2020.05.11

【完全版】色仕掛けの意味とは?狙った男性を虜にする方法教えます

Riri

Riri

色仕掛けとは、恋愛のスパイスなんだ。

さりげない色仕掛けで、彼の心を虜にしたい!

最近気になってるあの人のこと、もっと惹きつけたい…。

二人で会う機会は何度かあったけど、恋愛関係に踏み込むにはまだ少し早いみたい。

多分「いい感じ」だとは思ってくれているんだろうけど、もうひと押しが足りない様子。

普通に仲良くはしてくれているものの、私に夢中になっているわけではなさそう…。

意中の彼を振り向かせたい。もっと私の方に気を向けてほしい。

あと一歩踏み込んだ関係になるために、さりげない色仕掛けで彼の心を虜にしたい。

女の色仕掛けってちょっと大胆な印象だけど、彼にだけ気づいてもらえる方法ってある?

「下品な女」とは思われたくないから、うまくアピールできるテクニックを知りたい。

 

”色仕掛け”の意味とは?

“色仕掛け”って悪女が使うイメージだけど…。本当のところ、どういう意味なの?

色仕掛けとは、女性が男性に「色気を仕掛ける」恋愛テクニックを意味します。

意中の男性に向けて、女性らしい美しさや色っぽさを魅せることで、気持ちを惹きつけるのです。

その手段は、装いや仕草・相手への近づき方など、あらゆる方法を使って仕掛けられます。

色仕掛けは、好きな人を虜にするために恋愛の駆け引きとして使われることもあれば、自分の成功のために男性を味方につける戦略として使われることも。

“色仕掛け”に対して悪いイメージを抱きやすいのは、後者の持つ印象があまり良くないから。

しかし前者のように好きな人に対して使えば、二人の距離をグッと縮められる可能性があります。

 

【外見編】女性の色仕掛けテクニック

意中の彼を虜にするために、色仕掛けを取り入れるにはどうすれば…?

まずは、外見から色気をアップさせる色仕掛けのテクニックをご紹介します。

恋愛は見た目がすべてじゃないとはいえ、好印象を与えられるに越したことはありません。さりげなく色気を振りまく色仕掛けで、彼との急接近を狙いましょう。

あくまでもわざとらしくなく自然に、恋愛ムードを盛り上げることが大切です。

1.”湿度を帯びたメイク”で上気した雰囲気を出す

いわゆる”上気顔”といわれる、血色の良さそうな顔をメイクで演出してみましょう。

上気した雰囲気は「照れている様子」「お風呂上がりのような色っぽさ」を連想させ、外見から魅せる色仕掛けになります。

血色を帯びたチーク、ツヤ感のあるしっとりしたハイライトを適度にのせる。

あくまでも量を付けすぎず、ほんのりと質感を漂わせることがポイントです。また、パウダータイプよりも潤いのあるクリームタイプをおすすめします。

2.胸元や肩がチラっと見える服を着る

胸元や肩がチラッと見える服を着れば、さりげない色仕掛けができます。

初めから丸見えになった服では、第一印象でインパクトを与えられるものの、上品な色仕掛けはできません。また、一緒に歩いていると他の男性からの視線が気になってしまうことも。

ふとした瞬間に肌がチラ見えする程度の、ゆるいシルエットや素材感の服を選びましょう。

「見えそうでなかなか見えない。けど、不意に見えてしまった。」これくらいの方が、男性をドキッとさせる色仕掛けになります。

3.”揺れるアイテム”を取り入れる

揺れるアイテムを取り入れることは、誰からも自然に見える色仕掛けテクニック。

男性は本能的に揺れるもの・動くものを目で追いかける習性があるため、動くたびに揺れるアイテムを身に着けることが効果的です。

特に有効なのが、顔まわりに添えられるピアス・イヤリング。華奢なデザインを選ぶことで、同時に女性らしい印象もアップできます。

彼の視線を釘付けにし、「この人を追いかけたい」と思わせましょう。

4.いい匂いをさり気なく纏う

色仕掛けというと「フェロモンむんむんの香水で誘惑する」といったセクシーなイメージを抱きやすいもの。しかし、実際にはいい匂いを”さりげなく”纏うことが、男性に効く色仕掛けになります。

個人差はあるものの、一般的に男性はシャンプーの香り・柔軟剤の香りといった、優しく女性らしい匂いを好む傾向にあるのです。

そういったナチュラルな香りづけや、清潔感ある匂いの香水・ボディクリームを使用してみましょう。

近くに寄った時やすれ違いざまに「フワッ」と香るくらいが好印象です。

 

5.触りたくなるような素材の服を着る

つい触りたくなるような素材の服を着て、彼の「接触欲」を高めましょう。

女性は相手との距離を縮めたい「接近欲」が強いのに対し、男性は相手に直接触れたい「接触欲」が強いといわれています。質感の良い素材選びは、この心理を活用した色仕掛けテクニックです。

テロッとしたサテン・シルク、肌触りのいいコットン、冬場ならモチッとしたニットなど…。

派手なプリントや装飾は避け、素材の質感が生きるデザインを選ぶこともモテる鍵に。

6.唇や肌の質感をしっとりさせる

唇や肌の質感をしっとりさせることで、彼の視線を釘付けにしましょう。

思わずキスしたくなる・肌に触れたくなるような質感をつくり、男性の妄想を掻き立てるのです。

そのためには日頃のベーシックケアが欠かせません。唇がガサガサしないよう保湿する、地肌を整えるスキンケアを怠らないことが大切です。

その上で濡れたような質感のメイクをプラスすれば、しっとり美しい色気が出せます。

きちんとお手入れされていることも伝わり、美意識を感じさせる色仕掛けです。

 

【行動編】色仕掛けのテクニック集

メイクやファッションで演出する色仕掛けをマスターしたら、次は仕草や近づき方で虜にする「行動編」の色仕掛けを見ていきましょう。

見た目で惹きつけることも効果的ですが、彼と触れ合う中でも突然「ドキッ」とさせたいもの。

恋愛関係に発展させるには、一緒にいる時の甘い空気感・ドキドキ感が重要です。

彼の心が思わず揺れ動くような色仕掛けのアクションを起こし、二人の関係性を変化させてみよう。

1.触れた?程度の軽いボディタッチ

まだ恋人関係でない男女にとって、ボディタッチはドキッとする色仕掛けになります。

ただし「今触れたよね?」と感じるくらいの、軽いボディタッチが重要なポイント。

あからさまに触ってしまうと「わざとらしい」「誰にでもやってそう」「見られたら恥ずかしい」など、あまり良い印象を与えず、色仕掛けをする意味がなくなってしまいます。

“狙っていないけど体が触れちゃった”シチュエーションでこそ、その不意打ちに「もっと触れたい」という欲を掻き立てられるのです。

おすすめ記事
最強の恋愛テク・ボディタッチをマスターしてみない?

さりげない反応でわかるボディタッチの効果|肩・腕など場所別で紹介!

2.意図的に目を見つめる

会話やデートの最中に何気なく目が合うことはあるものですが、あえて意図的に目を見つめることが色仕掛けになります。

ほんの少し見つめ合うことで、男性をドキッとさせるテクニックです。

人は一瞬目が合っただけでは、あまり相手を意識することはありません。普段より長めに5秒程度見つめてから逸らすことで、相手にとっては印象的で気になる視線となります。

目を見開いたり正面からジッと見ると「怖い」と思われるので、優しく見つめることも大切です。

3.身体をしならせるような仕草を意識する

意中の彼の前では、身体をしならせるような仕草を意識しましょう。

しなやかな歩き方や動作をしたり、少し疲れたら伸びをしてみるなど、あくまでさりげなく取り入れることで効果的な色仕掛けになります。

美しい仕草から色気を感じると「夜の動きもしなやかそう」と男性の妄想が膨らむのです。

ただし、動作を意識するあまりにクネクネするのはNG。わざとらしいと「誘ってる?」「軽そう」といった印象を持たれてしまいます。

4.胸を相手の体に自然に寄せる

胸を相手の体に自然に寄せることで、男性の「触りたい」欲を刺激します。

まだ付き合っていない段階で胸が近くに寄ってくると、触ってはいけない・見てはいけないからこそ逆に気になってしまうのです。

胸が丸見えになる服は避け、男性の想像を膨らませることも色仕掛けのポイント。

性的な部分を直接アピールしてしまうと、恋愛対象としてのドキドキ感が薄れます。間接的に色気を漂わせることが、本命男子に効く色仕掛けとなるのです。

5.自分の唇や髪の毛を触る

自分の唇や髪の毛を触るのは、さりげない色仕掛けテクニックの一つ。

常に触っていると不自然ですが、ふとした瞬間に触ることで彼の視線を虜にできます。

会話している最中に唇に指を当てると、彼は無意識に見てしまうもの。唇を見ると「やわらかそう」「キスしたい」と勝手に想像してしまいます。

また髪の毛はかき上げたり、結んだりほどいたりと、動きが出しやすいパーツです。動いていると、つい男性は本能的に目で追いかけてしまいます。

おすすめ記事
あざとい女子が結局モテる、その理由とは?あざとい女子から学ぶモテの秘訣

あざといの意味と特徴は?あざとい女子がモテる理由を徹底解明!

 

色仕掛けを取り入れる際に気をつけたい4つのこと

女性らしい色仕掛けのテクニックで、狙った男性を誘惑したい。

どんどん押していっても大丈夫?

好きな男性を虜にしたい・心を惹きつけたいという気持ちから、色仕掛けを取り入れようとしているあなたへ。その際に気をつけたい4つのことをご紹介します。

色仕掛けはただやればいいというわけでもなく、恋愛のスパイスとして役立てられるものです。

色仕掛けを有効に活用し、あなた自身が幸せな恋愛をするためにチェックしておきましょう。

1.下品であからさまな色仕掛けはNG

色仕掛けをする際には、総じて下品であからさまなアクションはNGです。

激しい露出をする、体にベタベタ触る、下ネタを多く言うなど…。ストレートな性的アピールは下品で、逆に色仕掛けとしての意味をなくしてしまいます。

男性に「もっと見たい」「もっと知りたい」と感じさせる、余裕のある色仕掛けが大事。

あからさまであるほど、男性は追いかけようと思えなくなってしまうものです。

2.ここぞという場面以外は色仕掛けをしない

ここぞという場面以外は色仕掛けをしないことで、効果が大きくなります。

色仕掛けばかりに意識が向いていると、あなたの持つ魅力がすべて伝わりません。

普段は純粋にコミュニケーションを楽しむ、みんなでいる時は周囲に目を配るなど、人と人としてのお付き合いを大切にしましょう。

日頃とのギャップが見えることで、男性は一層色仕掛けにドキッとします。二人きりになった瞬間に、狙って取り入れるのがコツです。

3.既婚者や彼女のいる男性に仕掛けるのはNG

色仕掛けをする相手は、既婚者や彼女持ちの男性ではありませんか?

もしそうだと気づいているなら、色仕掛けをするのはNGです。

相手の男性に不倫を持ちかける・破局を狙った行為は、とても健全な恋愛とはいえません。色仕掛けは、幸せな恋愛関係への後押しとして意味を持つもの。

仮に色仕掛けがうまくいったとしても、二人は誠実に愛し合えない可能性が高いです。

4.ワンナイト目当てで色仕掛けしない

自分を大事にするために、ワンナイト目当てでの色仕掛けはしないようにしましょう。

色仕掛けを使えば、いつでも狙った男性と一夜を過ごせる。

男性もワンナイトを求めている場合であれば、色仕掛けの成功率は高くなります。しかし、多数の男性相手に色仕掛けをしていると”軽い女性”へと成り下がってしまうのです。

本命の恋愛を逃してしまわないよう、色仕掛けは本当に好きな人にだけ使うようにしてください。

おすすめ記事
ワンナイトの正解、ここにあります。

ワンナイトラブしちゃった!後悔してる?付き合う?その後の正解教えます

 

あくまでさりげなく・女性らしい色仕掛けが大切

色仕掛けは、男女関係を発展させるために有効なテクニックだけど…

やりすぎず・わざとらしくなく、あくまでさりげなく取り入れることが大切なんだ。

気になる男性に向けて、自分の持つ女性らしさをほんのりアピールするためのテクニック。

普段は封印している”女”の部分を、彼にだけさりげなく上品に魅せること。

素材を生かしたツヤ感メイクで、ナチュラルに女っぽさを際立たせること。

どの色仕掛けも周囲の人に不快感を与えず、彼の心にふんわりと届けられるものなんだ。

狙った男性の心を虜にする方法。それは、しなやかで美しく、女性らしい色仕掛け。

誰かに迷惑をかけることなく、彼にも「下品」と思わせない、ほどよい色仕掛けを心がけよう。

 

あなたのテクニックで今後の恋愛は大きく変わる。

気になる彼がいる? 自分のものにしたい男性がいる?

それなら色仕掛けのテクニックを上手に取り入れて、二人の関係を進展させてみよう。

女性だからって待っているだけ、時間を積み重ねるだけでいる必要はないんだ。

あなたが女性なら、女性だからこそできる”色仕掛け”という武器がある。

二人の恋愛を盛り上げるためにも、ここぞという場面で色仕掛けを仕込んでみて。

彼が思わず追いかけたくなるような、とっておきの「恋愛スパイス」。

それがいつかお付き合いできたときの、彼の胸の高鳴りを倍増させてくれるから。

色仕掛けがなくてもいい。でも、色仕掛けによって”追いかけられる楽しみ”ができることもある。

あなたのテクニックで、今後の恋愛を大きく変えてみよう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする