2020.04.22

楽しいこと・面白いことを考えよう!コロナが収束したらやりたいことリスト

久保佳奈子

久保佳奈子

さまざまな感情に支配される、今だからこそ。

今は我慢。でも未来に楽しいことを計画してみない?

新型コロナウイルスの影響を受けて、大きく変わった私たちの生活。

外出できない。

学校は休校。

会社にはなるべく出社しない。

休日も家で過ごすことばかり。

こんなにも、楽しいこと・面白いことがない日々、いつまで続くの…?

そう不安に感じている人がたくさんいることでしょう。

しかし、今私たちにできることは、できる限りの移動を避けること。

人との接触を避けること。

簡単に前向きになれる状況ではありません。

不安や悲しみ、苦しみ、怒り。

さまざまな感情に支配されて当然です。

だからこそ、一緒に楽しいことを考えてみませんか?

「コロナが落ち着いたら、どんな面白いことをしようかな。」

プランを考えてみたり、楽しいことを想像することなら、今の私たちにもできます。

楽しい時間を、未来で作るために。

一緒に、ワクワクすることを探していきましょう!

 

面白いことを考えると起こる5つのいいこと

不安な気持ちや、辛い状況が続いてくると、ネガティブな感情が自分の中で蔓延していきます。

そんな時に面白いことを考える余裕なんて持てない。

そう感じている人もきっと多くいるはずです。

なぜ今、面白いことを考えるのか。

面白いことを想像すると、5つのメリットを得られます。

1.マイナスの感情が弱まる

沈んだ気分の時に楽しいことや面白いことを考えるメリット1つ目は、マイナス思考から抜け出すきっかけができることです。

気分が落ちている時に、無理して笑ったり我慢をし続けるのは、逆効果になる場合もあります。

辛い時には、涙を流す時間も大切です。

涙を流してすっきりしたら、面白いことを考える時間も作ってみましょう。

私たちは、楽しいことを考えていると、負の感情を忘れられることもあるのです。

辛い時には、自分の辛さに寄り添う。

でも、ずっと沈んでいなくていい。

少し上を向けそうな時には、楽しい方向を探してみる。

そんな行動が、私たちの中に湧いてくるマイナスの感情を抑えてくれます。

2.頑張る気力が湧く

沈んだ気分の時に楽しいことや面白いことを考えるメリット2つ目は、「未来のために頑張ろう」と思えることです。

たとえば、仕事で辛い状況が続いている時。

「この仕事が片付いたら、長期の休暇があるから、そこまで頑張ろう!」

「仕事を乗り越えたら、大好きなアイドルのライブがある。もう一踏ん張り!」

このように、未来に待っている楽しい予定をモチベーションに、辛い状況を乗り切ることができるものです。

楽しい未来を想像することは、私たちのモチベーションを高めるために有効なのです。

今は細かく未来の予定を立てるのは難しい状況ですが、「こんなことがしたい!」と楽しいことを想像してみましょう。

3.免疫力が上がる

沈んだ気分の時に楽しいことや面白いことを考えるメリット3つ目は、ストレス解消につながる点です。

面白いことや楽しいことを考えていると、私たちの気分は上がります。

気分を上げることができると、日々溜まるストレスも解消できるため、免疫力の低下を防ぐことにつながります。

ストレスが溜まっている状態は、免疫力の低下をもたらしかねません。

楽しい未来を想像して、心身の健康も保ちましょう!

4.ポジティブになれる

沈んだ気分の時に楽しいことや面白いことを考えるメリット4つ目は、物事をポジティブに捉えられるようになる点です。

どんな出来事の中にも、プラスの側面は隠されています。

辛い状態で無理をして笑う必要はありません。

しかし、「辛さ」の中に楽しみを見出す力は、私たちをポジティブに、そして幸せにしてくれます。

コロナの状況下であるなしにかかわらず、自分を自分で幸せにしてあげられる力は、私たちの世界を生きやすくしてくれます。

この機会に、自分の在り方を見つめ直してみましょう。

おすすめ記事
マイナス思考をポジティブにチェンジ!マイナス思考を改善する習慣とは?

ネガティブからポジティブな考え方に!マイナス思考を改善する毎日の習慣

5.暇つぶしができる

沈んだ気分の時に楽しいことや面白いことを考えるメリット5つ目は、想像するだけで楽しい時間を過ごせることです。

面白いことって、実際にやっている時だけでなく、それらについて考えている時間も面白くなるものです。

楽しいことがなかなかできない期間だからこそ、暇つぶしがてら「終わったらどんな面白いことをやろう?」とアイディアを溜めていきましょう。

おすすめ記事
「外出自粛中の暇つぶし、何かない?」大人も楽しめて家でできる暇つぶし30選

外出自粛…家でできる暇つぶし一挙30選!大人でも楽しめる遊びを探そう!

 

”楽しいこと”真剣に考えて心を元気にしよう。

「楽しいことを考えても、今は実行できないじゃん。」

「面白いことも、考えてるだけじゃ面白くない。」

たしかに、今の状況下において実行できないことはたくさんあります。

それが辛さとして感じられることも当然あります。

しかし、その先で何を楽しむか想像することは、私たちのモチベーションになってくれます。

楽しいことを真剣に想像して、プランを立てる。

そんな時間を設けて、未来を明るく作っていきましょう!

おすすめ記事
「楽しいことないかな?」楽しいことを探すときにしてはいけないこととは?

「楽しいことないかな?」面白いことしたい人向けランキング一挙大公開!

 

コロナが収束したら何する!?楽しいこと20選

今、家から出れない日々が続く中で、楽しいこと・面白いことを考える機会も減っています。

だからこそ、意識的に楽しいことを考える時間を設けていきましょう。

楽しい時間は、待ち遠しくなればなるほど、楽しみが増していきます。

ここからは、コロナが落ち着いたらやりたい楽しいこと・面白いことを一緒に20個ピックアップしてみましょう!

少しでも心が踊る時間を増やすことで、自分のご機嫌取りにもなります。

1.これ以上のことはない「恋人とお出かけ」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、1つ目は大好きな恋人とのデートです。

「楽しいこと」の定番中の定番とも言える、恋人とのデート。

新型コロナウイルスによる外出自粛の最中では、恋人と出かけることはおろか、会うことすら難しい状況の人も多くいます。

コロナが落ち着いたら、どこにデートに行こう?

二人でのんびりとカフェに行きたいな。

ドライブデートで少しだけ遠出をするのも良いかも。

今まで気づかなかった、住んでいる街にある素敵なお店めぐりもしたい…!

時間が経てば経つほどに、恋人への気持ちも募っていきます。

二人の楽しい時間をまた一緒に重ねていくために、今の期間があります。

今のうちに、二人でやりたい楽しいことをたくさん計画してみましょう!

2.もう誰にも邪魔させない「結婚式」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、2つ目は結婚式をあげることです。

今回のコロナウイルスの影響を受けて、結婚式を延期・中止せざるを得なくなったご夫婦もたくさんいることでしょう。

コロナが落ち着いたら、自分たちの好きな形で思いっきり結婚式を楽しみましょう!

主催する方だけでなく、大切な人の結婚式が延期・中止になった方も多くいます。

人生の大切な節目、そして非日常的な楽しい空間。

そんな結婚式を面白く計画するには、いくら時間があっても足りません。

コロナで気分が沈んだ時には、未来にやりたい結婚式のプランを練ってみるのもおすすめです。

3.映画館をハシゴ「1日映画デー」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、3つ目は映画館での映画観賞です。

映画館で映画を見ることができない、今の時期。

映画が大好きな人や、週末の映画館通いが趣味だった人にとって、とても辛い時間となっているでしょう。

新作映画を見たり、大迫力の中で映画を見ることはできない中ですが、今は自宅での映画時間を楽しみましょう!

自宅で何度も同じ作品を見たり、違う角度から一度見た作品を見返すと、「映画」に対する感じ方も変わってきます。

おうち時間でも映画を楽しみながら、映画館での映画観賞を待ち望みにしましょう!

4.趣味友達と一緒に「食べ歩き」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、4つ目は友達と一緒に美味しいものの食べ歩きをすることです。

普段、食べ歩きをする機会は多くありません。

なかなか外出しない今だからこそ、楽しいこと計画の一つとして挙げてみませんか?

食べ歩きは、上野のアメ横や、戸越銀座、吉祥寺など、東京でもさまざまな場所で楽しむことができます。

食べることが好きな人にとっては、最高に楽しいことの一つとなるでしょう。

「どの街に出かけよう?」

「誰と一緒に行こうかな?」

「友達と行くのもいいけど、一人で街歩きもいいかも…!」

いろんなお店を調べながら、食べ歩きルートを考えてみてください。

5.オンライン飲み会は飽きた「飲み歩き」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、5つ目はオフラインでの飲み会です。

最近では、みんなで集まって飲み会をすることはできないため、オンラインでの飲み会が流行っています。

オンラインの飲み会にも良いところがあって、今までになかった面白いこととして注目されています。

とは言っても、やはりみんなで直接会って集まって、バカみたいに笑い合う時間も最高です。

普段から集まっていた飲み仲間と、コロナが収束したら飲みに行く。

楽しいこと計画の一つとして、リストインさせましょう!

 

 

6.反動で奮発しちゃう?「旅行」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、6つ目は好きな場所への国内旅行です。

いつもと違う場所で、いつもと違う空気を楽しめる、旅行。

そんなに距離が離れていない近場への旅行でも、気分転換をするには十分です。

外出できない今、ゴールデンウィークに使う予定だった旅行資金を貯めておき、コロナ収束後に奮発旅行しちゃいましょう!

今まで何度も行ったことがある場所に、また足を運んでみるのもおすすめです。

7.まだ見ぬ地へ「海外旅行」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、7つ目はゆったりとした海外旅行です。

私たちが楽しいことを思いっきり楽しむ手段として、やはり海外旅行は外せません。

全世界でコロナが流行している中、海外への旅行に行くのはまだまだ難しい状況が続くでしょう。

落ち着いたら、どこに行きたいか。

自分が海外旅行でしたいことは?

行ったことがない国で、魅力的な国は?

まだ見たことがない世界を見るために、ワクワクを膨らませながら情報収集しましょう!

普段はバタバタとしてしまう海外旅行の計画も、時間をかけてゆっくりと行うことができます。

8.心置きなく濃厚接触「家族旅行」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、8つ目は家族揃っての家族旅行です。

コロナの状況下でも、毎日ずっと一緒にいる家族。

はたまた、別々に暮らしているから一切会うことができない家族。

今、家族との関係性でも「いつもと違う状態」を実感している人が多くいるでしょう。

近すぎると、お互いに思いやりを持つ余裕もなくなってしまいます。

反対に、距離が遠ければ、お互いを心配に思う気持ちは強くなります。

苦しい時だからこそ、不安になる瞬間も増える。

この時間を乗り越えたら、大切な家族との旅行を楽しみませんか?

せっかくだから、いつもの家族旅行とは違う面白いことをしよう!

そう提案して、家族みんなで楽しく計画するのもおすすめです。

9.晴れやかな気持ちで「ショッピング」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、9つ目は好きな施設やお店でのショッピングです。

なかなか外出ができない今、ネットショッピングが中心になっている人も多いでしょう。

外出自粛が不要となったら、思いっきりウインドウショッピングを楽しみませんか?

「買うわけではないけれど、可愛いものを探しに行こう!」

「街中でお気に入りに出会いたい…!」

自分の好きなペースで、好きなだけ商品を探す。

今までは当たり前だったそんな時間も、贅沢で幸せな時間に感じられるでしょう。

10.ミッキーも自粛中!「ディズニーリゾート」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、10個目はディズニーリゾートに遊びにいくことです。

現在は、ディズニーリゾートも休園しており、遊びに行くことはできません。

ディズニーが大好きな人も、今までそんなに好きじゃなかった人も。

エンタメの定番中の定番であるディズニーリゾートを満喫しに行きましょう!

今まで気づかなかったディズニーの秘密や、もっと楽しむための方法など。

この期間にたくさん情報収集しておきましょう。

11.山が僕らを待っている「登山」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、11個目は登山です。

登山が好きな人はもちろんながら、今まで経験してこなかった人にもおすすめしたい面白いことが、登山です。

ただ山を登るだけ。

それだけなのに、さまざまな楽しみ要素が隠されています。

少し遠出をしても良し。近場の山に登っても良し。

それまでに自宅でトレーニングをして、体力をつけましょう!

12.夏には終わるといいな「海水浴」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、12個目は海水浴です。

夏の楽しいことと言えば、海水浴。

2020年の夏がどのような状況になるかはまだ分かりませんが、夏の風物詩として待ち望んでいる人も多いでしょう。

季節を楽しむために。

今はとにかく、コロナ収束に向けた行動を心がけましょう。

私たち一人一人の行動によって、より早く楽しい未来が訪れてくれます。

13.仲間と自然との貴重な時間「キャンプ」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、13個目はキャンプやグランピングです。

今人気が高まっているキャンプ・グランピング。

外出が難しい状況を切り抜けたら、今まで以上にクオリティをアップさせたキャンプを楽しみませんか?

キャンプ用品は、実は室内やベランダでも使用して楽しむことができます。

今はお家でキャンプもどきを楽しんで、本当のキャンプを待ち望みにしましょう。

14.知らない表情を見せてくれる?「写真」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、14個目は屋外での写真撮影です。

お出かけをしたら、絶対に欠かせないのがたくさんの写真を残すこと。

今の状況下になって、写真を撮る機会が大きく減った人もたくさんいるでしょう。

コロナが落ち着いたら、どんな場所で写真を撮りたいかな?

自分が撮りたい写真をイメージしてみましょう。

15.大好きな音楽は生で聴きたい「ライブ」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、15個目は好きなアーティストのライブ参戦です。

特に人が大勢集まる音楽ライブは、今の状況では開催できません。

私たち全員の協力によって、またライブが開催できるようになったら。

あなたは、誰のライブに行きたいですか?

そんなことを考えながら、音楽観賞を自宅で楽しみましょう。

16.また必ず青空の下で「音楽フェス」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、16個目は音楽フェスに行くことです。

音楽好きな人にとって欠かせない面白いことが、音楽フェスへの参加です。

ライブと同様、どんなアーティストの音楽が聴きたいか、想像しながら音楽を楽しみましょう!

17.本当は大声を出したい「カラオケ」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、17個目はカラオケでの熱唱です。

カラオケは、一人でもみんなでも楽しいことの一つとして挙げられます。

コロナが収束したら、ヒトカラも、みんなとのカラオケも、両方楽しみましょう!

この機会で、カラオケで歌いたい歌リストの更新をするのもおすすめです。

18.鈍った体を開放「運動・スポーツ」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、18個目は屋外でのスポーツです。

体を動かすのが大好きな人にとって、スポーツは楽しいことの代表的な存在です。

今、みんなと一緒にスポーツを楽しめないことは、何よりも辛いかもしれません。

自宅でできるトレーニングで鍛えながら、またみんなで一緒に運動する時間を心待ちにしましょう。

19.忘れていた感動を「スポーツ観戦」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、19個目は広い会場でのスポーツ観戦です。

スポーツは、やるだけでなく見るのも面白いことです。

好きなチームの応援に行くのが大好きな人も、たくさんいます。

コロナが落ち着いたら、真っ先に大きな会場でのスポーツ観戦に行きましょう!

待ち望むほどに、その楽しみや期待値は高まっていきます。

20.忘れてないよ!「東京オリンピック観戦」

コロナが収束した頃にやりたい楽しいこと、20個目は東京オリンピックの観戦です。

私たちみんなの未来にとって、楽しいこと・面白いこととして待ち望みにされてきた2020年の東京オリンピック。

その開催は見送られてしまい、現時点では延期の予定となりました。

来年の夏、どのような状況になっているかはまだまだ不透明です。

しかし、今の時間を一人一人にできる形で乗り越えることで、オリンピックの開催も期待できるかもしれません。

みんなで、東京で。

オリンピックを楽しみにしましょう!

 

面白いことを100%楽しむために今は我慢!

外出も、人と会うことも、何をするにも我慢がついて回る今の状況。

我慢が続けば、当然心は苦しくなります。

楽しいこと・面白いことがなければ、生活にも閉塞感を覚えます。

しかし、今の状況を私たちの意志によって乗り越えることができれば、楽しいことを全力で楽しめるようになります。

中途半端な気持ちで、ずるずると引きずり続けてしまうことがないように、今は我慢を大切にしましょう。

そしてまた、楽しいことが思いっきり楽しめるように。

面白いことで、みんなとまた一緒に笑い合えるように。

私たち一人一人の力で、この状況を打開しましょう。

そして、辛い時だからこそ、時には楽しい想像を。

私たちには、楽しい未来が待っています。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

久保佳奈子
久保佳奈子
1994年生まれのライター・エッセイスト。不安障害/うつの経験から、生と向き合うようになりました。健やかに生きるための方法や、メンタリティについてをメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする