2020.04.21

セックスの相性がいい男性とは?体の相性がいい特徴と合わない時の解決法

Riri

Riri

二人にしか築けない"愛の形"を大切に。

彼と、セックスの相性がいいのか分かりません。

大好きでたまらない彼とは、ついこの間付き合い始めたばかり。

誠実で信頼できる性格、私のことをたくさん可愛がってくれる、おまけに見た目も最高!

私自身にとってはもちろん、友達からも「素敵な彼だね」って褒められちゃうくらい。

これ以上はないくらい幸せな恋愛だと感じてるし、将来は結婚したいとも考えてる。

でも、セックスについては正直よくわからない…。

「セックスには相性がある」

「お互いに好きでも体の相性がいいとは限らない」

そんな話を耳にするけれど、今まで多くの男性とセックスした経験がなくてわからないの。

私は彼とのセックスで「生きててよかった」って思えるくらいに感じてる。

これは体の相性がいいって思っていいのかな?

セックスの相性がいい男性って、どういう人のことを言うのだろう?

 

セックスの相性がいいってどういうこと?

セックスに相性なんてあるの?

お互いに愛さえあれば、気持ちよくなれるものじゃないの?

セックスとは、二人で営む”心と体のコミュニケーション”

彼だけが気持ちいい、彼女だけが気持ちいい。これでは相性がいいとはいえません。

「相性がいい」といわれるセックスには、双方が感じる”体のフィット感・サイズ感・精神的な充足感・匂い・性癖・心地良いタイミング”など、あらゆる要素が絡み合っています。

お互いを思いやるカップルの愛情は、セックスに良い影響をもたらすもの。

しかし体の相性には、それ以前に”本能的な部分がマッチする”といった特徴があるのです。

二人の歩み寄りによって気持ちよさは増しますが、相性がいい男性とはファーストセックスから最高の快感を得られます。

おすすめ記事
彼と体の相性がいいかなんて分からないよ…。相性、ここで確かめてみる?

体の相性とは?彼氏・彼女とセックスの相性を確認する17のヒント♡

 

体の相性がいいと感じる10の特徴

今の彼とセックスの相性がいいのか知りたい!

体の相性がいい人とは、どんなエッチができるの?

まずは、体の相性がいいと感じる10の特徴をご紹介します。

二人の相性がいいセックスには、心の底から「気持ちいい」と感じられるものです。嘘偽りのない自分の本音と、一つずつ照らし合わせてみてください。

もし当てはまっていれば運命的。彼はあなたにとって”相性のいい男性”であるといえます。

1.相手に心も体も委ねられる

体の相性がいいと相手に心も体も委ねられ、リラックスした気持ちでセックスができます。

理性的にあれこれ考えたりせず、ありのままの自分を解放できるのです。

メイクが崩れてないかな? あまり気持ちよくないのかな?

お互いに身を任せられていないと、小さなことが気になって快楽に浸れません。

その点で、相性のいい男性となら深い快感にのめり込めるため、何も考えずに夢中になれるのです。

2.嫌悪感を抱かずセックスができる

体の相性がいい男性とは、嫌悪感を抱かずにセックスができます。

彼のことが大好きなのに「セックスとなると嫌悪感を抱く」ケースもあるのです。

明確な理由はないけど、体を触られると不快感がある。

「今日はエッチしたくない」という日に限って、相手から誘われる。

このように、体の相性が悪いと”セックスにおける感覚の不一致”が起こります。

嫌悪感を抱かず、すんなりと相手を受け入れられるのは”体の相性がいい”証拠です。

3.お互いの本能をぶつけ合える

もっと感じている顔が見たい。

もっと焦らしてほしい。もっと奥まで感じたい。

セックスの相性がいいと、お互いの本能をそのままにぶつけ合うことができます。

自分が求めるままに相手が応えてくれる。相手の欲望に応えることが自分の快感になっている。お互いがお互いの本能を求め合っている、最高のセックスなのです。

相手に合わせずとも「気持ちいい」と感じるポイントが一致するのは、奇跡的な関係ともいえます。

4.何度も求めたくなってしまう

不意に湧き上がってくる性欲とは違い、「この人としたい」と何度も求めたくなってしまうのは、セックスの相性がいいからといえます。

体が疼いてしまうほどに、二人のセックスが良すぎる。

まさに”本能で相手を求めている”状態なのです。

ここまで感じられるのは、理性を抜きにして心と体がたっぷり満たされている証拠。体の相性がいいと、あまりの気持ちよさにやみつきになってしまいます。

5.イク時のタイミングがよく合う

イク時のタイミングがよく合うのは、相性がいいセックスに見られる特徴です。

「イキそう…」と感じるまでの時間は人それぞれに違うもの。自分の方が早かったり遅かったり、タイミングがズレるのは珍しいことではありません。

それでも”体の相性がいい”相手とは、ばっちりタイミングが合ってしまうのです。

一緒にイク瞬間には、お互いを求め合う気持ちが一層高まります。さらにタイミングが似ている相手とはイク瞬間を合わせやすく、何度も絶頂を味わえるのです。

 

6.自分でも知らない自分になれる

セックスの相性がいいと、自分でも知らない自分になれることがあります。

自分がこんなことに興奮するなんて…。

彼とのエッチでは、普段の自分とは違う一面が出てきてしまう。

相性がいいとセックスに対して解放的な気持ちになり、自分の奥に眠っていた”知らなかった自分”が引き出されるような感覚になるのです。

演技をするわけでもなく、本能のままに乱れてしまう。彼とのセックスに夢中になるうちに、理性では抑えきれない自分が顔を出してきます。

7.お互いの匂いに興奮する

どんな匂いを好むかは、その人の直感的なところが大きいです。

よく”自分の遺伝子から遠い相手を「いい匂い」と感じやすい”といわれるように、匂いの感覚は理性でコントロールできない本能的なもの。

もしお互いの匂いに興奮するようであれば、二人はセックスの相性がいいといえます。

特にセックスの最中は、汗や唾液などの匂いが出やすいです。それでも相性がよければ不快感を持たず、むしろ「興奮する」と感じられます。

8.挿入だけなくセックス全体に満足度がある

挿入だけでなくセックス全体に満足度があるのは、体の相性がいいから。

挿入が気持ちいいのはもちろんのこと、ムードやテンポ・前戯・ピロートークに至るまで、すべてに幸せを感じられることが特徴です。

お互いが心から満足できるセックスは愛に溢れ、とても充実した時間となります。

「ひとつひとつが最高」と思えるのは、セックスに対する感覚が一致しているからです。

体の相性がいいと、どちらかが無理することもなく二人で気持ちよくなれます。

9.演技する必要が一切ない

エッチのムードを盛り上げるために、少しリアクションをオーバーにしたり、本当はイっていないのにイったふりをしたり…。

体の相性がいいと、こういった演技をする必要が一切ありません。心と体を委ね、ありのままで気持ちいいセックスができるのです。

特にイク時のタイミングが合わないと、相手の気持ちを高めるために演技してしまいがち。

相性がよければ合わせる必要がなく「素直に感じる」「イキたい時にイク」ことができます。

10.セックスした後にも心から満足できる

体の相性がいいと、セックスした後にも心から満足できます。

すごく気持ちよかった! 私はなんて愛されてるんだろう。

セックスから深い愛を感じ、心も体も満たされることができるのです。自然とポジティブなパワーが湧き「生きてるだけで幸せ」「仕事に精が出る」と感じることも。

純粋に満足感を得られるのは、二人のセックスが本当に充実しているからこそ。

深く繋がり合うコミュニケーションがとれるので、心の充足感も大きくなります。

 

彼とのエッチはイマイチ…体の相性は変えられる?

趣味も合うし一緒にいて楽しい彼だけど、エッチの相性はイマイチ…。

彼と私は、気持ちが盛り上がるタイミング・「こうすると気持ちいいかな?」と感じるところが、まるで噛み合っていないみたい。

でもそんなこと正直に伝えたら、彼を傷つけてしまいそうで言えないんだ。

心から愛してるし、体の相性が悪くて別れるなんて絶対に嫌だ。

だからといってこのまま演技を続けていたら、セックス自体が苦痛になってしまいそう。

彼が喜んでくれるのは嬉しいけど、私だって気持ちよくなりたいよ。

体の相性って、今からでも変えられるもの?

彼とのセックスをもっと好きになりたい。彼のことを愛しているからこそ、相性をよくしたい。

おすすめ記事
彼とのセックスで快感を取り戻す方法とは?マンネリ克服法

最近セックスが気持ちよくない…彼氏とのエッチで感じない原因とは⁉︎

 

体の相性が悪いときの解決法8選

愛する彼と「体の相性が悪い…。」と感じたら、二人次第でセックスの質を上げることは可能です。

“セックス”も会話やデートと同じ、カップルのスキンシップの一つだから。

日頃、彼とのお喋りで「私はこんなことが好き!」「私はこんな場所に行ってみたい!」と自分の気持ちを伝えるのと同じように、セックスでも伝え合うことは大切なんだ。

でも「全然気持ちよくない」「私たち相性がよくない」なんて否定するのはNG。

お互いが歩み寄ることで、二人にとって今より気持ちいいセックスができるようになります。

1.色んな体位やプレイを楽しんでみる

色んな体位やプレイを楽しんでみることで、セックスのマンネリを防ぎながら、お互いにとって「気持ちいい」と感じられる方法を発見できます。

今まで感じなかった場所が性感帯になる。

自分でも知らなかった、思わぬ性癖を見つける。

二人にとってぴったり合う体位を見つけて、イケるようになる。

セックスは、色々試してみることで初めて「こんな気持ちよさがあったんだ」と知れるもの。

二人のプレイの幅を広げることが、新しい快感へのステップとなるのです。

2.ときには自分の快楽を優先してみる

いつも彼の快楽を優先して合わせているのなら、時には自分の快楽も優先してみましょう。

体の相性が悪いと「自分が気持ちよくなれるとき、彼は気持ちよくないかも…。」と感じてしまうもの。でも、自分の快楽を一切封印してしまうと、だんだんセックスが楽しめなくなってしまいます。

もし「気持ちいい」と感じるタイミングが合わないのなら、彼or自分を優先するバランスをとり、お互いが満足できるように歩み寄ることも大切です。

そうすればセックスに対して嫌悪感を抱かず、自分自身も満足することができます。

3.演技しない

体の相性が悪いなら、思い切って演技をやめることが解決法にもなります。

演技が当たり前になると「今どういう反応をしたらいいかな?」と頭で考えるセックスになりがち。相手の顔色ばかり伺ってしまい、心も体もリラックスできません。

もちろんお互いを思いやる姿勢は大切ですが、演技をしてしまうと自分の快楽が犠牲になるのです。

感度を上げて相性をよくするためには、ありのままで感じることも大切。感じないから反応しない、ではなく「こうしてほしい」と伝えるようにしましょう。

4.自分の性癖をオープンにしてみる

いじめられたい。コスプレが好き。窓際でのエッチが興奮する。

本当は性癖を持っていたとしても、彼のセックスにその気がなければ秘密にしてしまうことも。「引かれたくない」気持ちもあり、なかなか自分から言い出すのは難しいです。

でも「相性が悪い」と感じたときは、勇気を出して性癖をオープンにすることが解決策になる可能性があります。

彼が隠していた性癖と一致する・意外と彼も気に入る・セックスが刺激的になるなど、思いもよらぬ展開が起こり得るのです。

5.気持ちが高ぶるタイミングで誘う

彼に誘われるとき、いつもなぜだか気が乗らない…。

相性が悪く、気持ちが高ぶるタイミングが違うと「今はそういう気分じゃないのに」と感じることも多くなります。もし無理して応えているのなら、自分の気持ちが高ぶるタイミングで誘ってみましょう。

「エッチは男性から誘うもの」と、ずっと受け手でいる必要はないのです。

気持ちが乗っていれば満足度は高まり、彼にも「求めてくれているんだ」と感じてもらえます。

 

6.たまには自分がリードしてみる

セックスの相性が悪いと感じたら、たまには自分からリードして一歩踏み込んでみましょう。

すべてを彼任せにして「合わない」と思ってしまうと、何も変わっていきません。

自分から責めてみる。違った体位を試してみる。「こうして」とお願いしてみる。

二人の相性を良くするためには、自分からアクションを起こすことも必要です。セックスはコミュニケーションの延長なので、一方的にならないよう心がけることで距離が縮まります。

7.相手の身体について理解を深める

女性は恥じらいを持つべきだ。

セックスに関する知識は、男性が持っていればいい。

そんな風潮から、女性が「男性の身体ってよくわからない」と感じることも。

お互いの気持ちよさを高めるためには、相手の身体について理解する姿勢も大切です。まったく異なる構造を持っているのだから、知ろうとしなければわからないのは当然ともいえます。

理解を深めることによって、今よりもお互いを思いやるセックスができるのです。

8.言葉責めや前戯を多くする

エッチの相性が悪いときは、言葉責めや前戯を多くすることで深い快感を味わえます。

相手が興奮するポイントを多く盛り込み、お互いの気持ちを高め合っていくのです。

彼が本当に気持ちよくなっている姿を見ると、自分自身も興奮できます。逆も然りで、彼から言葉責めや前戯をたっぷりとしてもらいましょう。

挿入に限らずムードを盛り上げることは、エッチの気持ちよさを格段にアップしてくれるもの。「こうされるといい」責め方を伝え合うことで、二人の相性はどんどん良くなります。

 

エッチの相性はテクニックでもカバーできる。

「彼とエッチの相性が合わなかった…。」そう感じても、残念に思う必要はありません。

体の相性の良し悪しは、偶然の巡り合わせともいえるもの。

見た目や性格がみんなそれぞれ違うように、セックスでの感じ方だっていろいろなんだ。

もし「相性が悪い」なら、その分これから二人で良くしていく楽しみがある。

お互いのことを今よりもっと知って、気持ちいいセックスに近づけていくことができる。

初めは相性が良くなかったとしても、二人で築き上げていく”最高のセックス”もあるんだ。

そのためにはテクニックを身につけたり、新しいアクションを起こすことも必要。でもそれは、二人のエッチの相性をカバーできる”愛ある行動”なのです。

おすすめ記事
彼を骨抜きにするテクニック集|気持ちいいセックスの仕方とは?

最高に気持ちいいセックスの仕方!彼を虜にするエッチのテクニック11選

 

二人で気持ちよくなる方法、たくさん試そう。

相性がいいとか悪いとか、そんなことで二人の関係を決めるなんてナンセンス。

大切なのは、お互いがお互いを思いやる気持ち。

そして「二人で気持ちよくなりたい」「私もセックスを楽しみたい」という前向きな思い。

もし彼と体の相性がいいなら、これからも本能が交わり合うセックスをしよう。

体の相性が悪いのなら、二人が気持ちよくなる方法をたくさん試して、刺激的なセックスを楽しもう。

お互いが愛し合うカップルにとっては、どちらの愛の形も美しいものだから。

相性だけにとらわれず、二人にしかできない素晴らしいセックスをしよう。

相性よりも愛情を一番に大切にしよう。そうすれば、自ずと二人の相性はよくなっていくから。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする