2020.05.14

目線で分かる恋愛心理|気になるあの人は脈あり?視線の動き、探ってみよう

岡 あい

岡 あい

目線で脈ありを読み取ったら、自分からも好意を示そう。

目を見つめるあの仕草…脈ありなのかな?

好きな人と喋っていると目線が合う。

瞳の奥が透けて見えるようでドキドキする。

「目線が合う」ってことは、少なからず好意があるのかな?

脈ありだって思ってもいいのかな?

人の心理は目線に出ると聞いたことがある。

会話中に目線を合わせる。遠くからも目線を向けてくれる。何気ないタイミングに目線が合う…。

脈ありを確信するタイミングがたくさんあるのに、どうしても自信が持てないんだ

本当に私に好意があるのか、それとも私の思い違いなのか。

「両思いになりたい」という願望が強いから、実際の心理が見えなくなってしまう。

ねぇ、好きな人のあの目線にはどんな心理が隠れているの?

脈ありを確信できる“何か”がほしい。

 

気になる男性の目線から心理を読み解きたい!

人の心理は「目線や目の動きに表れる」といわれています。特に男性は好意が態度に表れやすく、気になる男性の心理を読み解くためは「視線を探る」のが効果的です。

好きな人を独占したい。振り向かせたい。見つめてウットリしたい。

このような心理を抱いていると、目線を向ける頻度や秒数は長くなります。つまり、目線の向け方によって、恋愛感情の度合いを図ることもできるということ

ただし、中には「相手の目を見つめる癖」がある人や、「好きとはいえなくても興味本位で目線を向ける」といった人がいるため、「目線が合う=本命」と考えると危険なケースも。

視線から「脈あり」を読み取ったら、その先のやり取りで恋愛感情のすり合わせをしましょう

おすすめ記事
【男女別】好きな人にする行動や脈ありサイン特集!

【男女別】好きな人への態度は?好きな人にする行動・脈ありサイン大公開

 

【男性編】目線で紐解く脈ありサイン

男女では目線の向け方に違いがあります。まずは男性の「目線で紐解く脈ありサイン」をご紹介。

男性は「狩りの本能」があるため、興味を持った女性のことをロックオンする心理があります。

「視線を感じるな」と思った時は、男性の独占欲や狩猟本能が働いて、好奇心がマックスになっている可能性があるのです。

さらにどんな視線の向け方が「脈あり」といえるのか、シチュエーション別に心理を紐解いていきましょう。

1.会話中でないのに顔をじっと見る

通常、会話中に目線を向けるのは「あなたの話を聞いていますよ」という心理の表れです。注目したいのは「会話中でないのに顔をじっと見る」ケース。

会話していないのに見るのは、「好奇心」や「興味」が湧いているからといえます。

好きすぎて見とれていた。女性の気持ちを深く読み取りたい。対面できていること自体が嬉しい。

こうした心理が読み取れるのです。この時、目線を認識しながらも「最初は気付いていないフリ」をするのがおすすめ。いつまでも見つめてくれるなら、脈ありの可能性が高めです。

2.瞬きの回数が多い

人は緊張や動揺をすると「瞬きの回数が増える」といわれています。

恋愛感情は一種の「ストレス」や「プレッシャー」でもあり、好きすぎる時には瞬きが多くなるのです。

ただし、もともと“あがり症”だったり“ドライアイ”といったケースも考えられるため、一概に脈ありとはいえません。

男性からの視線があって、なおかつ「瞬きが多い」と感じたら、脈ありの可能性を考えて他のサインが出ていないか探るのがベターです。

3.見つめるような視線

男性は好きな人に「じっと見つめるような視線」を向ける傾向があります。

一瞬目線を向けて逸らすのではなく、数秒間ほど継続的に目線を向け続けるのです。

ウットリしすぎて目の前の仕事が手につかなかったり、上の空になってしまうなんてことも。頭の中では「カワイイ」「好きすぎる」などの、真っすぐな愛情がいっぱい溢れ出しています

会話中に「じっと見つめながら沈黙する」といった不思議な“間”ができるのも特徴です。

4.わずかに目を見開いて嬉しそうな目をする

好きな人を前にすると、人はわずかに目を見開く傾向があります。

「何だか目が大きくてキラキラしてる?」と思うなら、相手が抱いているドキドキや喜びといった心理が表情に出ているから、と考えられるのです。

また、ただ目を見開くだけでなく「嬉しそうな目」であることもポイント。

目にはその人の感情が表れます。口角が上がるだけでなく「目もニッコリと微笑んでいる」のであれば、心からプラスな気持ちを抱いてくれているサインです。

おすすめ記事
あの人と両想いになりたいよ…ん?サイン見逃してる?1

両想いの雰囲気とは?両思いの男性が見せるサイン&恋愛へ発展させる秘策

 

【女性編】目線で紐解く脈ありサイン

続いて、相手が女性の場合の「目線で紐解く脈ありサイン」のご紹介です。

女性の場合は単純に目線を向けるだけでなく、「照れ」や「恥じらい」といった心理が伴います。また、「コミュニケーションを取りたい」という心理を理由に目線を合わせることも。

男性のグイグイとした視線に比べて、少しだけソフトで距離感があるため、男性が「気のせいかな?」と確信が持てないケースも少なくありません

気になる女性の「あの目線」にはどんな意味があるのか、一緒に女性心理を紐解いていきましょう。

1.じっと見つめる

女性も男性と同様に「じっと見つめる」仕草があります。

全く気になっていない人を見つめることはありません。大なり小なり「興味」があって見つめているのです

遠くから「今日もカッコいいな」と目線を送ったり、集団の中で「ウットリしちゃうな」と思って目線を向けたり…。

見つめることで好きな人の存在を再認識できて、それが幸福感に繋がります。

好きな人をじっと見つめることで、心が穏やかになって満たされる心理があるのです。

2.視線を合わせようとする

好きな人と会話している時、女性は「どうしよう、緊張しちゃう」「ドキドキする」と思いながらも、頑張って視線を合わせようとします

視線を合わせるのは「相手とコミュニケーションを取りたい」「男性の気持ち理解したい」という心理の表れ。

女性は男性以上に“相手の繊細な感情の動き”を読み解く心理があり、目からどんな気持ちなのか把握しようとします。

女性が目を合わせてくれるなら、「会話する姿勢がある」と認識しましょう

3.視線が合ったらさっと逸らす

視線が合っても「恥ずかしい気持ち」が強いと、すぐに逸らしてしまう女性もいます

じっと見つめ続けるのは、コミュニケーション慣れして緊張に流されないタイプの女性。

あがり症で恋愛慣れしていないタイプの女性は、「目をみて会話したい」「でもドキドキしちゃって無理」という二つの思考の間で揺れ動きます

全く興味がない場合はそもそも目線をほとんど合わせません。頑張って「合わせよう」としてくれている時点で、脈ありの可能性があるのです。

4.見開いてうるっとした目

好きな人に対して目を見開くのは男女共通の反応です。

男性の場合は「嬉しい」という高揚感が前に出やすいですが、女性の場合は「ウットリ」と惚れ惚れする傾向があります。

そのため、「見開いてうるっとした目で見つめる」ような印象になるのです。

ウルウルする時の人の目は、「瞳孔が開いて光を反射している」といわれています。

「瞳孔」と聞いてもイメージが湧きにくいですが、男性目線では「いつもより黒目がちでうるっとしてる」という印象です。

おすすめ記事
勘違い厳禁!女性の脈ありサインを見逃すな!

「あの子の行動は脈ありサイン?」女性が送る好きのサイン&脈あり行動

 

その視線、勘違いじゃなければ前に進みたい…

好きな人からの目線を紐解くうちに「脈ありかも」「もしかして…」と感じることも。

ところが、「勘違いだったらどうしょう」という感情が付きまとうのも事実です。

相手から直接「好きです」「付き合ってください」と言われない限り、脈ありかどうかはあくまで“予想”といえます。

なるべく確率の高い予想を立てたい。

脈ありのヒントを得れば、恋愛に前向きになれそう。

勘違いじゃなければ前に進みたい。

そう思うなら、自分からもアプローチをして、さらに相手の心を揺さぶることが大切。

ただ目線で脈ありを見抜くだけでなく、一歩先のアプローチをプラスすることで、恋愛の勝率はグンと上がります。

そこでここからは、「前に進みたい人」がとるべき行動を解説。恋愛のチャンスを広げましょう。

 

「好き」の目線を見逃すな!恋に効く6つの行動

相手が目線を送ってくれた時は、恋愛を進展させるベストタイミングともいえます。

好きな人が見てくれてる。嬉しいな。

これだけで終わらせるのは勿体ないため、目線を向けてくれたことへのリアクションをしましょう。

ここからご紹介するのは、相手を「ドキッ」とさせる効果のある行動です。

「なぜかあの子が気になるな」という心理を刺激して、「好きかも」を「好き」に変えることが大切。チャンスが生まれれば、もどかしい恋愛も進展しやすくなります。

1.視線が何度も合うなら微笑んでみる

好きな人と何度も目線が合う場合、アイコンタクトを取りながら微笑んでみましょう

複数人で話している時や、遠くから目線を向けてくれている時、こうしたリアクションをすると相手は「ドキッ」とします。

微笑むことで「あなたのことを認識していますよ」「好意的に捉えていますよ」という意思表示に。

相手が「次は直接話しかけてみたい」「もっと仲良くなりたい」と感じるきっかけが生まれるのです。

2.目を逸しつつも嬉しそうな表情をする

相手と必ず目線を合わせ続ける必要はありません。

目を逸らしつつも「嬉しそうな表情」を浮かべることで、相手も「なんだかいい雰囲気」「もしかして好きなのかな?」と気付きます。

恥ずかしがりな人はチラチラ目線を向けながら、相手の様子をじっと観察しているもの。優し気な表情や笑顔に敏感に反応して、脈を探っています

こうした奥手なタイプの人から目線を向けられた時は、まず表情で好意を示して、相手に安心感を与えましょう

3.目が合って嬉しかったと伝える

目が合っても「嬉しいけど気のせいかな?」「実際のところ、相手はどう思っているのかな?」と心配に思う人は少なくありません。

「勘違いが怖い」という心理があるからこそ、目線を送ってもなかなか行動に移せないのです。

そこで、後から「目が合って嬉しかった」と伝えてみましょう。

少し勇気が必要なアプローチですが、この言葉を伝えることで、「あなたの気持ちを受け入れますよ」というメッセージが届きます

好意的に捉えていると分かれば、もう少し積極的になれるのです。

4.他の異性より特別扱いしてみる

恋愛には「特別扱い」が欠かせません。「自分にだけ優しい」「自分にだけ笑顔が多い」「わざわざ隣に来てくれる」などの行動があると、前向きな心理が働きます。

逆になかなか恋愛が進展しない男女は、お互いに様子を見て探り合う傾向に。

行動してこっぴどく避けられるとショックですが、どちらかが分かりやすく「特別感」を示さないと、確証が持てないまま時間が経過するのです。

そのため、素直に好意を表現できる人ほど恋愛の成就率が高くなります。

5.思い切って声をかけてみる

目線を向けている相手は、「話しかけたいけど勇気が出ない」という心理を抱いている可能性もあります。

そこで、思い切って自分から声をかけてみましょう。

恋愛において一番重要になるのは「声をかけて顔見知りになるステップ」です。

一度打ち解ければ、その後は恋愛に集中するだけでOK。ところが、声すらかけられないと、いつまで経っても恋愛が進展しません

「目線を向ける」のは気になっている心理の表れなので、自分からも歩み寄ってチャンスを作りましょう。

6.共通の話題を探ってみる

相手が緊張していたり、様子をうかがっているようなら、共通の話題を探ってみるのもおすすめ

会話したいけどきっかけが掴めず、モヤモヤしながら目線を送る人は少なくありません。

相手はどんな話題に興味があるのかな?

何を言えば関心を示してくれるのかな?

こうした探り合いのステップを早めに卒業することで、一歩進んだ関係性へと発展できます。

そして、恋愛感情を育てるのには「共通点を話題にする」のがポイントです。

 

相手の心理を知っても行動しないと始まらないよ

目線には相手の心理が表れます。ですが、どれだけ「脈ありの可能性」を知っても、行動しなければ恋愛は始まりません

お互いのことを深く知った先に、「付き合いたい」「この人とずっと寄り添いたい」といった心理が生まれます。

目線が合う時点では、「あの人が気になるな」「タイプだな」という段階。その先に進むには“きっかけや理由”が乏しいのです

目線から心理を知ったら、自分からも脈ありサインを送ってみましょう。

そして、深いコミュニケーションを取るきっかけを作ることも大切。

人の心理は常に変わり続けます。

今は「気になる」「見とれちゃう」と思っていても、いつ気移りするか分かりません。

せっかくのチャンスを逃さないためにも、「あの人と恋愛したいかも」と思ったら行動してみましょう

 

恋愛に発展させるのはあなた次第。前を向いて!

目線を始め、様々な言動・仕草から恋愛心理を読み解くことができる。

相手の心理が分かると「嬉しい」「両思いかも」と嬉しくなる。

でも、お互いの心理を探り合っているうちは、その恋愛は進展しないかもしれない。

きっかけは様々だけど、一番大切なのは「価値観」や「人間性」を確かめ合うこと

そのためには、密にコミュニケーションを取って理解することが欠かせない。

目線から心理を紐解いたら、次のステップへと歩み出そう。

「相手の心理」を完全に理解することは不可能。

予想できたとしても、気持ちや思考を言葉にしないと、人はわかり合えないから。

気になるあの人と発展するかどうかは、あなた次第。

前を向いて勇気を出して、自分からも行動してみよう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする