2020.04.29

好きな人を忘れる方法5選|明日を生きるために忘れたい失恋から立ち直ろう

小春

小春

失恋が辛いのは、真剣に恋をした証

好きな人を忘れられなくて、ただ毎日辛い…

他の人を好きになることなんてできない。どうしたら好きな人を忘れるんだろう…。

好きになった人を忘れる方法は人によってさまざまですが、なかなか失恋から立ち直れずにいる人もいます。

「好きな人を忘れたいと思っても、気が付けばその人のことばかり想い浮かんでしまう」と、恋に悩むときもあるでしょう。

辛い思いを抱えているときには、心理学に基づいた失恋の忘れ方を実践してみるのも一つの方法です。

片思いを忘れるためには、その人を思った分だけ時間がかかるもの。

しかし、勉強や仕事に手がつかないほど落ち込んでいるときには、「なるべく早く忘れたい」という思いが強くなり追い詰められてしまいがちです。

早く失恋から立ち直らなければと焦る前に、まずは自分の心と向き合うところから始めることがポイントです。

 

いつまでも好きな人を忘れられない理由

日常の何気ない瞬間に、気が付けば好きな人を思い出す。

好きな人の仕草や声を思い出して、いつの間にか涙が溢れているときも失恋をするとあるものです。

ここでは、いつまでも好きな人を忘れられない理由5つを紹介します。

好きな人を忘れる方法がわからず苦しんでいるときには、その理由について考えてみましょう。

1.感情を整理できない

相手を好きな気持ちが強いほど、失恋したときの喪失感は大きなものです。

それでも、相手からきっぱりと振られたときには、諦める以外の方法はありません。相手のことをまだ好きな気持ちや失恋のショックが渦巻いてしまうと、感情をうまく整理できなくなります。

特に、失恋したばかりの頃は、感情をコントロールすることは難しい場合もあるでしょう。仕事や勉強をしているときにも上の空になり、食欲がなくなる人や睡眠不足になる人もいます。

2.これ以上の恋ができるか不安

「この人以上に好きな人なんて現れるはずがない」

人を強く好きになると、もうこれ以上の恋はできないかもしれないと不安にかられます。

好きの重さは計り知れませんが、自分自身にとってはこの恋が一番重いものだったと感じる片思いもあるでしょう。

そのようなときに「もう他の誰も好きになれないかもしれない」と恋愛に対して、悲観的になってしまうこともあります。「こんなに辛い思いをするなら、もう二度と恋なんてしない」とふさぎ込んでしまうケースも少なくありません。

3.プライドが高い

プライドが高い人は、「なぜ私が失恋しなければならないの?」と感じる場合があります。

友達に「あの人に告白してみる」と打ち明けたときには、失恋したという結果を報告しづらく感じることもあるでしょう。

それまでの恋愛が常に相手から告白されてきた人や自分から別れを告げてきた人にとって、失恋のショックは想像以上に大きなものです。

いくつかの恋愛を経験してきたとしても失恋を味わったことがない人にとっては、初めての失恋は長く引きずりやすくなります。

おすすめ記事
プライド?そんなのときには忘れてみようよ。

プライドが高い人11の心理&特徴|プライドが高い原因と改善策とは?

4.突然一人になる感覚に耐えられない

家族や友人達から常に支えられてきた人は、周囲に依存しやすくなります。

何かをするのも常に周囲の意見を聞いて自分の判断で動けない人は、突然一人きりになる感覚に耐えることができません。

好きな人から突然の別れを告げられると、依存しやすい人は大きな支えを失ったと感じるようになります。

落ち込みがひどいときには「これから一人きりでどうやって生きていけば良いのかわからない」と感じることもあるでしょう。

5.恋愛に依存するタイプ

物心がついた頃から常に好きな人がいるというタイプの人も、いつまでも好きな人を忘れる方法がわからないと悩みがちです。

恋愛に対して依存的な傾向を持つ場合には、自身の生活の中心が恋愛になってしまう人が多くいます。

好きな人や恋愛に対して、夢を抱きがちなのが恋愛に依存するタイプの特徴です。

恋愛のなかで自身の望み通りの展開を期待しますが、実際には思うようにいかないことも多いもの。相手や恋愛に対して夢を抱きすぎた結果、失恋が大きな痛手になってしまうこともあります。

 

好きな人を忘れるために。6つの「しないこと」

好きな人を忘れて、前を向いて自分自身の人生を生きていくために、6つの「しないこと」を心がけることが重要なポイントとなります。

ポイントを抑えておくことで、ゆっくりと心のなかから好きな人の存在が薄れていくのを感じるでしょう。好きな人の存在を忘れる時間が増えることで、自然と前を向いて歩き出せるようになるのです。

心が落ち込んでいるときに無理は禁物。大切なことは、好きな人の情報をこれ以上思い出すような環境にしないことだといえます。

1.思い出の場所に行かない

初めて好きな人と言葉を交わした場所や一緒に出掛けた場所は、心のなかに深く刻み込まれるものです。

たとえ好きな人がその場にいないとしても、その場所へ行けば思い出が自然と蘇ってくるでしょう。

失恋の傷が癒えないうちは、思い出の場所には足を向けないことです。思い出の場所で好きな人を思い出せば、自然と心が苦しくなり落ち込んでしまいます。

思い出の場所はそっと心のなかにしまって行かないようにすることで、少しずつ好きな人を思い出す回数も減るでしょう。

2.一緒に聴いていた音楽を聴かない

ドライブ中や部屋で二人でよく聴いていた音楽は、その瞬間の大切な思い出や好きな人の表情を思い出させます。その音楽について話していた二人の会話まで、思い出してしまうこともあるでしょう。

二人でよく聴いていた音楽は、たとえ自分が大好きなアーティストの曲だったとしても聴くのを控えるのが賢明。

お気に入りに登録して繰り返し二人で聴いていたプレイリストなどは、削除してしまう決断も必要です。

3.楽しそうなカップルを見ないようにする

街を歩けば、腕を組んで楽しそうに笑い合う幸せそうなカップルばかり。

好きな人を忘れようとしているときに楽しそうなカップルをみると、胸が苦しくなるような気持ちになってしまいます。

「なぜ、私はあのカップルみたいに幸せじゃないんだろう?」と、一人きりで歩いている自分を悲観的に眺めてしまうこともあるでしょう。

楽しそうなカップルを意識的に見ないようにすることで、精神的な焦りや辛さも少しずつ軽減するようになります。

4.携帯に入っている二人の写真を見返さない

携帯のなかには、二人で嬉しそうに笑っている写真や好きな人がふざけている写真がある…。

宝物のように思える二人の写真も、相手を忘れようとしているときには見ない方が賢明です。

写真を見れば、恋しさが募りまた好きな人のことばかり考えてしまうこともあります。

辛いことですが、本当に好きな人を忘れたいと思うときには写真は消去しましょう。そうすることで、携帯を開いても好きな人の情報をインプットせずに済むようになります。

5.SNSでつながることをやめる

好きな人とTwitterなどのSNSでつながりがあるときには、つながりを断とうか悩むものです。実際に会うわけではないんだから、SNSのアカウントくらい消さずに残しておこうと思う人もいるでしょう。

しかし、SNSで好きな人のアカウントを残しておくと、ふとした時に好きな人の情報は目の前に飛び込んできます。

ようやく失恋から立ち直れそうなときに、好きな人が楽しそうに過ごしている様子がアップされると、好きな人への想いが再燃してしまうことも少なくありません。

6.共通の友人から情報を聞かない

好きな人と共通の友人がいる場合には、知りたくもないのに好きな人の情報が耳に入りやすいもの。その友人も、失恋をしたことを知らなかった場合には、それまで通りに話してしまうこともあるでしょう。

共通の友人から好きな人の情報を聞きたくない場合には、その旨を素直に伝えることで理解してもらえます。

また、失恋から立ち直れるまでは、共通の友人と少し距離を空けることも好きな人を忘れる方法の一つです。

 

前を向くために!好きな人を忘れる方法

「好きな人ばかりを考える毎日から解放されて、自分のために生きていきたい!」

失恋で悩んでいた人は、好きな人を忘れる方法を少しずつ模索するようになります。

「失恋を乗り越えて早く前を向きたい」と思えた時点で、それは失恋から一歩前へ前進しています。心が傷を負っている状態から前を向こうと考えることも、大きなパワーが必要になるからです。

好きな人を忘れる方法は、思い切った決断が必要になるものもあります。できるところから、好きな人を忘れる方法を実践しましょう。

1.イメージチェンジをして気持ちを切り替える

「失恋をしたら髪を切るのはひと昔前のこと」と考える人も多いでしょう。しかし、それまでロングヘアーだった髪の毛をばっさりとショートヘアーにカットすることは、気分転換には効果的です。

好きな人が好む系統の洋服を着ていた人は、それまで全く着たことのなかった洋服のジャンルに挑戦することも気分転換になります。

女性は身だしなみが変化することで、心のなかに新しい風を呼び込むことができます。

2.写真や思い出の物を処分する

好きな人と一緒に出掛けた映画館や遊園地のチケットの半券やプリクラ。記念日にもらったジュエリーなども、失恋後にすぐに手放せるものではないでしょう。

しかし、それらの思い出の品は、楽しい思い出を呼び起こし悲しい気持ちになるきっかけでしかなくなります。

心のなかから完全に好きな人を締め出したいときには、思い切って思い出の品は処分することも好きな人を忘れる方法のうちの一つです。

3.「もしも」は考えない

もしも、あと半年後に振り向いてくれることがあったら?

失恋後には、自分自身にも再びチャンスが巡ってくるかもしれないと考えることもあります。

しかし、その「もしも」は確実なものではなく、これから先もその状況は訪れないこともあるでしょう。まずは、心のなかに思い浮かぶ「もしも」を心のなかから追いやることから始めることが大切です。

4.他の異性との交流を深める

それまで全く話すことのなかった異性と交流を深めることも、好きな人を忘れる方法だといえます。

他の異性と交流を深めることで、好きな人に固執していた心がほどけていくような感覚になることもあるでしょう。

好きな人を忘れる方法の一つとして「新しい恋をする」は耳にすることが多いものです。実際に、新たな恋に走り出す原動力は、それまで辛く悲しかった失恋を遥か彼方へと追いやります。

5.好きなことを見つける

好きな人ができると心に高揚感をもたらし、心身共に弾むような感覚にもなります。しかし、好きな人の反応や失恋などに振り回されて、心に大きなダメージを負いやすいことも恋愛の特徴です。

恋愛に逃げ込むことをせず、自分が本当に好きだといえる趣味をみつけることで失恋を自然と忘れさせてくれます。

自分が熱中できるのなら、家のなかで楽しめる趣味でも屋外でアクティブになれる趣味でも良いでしょう。

おすすめ記事
「好きな人を忘れたい。」失恋の後にしてはいけない4つの行動とは?

「忘れたい。」好きな人を忘れる方法&失恋の後にやってはいけないこと

 

この気持ちはいつかあなたを開放してくれるから…

「どんな方法を試しても、考えてしまうのは好きな人のことばかり」

辛い失恋は、簡単に立ち直れるものではありません。

そのようなときには、辛い今の気持ちを抱えたままでも大丈夫だと考えることも必要です。

失恋から立ち直れないということは、それだけ真剣に好きな人のことを思った証だといえます。

好きな人を忘れたいと思う気持ちを、まずは自分自身が優しく受け止めてみましょう。

その辛い気持ちを抱えながら、次の小さなステップに踏み出すことだってできます。

おすすめ記事
ポジティブは確かに良いこと。でも無理なポジティブは不要だったりもする。

ポジティブ思考になるには?前向きになりたい。でも、無理なポジティブは不要。

 

これはしないで!失恋後のNG行動

幸せそうな友人達をみて、気持ちばかりが焦ることもあります。しかし、投げやりな行動をしては、失恋の傷がさらに深くえぐられてしまうこともあるでしょう。

失恋の喪失感に包まれている間は、心と体に無理をさせないのが一番大切なことです。

ここでは、失恋後にNGな行動4つをご紹介します。好きな人を忘れる方法を試す前に、失恋後に控えた方が良い行動もあらかじめ理解しておきましょう。

1.無理やり誰か他の人を好きになろうとする

好きな人を失った喪失感を、無理やり他の誰かで埋めようと考えてしまうことがあります。

しかし、相手のことをほとんど知らないまま勢いだけで付き合いを始めては、後悔してしまうことも少なくありません。相手の素性もわからないまま深い関係になって、後戻りができなくなるケースもあります。

女性にとって自分の心と体を守れるのは、誰よりも自分自身だと心得ましょう。

2.つい理由を探して連絡を取る

別れたばかりのころは、好きな人に連絡を取ろうと思えばさまざまなきっかけが思い浮かぶもの。

「見たいって話していた映画が封切りになったけど、気付いたかな?」

別れたばかりだけど、とりあえず連絡してみようとつい携帯を手に取ってしまう。しかし、連絡を取っても好きな人の心が離れていれば、余計に辛い気持ちを背負い込むことになります。

ずるずると連絡を取り続ける関係が続けば、余計に好きな人を忘れられなくなってしまうだけです。

3.何もかも投げやりになる

どんなに見た目が美しく魅力的な人でも、投げやりな言動をしている人は魅力を半減させてしまいます。

失恋で辛い気持ちを抱えているからと、仕事や仲間との集まりでも上の空。いつも無理をする必要はありませんが、物事に対し投げやりな言動を繰り返すと前向きな気持ちも湧きづらくなります。

落ち込むだけ落ち込んだら、自分が心地よいと感じる場所や嬉しくなるような言葉を選ぶようにします。

4.これ以上いい人はいないと落ち込む

人生のなかでも一番の片思いだった。恋に破れたばかりのときには、誰しもそう感じるものです。

「もう、これ以上に素敵な人なんて現れるわけがない」

好きな人ばかりを思って落ち込むと、失恋の苦しさから抜け出せないループへと陥ります。落ち込んだ状態が続くと、自信をなくし好きな人を忘れる方法を試すことも難しくなってしまうでしょう。

 

今をあなたらしく生きて。未来のために。

自分の1年後や5年後のことを思い浮かべてみましょう。

失恋でくよくよしている自分はそこにはいないはずです。

失恋は辛い経験ですが、時が経ち新たな人や環境と出会うことで心のなかも次第に様変わりします。

好きな人を忘れる方法を試す期間は、自分自身を思いやり自分を見直す大切な期間です。

勉強に励むことも熱中できる趣味に没頭することも、自分の心を立て直すための糧となります。

幸せな未来と出会うためにも、好きな人を忘れる方法を実践して小さな一歩を踏み出してみましょう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

小春
小春
精神科ナースとして働いた経験があり、メンタルヘルス系の記事を多く執筆しております。読む人の心がほっとほどけるような記事を執筆していきたいです。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする