2020.04.30

コミュニケーション能力とは?コミュ力が高い人の特徴と簡単に鍛えるコツ

SATOSHI

SATOSHI

コミュニケーションは、相手を思いやる気持ちが大切。

人とのコミュニケーションが苦手で辛い…

小さい頃から対面で人と話すのが苦手だ。

仲のいい友人となら話せるけど、初対面の人とは何を話せばいいかわからない。

コミュニケーション能力が高い人を羨んでばかり。

どれだけ憧れても実際は、大勢の人の前に立ったり、知らない人を前にするといつも頭が真っ白になる。

何か話そうと思えば思うほど、言葉が出てこない。

結局ありきたりなことばかりを話してしまい、恥ずかしくなってしまう。

一体、コミュニケーション能力が高いといわれる人は、何を考えて話しているんだろうか?

そもそも意識して上達するものなのだろうか?

「もっと多くの人と話せるようになりたい。」

 

コミュニケーション能力とは?

コミュニケーション能力とは、相手との意思の伝達をスムーズに、そして正確に行う能力のことを指します。

相手との関係性を築いていく上でこの能力は重要ですが、身に付け始めるのに期限はありません。

何歳からでも、いつでも身に付けることができるのです。

「もう手遅れかも…。」と、コミュニケーションをとることが嫌で、諦めている人もいるでしょう。

しかし、諦めるのは少し早いです。

コミュニケーションは思っているほど難しいものではありません。

誰でもコミュニケーションの特徴とコツを掴むことができれば、簡単に上達することができるのです。

ほんの少し視点を変えてみたり、コミュニケーション能力が高い人の特徴を知ることで、あなたの能力も向上するでしょう。

 

コミュニケーション能力が高い人の特徴

「いまさらコミュニケーション能力は身に付くものじゃない。」と考えている人もいます。

しかし実は、この能力は生まれながらの才能ではなく、成長の過程で身に付けた人がほとんどなのです。

もちろん小さい頃からコミュニケーションをとることに長けている人もいます。

しかし、その人たちは無意識ではありながらも、考え学ぶ作業を行ってきたのです。

能力を高めるうえで大事なことは、真似をすること。

ここからは、コミュニケーション能力が高い人にはどんな特徴があるのか紹介していきます。

1.聞き上手

「上手に話せる人こそがコミュニケーション能力が高い人だ。」と思われていますが、反対に聞き上手であることが特徴といえるでしょう

話すのが上手な人は、相手が話していることを集中して聞くことができます。

相手が一体何の話をしているのか、何を求めているのかを知ることは極めて重要なこと。

「話すことが会話を途切れさせないために一番重要だ。」と誤解している人は多いですが、実は、相手が話したくなるような聞き方を心がけることが、会話が続くことに繋がるのです。

おすすめ記事
聞き上手な人の特徴は?聞き上手な人から学ぶ、聞き上手になるためのコツ

聞き上手になる方法を知りたい!聞き上手な人から学ぶ特徴とコツ5選

2.相手の気持ちを読み適切な発言ができる

相手が何を思っているか読み取り、適切な発言ができることも特徴です。

コミュニケーション能力が高くない人は、相手の気持ちを察することが苦手です。

相手が話している言葉を理解することに必死になってしまい、本心を読むことができないのです。

コミュニケーションは言葉のキャッチボールをするだけではなく、相手の気持ちを理解してこそ意味があるといえます。

話している相手の言葉には、本当は違う気持ちが隠されていることもあるでしょう。

3.場の空気を自然に明るくできる

コミュニケーション能力の高い人は、場の空気を自然に明るくすることも得意です。いつも明るい雰囲気や笑顔に包まれていることが多いといえるでしょう。

無理矢理明るい空気を作ろうとしているのではありません。相手のことを思いやりながらコミュニケーションをとることで、その場は自然と明るくなるのです。

あなたの周りでムードメーカーと呼ばれている人の話し方や聞き方を参考にしてみても良いでしょう。

4.思いを伝える言葉選びが上手い

言葉の選び方が上手なこともコミュニケーション能力が高い人の特徴です。

「相手に思いを伝えるにはどんな言葉がいいのか?」を常に考えています

表面上だけで相手を喜ばせよう、想いを伝えようと思っても相手には伝わらないでしょう。

コミュニケーションが上手にとれる人は、本当に相手に伝えようという思いが強いのです。

「自分が言われて最も伝わる言葉は何か?」を常に考えているのだといえます。

 

5.言い回しなど使える言葉数が多い

言い回しなど使える言葉の数が多いことも挙げられるでしょう。

意味は同じでも言い回しが少し違うだけで、相手への伝わり方は変わってきます。

相手がわからない言葉を使っても、理解してもらうことができません。

しかし、適切な言い回しをすることができれば、しっかりと相手に伝えることができます。

コミュニケーションは、相手が理解することで初めて成立するものなので、言葉の引き出しが多いことは武器となるでしょう。

6.例え話が上手い

例え話が上手いのも特徴です。単語や短い言葉だけでは、十分に理解するのが難しいことも。

上手にコミュニケーションがとれる人は、例え話への切り替えができます。

相手が想像しやすい身近なものに置き換えることで、確実に理解してもらいながら会話を進められるでしょう。

「どうすれば思いが伝わるのか。」は、相手の視点に立たないと考えることはできません。

7.的確な質問ができる

的確な質問ができるのも、コミュニケーション能力が高い証拠。会話の本質を捉え、的を得た質問をすることができるのです。

反対に、コミュニケーション能力が低い人の特徴として、論点がズレた質問をしてしまうことが挙げられます。

コミュニケーション能力が優れているとの会話では、答える側も新たな発見ができたり、教え甲斐があると感じることができるでしょう。

8.相手に好感を与える

コミュニケーション能力が高いと、相手に好感を与えることもできます。

人は、自然と会話が弾む相手に対し、居心地の良さや好感を抱くようになるのです。

自分の話を思いっきり吐き出せたときに「またこの人と話したい!」と感じる人は多いでしょう。

相手に満足感を与えることができるので、コミュニケーション能力が高い人の周りにどんどん人が集まってくるようになります。

いつも誰かと話をしているイメージがある人は、コミュニケーションが上手な証拠です。

9.相手によってニュアンスを変えられる

コミュニケーション能力が高い人は、相手によって言葉のニュアンスを変えることができます。

10人いれば10通りの受け取り方が存在するのです。

全員の受け取り方を同じにするために必要となってくるのが”言葉のニュアンス”。

表情や、声のトーンを変えることで相手の受け取り方にずれが発生しないようにするのです。

ニュアンスを変え相手が受け取りやすいようにできる人は、コミュニケーション能力が高いといえるでしょう。

10.発言する時、頭の中にいくつか選択肢がある

コミュニケーション能力が高い人は、発言するとき頭の中にいくつかの選択肢を持っています。

相手と話していく中で、常に最善の選択をすることができるので、落ち着いて話すことができるのです。

これは、言葉数と、話を聞きながら考えを切り替えられる柔軟性が必要なので、簡単にできることではありません。

相手の反応を伺いながら、話す言葉を選ぶことができる人は、コミュニケーション能力が高いといえるでしょう。

 

人生を変えるためにコミュ力を高めたい!

コミュ力が高い人はいつも楽しそうに話していて、周りには多くの人が集まっている。

「自分もあんな風にみんなと上手に話がしたい。」

難しくて出来そうにない特徴もあったけど、驚いたことに自分にも当てはまる特徴が少しだけあった。

「コミュニケーション能力を鍛えることができれば、会話の質が上がるかもしれない。」

これまでの人と話すことが苦手な自分とは決別できるかも。

自分もコミュニケーション上手になって、人気者になりたい。

コミュ力を高めて、自信を持ってたくさんの人と話せる人生にしたい!

 

コミュニケーション能力が上がると起こるいいこと

会話が上手な人を見ると、憧れを抱いたり羨ましい気持ちになることがあります。

自分にもできるようなことが見つかった人は、「自分も高めたい!」と感じたことでしょう。

コミュニケーションが上手になることは、会話が弾むというメリットだけではありません。

コミュニケーション能力が上がると、どんないいことが起こるのでしょうか?

 

1.仕事で出世するチャンスが多くなる

コミュニケーションが上手な人は、仕事で出世するチャンスが多くなるというメリットがあります。

社内でのコミュニケーションが円滑になることで、周囲や上司からの信頼を得ることができるのです。

信頼を得ることは、人の上に立つ人間として必要な要素なので、出世する可能性が高くなるでしょう。

また、営業など社外とのコミュニケーションが多い職業であれば、トークスキルがどんどん向上するので契約にも繋がります。

成績も上がり、会社から評価されるようになるでしょう。

おすすめ記事
仕事ができる人に共通する7つの特徴とは?仕事のできる社会人になる方法

【社会人必見】仕事ができる人7つの特徴|仕事ができるようになりたい!

2.知識や見識を広げやすくなる

知識や見識を広げやすくなることもメリットといえます。

コミュニケーション能力が上がると、人と話す機会が増えるでしょう。

そのおかげで、今まで知らなかったようなことを聞くことができ、自分の知識として蓄えることができます。

コミュニケーション能力を上げることは、相手が持っている情報を、短時間で自分の知識にすることができるのでメリットといえるのです。

3.人の信頼を得て仲間が増える

コミュニケーション能力が上がることで、人の信頼を得ることができ仲間が増えます。

適当なことを話しても、決してコミュニケーションは上達しませんし、信頼も得ることができません。

話し上手な人は素直で正直なので、人から信頼されやすいのです。

人は、正直な人に好感を持ち信頼するようになるので、コミュニケーション能力が高い人は仲間ができやすいといえるでしょう。

あなたの周りで人気な人は、信頼関係を結ぶのが得意なのです。

おすすめ記事
友達がいない人の特徴は?孤独を脱却するために友達を作る5つの方法

「友達がいないんです。」友達ができない理由と孤独を解消する5つのこと

4.異性にモテる

異性にモテるのもメリットです。

コミュニケーション能力が高くなると、相手の考えを理解できるようになります。

男性と女性では考え方が違うことが多々あります。しかし、コミュニケーション能力を高めることで、同性だけに限らず異性の考え方も理解できるようになるのです。

相手の気持ちに寄り添った言動ができれば、モテる確率はグッと上がるでしょう。

5.人生の可能性や選択肢の幅が広がる

コミュニケーション能力が上がると、人生の可能性や選択肢の幅が広がります。

人と上手に話せることで、知識が得られたり多くの出会いに繋がるのです。出会いが多ければ、人生の選択肢も広がるでしょう。

コミュニケーション能力が高い人とは、一緒にいるだけで気持ちが良く、周りにも紹介したくなるのです。

そこで新しい繋がりや人生の可能性を発見できることも。

コミュニケーションは、人と人を繋げるという重要な役割を担っているのです。

 

コミュニケーションを行う上で大事な3つのこと

がむしゃらに相手と話す機会を増やすことで、コミュニケーション能力は上達する?

コミュニケーションは場数を踏むことで上達するので良いことです。

しかし、前のめりになりすぎてしまっても逆効果。相手と会話するときに意識した方がいい大事なポイントがあるのです。

ここからは、コミュニケーションを行う上で大事なことを一緒に見ていきましょう。

1.全ての人に好かれようとしない

全ての人に好かれようとしないことが大事なポイントの一つです

話す人みんなから好かれるのは、コミュニケーション能力が高い人であってもほぼゼロに近いといえます。

「全ての人に好かれる方法を考えてしまうと、余計に空回りしてしまい、コミュニケーションがとれなくなってしまうでしょう。

まずは一人でも相手の言葉をしっかりと聞き、「気持ちを理解する・思いを言葉にする」ことに集中するようにしてみてください。

2.「結局は自分が楽になれる」が動機でいい

「結局は自分が楽になれる」が動機でも構いません。

コミュニケーションが上手になってくると、最終的に自分自身が楽になると感じることが多いでしょう。

思っていることを明確に、短く伝えることもできるので、自分の時間を確保することができるというメリットがあります。

むしろ、それくらい力を抜いてコミュニケーションをとる方が、自分だけが責任を感じすぎたり、相手に尽くしすぎたりする必要は無くなるので良いでしょう。

 

3.コミュ力が低いままだと損をしやすい

コミュ力が低いままだと損をしやすいことも覚えておきましょう。

自分の思っていることを話せなかったり、相手の言っていることが理解できないと、いい人間関係を築きにくい原因に繋がることがあります。

仕事に例えるなら、せっかくいいアイデアを持っていても、発言できなかったり上手く提案できなければ評価されることはありません。

言葉にできたり表現できることは、自分のことを相手に理解してもらうために、大事なツールなのです。

 

すぐできる!コミュニケーション能力を鍛えるコツ

人と話す上で大事なことが頭に入ったら、いよいよコミュニケーション能力を鍛えていきましょう。

コミュニケーション能力を上げるには、たくさんの人と話して経験を積むことが大切です。

しかし、むやみやたらに話し続けても意味がありません。

コミュニケーション能力を鍛えるコツを掴んだ上で会話することをおすすめします。

ここからは、コミュニケーション能力を鍛えるためにすぐできる5つのコツを紹介しましょう。

1.能力が高い人のいい部分を取り入れる

能力が高い人のいい部分を取り入れることが鍛えるコツです。

能力が高い人は、コミュニケーションに役立つ武器を持っています。

その部分を取り入れることで、早く、そして豊富な技術を身に付けることができるでしょう。

あなたが「一から実践して学ぶ」ことを繰り返すよりも、かなり短い時間でコミュニケーション能力が鍛えられます。

是非、能力が高いと感じる身近な人のいい部分を参考にしてみてください。

2.他人の話を最後まで聞く習慣をつける

相手の話を遮ることなく、最後まで聞く習慣をつけましょう。

能力が上達しないのは、相手の話を最後まで聞かないことが原因の一つです。

絶えず会話を続けることを考えすぎて、相手が話しているのに、ついつい口を開いてしまう場合が。

最後まで話を聞くことで、「本当に伝えたいことは何か?」がわかるようになります。

また、最後まで話を聞くことは、相手に満足感を与えることにも繋がるのです。

3.さまざまな言い回しや言葉を覚える

さまざまな言い回しや言葉を覚えるのもコツです。

言葉の引き出しが多いと、会話をスムーズに進めることができる確率は上がるでしょう。

また、例え話が上手かったり言葉の選択肢が豊富だと、「この人は頭がキレる、上手に話せる人だ。」という印象を与えることもできます。

それだけでも、相手に気に入られる可能性は高くなります。

話すことも大切ですが、言葉を覚えておくことも重要といえるでしょう。

4.楽しい場作りを行う意識を持つ

楽しい場作りを行う意識を持ちましょう

相手を楽しませることは、質の高いコミュニケーション能力を得るために欠かすことができない要素です。

楽しい雰囲気を作ることができなければ上達したとはいえません。

あなただけでなく、相手やその場の空間までも楽しい雰囲気に包まれるように意識することも大切なのです。

あなたが楽しい場だと感じるところへ行き、その中で中心的な人を観察するのも一つでしょう。

5.異なる価値観に否定的な姿勢を取らない

異なる価値観に否定的な姿勢をとらないことも大事なコツ。

考え方や違う価値観を理解できたら、初めてコミュニケーションと呼ぶことができます。

コミュニケーションとは、一方的に自分の考えを理解させることではないのです。

お互いの価値観を理解し合って、初めてコミュニケーションといえます。

否定的な考えを持つのではなく、受け入れる姿勢を持つことが大事なのです。

 

コミュニケーション能力を鍛えて新しい世界を開こう!

コミュニケーション能力を身に付けることは、より良い人生を送る上で大切なことといえるでしょう。

上手に話ができることに越したことはありませんが、それだけできれば能力が高いというわけではないのです。

どれだけ話すのが苦手で、上手な言葉が出てこなくても、相手の思いを理解してしっかりと気持ちを伝えることができれば問題ありません。

大事なのは、相手のことを理解した上でコミュニケーションを図ることです。

とはいえ、高い能力を目指すに越したことはありません。

コミュニケーションが上手な人の真似をして、ここから幸せな人生を手に入れてください。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

SATOSHI
SATOSHI
「話す」よりも「書く」/ラーメンとお酒と欲で構成されている表現者。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする