2020.05.04

リアリストの意味や特徴とは?性格を知って恋愛を実らせる6つの秘策

nihil

nihil

僕らは、いつだって現実を見つめている。

私の好きになった人はリアリストでした。

好きになった人がリアリストだった。

いつも現実的な考え方をしていて、堅実さに惹かれた。

確実な道を進むし、将来のこともしっかり考えている。

だけどその慎重さや完璧さに、時々窮屈に感じることもあった。

そして時々、何を考えているのかわからなくなることもあった。

それでも好きになってしまったから。

あなたが生きる現実世界に、私も一緒にいたいと思う。

リアリストのあなたと一緒にいるためにはどうすればいい?

夢を追いかけている人が好きという人もいる。

現実を見つめている人が好きという人もいる。

生きるためには、どちらも大切なことだと思うんだ。

だけど今は、あなたが見ている現実をもっと知りたい。

 

リアリズム(現実主義)の意味とは?

学問によってさまざまな捉え方がありますが、ここでいうリアリズム(現実主義)の意味とは「現実を重要視した態度や立場」のことを指します。

リアリズムの対義語はイデアリズム(理想主義)で、意味としては「理想や夢を重要視した態度や立場」のことです。

生きるうえで現実を大切にしたい人もいれば、理想を大切にしたい人もいます。

リアリズムは、理想・夢・建前などにこだわることなく、今置かれている自分の状況つまり現実に合わせて行動しようとする考え方のことなのです。

そうした現実主義の考え方を持つ人のことを「リアリスト(現実主義者)」と呼びます。

リアリストは、基本的に真面目なタイプが多いことが特徴的です。

おすすめ記事
現実逃避欲に隠れた心理とは?現実から逃れたい時に有効な8つの行動

現実逃避癖は心のSOS⁉︎現実逃避したい時の心理&ストレスを減らす方法

 

リアリストに共通する特徴

リアリストとは現実主義者という意味です。

リアリストは、人生観や恋愛観においても現実的な思考を持っています。そのためリアリストには、今の自分の状況を冷静に分析する能力に長けた人が多いです。

そして、その状況から叶えやすい現実的な答えを導くことができます。

「できたらいいな」といった理想的な考え方や確信のない行動をしません。

このほかにも、リアリストには共通する特徴があります。

1.勤勉で努力を怠らない

リアリストには、性格的に心配性の人が多い傾向にあります。

そのため、あらゆる事態に対応できるよう普段から勤勉で努力を怠りません。

わかりやすく言うと「備えあれば憂いなし」という考え方を持っています。

普段から勉強し真面目に勤めておけば、いざという時に何も心配がないと考えているのです。

予期せぬ事態に陥っても、これまで蓄えた知識や経験で乗り越えていきます。

リアリストは、堅実タイプが多いといえるでしょう。

2.何に対しても慎重で冒険は好まない

リアリストは、何に対しても慎重で冒険を好みません。

いわゆる「石橋を叩いて渡る」タイプです。

何かを始める時も、自分にとって本当に必要なことかをよく考えます。そして入念に下調べをしたうえで、行動に移していくのです。

仕事面では、スピードよりも質を追い求めるので少ないミスでこなしていきます。

人生や恋愛においても、刺激よりも安定を求める人が多いのもリアリストの特徴です。

3.人生の計画を着実に進めるタイプ

リアリストには、人生プランをしっかりと考えている人が多いです。

「30歳までに役職に就く」といった明確な目標を決め、その目標に向かって計画を立て着実に進めていきます。

また旅行をする時も、事前に旅行先のことをしっかりと調べるタイプが多いです。

移動時間や店舗の営業時間、宿泊先周辺の観光スポットなどきちんと把握します。

その場のノリで行動するなど、無計画な行動はしません。

4.冷静に将来を分析する

リアリストは、常に現実を見つめながら将来を見据えています。

今自分が置かれている状況と、そこから将来への道筋を冷静に分析するのです。

「このままだと失敗する可能性がある」とわかれば、すぐに軌道修正します。

  • この会社に居続けて成長できるのか
  • この人と一緒にいて理想の家庭を築けるのか

ある意味で、リアリストは自身が掲げる理想を現実のものにする能力に長けているともいえるでしょう。

5.金銭感覚はスマートで無駄がない

リアリストが堅実タイプということからもわかるように、金銭感覚においてもスマートで無駄がありません。

生きるために、お金は欠かせない存在。

少しでも計算が狂ってお金がなくなれば、生活にも大きな影響を及ぼします。

リアリストは、そういった事態に陥らないようお金の管理を徹底している人が多いです。

意味のない衝動買いはしませんし、収支のバランス感覚が良く貯金も堅実にしています。

6.どんな場面にも柔軟に対応できる

リアリストは、慎重派で計画的なのでどんな場面にも対応できる柔軟さがあります。

何よりも行き当たりばったりを嫌うので、さまざまなケースを想定し、事前準備を怠りません。

何かに取り組む際も「こんなトラブルやアクシデントがあるかもしれない」と万が一を考えて行動するのです。

そしてその万が一が起きた時にどう対応するかということまで考えています。

そのため、どんな場面に出くわしても冷静かつ柔軟に対応できるのです。

 

現実主義?リアリストな異性の恋愛攻略法

この世界には、リアリストと呼べる人がたくさんいます。

本人が自覚していなくとも、現実主義的な思考を持つ人もいるでしょう。

あなたの周りにもリアリストはいます。

そして気になっている異性が、リアリストである可能性も十分にあるのです。

もしリアリストの異性を好きになったら、どのようにアプローチしていけばよいのでしょうか。

ここからは、リアリストな異性の恋愛攻略法についてご紹介していきます。

1.定期的にサプライズを用意する

リアリストは計画を立てることが得意な半面、サプライズをすることが苦手です。

また「相手が喜ぶこと」など、明確に見えない答えを考えることも得意ではありません。

もちろん心の中では、相手を喜ばせてあげたいと思っています。

このように上手にサプライズができない相手に対して行うサプライズは非常に効果的。

計画的なリアリストは、想定できないサプライズに耐性がなく感動しやすいのです。

2.あまり相手を心配させることはしない

リアリストは、心配性の人が多いです。そのため、相手を心配させる行動は控えましょう。

リアリストは、連絡がマメで些細な連絡や確認を怠りません。

その分、相手からの連絡が無かったり遅かったりすると心配します。

また待ち合わせ時間に遅刻するといった行動もよくありません。

「遅刻=何か問題があったのでは?」と心配になるからです。

それだけでなく計画的に行動できない人だと判断されることにも繋がるので気をつけましょう。

おすすめ記事
現実主義じゃなくても束縛しちゃう。今日から心配させること、やめてみない?

束縛彼氏にうんざり…束縛する男性の特徴と心理&やめさせる方法とは?

3.将来を具体的に想像させる行動をする

リアリストは、常に計画性をもって将来を見据えて生きています。

自分自身がそういう考え方を持っているため、相手に対しても同じことを求めがちです。

将来について漠然と考えていたり、今がよければそれでいいと思っていたりすると恋愛関係に発展しづらくなります。

例えば、「料理が得意」であったり「仕事で明確な目標がある」など、相手が将来を想像できるような行動をとることが、リアリストとの恋を進展させるポイントです。

4.相手を立てて頼る

リアリストは、自分の人生を慎重かつ計画的に進めていきます。

そのため、一度決めたことは簡単に崩しません。自分が決めた信念・指針に従って突き進んでいくのです。

あらゆる事態を想定していて、自分の考え方に自信を持っています。つまり、リアリストは自信家でありプライドが高いのです。

ですから相手を立てて頼れば、次第に恋愛感情を抱くようになるでしょう。

また男性は、基本的に頼られたい生き物でもあります。

5.浮気や異性の友人が多いのはNG

リアリストに限った話ではありませんが、リアリストは特に浮気を許しません。

リアリストは堅実に生きたいので、恋愛観や結婚観も真面目です。

男慣れしていそうだったり異性の友人が多かったりすると、相手は「浮気される可能性がある」と考えます。

リアリストは、リスクや失敗を恐れるため少しでも浮気される可能性を感じたら身を引くでしょう。

その分リアリストは一途な方が多いので、結ばれたらあなたを裏切ることはしません。

おすすめ記事
本当に誠実は男性の特徴は?見分け方と誠実な男性との正しい恋愛の進め方

「誠実な男性と付き合いたい!」特徴や恋愛の仕方は?見分け方教えます!

6.相手に結婚を急がせない

リアリストは人生プランをしっかりと組み立てる人が多いです。

その人生プランの中には、いつ頃に結婚したいということも含まれているでしょう。

リアリストにとって結婚をするということは、仕事も安定している必要があります。

自分の中のタイミングが明確にあるので、急かされることでそのタイミングを乱されたくないのです。

時には、焦らずじっくりと待つことも大切になってきます。

 

真面目で素敵なリアリスト。恋愛も真剣に楽しんで!

リアリスト=現実主義者。

夢や理想を語るのは、悪いことじゃない。

もちろん夢や理想を叶えるために頑張ることは素敵なこと。

だけど、ただ口で語るだけの夢や理想に何の意味がある?

語るだけなら誰にでもできる。

目指す場所があるなら、明確な計画を立てて今を堅実に生きていこう。

大きな目標は、小さな目標の積み重ねだ。

今自分に足りないもの、これから必要なもの。

そういうはっきりとした答えしか信じない。

時に臆病風に吹かれることもあるだろう。

時に壁にぶつかることもあるだろう。

不確かな未来が待っているからこそ、確かな現実を見ている。

だけどリアリストは、自分を信じていく。

そして自分の信じた人と共に、この人生を歩んでいく。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

nihil
nihil
服と音楽が大好きなフリーライター。田舎育ちのシティボーイ。偏見も否定もない穏やかな世界で生きていたい。万人よりもあなたに届く文章を。ニーチェと同じ誕生日。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする