2020.04.19

夫婦のセックス。マンネリって辛い…もっとエッチを楽しむマンネリ解消法

KABU

KABU

何年経っても男と女でありたい

「セックスのマンネリ、何とかしたい…」

結婚して3年。男と女の関係は形を変え、今ではすっかりただの家族になった。

付き合っていた頃のドキドキ感は薄れ、かわりに信頼感が増していく。

互いに相手を拠り所にするような、落ち着いた関係。

今のこの状況は、ずっと自分が憧れていたものだ。だけど一つだけ弊害があった。

それはセックスのマンネリ化。相手をみても、なぜか興奮できなくなった。

互いを愛していることに変わりはない。それなのに、相手とのセックスを組体操のように感じてしまう時がある。

このまま盛り上がらないセックスを続けていたら、互いに悪い影響を及ぼしかねない。

今のうちにセックスのマンネリ化をくい止める方法はないだろうか?

 

セックス(sex)のマンネリに陥ってしまう原因は?

長く付き合っているカップルや、結婚して長い時を経た夫婦に待ち受ける問題。それがマンネリ化したセックスです。

とても厄介なセックスマンネリ化問題。これにはある原因が考えられます。

思い当たることがないか今のうちにチェックし、一緒にマンネリ対策を考えていきましょう。

1.疲れやストレスで性欲が湧かない

互いに仕事が忙しく、肉体的にも精神的にも擦り減った毎日を送っている。

あまりに疲れすぎていると、人の脳は快感を感じにくくなるといわれています。

せっかく一緒にいてもセックスより睡眠を欲するようになり、早くことが終わるようにショートカットするようになってしまう。

セックスを楽しむ心と身体の余裕を失くし、マンネリ化していくのです。

2.相手に性的な魅力を感じなくなってしまった

付き合っていた頃は、互いに理想的な容姿と体型を維持するよう意識して過ごしていた。

しかし、結婚後は気が緩んで体重が増えたり、相手の前でも平気でスッピンで過ごすことになっていく。

そうすると互いに異性として意識する機会が減り、相手を見ても興奮できなくなるのです。

また、どんなに完璧な容姿と体型をしていても、ずっと見続けていることでマンネリがきてしまうことも…。

3.時間に余裕がない

互いに休みが合わなかったり、片方が夜勤ありの仕事をしていたりすると、そもそもセックスをする時間が限られてしまいます。

限られたい短い時間にセックスするしかないので、淡白なセックスになることも…。

互いに快感を得るためには時間をたっぷりかけることが必要です。

ワンパターン化した短いセックスはマンネリを引き起こしてしまいます。

4.セックスに対する自信がない

性に関することや自分の身体の問題で、セックス自体を楽しめない可能性もあります。

例えば男性が早漏で女性が快感を得られない場合、男性は女性に罪悪感を抱くようになるでしょう。

「もしかして、自分はセックスが下手なのではないか?」

そう不安に思い、王道の方法しか試せなくなります。

女性側も気持ち良さそうな演技をしてしまい、セックス自体を重荷に感じます。

セックスに対する自信のなさはマンネリを招く原因の一つなのです。

5.セックスの内容がいつも同じ

セックスの順序が毎回同じ。いつも代わり映えしない体位ばかり繰り返している…。

心当たりのある人は要注意です。

セックス自体がマンネリ化する可能性があります。2人の夜は急速に刺激を失い、ある日突然マンネリ変化するのです。

また、自分ばかりが気持ち良くなる自己中心的なセックスもNG。前戯なしにすぐ挿入するのはやめましょう。

6.精力の減退

年齢が上がるにつれ、精力は減退していくことは自然なことで、セックスの最中に中断してしまうことも。

男性が機能不全の状態に陥ると、そもそもセックス自体が成り立ちません。

気まずい空気がマンネリやセックスレスを招いてしまうことも。

勢力が落ちてきたと感じるときは、ストレスをできるだけ排除して健康的な生活を心がけてみて。

7.相手への気持ちに変化がある

愛する人とのセックスだから快感を味わえる。

仮に、2人の間の愛情や信頼関係が壊れてしまったらどうでしょう?

例えば、片方に別の愛する人ができてしまった時。

これまでの相手とのセックスは急に魅力を失うでしょう。

女性の心と身体は繋がっています。信頼関係が壊れた相手とのセックスは冷めきっていて、マンネリ化します。

 

セックス(sex)出来ない夫婦って、辛い…

セックスのマンネリ化を放置した結果、セックスレスに陥る夫婦はたくさんいます。それはとても寂しいこと。

どれだけ隣にいて愛の言葉を囁き合っていても、セックスでしか埋められない心の隙間が空いています。

子供が生まれたから?

もういい年だから?

それらはセックスレスの真の理由ではありません。

時間が経てばお腹がすくように、いくつになっても性欲が湧く瞬間は必ずあります。欲求不満な状態は、良い影響を及ぼしません。

男と女に生まれたことをいつでも感謝できるように、セックスの時間をもっと大切にしましょう。

おすすめ記事
辛いセックスレスの原因と解消法は?末長く付き合うために

セックスレスが辛い。レスになった原因&悲しい別れを回避する6つの方法

 

マンネリを解消するために試したい5つの習慣

セックスレスを予防するために最も効果的なのは、セックスをマンネリさせないこと。

ここからは、セックスのマンネリを解消する5つの習慣についてご紹介します。

生活のなかで少し意識を変えるだけでも、良い変化が期待できます。

心がけ次第で始められるものばかりなので、ぜひ今日から実践してみてください。

1.スキンシップを増やす

朝起きた時と寝る前のハグ。

行ってきますのキス。

小さなスキンシップも愛情を高める大事な習慣です。

照れ臭いと考えず、スキンシップを密に行いましょう。ベットのなかで手を繋ぐだけでも立派なマンネリ防止策です。

セックスに直結しないと考えるかもしれませんが、小さなスキンシップは意外と効果があるのです。

テレビや映画を観ている時にイチャイチャしていたら、急に相手が本気モードになることもあるでしょう。

2.セックスする場所を変える

普段セックスする場所が寝室だけだったら、たまには気分を変えて違う場所でセックスしましょう。

一緒にお風呂に入った流れで浴室で。刺激を求めて真昼のリビングで…。

2人だけの空間ならどこでも自由です。

いつもと見える景色が変わるだけで、マンネリが防止できます。

自宅が無理なら、ラブホテルを開拓するのも解決策の一つ。

部屋によっては特殊な鏡がついていたり、ちょっとエッチな照明だったり…。

2人のムードを高めてくれてセックスも盛り上がるでしょう。

3.やってみたいことをお互いに話す

思いきって2人でやってみたいことを話し合ってみませんか?

マンネリを打破するには、2人の探究心が欠かせません。

セックスはとても大事な行為です。工夫次第でいくらでも楽しむことができます。

例えば新しい体位に挑戦してみる。もしくは、互いの性癖や好みのプレイについて話し合うのもいいでしょう。

実は相手の好みを勘違いしていることも…。気を遣ってできていなかったプレイなども、恐れずに挑戦してみましょう。

4.疲れやストレスは溜め込まない

セックスは心と身体が資本。まず、あまりに疲労しているなら、それを発散してあげましょう。

睡眠不足の人はたっぷりと睡眠をとり、会社のストレスを発散するために運動をして汗をかく。

そうするだけで気分爽快になり、失っていた性欲を取り戻せるでしょう。

健康的な生活だけでなく、亜鉛やマカなどのサプリも取り入れてみましょう。

ムラムラする気持ちが高まれば、マンネリとは無縁の激しいセックスが期待できます。

5.テクニックを身につける

セックスについてわかった気になっていただけで、テクニックを持ち合わせていない人もいるでしょう。

その場合は、正しい知識を集めてみましょう。

男性目線で作られた都合の良いAVは参考にしないことが大切です。

恥ずかしがらずに、セックスに特化した以下の記事をまず参考にしてみて。マンネリを防げるテクニック満載です。

また、「2人エッチ」という青年向けコミックもおすすめです。丁寧でわかりやすいセックスの指南書です。

また、ツイッターやnoteでセックスのテクニックを伝授している性のカリスマBetsyさんの情報も新たな発見をできるきっかけになるでしょう。

おすすめ記事
セックスを最高に楽しむためのテクニックとは?秘伝の11選

最高に気持ちいいセックスの仕方!彼を虜にするエッチのテクニック11選

 

マンネリ解消には、新しい一面を見せてみよう。

2人のセックスをマンネリから救うためにできる最善の方法は、変化を生み出すこと。

どんなに美味しいメニューも毎日食べ続けていたらいずれ飽きてしまうのと同じです。

たまには食べたことのない料理を頼んでみるように、セックスもそのやり方や場所を変えてみましょう。

いつもと違う新鮮な一面を発見できれば、2人のセックスはマンネリから遠ざかり、楽しいものになるでしょう。

どうやったら相手が喜んでくれるかな?

どんな方法で一緒に気持ちよくなれるか?

セックスに創意工夫は欠かせません。

協力しながら答えを見つけ出していく過程も楽しんでみましょう。

 

夫婦のマンネリセックス解消へ!試してみたいプレイ5選

ここからは、夫婦のマンネリセックスを卒業するための方法をご紹介していきます。

5つのプレイをご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

マンネリを防止するだけでなく、セックスに対する考え方も大きく変わるでしょう。

1.スローセックス

スローセックスは、互いにたっぷりと時間をかけて行うセックスです。

焦らすように愛撫することで、快感がいつも以上に高まります。

普段、淡白で短いセックスばかりしている夫婦は、旅行先などでぜひ試してみて。

新境地に達すれば、マンネリから遠ざかることができます。

おすすめ記事
スローセックスが熱い!?恋人を夢中にさせるテクニック

スローセックスとは|恋人を骨抜きにする!スローエッチのテク7選

2.なりきりセックス

互いに役になりきってするセックスも楽しいです。

例えば、教師と生徒。上司と部下など、シチュエーションを決めてプレイを楽しみましょう。

普段の自分たちとは違う人間になりきって、それらしい台詞で互いをあおることで興奮が高まります。

マンネリを感じる隙もないほど夢中になれるでしょう。

3.ソフトSMプレイ

Sの人はMの人の手をネクタイなどの柔らかい布で縛りましょう。それだけで、マンネリを卒業する大きな一歩です。

キスマークをつけて焦らしたり、いつもより激しい愛撫をしたり…。

強弱をつけながらセックスしてみてください。

最中に相手にかける言葉も、少しだけ荒々しくすることで雰囲気が出ます。

そのあと役割を交換してもいいでしょう。

4.コスプレセックス

たまには衣装をかえてセックスしてみましょう。男性は視覚によって興奮するもの。

学生時代の制服や、フォーマルなスーツ。お店で買うナース服やチャイナ服など、バリエーションも豊富です。

マンネリしている暇はないでしょう。脱がし方や下着のチラ見せの方法をちょっと変えるだけで十分な刺激が得られます。

5.道具を使ったプレイ

普段は何も使ったことがないという人は、ローションやローターなどのラブグッズを使用しましょう。

感度を高める作用のあるローションは、潤滑油以外の使い方もできます。マンネリを吹き飛ばすほどにドキドキできます。

また、ローターやバイブを上手く取り入れて、セックスを盛り上げましょう。

 

エッチのマンネリを解消すれば、夫婦仲もうまくいく。

エッチのマンネリを解消すれば、週末や夜がくるのが楽しみになります。

頭を空っぽにして、互いに存分に高め合うセックスは心も身体も満たしてくれます。

生きている!

そう心から感じ、誰かと愛し合えることに感謝したくなるでしょう。

何年経っても互いを満たせるパートナーであること。それは2人の努力と思いやりの結果です。

幸せなセックスは私たちの自己肯定感を高め、いつでも若々しくいられる魔法をかけてくれます。

大切な人と過ごす大事な時間を、心の底から思いきり楽しんでみてください。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

KABU
KABU
人にやさしい言葉を

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする