2020.05.02

【女性版】自分磨きの意味とは?外見も内面も磨いていい女になる方法

Riri

Riri

あなたにとってのいい女って、どんな人?

自分磨き、何から始めればいいか分かりません。

いい女になって、自分に自信をつけたい。

外見だけじゃない。内面から美しさが溢れ出すような、本物の女性になりたい。

憧れの”いい女”になるために、これから私がやるべきこと。それは「自分磨き」だ。

外見にも内面にも磨きをかけて、見違えるような美しさを手に入れたい。

大人の女、なんていい響き。

そうはいっても、自分磨きって何から始めればいいんだろう?

まずは見た目を整えることが大事かな? それとも内面から自信をつけなきゃ意味がない?

何をするのが正解なのかわからなくて、自分磨きの迷子になっています。

憧れの素敵な女性たちは、何をして綺麗になったのかな。いい女になれる自分磨きの方法が知りたい。

 

自分磨きの意味とは?

「いい女になりたい」と願う女性なら、一度は意識する自分磨き。自分磨きの意味とは、具体的に何を指しているのでしょうか。

“自分磨き”とは、今よりも素敵な自分になるために、外見・内面の魅力を高める努力をすること。

自分磨き=努力なので、明確なゴールや「絶対これが必要」と言い切れる方法はありません。

大切なのは、自分らしい魅力を引き出すために自分自身と向き合っていくこと。

少しずつ自分を磨いていくことができれば、自信がつく・理想の仕事ができる・人間関係がうまくいくなど、人生そのものに良い影響をもたらします。

また、女性にとっての自分磨きとは、秘めていた美しさを開花させられるもの。「女性はダイヤモンドの原石」という例えがあるように、努力次第で磨いていくことができるのです。

おすすめ記事
「美人になりたい。」今からでも遅くない!美人になる14の習慣と秘訣

綺麗になりたい女性へ|綺麗になる秘訣とは?美人になる14の習慣

 

自分磨きをしたいと感じる原因

「自分磨きをしたい、今の自分から変わりたい。」そう思い始める理由は人それぞれ。

女性が自分磨きをしようと決意するきっかけには、どんなものがあるのか知ってみよう。

いざ自分磨きを始めるとなったとき、「何をしたらいいのかわからない」と迷ったり、「やる気が失せた」と途中放棄してしまうこともあります。

だからこそ、自分はどうして自分磨きをしたいのか、はっきりとした原因を見つけることも大切です。向かっていく方向が見えれば、自分磨きのモチベーションを持続させられます。

1.他人より劣っていると感じる出来事があった

一緒にいる友達ばかり褒められて、何もない自分が恥ずかしくなった。

コミュニケーション上手な同僚を見て、自分の引き出しの少なさに落ち込んだ。

このような他人より劣っていると感じる出来事から、自分磨きをしたいと思うことがあります。

人と比べた自分が気になってしまうのは、まだ自分に自信がついていないから。

何でも他人より優れている必要はありませんが、自分磨きによって”ありのままの自分”を好きになることができれば、「劣っている」とは感じないようになります。

おすすめ記事
自分に自信がない心理と原因は?自信がない自分を克服する方法

自信がない。自分に自信が持てない人へ。原因と心理を知って克服する方法

2.品格のある大人の女性になりたい

品格のある大人の女性になりたい。そんな目標を掲げ、自分磨きを始める人もいます。

ファッションやメイクが綺麗なだけじゃない、立ち振る舞いや雰囲気が美しい女性には憧れるもの。

そのブレない美しさや気遣いの心は、一日で手に入るものではありません。大人の女性になろうと思うと、自分磨きを怠らず努力を継続することが必要になるのです。

努力で培った内面の豊かさは、会話や動作などを通してふとした瞬間にも表れます。

 

3.自信をつけて前向きになりたい

自信をつけて前向きになるために、自分磨きが必要だ。

美しく洗練された外見に、自分にも他人にも愛を与えられる内面。そんな自分が手に入れば、人生が前向きで楽しいものになる。

毎日をより充実させるために、自分磨きへの興味を持つことがあります。

成長することで自分のことをもっと好きになり、ポジティブに生きていきたいのです。そうすれば、趣味・仕事・恋愛など…様々なことに対して意欲的になれます。

おすすめ記事
人生をもっと明るく!プラス思考・ポジティブ思考のメリットとは?

プラス思考・ポジティブ思考の特徴&メリットとは?人生を明るくする方法

4.気になる男性を振り向かせたい

気になる男性を振り向かせたい!」恋をする女性は、自分磨きをしたいと感じます。

好きな男性には、好きになってもらいたい・素敵な女性だと思われたいものです。そのための努力は、女性にとっては苦労なんかじゃなくむしろ”楽しいこと”。

女性の美しさに磨きがかかると「最近恋でもしたの?」なんて言われるのは、恋愛感情がもたらす自分磨きへのパワーが大きいからです。

外見で引きつけるだけでなく、しっかり内面も磨くことで”離したくない女”に近づけます。

 

素敵だと感じる女性は何をしているの?

私には、憧れている素敵な女性がいます。

自然体で気取らないのに、そこにいるだけで空気が変わる美しい女性。

センスがよくて、ファッションも仕事の仕方もかっこいい女性。

周りのことがよく見えていて、人の心をいつも上手に和ませる女性。

どの人も、それぞれに違った美しさを持っていて素敵なんだ。

「私もあんな大人の女性になりたいな。」そう思いながら、今は遠くから眺めている。

素敵な女性たちは、みんな何をしているんだろう? どうしてあんなにいい女なんだろう?

答えを探してみたけれど、何をするのかはその人自身が選ぶものだと気がついた。

いい女の共通点は、努力をやめないこと。そして、自分にも他人にも愛を持って接すること。

 

今日からできる!6つの「自分磨き」

これから自分磨きを始めたい女性に贈る、“6つの自分磨き”をご紹介します。

自分磨きは、自分の気持ち次第で今日からでも始められるもの。

「変わりたい」と願うのなら、一日一日の積み重ねがとても大切になります。もしすぐにスタートすれば、その分だけ結果が出るのも早くなるのです。

明日にでも生まれ変われるというわけではありませんが、自分磨きを諦めず継続していくことで、少しずつ”いい女”への階段を上れます。

1.他人を批判したり噂する癖をなくす

自分磨きとして「他人を批判したり噂する癖をなくす」ことを心がけてみましょう。

いつも他人の粗探しをしている、他人の評判を気にしている女性は美しいとはいえません。そんな女性に対して「憧れる」「素敵」と思えるでしょうか?

愛を持って叱る・注意するのと、悪意を持って批判・噂するのは違うのです。

他人の悪口を言わないようになると、顔つきが優しくなっていきます。さらに自分に使う時間が増えるので、自分磨きがより一層はかどるのです。

2.猫背や食べ方の悪い癖をなくす

猫背や食べ方の悪い癖をなくすことは、いい自分磨きになります。

この2つの癖は、人から見た印象を大きく変えるものです。

せっかく綺麗なのに、猫背でもったいない。

素敵な女性だと思っていたのに、食べ方が汚いから一緒に食事したくない。

どんなに外見を整えて人に優しく接していたとしても、それだけで幻滅されてしまうことも。

いい女になるための自分磨きのベースとして、まずはこの癖をなくすことが大切です。

3.メイク・ファッションのワンパターン化を脱する

外見を美しくする自分磨きとして、メイク・ファッションのワンパターン化を脱しましょう。

どちらもワンパターンに偏ると「古くさい」「似合っていない」印象を与える可能性があります。

トレンドの変化はもちろんのこと、年齢を重ねるにつれて自分の顔つきも変わるもの。外見に対する研究意識は、常に持っておくことが大切です。

また、大人の女性はTPOに合わせた装いができます。日頃からしっかりセンスを磨いておくことで、柔軟な変化が可能となるのです。

 

4.他人に対して思いやりを持つ

他人に対して思いやりを持つ。この意識も一つの自分磨きになります。

大人の女性として、そして一人の人間として。思いやりを持って人と接するのは大切なことです。

どんな言動をとったら喜んでもらえるか。不快な思いをさせてしまうか。

他人の気持ちを想像することは、内面にも外見にも良い影響をもたらします。

まずは自分がされて嬉しかったことをする、嫌だったことをしないところから始めてみましょう。

5.生活時間や食習慣を健康的に保つ

生活時間や食習慣を健康的に保つことは、女性が美しくなる自分磨きの方法です。

健康的な生活は、女性の外見・内面にしっかりと滲み出ます。

バランスが良く美しい体型、つややかな肌と髪、安定した穏やかな心。これらの魅力は、どんなにオシャレな洋服を買っても、メイクの腕を磨いても手に入れられません。

ライフスタイルを整えることが、結果として自分自身の素顔を美しくしてくれます。

6.知らない知識や教養を深める

内面を美しくするための自分磨きには、知らない知識や教養を深めることが大切です。

知らないことを知るということは、人間性を養うということでもあります。

その分だけ、世の中や他人に対する想像力がつく。そして、自分自身の可能性が広がるのです。

積み上げた知識や教養は、はっきりと目に見えるものではありません。しかし、自分の言動や人とのコミュニケーションの中で必ず活かされます。

いい女になるためには、人知れず自分磨きを続けることも必要です。

 

すぐ変われなくても辛抱強く自分と向き合おう

自分磨きで変われるのは、自分磨きを続けることができた人。

そのためには、まずは自分磨きを始めることが最初の一歩。

そして、一日・一週間・一ヶ月と続けて、自分に馴染ませていく過程が必要になるんだ。

今までやっていなかったことを当たり前にするのは、苦しいこともある。

すぐには変われない、結果が出ない。

「自分磨きなんて意味あるの?」「もう諦めようかな?」

そう感じた時に思い出してほしいのが、いい女たちは自分磨きを続けてきたから今の姿があるってこと。

辛抱強く自分と向き合った結果、外見も内面もレベルアップした自分を手に入れられたんだ。

何でも”当たり前”になるまでが苦しいけれど、そこまでたどり着けた人が変われるんだ。

 

正解もゴールもない。でも確実に変われるから!

自分磨きには「こうすれば正解」「ここまでやったらゴール」というものがない。

だから自分磨きで何をするのも、いつになったら変われるかも、すべて人それぞれなんだ。

まずは一つ目標を決めることから始めて、自分のものになるまで続けてみよう。

そして、そのためには”自分がどうして自分磨きをするのか”忘れないことも大切。

自分に自信をつけたいから、生活習慣を改めて肌をキレイにする。

好きな人に振り向いてもらいたいから、思いやりのある女性になる。

人と比べた途端に、自分がどこに向かっていたのかを見失ってしまうから。

あなたなりの自分磨きを続けることで、確実に変われる。諦めず、オンリーワンのいい女を目指そう!

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする