2020.05.08

「女の子のイク瞬間ってどんな感じ?」今更聞けない女性の絶頂について

Riri

Riri

イク瞬間を知らなくても幸せ。でも知れたら楽しみが増える。

女性がイク瞬間って男性とどう違うんだろう?

パートナーとのセックスで、男性がイク瞬間は何度も目にしてきた。

男性がイッた瞬間が、セックスの終わりを告げる合図。

その後ベッドでイチャイチャしてる時間も、私にとっては最高の幸せなんだ。

「もう十分満足だよ。」って思っていたけど…女の子もイクことができるって本当?

もしイケるようになったら、もっと凄い気持ちよさを味わえるのかな?

男性がイクのはわかるけど、女性がイクってどんな感じなんだろう。

そこには、男性とはまた違った絶頂があるのかな。

そもそもイクってなに? 女の子がイクってことが、あまりにも未知すぎて気になる。

「女性がイク瞬間」について知り、まだ見たことのない快感への扉を開けてみよう。

 

女性がイクってどういうこと?

女性がイクってどんな感じなのか、まったく想像がつかない。

男性はイク瞬間に射精をするため、目に見えてわかりやすいところがあります。

それに対し、女性のイク瞬間は「こう」と言える実体がなく、想像しづらいものです。

イクというのは、快感の絶頂を味わう・オーガズムに達するということ。

これ以上はないといえる、女性にとって「最高に気持ちいい」瞬間です。

女性がイク瞬間には子宮と膣が収縮を起こし、全身が気持ち良さに包まれる感覚があります。

イクための方法やここを刺激すればイクという場所は一つではありません。

気持ちの高ぶりや雰囲気・性感帯への刺激など…さまざまな要素がイク要因となりますが、どうしたらイクのかは同じ女性でも十人十色なのです。

おすすめ記事
イクのも「フリ」だったらどうする?パートナーとのセックスで考えたいこと

最近セックスが気持ちよくない…彼氏とのエッチで感じない原因とは⁉︎

 

経験者が表現する女性がイク瞬間の感覚

女性がイク瞬間って、どんな感じなの?

女性がイク瞬間は男性のイク瞬間とは異なり、女性自身にしかわからない感覚があります。

本当にイッたのかどうか見た目では判断しにくく、イッていないのに「今イッた?」と男性から聞かれたり、ムードを壊さないようにイッたふりをする女性も少なくありません。

絶頂を迎えた時のリアルな感覚は、経験者のみぞ知るもの。

同性の経験者が本音で語る、“女性がイク瞬間の感覚”を参考に見てみましょう。

1.何も考えられないほどの快感

イク瞬間は、何も考えられないほどの快感で満たされる。

頭の中が真っ白に。今この瞬間の気持ち良さだけでいっぱいになる。

女性がイク瞬間には、何かを考える隙などありません。絶頂に達するその瞬間は、脳も体も全てが快感に包み込まれるのです。

他には例えようのない、イク瞬間にしか味わえない不思議な感覚があります。

彼に心も体も許すことで、セックスの気持ち良さに浸るうちに絶頂を迎えられるのです。

2.下腹部に全神経が集まる感覚

イク瞬間は、下腹部に全神経が集まる感覚がある。

直前になると膣がギュッと締まりはじめて、イク瞬間にピクピクする。

だんだん気持ちよくなってくると下腹部だけに意識がいき、そのままイッてしまう。快感のあまりに膣が締め付けられるような感覚になり、ピークに達するのです。

イッた後は下腹部がふわっとするのも特徴。全神経が解放されるような感覚があり、無気力になったり体に力が入らなくなったりします。

3.体全身で気持ちいい!と感じる

イク瞬間は、全身で「気持ちいい!」と感じる。

気持ちよくなってくると、全身がピクピクして止められなくなっちゃう。

イク瞬間には、下半身に全ての意識が集まるという女性もいれば、体全部で感じて全身が痙攣するという女性もいます。一箇所を刺激されていても、そこから気持ち良さが電流のように流れるのです。

相手に完全に身を任せて、自分の全てで快感を味わっている状態といえます。

4.体が溶けていくような感覚

イク瞬間には、体が溶けていくような感覚がある。

甘いムードと彼の愛情、最高のエクスタシーに包まれて、とろける気持ちに。

女性がイク瞬間には、自分が自分でなくなるような感覚があります。

気持ち良さに溺れるうちに、意識がふんわりとしていく。「もう他のことなんてどうでもいい」と思えるほどに、心も体も溶けていくのです。

深い愛情に満たされて体がジワッとなると、涙が出るという女性もいます。

 

意外とイったことのない女性って多い?

イッたことがないのって、恥ずかしいこと?

女性がセックスでイクのって普通なの…?

男性側が頑張ってイカせようとしてくれたり、「イッてもいいんだよ」なんて言われると、女性がイクのって当たり前のことなのかなと思ってしまいます。

でも、多くのアンケート調査では“半数の女性がイッたことがない”という結果が出ているのです。

意外と女性がイクことは当たり前ではなく、「そもそもイクってなに?」「セックスが気持ちよくてもイッたことはない」なんて人も多く存在しています。

セックスでイクことを重要視する男性には、女性がイカない=満足させられていないと捉えられることも。そのため、中には彼のためにとイッたふりをする女性もいるのです。

 

セックスでイクには?イクための工夫5選

私もセックスでイッてみたい。

イク瞬間を体験して、彼とのセックスをもっと楽しめるようになりたい。

ここからは、“女性がセックスでイクための工夫5選”をご紹介します。

女性はセックスで感情を重視する傾向があるため、イカなくても「十分幸せ」と感じられる人も多いです。でもせっかく好きな人とセックスするなら、一度はイク瞬間を味わってみたいもの。

パートナーと一緒に最高の絶頂を迎えるために、”あなたにとっての快感”を追求してみましょう。

1.セックス中に自分の気持ちいい場所を探る

セックスでイクために、セックス中に自分の気持ちいい場所を探ってみましょう。

彼に触れられたとき・挿入しているとき。ピンポイントで「すごく気持ちいい」と感じられる瞬間があれば、そこがあなたにとっての性感帯です。

自分にとっての”感じる場所”は、色々と試しているうちに見つかります。また、初めはそこまで感じられなくても、何度も刺激することで性感帯に変わることも。

気持ちいいところが見つかったら刺激を続けることで、イク可能性が高まります。

2.身も心も開放してセックスに臨む

女性がイクためには、身も心も開放してセックスに臨むことが大切です。

「女性は脳でイク」ともいわれるほど、精神的な開放感が気持ちよさにつながります。

好きな人には良く思われたいものですが、「嫌われたくない」「可愛い自分でいなきゃ」と頭で考えるほどに、プレッシャーがかかってイケなくなることがあるのです。

彼に自分の全てを愛してもらう、心と体で愛し合うことを意識して、リラックスした気持ちでセックスに臨みましょう。

おすすめ記事
愛のあるセックスには敵わない?愛のあるセックスの特徴と確認方法

愛のあるセックスと愛のないセックスの違いとは?恋人と愛情のあるsexを

3.前戯をしっかりする

前戯をしっかりすることで、女性がイクための”心と体の準備”ができます。

優しく丁寧に前戯をしてもらうと「彼に愛されてる!」と満たされた気持ちになったり、じっくりと膣が濡れて感度が高まったり。心と体がセックスにのめり込み、イキやすくなるのです。

ほとんど前戯のない状態からいきなり挿入されると、女性は絶頂には至りにくいもの。ただ激しくすればイクというわけではありません。

イクためには、時間をかけてエッチな気持ちを盛り上げることも大切です。

おすすめ記事
前戯とは?前戯の良し悪しで「本当にいい男」かどうか見抜けるらしい

前戯とは?セックスの時間・前戯の丁寧さで見抜く「本当にいい男」

4.男性にばかり合わせたセックスをしない

セックスはオナニーとは違い、二人で愛し合ってするもの。お互いに思いやりを持つことは大切ですが、男性に合わせてばかりでは自分の気持ちよさが追求できなくなります。

「彼はいつもこの流れだから…」「彼の好きなセックスはこうだから…」と、男性の気持ちよさだけを優先しなくてもいいのです。

すべてを合わせることはやめて、時には自分の気持ちいいところ・プレイも探ってみましょう。

「私も気持ちよくなりたい」と主体的な気持ちを持つことも、イクためのポイントです。

5.パートナーにも協力してもらう

セックスでイク瞬間を味わいたいなら、パートナーにも協力してもらいましょう。

「気持ちいい」と感じる場所を伝えて愛撫してもらう。一緒に新しいプレイを試す。

パートナーと一緒にイクための探求をすることが、二人のセックスをより良いものにします。あなたのことを愛する彼なら、気持ちよくなることを喜んでくれるものです。

イク演技をするよりも、素直に「イッてみたいな」と伝えることが二人の愛を深めます

 

イク瞬間やイキやすいプレイは人それぞれなんだ

「セックス」と一口に言っても、どんなプレイを最高に気持ちよく感じるかは人それぞれ。

同じ女性でも、気持ちいい場所や角度・イクまでの時間・気分が高まるシーンは違うもの。

「彼に触られるとすぐにイッちゃう。」「気持ちよすぎて何度もイク。」そんな裏話を耳にしても、決して焦る必要はないんだ。

時間をかけてじっくり、あなたにとって最高の”イク瞬間”を探ってみよう。

そのためには、彼とのセックスをあなた自身が楽しむこと。自分の気持ちよさも大切にすること。

彼が気持ちよくなっているように、あなたも気持ちよくなっていいんだ。

イク瞬間やイキやすいプレイは、心を開いてセックスすることで見つかっていく。

自分の快感に素直に。男性や他の女性の価値観だけにとらわれず、気持ちいいセックスをしよう。

 

彼氏とイク瞬間を追求するのも愛の一つ!

セックスでイッてみたいな。

それなら彼氏にお願いして、二人で一緒にイク瞬間を追求してみない?

彼に甘えることが、二人にとっての”最高のセックス”をもたらすきっかけになるから。

あなたが気持ちよくなること、絶頂を味わうこと。それは彼にとっても嬉しいことなんだ。

自分とのセックスで初めてイッてくれたなんて、可愛い。

そして、もっともっと気持ちよくしてあげたい。

あなたを愛する彼氏なら、二人の愛情を深める大事なこととして受け入れてくれるもの。

恋人との愛を育みながら、焦らずゆっくり”イク瞬間”へと近づいていこう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする