2020.05.09

女性の◯◯な喘ぎ声はセックスに効果的?喘ぎ声で男性を興奮させる方法

岡 あい

岡 あい

効果的な喘ぎ声で、素敵なセックスを楽しもう。

私の喘ぎ声、変じゃないかな…

男性が興奮するセックスをするために、女性の喘ぎ声はとても大切。

そうわかってはいるんだけど、どうしても「自分の喘ぎ声」に自信が持てない

皆がどんな喘ぎ声を出しているかなんて知らない。

喘ぎ声の正解かなんて教わったことがない。

AV女優さんみたいに声を出せばいいの?

でも、自然体であんな声出せるはずないし…。

やっぱりセックスには「演技」がつきものなのかな?

迷いながら「これかな?」と思う喘ぎ声を出しているけど、正直気持ち良さよりも不安でいっぱい。

変に思われていないかばかり気にして、セックスに集中できない自分がいるんだ

彼に喜んでほしい。そして、幻滅されたくない。

彼とのセックスを心から楽しむために、喘ぎ声の正解を教えて。

 

女性の喘ぎ声に対する男性の本音は?

男性目線でどんな喘ぎ声が「いい」と感じるのかわからない。

喘ぎ声の正解を求めて、手探りな感覚に悩んでいる女性は少なくありません。

では、男性の本音はどうなのか?

普段は見せないギャップを知れて嬉しいし、喘いでる姿が“かわいい”。

エロい喘ぎ声はシンプルに興奮する。

声を出さないと「気持ち良くないのかな?」と心配になる。

女性の喘ぎ声に対して、こうしたプラスの意見を持つ男性は数多くいます。そのため、セックスで喘ぎ声を出すこと自体は効果的です

ところが、喘ぎ声の種類によっては男性を萎えさせることもあるため、注意が必要といえます。

言いにくいけど、「うるさい」「やりすぎ」って思っちゃった。

演技してるのがわかって悲しかった。

このように、「自然体の喘ぎ声」を求める男性の声が多いのです。

おすすめ記事
愛のあるセックスって?彼と気持ちいいセックスをするためにできること

彼氏ともっと気持ちよくセックスしたい!愛のあるセックステク13選

 

「堪らない…」男性を興奮させる喘ぎ声

男性が興奮するのは「女性が自然体で出す喘ぎ声」と前述しました。しかし、自然体であれば全てOKというわけでもありません

多くの男性が「堪らない」「萌える」と感じる特徴を押さえることで、喘ぎ声の効果はグンと高まるのです。

そこでここからは、男性を興奮させる喘ぎ声の特徴をご紹介。

彼とセックスをする時には、これからご紹介する項目を意識してみましょう。何が正解なのかわかると、安心して自然体の喘ぎ声が出せるようになっていきます

1.自我が崩壊したような喘ぎ声

セックスに夢中になっている女性の様子を見ると、男性も同じようにセックスに没頭できるようになります。

快感に浸っているからこそ溢れ出る「自我が崩壊したような喘ぎ声」は、男性をどこまでも興奮させるスパイスに。

この時、無理に甲高い声で発声したり、考え抜いた発音・言葉を使わなくても大丈夫です。

基本的な「ん」「あ」のシンプルな発音に、息遣いをプラスするだけでも、しっかり感じていることが伝わります。

2.我慢した声が漏れるような喘ぎ声

エロい喘ぎ声を出すのが恥ずかしい。だから抑え込んじゃう。

こうした女性の心理ごと「かわいい」と感じてくれる男性は数多くいます。ですが、徹底的に我慢してしまうと、男性は物足りなさを感じるもの。

我慢してせき止めていた息・声がこぼれる瞬間があると、男性はたちまち興奮します。

「…んっ」と喉元で止めた空気の流れを解放して、「気持ち良すぎて息や声が止められなかった」という演出の喘ぎ声を出しましょう。

3.消えそうで囁くような喘ぎ声

AVなどで見る女性の喘ぎ声は、「大きな声」で「甲高い」傾向があります。しかし、男性は現実でも同じような喘ぎ声を求めているとは限りません。

消えそうで囁くような「息漏れした喘ぎ声」には、密着しているからこそ感じられる色気があるのです。

ずっと大きな声だと「耳障り」「飽きてきた」と思われる原因になり、女性側へも負担をかけます。せず「息遣い」の中にわずかに声を乗せて、セクシーで繊細な喘ぎ声を出してみましょう

4.感情に合わせて変化のある喘ぎ声

セックスしている時には感情の起伏が伴います。じんわりと沁みわたるような「安心感」を伴った快感。そして、体に強く走る衝撃のような快感など…。

また、快感だけでなく相手への「愛しい気持ち」にも波があり、こうした起伏や変化に合わせて喘ぎ声を出すことで、さらに魅力が増します

セックスが激しくなるほどに喘ぎ声が激しくなるのは、「気持ちいいから」「相手の存在が愛おしくてたまらないから」なのです。

5.気持ちいい場所に触れるたび漏れる喘ぎ声

性感帯に触れた時に喘ぐと、アプローチのおかげで快感を得ていることが伝わります。

「胸などに触れても、わずかに気持ちいいだけ」という女性も少なくありません。ですが、男性心理では「挿入以外のスキンシップでも軽い喘ぎ声を出してほしい」と感じています

最初から全力で喘ぐと、挿入してからがマンネリする原因に。そのため、わずかに息が漏れたり、呼吸が荒くなる程度でも充分OK。

あくまで、「ちゃんと感じている」ことを実感させるニュアンスです。

 

喘ぎ声と一緒にすると効果的なテクニック3選

「喘ぎ声だけ」で興奮を高めようとすると、女性側が無理をする原因になります。

自然体で気持ち良く喘ぎ声を出すためには、プラスαの動作で効果を高めることも大切。

そこで、ここからは「喘ぎ声と一緒にすると効果的なテクニック」を3つご紹介していきます。

男性が女性の喘ぎ声で興奮するのは、「女性が快感を得ている」「セックスに没頭している」のが実感できるから

つまり、声以外の情報からも気持ち良さそうなのがわかれば、充分に効果が期待できるのです。

1.声を出しながら瞳をうるませる

セックス中のウルウルとした瞳は、男性の心を射貫く最強の武器です。

明らかに乱れながら喘いで「涙目になっている」のを見ると、とにかく気持ち良くてたまらないのが伝わります。

男性の「女性を気持ち良くさせたい」「自分のテクニックを発揮したい」という願望を満たすのに、限界突破した女性の様子は効果的なのです。

繊細な表情もしっかり彼に見てもらうために、照明を暗く落としすぎないようにしましょう。

2.枕やシーツを掴む

「我慢したような喘ぎ声」や「消え入りそうな繊細な喘ぎ声」とセットで使ってほしいのが、枕やシーツを掴む仕草。

掴んでいる様子を見た男性は、「恥ずかしがって頑張ってるのがかわいいな」「もっと激しくしたらどうなっちゃうのかな?」と、様々な想像が膨らみます

また、気持ち良くてたまらない時は、彼の背中に腕を回してギュッと掴むのもおすすめです。

強くしがみつく女性の様子からは「快感」だけでなく、「強い愛情」も感じられます

3.普段見せない本能的な一面を見せる

セックスする時はとことん没頭して快楽を求めてほしいもの。

そのため、気持ち良くなるために自ら腰を動かしたり、たくさんキスしたり、本能的な一面を見せることが大切です。

普段“おしとやか”だったり“クール”な人柄な女性ほど、セックスになると「どうすればいいのかわからない」と悩んでしまいがち。

セックスの時は理性を捨ててしまってOKです。「快楽」に素直になった方が“ぎこちなさ”がなくなり、自然なタイミングで喘ぎ声が出るようになります

おすすめ記事
愛のあるセックスは一味違う!?本当に愛のあるセックスの特徴とは?

愛のあるセックスと愛のないセックスの違いとは?恋人と愛情のあるsexを

 

気持ちよくないとき、喘ぎ声の演技は必要?

正直気持ち良くないけど、彼が萎える気がして喘ぎ声を出してる。

セックスで感じたことがないから、よくわからず声だけ出してるんだよね。

このように、セックスするうえで「演技するかどうか」を悩む女性は数多くいます。

セックスは男性のプライドに直結するため、「あなたのセックスは気持ち良くない」というメッセージを受け取れば深く傷つく可能性も

そのため、少しだけ演技を加えることは全然OKです。

しかし、演技に頼って過剰に「気持ちいいアピール」をすると、自分に嘘をついているような辛さを伴うため、頑張りすぎないようにしましょう。

演技せざるをえなかった時は、「気持ち良くなるためにはどうすればいいのか」をセットで試行錯誤することが大切です。

おすすめ記事
初体験の前に男女が準備すべき5つのこと|初セックスを良い思い出にするために

初エッチ・初体験のマナーとは?初めてのセックスの前に5つの◯◯をしよう

 

イメージダウン!?NGな喘ぎ声とは?

自分の喘ぎ声が男性にどう思われているか怖い。私の喘ぎ声って変じゃない?

このような疑問があると、なかなかセックスに集中できず、喘ぎ声ばかりが気になってしまいます。

ここからは、NGな喘ぎ声の特徴を解説。具体的にどんな喘ぎ声を出すと「変」「ちょっと嫌だな」と思われるのか把握して、安心してセックスに集中できる状態にしましょう

喘ぎ声はあくまでセックスを盛り上げる要素の一つ。できるだけ不安を取り除くことが重要です。

1.タイミングのおかしい喘ぎ声

演技で喘ぎ声を出していると、セックスの動きと喘ぎ声が一致しないことがあります。

例えば、ピストンで突いた時に息継ぎをして、動きが止まった時に「あんっ」と声が出るなど。男性の思惑とは真逆の反応です。

喘ぎ声を出さないと。可愛い声を作らないと。そろそろ疲れて来た。

こうしたセックス以外の情報に意識が向くと、セックスに集中している男性とタイミングのズレが生じます。

男性に演技を見抜かれる原因になるため注意しましょう。

2.AVのようなわざとらしい喘ぎ声

「男性が求める女性の喘ぎ声」がわからずに、AV女優の真似をする女性もいます。

ところが、男性は現実世界でAVのような“わざとらしい喘ぎ声”を求めていません。

AVの喘ぎ声で興奮するのは「スピーカー越し」と「フィクションの世界」という二つの条件が揃っているから。リアルでは自然体な喘ぎ声を楽しみたいのです

作ったような喘ぎ声は「無理してる」「不自然」「うるさい」と思われます。女性自身も疲れてしまうため、力を抜いてリラックスしましょう。

3.しゃべりすぎ+喘ぎ声

セックスする時には「あ」「ん」の発音が基本。たまに「気持ちいい」「好き」などの言葉を挟む程度でOKです。

あまりに喋りすぎたり、実況中継みたいに描写しながらの喘ぎ声だと、「くどい」「わざとらしい」と感じる原因に。

セックスはフィーリングで感じて高め合うもの。言葉が多いと「理性的なセックス」になってしまいます

複雑化するほどに「気持ち良さ」が減っていくため、シンプルな喘ぎ声で気持ち良さを伝えましょう。

4.喘ぎ声のみで目を合わせない

喘ぎ声を出しながらそっぽを向いたり、照明を落として顔を隠してしまう女性がいます。

ですが、男性は「喘ぎ声と表情」をセットで見ているため、しっかりと目を合わせることが大切。

目を合わせずに喘ぎ声だけ出していると、「愛情が感じられない」「どこか遠い感じがする」など、男性に置いてけぼりな感覚を与えます。

セックスはコミュニケーションの延長だと思って、目を合わせながらリアクションしましょう。

 

喘ぎ声を上手に取り入れてエッチをより楽しもう!

喘ぎ声にプレッシャーを感じて悩む女性は少なくない。

正解を求めて考え込んでしまう時は、「エッチを楽しむこと」に目を向けよう。

喘ぎ声は気持ち良さを共有するためにある。

そして、喘ぎ声そのものが男性ウケするわけではなく、喘ぎ声に隠れた背景に興奮している

だから、なるべく「自然体で出た声」や「動きや感情にマッチした声」が効果的。

気持ち良くないから演技しているなら、少しずつ“気持ち良くなるための工夫”を重ねてみることも大切。

「気持ちいいかも」「今いい感じ」と思ったら、喘ぎ声をこぼしてみよう。

そうすることで、少しずつ気持ち良さと喘ぎ声のタイミングがマッチしていく。

喘ぎ声は男性のためだけでなく、女性自身の快感を高めるためのものだから。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする