2020.05.09

エッチで女子が言われたい言葉攻め&嫌なセリフを知ってセックスを楽しもう

岡 あい

岡 あい

「優しい言葉攻め」はお互いを幸せにする。

エッチな言葉攻めで彼女を喜ばせたい!

セックスを盛り上げるうえで、言葉攻めは重要なスパイス。

どうしたら彼女は喜んでくれるかな?

もっと彼女の感じている姿を見たい…。

彼女の気持ちを揺さぶる“エッチな言葉攻め”を知って、もっと最高なセックスを楽しみたいんだ

女性は想像しながらセックスするといわれている。

だから、セックスのテクニックに頼るだけでなく、「どんな言葉攻めをするか」が肝心になる。

言葉攻めが上手くいった時の彼女はめちゃくちゃエロい。

エッチな言葉を言えば言うほど、明らかに敏感になっていくのがわかる。

ねぇ、どんなセリフを言ったらもっと興奮してくれる?

言葉攻めで理性を無くした姿を見せて。

女子が言われたいセリフを知って、今以上に言葉攻めを上達させたい。

女性のリアルな意見を聞かせて。

 

言葉攻めって女子は実際どう感じてる?

無言で淡々とエッチするだけでは「物足りない」と感じるもの。言葉攻めは女性目線でも嬉しい“ドキドキするアプローチ”といえます。

ところが、言葉攻めの内容次第で冷めることもあるため注意が必要。男性が良かれと思って放ったセリフが、女性にとって嬉しい言葉攻めとは限らないのです。

女子が言われたい言葉攻めを心得ている男性は、女性に「エッチが上手」「この人とのエッチが好き」と思われやすくなります。

女性はコミュニケーションを重視する生き物。言葉を巧みに使う男性は、知的な魅力に溢れているのです。

このセリフを言ったら彼女はどう思う?

彼女の好きそうな言葉でドキドキさせよう。

このように、女性目線に立った言葉攻めを取捨選択できる男性は、女性からモテます。

 

おすすめ記事
愛のあるセックスの特徴とは?彼とのセックスに愛があるか確認する方法

愛のあるセックスと愛のないセックスの違いとは?恋人と愛情のあるsexを

 

セックスに言葉攻めを使いたいと感じる理由

セックスで言葉攻めを使うとき、単純に「ドキドキしたいから」だけが理由とは限りません。

言葉攻めのドキドキ感は、今までのセックスの流れを変えたり、二人のセックスへの向き合い方を改めるきっかけにもなるのです。

彼女ともっとセックスを楽しみたい。今以上に深い繋がりを築きたい。

こうした願望を叶えるのに、言葉攻めが効果的といえます。それでは、具体的にどんな理由で言葉攻めするのか、一つずつ見ていきましょう。

1.無言のセックスにマンネリを感じてきた

無言で淡々とセックスすると、「変化がない一本調子のセックス」に思えてきます。

最初は「やっとセックスできる」という新鮮な高揚感から、前向きな気持ちでセックスできるもの。ところが、セックス中のコミュニケーションが淡泊だと、どうしてもマンネリを感じてくるのです。

いつもと同じ表情や動きだけで“興奮を高める”のは容易ではありません。

もう一歩進んだ「駆け引き」が欲しくなった時、言葉攻めをプラスすることで、違った印象のセックスが楽しめます。

2.女性にもっとエッチな気分になってほしい

何度もセックスを重ねると「もっと」と求めたくなります。

言葉攻めは女性の「恥じらい」や「理性」を刺激するアプローチ。

言葉攻めを成功させることで、通常のセックス以上にエッチな様子の彼女を見ることができるのです。

男性が言葉攻めする時は、「もっとセックスを盛り上げたい」「もっとエッチな気分になってほしい」という願望が隠れています。

興奮度を高めて、より刺激的でお互いに満足できるセックスをしたいのです。

3.言葉攻めで二人の仲をより深めたい

セックスは二人の仲を深めるきっかけになり得ます。

言葉攻めにより気分を高め合うことで、セックスへの満足度が上がり、二人の間の隔たりがなくなるのです。

セックスの満足度が高いカップルは、お互いに「愛情」を実感している傾向があります。愛されることで、自分も愛を返したいと思うように。

より良いセックスをするための工夫は、カップルや夫婦が仲良しでいるために効果的。その中の一つが「言葉攻め」といえます。

おすすめ記事
セックスレスってけっこう辛いよね。セックスレスの解決策、試してみない?

セックスレスが辛い。レスになった原因&悲しい別れを回避する6つの方法

 

【男子必見】女子が言われたい言葉攻め

男女で恋愛・セックスに関する心理が異なることは、少なくありません。言葉攻めに関しても同じことがいえます。

せっかくなら、男女ともに満足できる言葉攻めを使った方が、プラスの効果がたくさん得られるはず。

そこで、ここからは男性向けに「女子が言われたい言葉攻め」をご紹介していきます。

言葉攻めを使えば、セックスのテクニックや身体の相性だけでなく、プラスαの変化を自在につけることが可能に。モテる言葉攻めを知って、女性に「セックス上手」だと思わせましょう。

1.「かわいいよ」

男性からの「かわいいよ」の一言には、深い愛情が感じられます

セックスしている最中の女性は、「恥ずかしい」「悪く思われないか不安」などの感情を少なからず抱いているもの。

「かわいいよ」と言ってもらうことで、こうした負の感情が解消され、心置きなくセックスに集中できます。

また、彼に見られていることへの照れがさらに燃え上がらせる効果も。

「言葉攻め」と聞くと“ドSでいやらしい言葉”を想像してしまう人もいますが、女性が喜ぶのは「愛」のある言葉攻めです。

2.「今日すごくエッチだね」

エロい雰囲気の言葉攻めをしたい時、具体的に表現するよりも「エッチだね」の一言の方が女性の心に響きます。

「今日すごくエッチだね」という言葉には、「いつも以上に魅力的」「エッチな姿に夢中になってます」などのニュアンスが込められているのがポイント。

女性はこうした背景を敏感に読み取ります。誰にでも通用するエロい言葉よりも、自分だけに向けられたエッチな言葉の方が「嬉しい」と感じるのです。

3.「どうされると気持ちいいの?」

女性の“恥ずかしさ”を上手に引き出す言葉攻めが、「どうされると気持ちいいの?」です。

自分から「こうしてほしい」とお願いするのはドキドキするもの。

さらに、彼がそれに従って攻めてくれるとしたら、気持ち良くなって相乗効果です。

「言葉攻め」をきっかけにお互いの好きなプレイを共有できるのは素敵なこと

セックスに対してオープンなやり取りができた方が、カップル間の満足度も高くなるため、セックスを通して仲良くなりたい時ほどおすすめといえます。

4.「ココ、気持ちいいんだ?」

彼女の息遣いや喘ぎ声を聞いて、「ココ、気持ちいいんだ?」と言葉攻めすると、女性は快感を得ている自分を再認識してさらにドキドキします。

また、続いて「どんなのが好きなの?」「かわいいね」などの言葉と掛け合わせてもGOOD。

自分から「気持ちいい」などの言葉が言えない奥手な女性ほど、こうした言葉攻めは効果的です。

この時、「気持ちいいんでしょ?」みたいなプレッシャーを与える言葉攻めにはならないようにしましょう

5.「◯◯してほしいってお願いしなきゃ」

ちょっぴりSなスタンスで攻めたいなら、「〇〇してほしいってお願いしなきゃ」と言ってみましょう。

強めの言葉攻めなので、優しい口調をキープするのがポイント

女性の羞恥心を刺激するやり取りですが、あくまで「相手を気持ちよくさせる」のが最終ゴールです。

言葉攻めしつつも寄り添う姿勢を見せれば、Sな言い回しでもしっかりと愛情が感じられます。

彼女のM心を刺激する時には、こうした「感情面の寄り添い」も意識しましょう。

6.「もっとエッチな声聞かせて」

喘ぎ声を出すと引かれないか怖い。だから、いつもちょっと我慢して抑えてる

こうした思考を持つ女性は少なくありません。

ですが、喘ぎ声はしっかり出した方が気持ち良くなれるもの。「我慢」や「抑制」を取り払ったセックスは各段に興奮度が高まります

「もっとエッチな声聞かせて」と言葉攻めして、彼女の中のストッパーを解放しましょう。

彼女が思いきり声を出せるように、ラブホテルなどの環境を選ぶと、さらに言葉攻めの効果がアップします。

7.「○○、気持ちいいよ…」

男性からの「気持ちいい」を聞くと、女性も一緒に快感に浸ることができます。

ここでポイントになるのは、相手の名前を呼ぶことです。ただ「気持ちいい」だけだと置いてけぼりな感覚に。名前を呼ぶことで、快感を共有しているような気分になれるのです。

セックス中に「名前を呼んでほしい」と感じる女性は数多くいます。

一緒にエッチな気分を高めるために、主語を「相手」や「自分達」などの二人の視点にして言葉攻めしましょう。

 

これは萎える…NGな言葉攻め

エッチな雰囲気にするための言葉攻めが、逆効果で萎えさせてしまうケースもあります。

特に性的コンテンツで見られる言葉攻めは「男性目線」の演出なので、女性のリアルな心理と逆行する傾向に

「言葉攻め」がプラスに働くと、セックスへの満足度が上がり、より親密な男女関係に繋がります。

女性が萎えてしまうNGな言葉攻めを知ることで、不本意な男女のすれ違いを軽減できるようになるため、女性目線でどう感じるのかチェックしていきましょう。

1.盛り上がる途中で卑猥なことを言わせる

女性は「明らかに卑猥なワード」に対して抵抗を感じます。そのため、男性からすると盛り上がる言葉攻めのつもりが、一気に冷めた気分にさせてしまうのです。

女性が喜ぶのは愛のあるコミュニケーション。

卑猥な言葉を言っても、そこに愛を感じることはありません。

また、場合によっては「嫌な言動を強要された」と傷つく女性もいます。

人によって性的趣向は異なりますが、本人から「ドM」「卑猥なことを言いたい」と公言しない限り、避けるようにしましょう。

2.全てが命令口調の言葉攻め

気持ちいいって言えよ。どこが気持ちいいか言って。エッチな声出してよ。

前述した言葉攻めよりも強い命令口調になっているこちらの言葉。命令されて興奮する女性はほとんどいません。

人は「自分が選択した」「自発的に行動した」と感じる時に、満足した気持ちになります。他人からの命令に従っても、エッチな気分にはならないのです

「言葉攻め」と聞くとSなニュアンスを強調するために命令口調になりがちですが、逆効果なので注意しましょう。

3.質問系の言葉攻めがしつこい

セックスしている最中は思考が「直感的」になっています。質問系の言葉攻めが続くと「理性的」な思考が求められて、段々しつこく感じるだけ

征服感を味わいたいと思うと、「命令形」や「質問系」が増える傾向にあります。

「かわいいね」「すごくエッチだね」といったシンプルに相手を褒めるような言葉を挟みましょう

また、言葉攻めに頼りすぎず様々なアプローチをすることで、一本調子になりません。

 

言葉攻めを上手に使ってセックスを盛り上げよう!

相手をエッチな気分にさせる方法はたくさんある。

その中でも言葉攻めは、コミュニケーションを重視したアプローチ方法

「羞恥心を刺激する」ことだけを重視してはいけない。

愛のある言葉攻めが、男女双方の心を満たしてくれる。

淡々とセックスすると飽きてしまう。たまにはエッチなやり取りを楽しみたい。

そう感じたなら、「言葉攻め」を取り入れてみよう。

言葉攻めをするのに準備や練習は要らない。

まずは「可愛いね」などの愛情表現から始めて、少しずつバリエーションを増やせばいい。

その場で盛り上がるだけでなく、その後の関係性も温かくする言葉攻めをしよう。

二人の心の距離をさらに縮めるために。

 

おすすめ記事
「彼女とセックスしたい…」無理なく彼女をセックスに誘うには?

彼女とセックスしたい時はどう誘う?お互い幸せになれるエッチの誘い方

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする