2020.05.07

「前戯のやり方が分かりません…」女性が濡れる最高のテクニック教えます

SATOSHI

SATOSHI

思いやりを持った優しい前戯で女性を気持ちよく濡れさせよう。

前戯の正しいやり方が分かりません…

職場の同期に前からずっと気になっている女性がいる。

その女性とは普段から仲が良く、同僚にも「あの二人はお似合いのカップルになる。」と噂されるほど。

ある日その女性と二人で飲むことに。

いつも以上に話が盛り上がり、お互い酔いも回っていい雰囲気になった。

店を出た後、導かれるようにホテルへ。

ところがその日以来、女性からの連絡が来なくなり職場でもそっけない態度。

お互いにいい感じだったのに何がまずかったのだろうか。

セックスには自信があったし理由がわからない。

同僚に相談してみるとこんなことを聞かれた。

ねぇ、前戯ちゃんとした?

前戯のやり方なんて知らないという顔をすると、同僚は呆れた表情に。

その日以来痛感した。

「前戯がこんなに大事だったなんて。」

 

前戯の意味とは?

前戯とは、セックスにおいて挿入前にお互いの性感を高め合う全ての行為のことを意味します。

前戯に決まった型はなく、キスや会話や抱き合うなど、挿入前に行う行為は全て前戯なのです。

セックスはお互いの愛情を感じ快感を得ることが重要なので、そのためにも前戯は大切な行為といえるでしょう。

どれだけ外見や挿入後のテクニックに自信があっても、前戯がいい加減だと女性は気持ち良さを感じません。

正しい前戯のやり方を知っていれば、心身共に興奮状態になり気持ちいいセックスをすることができるでしょう。

また、しっかりと女性のことを考えて配慮のある前戯を行うことで、男性も快感を得ることができます。

おすすめ記事
初セックスの前に準備すべき5つのこととは?初エッチを成功体験にするために!

初エッチ・初体験のマナーとは?初めてのセックスの前に5つの◯◯をしよう

 

前戯のテクニックを知りたいと思う原因

前戯という言葉を聞いたことがない男性も、聞いたことはあっても正しいやり方を知らない男性もたくさんいます。

前戯はセックスの満足度を上げるために大切な行為です。

男性はセックスの経験をするようになると、前戯の正しいやり方を知りたいと思うようになるでしょう。

前戯のテクニックを知りたいと思うのには、人によっていくつかの原因が存在します。

一体どのような原因があるのでしょうか?

1.前戯が短いとハッキリ言われてしまった

女性に前戯が短いとハッキリ言われてしまった時に、男性は前戯のテクニックを知りたくなります。

いざセックスが始まると、ついつい興奮してしまい早く挿入したくなる男性は多いでしょう。

セックスは性欲が高まるものですが、欲望のままに前戯を疎かにしてしまうと女性は嫌がります。

男性と女性で前戯に対する比率は大きく異なり、男性以上に女性は大切にしているのです。

この前戯をいい加減にしてしまうことは、その後の性交に大きな影響を与えてしまうでしょう。

2.彼女をより満足させたい

彼女をもっと満足させたいと感じることも原因の一つです。

セックス中や終わった後の彼女の反応がいまいちだと、男性はもっとセックスが上手になりたいと思うでしょう。

そんな中で、前戯に対する自分の考え方を変えたいと思うようになります。

これまで前戯のやり方について考えたことがなかった人は、自分の自信を失わないためにも知りたいと思うでしょう。

付き合いが長いカップルほどマンネリ化してしまうので、男性は前戯のことを考えるようになります。

3.自分の心と体の準備をしたい

自分の心と体の準備をしたい男性も、正しい前戯を知りたいと思うでしょう。

いざセックスをする時に緊張してしまう男性は少なくありません。

挿入する時も緊張したままで終始ぎこちない状態だと、せっかくのセックスが台無しになってしまい、女性もがっかり。

正しい前戯のやり方を知っていれば、性交前に前戯で心を落ち着かせて、心身共に興奮した状態でスムーズに挿入することができるでしょう。

4.男としてセックステクニックを磨きたい

男性であればカッコよさを追求し、セックステクニックを磨きたいと思うものです。

・誰からも憧れられるようなセックステクニックを磨きたい

・充実したプライベート生活を送りたい

と考えている人は、前戯の正しいやり方を学ぼうとします。

本当にカッコイイ男性は、自分のことだけでなく女性のことも考えたセックスを求めるので、前戯への考え方も自然と変わることでしょう。

5.最高に気持ちいいセックスがしたい

相手を満足させて、自分も最高に気持ちいいセックスがしたいと感じることも原因です。

「慣れのせいか、回数を重ねるごとにセックスがあまり気持ち良くなくない。」と思うようになることも。

回数を重ねたからといってセックスの気持ち良さは変わりません。

気持ちいいセックスをするには、正しい前戯のやり方を身に付けておく必要があります。

決して適当にせず前戯から興奮や快感を高めることで、最高に気持ちいいセックスをすることができるでしょう。

 

前戯にかける時間を女性はチェックしてる?

前戯を重要視している女性。

実はこの前戯にかける時間をチェックしている人もいるのです。

女性は、前戯にかける時間を計ることで、男性の気持ちを知ることができることを把握しています。

「この男性は相手のことも考えた気持ちいいセックスを心がけてくれるのか?」

「セックスがしたいだけで誰でもいいと思っていないか?」

などを見極めているといえるでしょう。

それほど前戯にかける時間や正しいやり方を身に付けることは、セックスをする上で重要なのです。

彼女の反応が悪かったり、悲しい表情をしていることはありませんか?

彼女の反応次第で、あなたのセックスが相手のことまで考えられた、気持ちいいものかどうかがわかるでしょう。

おすすめ記事
前戯とは?セックスの時間や前戯の質「本当にいい男」を見抜く!

前戯とは?セックスの時間・前戯の丁寧さで見抜く「本当にいい男」

 

女性が本当に濡れる前戯のテクニック5選

女性が男性以上に前戯を大切に考えているのには理由があります。

実は、正しい前戯のやり方をするだけで女性は心身共に興奮状態になり、濡れやすくなるのです。

挿入してからがセックスの本番だと思っている男性は多いですが、そうではありません。

いかに前戯で女性を気持ち良くさせることができるかがポイントなのです。

ここからは、女性が本当に濡れる前戯のテクニックを5つ紹介します。

1.ひとつひとつの動きを丁寧に行う

1つ目は、ひとつひとつの動きを丁寧に行うことです。

女性は、自分が大切にされていると感じると相手に愛情を抱くようになります。

愛されてると感じることで濡れるようになるでしょう。

中には、前戯であっても激しいセックスが好きな人もいますが、激しさの中にも丁寧さは必要です。

あなたがひとつひとつの動きを丁寧にすることで、女性は今までとのギャップに嬉しくなり、濡れやすくなるでしょう。

おすすめ記事
キスをしたいと思う瞬間は?恋人にまたキスしたいと思わせる極上のテクニックとは?

【キスの仕方】恋人が「もう一度…」とせがむ、極上キスのやり方!

2.時間をかけて全身を優しくなぞるように愛撫する

2つ目は、時間をかけて全身を優しくなぞるように愛撫することです。

全身を優しくなぞるようにすることで、女性は焦らされている感覚になり濡れるでしょう。

ここで大切なのはしっかりと時間をかけることです。

ゆっくりと優しくされることで女性は感度が上がるので、急がないようにしてください。

自分のことばかり考えるのではなく、女性が気持ちよくなることを常に優先しながら愛撫するようにしましょう。

3.性感帯は一箇所だけでなく複数攻める

3つ目は、複数の性感帯を攻める方法です。

人の性感帯は数多く存在するといわれています。

一か所ではなく複数の性感帯を攻めることで、快感は倍増し濡れるようになります。

女性はどこを攻めれているのかわからなくなり、いつも以上に興奮するでしょう。

まずは、女性の性感帯がどこか、どれだけあるか見つけるところから始めてみてください。

わずかな反応も見逃さないように注意しましょう。

4.愛撫だけでなく優しい言葉もかける

4つ目は、愛撫だけでなく優しい言葉もかけることです。

前提としてしっかりと愛撫することは大切ですが、それだけでは物足りないことも。

直接肌で感じる愛撫だけでなく、優しい言葉をかけることで聴覚も刺激することができます。

耳が刺激されることで、脳に伝わり興奮を増幅させ濡れやすくなるでしょう。

セックスは全ての感覚を使うことでどんどん気持ち良くなるもの

また、優しい言葉をかけられるだけで女性は嬉しくなり快感が増すのです。

5.自分が気持ちいい姿も隠さない

5つ目は、自分が気持ちいい姿も隠さないことです。

男性が感じている姿が見たいと思っている女性は多いので、素直に姿をさらけ出すことは効果的。

精神的にも幸せな姿が彼女に伝わることで、満足度の高いセックスになるといえるでしょう。

恥ずかしがらずに気持ちいい姿を出す方が女性は嬉しくなるのです。

我慢することなく、感じたことをありのまま出すようにしましょう。

 

女性に不快感を与える前戯とは?

女性か濡れる前戯のテクニックを紹介してきましたが、反対に女性に不快感を与える前戯も存在します。

男性が興奮するポイントと女性が興奮するポイントは違うもの。

自分の感覚だけで前戯をしてしまうと、女性が嫌な思いをしてしまうことも。

せっかくの互いに興奮を高める前戯で女性に不快感を与えてしまっては、その後のセックスは最悪の状態になってしまいます。

女性に不快感を与える前戯とはどのようなものでしょうか?

1.独りよがりで雑な前戯

不快感を与える原因として、独りよがりで雑な前戯が挙げられます。

自分の興奮ばかりを考えて、女性のことを全く考えない前戯のことです。

女性は敏感であり繊細なので、あなたが雑な前戯をすればすぐに伝わります。

自分のことばかりを考えていては、女性が興奮することはないでしょう。

普段から自分の前戯がいい加減で雑になっていないか、もう一度思い返してみてください。

特に慣れが生じている人は要注意です。

2.AVなどで覚えた過激な愛撫

AVなどで覚えた過激な愛撫も不快感を与える原因です。

男性は、AVを観ることでセックスの知識を身に付けていることが多いでしょう。

しかし、AVと同じように前戯をしてしまうと、女性に嫌がられることが多いのです。

AVはあくまで観賞用の作品であって、実際の前戯とかけ離れていることがほとんど。

AVのような過激な愛撫をしたい気持ちはわかりますが、相手を不快にさせてしまうのであまり参考にしない方が良いでしょう。

3.力の入れ加減が強すぎる

力の入れ加減が強すぎることも原因の一つ。

強い力で刺激することで女性の感度は高くなると考えている男性は多いですが大きな間違いです。

感じないどころか、身体を傷つけてしまうことも。

女性の身体はとてもデリケートです。

強く刺激するのではなく、性感帯をピンポイントで優しく刺激してあげるのことが一番大事なのです。

力まかせのように強引な前戯にならないように注意してください。

4.しつこすぎる言葉責め

しつこすぎる言葉責めにも注意が必要です。

女性を興奮させようとして言葉責めを繰り返すことは逆効果といえるでしょう。

言葉責めは、焦らされたり責められたい人には効果的ですが、あまりにしつこすぎると冷めてしまうことも。

せっかくいい感じになってきた前戯のムードを壊しかねないので、言葉責めのタイミングや頻度には気をつけましょう。

興奮させたい気持ちはわかりますが、相手の反応をしっかりと伺いましょう。

 

5.彼女が嫌がることをしようとする

相手が嫌がることをしようとしていないでしょうか?

男性にありがちなのは、「自分が良いと思っている前戯はきっと女性も興奮することだろう。」と勘違いしていることです。

全て共感するわけがありませんし、女性はあなたの思い通りになる操り人形でもありません。

女性の意見や反応を尊重するようにしましょう。

自分勝手で、女性が嫌がるようなことはしてはいけません。

お互い尊重の気持ちを持って前戯をすることが大切なのです。

6.爪が長い・清潔感がない

爪が長かったり、清潔感がないことも原因の一つです。

身体全体を含め、セックスをする上でエチケットは大切なこと。

爪が長いと女性の身体を傷つけてしまうこともあります。

特に膣内は敏感でデリケートなので、少しでも長かったり尖っている爪は手入れするようにしてください。

また、セックスは菌による影響も受けやすいので、常に清潔でいることも大切なマナーです。

 

満足度の高いセックスに丁寧な前戯はマスト!

前戯は男性の考えや気持ちがあらわれる、もっとも女性が重視しているポイントです。

前戯の出来によって女性の満足度は変わってくるでしょう。

丁寧な前戯なしに満足度の高いセックスはできません。

挿入後も気持ちいいセックスになるかどうかは、あなたの心がけ次第といっても過言ではないでしょう。

セックスは欲と深く結びついているものなので、なにもかも勢いに任せてしまいがちですが、丁寧さを失わないように意識してください。

 

これを意識すべし!前戯をする時のコツ

女性が濡れるくらいの快感を与えることができるか、はたまた不快にさせてしまうかは前戯の方法一つで変わります。

最高のセックスにするためにも、お互いに興奮が高まるような前戯の方が良いでしょう。

前戯の正しいやり方を身に付けたあなたは、前戯をマスターするまでもう一息!

最後に、前戯をする時に意識するべきコツを紹介します。

1.どこが気持ちよくなれるか問いかける

どこが気持ちよくなれるか問いかけることがコツです。

人によって性感帯は異なります。

わからないまま間違ったところを攻め続けるより、素直に問いかけて正しい場所を知る方が良いでしょう。

慣れていることを女性に見せたい気持ちはわかりますが、黙々と頑張ろうとする方が恥ずかしいといえます。

女性の感度が高まる前戯をするためにも、優しく問いかけながら進めていきましょう。

2.攻める意識より受け入れていく感覚を意識する

攻める意識より受け入れていく感覚を意識することもコツです。

興奮する姿が見たくて攻めたくなる気持ちは高くなりがち。

しかしそれだけでは力が強くなってしまうので良くありません。

強引に攻める一方的な前戯ではなく、女性を受け入れる意識を持つことでより気持ちいい前戯になるでしょう。

包容力のある優しさを感じられるような姿勢を大切にしてみてください。

3.キスをして優しく会話しながら愛撫する

キスをして優しく会話しながら愛撫することもコツです。

身体に触れるだけが前戯ではありません。

キスや会話をすることで、雰囲気や相手とのコミュニケーションを含めて楽しもうとしてくれているという印象を与えることができます。

また、キスに時間をかけることでお互いを受け入れる体制ができるようになるのです。

そして、お互いの緊張を解くこともできるので、会話をすることも大切といえるでしょう。

 

上手な前戯をマスターして女性を虜にしよう!

前戯が上手になることで、これまでとは比べ物にならないほどセックスの感度を高めることができます。

丁寧な前戯を意識するだけでも女性は、またあなたとセックスがしたくなるでしょう。

何よりも大切なのは、女性を思いやる気持ちです。

「どうすれば女性が喜んでくれるか。」を意識していれば、自然と優しくエスコートすることができるようになります。

お互いに気持ちよく興奮するために、上手な前戯をマスターして最高のセックスにしましょう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

SATOSHI
SATOSHI
「話す」よりも「書く」/ラーメンとお酒と欲で構成されている表現者。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする