞かせて、そのまま放置していませんか?

たとえ両思いだとしても、お互いの気持ちを確かめ合うことができなければ、恋愛は進んでいきません。

不安な気持ちは、あって当たり前です。

失敗しても大丈夫。

あなたの恋を進めるために、できる行動を起こしてみましょう。

 

好意を逃さない!恋愛に発展させる5つの方法

どんなに相手の心理を探ってみても、行動しなければ結果は変わりません。

自分の方を向いてもらうために、相手をもっと振り向かせる5つの方法を実践しましょう。

不安な気持ちも抱えながら、それでも相手に向かってみる。

きっとそれこそが「恋」です。

1.素直に好意を自分からも伝える

相手の仕草から好意を感じた時に進展させる方法1つ目は、自分の気持ちを相手に伝えることです。

自分が好意を抱いている人から、好意と取れる心理を感じると、嬉しくなります。

あなたが相手からの気持ちに嬉しくなるように、相手もあなたに気持ちを伝えられると嬉しくなります。

恋愛に進展させたい相手には、自分の気持ちも素直に伝えてみる勇気を持つことも必要です。

ただし、いきなり大胆な好意を伝えたり、前触れもなく気持ちをオープンにしすぎるのは避けましょう。

最初はさりげなく伝えるだけにとどめて、お互いの気持ちを少しずつ開示していくことが大切です。

2.共通の話題で盛り上がる

相手の仕草から好意を感じた時に進展させる方法2つ目は、二人の共通点を探すことです。

「好意を感じている状態」は、必ずしも恋愛に進展するとは限りません。

それが友人としての関係だけで終わらずに、恋愛へとステップを進めるには、お互いを良く知ることが大切です。

そのためには、相手に対して質問を重ねましょう。

相手の新たな一面を知る中で自分との共通点が見つかったら、共通の話題で盛り上がることができます。

「この人とは趣味が合うかも…!」

相手にもそう感じてもらえたら、二人の距離はさらに縮まっていきます。

3.相手が困っていたら全力で支える

相手の仕草から好意を感じた時に進展させる方法3つ目は、相手の辛さに寄り添うことです。

「困っている時に頼れる人に、いつの間にか恋心が芽生えていた。」

そんな経験がある人も多いでしょう。

弱っている時には、人からの好意的な心理が伝わってくると、いつも以上に嬉しく、心強く感じられます。

自分が気になっている人からの好意であれば、その温かさはひとしお身に染みます。

気持ちが通じ合って、恋愛関係になれた時にも、お互いを頼れる関係性を築くことは大切です。

好きな人の良い面だけではなく、辛い時こそ支える気持ちを持ちましょう。

4.できるだけ二人になれる環境を作る

相手の仕草から好意を感じた時に進展させる方法4つ目は、二人きりで話をすることです。

相手のことを恋愛対象として意識しはじめたとしても、二人だけでの時間が増えなければ、それ以上関係を深めることはできません。

お互いに好意的な心理があるように感じたら、デートに誘うなど、二人の時間を取るためのアクションを起こしましょう。

二人だから話せる、などと相手に対して抱いている特別な気持ちを伝えることもおすすめです。

ただし、たとえ好意がある相手だとしても、二人きりの環境に抵抗感を感じる人もいます。

押しつけにならないよう、相手の気持ちを汲み取る意識を忘れないでください。

5.会わない間もSNSで連絡をマメに取る

相手の仕草から好意を感じた時に進展させる方法5つ目は、会えない時も連絡を取り合うことです。

相手からの仕草や行動は、このご時世ではもはや直接見られることだけに限りません。

SNSや電話でのやりとりの中で、相手からの好意を感じられることもあります。

そして、会えない時間の中でも、お互いをよく知り、仲を深めていくことはできます。

なかなか会えないときこそ、連絡を取り合いましょう。

連絡を取り合うことで、相手のことが気になる頻度も増え、好意的な心理を募らせてもらえることにも繋がります。

 

大胆じゃなくていい。自分からも好意を伝えて。

相手の好意的な心理に気づいたら、それは大きなチャンスです。

小さな行動でも、ほんのわずかな言葉でも、大丈夫。

自分の気持ちを伝える練習をしましょう。

人を好きになることは、何も恥ずかしいことではありません。

あなたの心を、毎日を、豊かにする一つの大切な要素です。

相手からの好意的な仕草や心理を感じたときこそ、小さな一歩を踏み出しましょう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

久保佳奈子
久保佳奈子
1994年生まれのライター・エッセイスト。不安障害/うつの経験から、生と向き合うようになりました。健やかに生きるための方法や、メンタリティについてをメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする