2020.04.15

都合のいい男診断|都合のいい関係を選ぶ女性心理「キープを脱却したい」

西田彩花

西田彩花

短所だと思っているその特徴、実は女性ウケする長所かも

都合のいい男をキープする女

僕には好きな女性がいる。まるでカップルの様な関係だけど、付き合っているわけではない。

彼女は、僕のことを好きなんだろうか。

一緒に過ごす時間は幸せでたまらないのに、寂しさや虚しさが残るんだ。

彼女は僕のことを、単なるキープだと思っていないだろうか。

都合のいい男として扱っていないだろうか。

辛いのに、男としてのプライドが邪魔をして、本音を言えない。

誰にも相談できなくて、抱え込んでしまう。

彼女がどう思っているかを聞くのも怖い。

「僕なんて…。」と卑屈になると、勇気が出なくなってしまう。

僕はいわゆる”都合のいい男”なのだろうか?

そして、男性をキープする女性は一体何を考えているのか教えて欲しい。

 

都合いい男とは?男性をキープする女性の特徴と心理

そもそも、「都合のいい男」とはどういった男性を指しているのでしょう。

都合のいい男は、女性のわがままや要求に対して一方的に答えてくれる男性のこと。

見返りを求めず相手の要望に答えているうちに、気づかないうちに都合のいい男としてキープされてしまうことがあります。

相手に好意を抱くことで「付き合いたい」「嫌われたくない」「少しでも多くの接点を持っていたい」という心理が働きます。

多少無理な要望にも頑張って対応しているうちに、なんでも言うことを聞いてくれる”都合のいい男”ポジションを自ら買って出てしまっているのです。

都合のいい男としてキープしている男性に対して、女性側は恋愛感情を持っていないことがほとんど。

そのため付き合う気はありませんが、男性側の気持ちにも気づいていることが多いという特徴もあります。

そんなお互いの気持ちの温度感の大きな差が、”キープする女性”と”キープされる男性”の関係性を生み出しているといえるでしょう。

 

 

【都合のいい男診断】12のチェック

好きな女性に都合のいい男だと思われていないかな?

いつも友達止まりの自分は都合のいい男?

そんな不安がよぎったなら、この診断で自分の「都合のいい男度」をチェックしてみましょう。

今まで気づかないふりをしてきた人も、自覚することが幸せへの第一歩となります。その気づきが関係を発展させたり、あるいは関係を断つ決断の材料になるのです。

さらに、都合のいい男になりやすい言動を確認しておくことで、都合のいい男にされてしまうことを未然に防ぐことも可能です。

1.いつも急な呼び出しをされる

デートとなると、気合いを入れる女性は多いもの。前日のスキンケアから力を入れる人もいます。

急な呼び出しということは、「別に気合を入れるまでもない」といった心理が働いている可能性があるといえます。

不意に寂しくなったから。他の予定がなくなったから。

こうした理由での急な呼び出しは、相手の都合を考えない一方的なわがままのひとつ。

「この人なら急に呼び出しても大丈夫だろう」という対象になっている時点で、都合のいい男性にされている可能性は大きいです。

2.セフレ以上恋人未満

セックスはするのに、交際には至らない…。その女性とセックスすること自体は嬉しいけれど、気持ちが一方通行なのだと思うと辛いもの。

女性にも男性と同じように性欲があります。

付き合うまでには至らないのに度々体の関係を持っている場合は、性欲を満たすための都合のいい男になってしまっているでしょう。

求められたら断らない男性は多いもの。さらに好意を寄せていればなおさらです。そして結果的に都合のいい男として扱われてしまうのです。

3.記念日は前日か翌日

記念日を大切にする女性は多い傾向にあります。そこをないがしろにされている場合は、都合のいい関係になっている可能性があります。

大切な日ほど、特別な相手と一緒に過ごしたいと思うのが女心というものです。

それなのに、彼女の誕生日やクリスマス当日には会えず、前日か翌日指定…。「記念日らしいことをしたい!」と言う割に、当日ではない。

これは、記念日に他の予定が入っている疑いがあります。

わざと日程をズラして記念日らしいことを要求するのは、都合のいい男に対してすることが多いです。

4.ドタキャンされることが多い

誰しもドタキャンをされると良い気はしません。仕方がないときもありますが、相手の気持ちを思うとなるべくドタキャンは避けるよう配慮するでしょう。

そのことから、ドタキャンされる頻度が都合のいい男度の判断材料となります。

頻繁にドタキャンされてしまうなら、あなたへの優先順位は低い可能性があります。実は本命がいて、その人との予定を優先している可能性も。

度々ドタキャンされることがあったら、自分は「都合のいい男」だと思われているかもと疑った方がいいでしょう。

 

5.奢るばかりで女性の財布を見たことない

都合のいい男に対しては自分の利益を優先しているため、「奢ってもらって当然」いう女性もいます。

都合のいい男は、金銭面でも都合よく使われてしまうのです。

男が奢るものだという考えは古くなってきていますが、好きな女性に”小さい男”と思われたくはないもの。また、好きな人から「ありがとう」と言われると嬉しくなります。

しかし、いつも奢ってばかりになっていないか、冷静になって思い返してみましょう。

6.相手のことをよく知らない気がする

彼女のことは好きだし、彼女のことを理解している。

でも本当にそうでしょうか?

相手の趣味やそれを好きな理由。また、現在だけでなく、過去や将来の夢も知っているか。相手がどういう性質で、どういった人を好むのか…。

知っているようで知らないことがたくさんあれば、彼女はあなたと一定の距離を置いている可能性があります。都合のいい男には、深く自分のことを知って欲しいと思わないのです。

7.将来の話に自分がいない

好意を寄せている女性から将来の話を聞くことがあれば、その内容を思い返してみましょう。

好きな人との未来を描くのは楽しいこと。女性は現実的な傾向があるので、より具体的に未来を考えています。

ある程度一緒の時間を過ごしているはずなのに、彼女が語る将来には自分が入っていない…。

そうだとしたら、一時的に付き合っているだけの都合のいい男だと捉えられている可能性があります。

 

8.大事されてる感覚がない

好きな人は大事にしたいというのは、男女ともに同じように芽生える感情です。

ただし、都合のいい男であれば、当然ないがしろにされることが多くなってしまいます。

言葉や態度の端々で、「大事にされていないかも」と感じるのなら要注意。

「彼女はツンデレだから」「彼女はSっ気があるから」と考えると気持ちは楽です。

しかし、相手にとって都合のいい男になっていないかを見極めるためには、目をそむけてはいけません。”大事にされているか”は、重要な判断要素となります。

9.親に会う未来が見えない

都合のいい男を恋人として親に紹介することは、ほとんどないまれなケース。親に紹介する人というのは、それなりに「将来を考えている人」ということになります。

そのため、彼女の親に紹介された場合、”将来を考えている人”=”真剣にお付き合いしている”という意味と捉えることができ、安心要素ともいえます。

もちろん紹介してもらえないからといって、必ずしも「自分は都合のいい男なんだ…。」と考える必要はありません。

しかし、親と会いたいといった話題を毎回はぐらかされてしまい、相手の親に会う未来が見えないのであれば要注意です。

10.本命の男性がいるらしい

彼女から聞いたにせよ、噂で耳にしたにせよ、本命の男性がいるのであれば、都合のいい男として扱われている可能性が高いです。

複数人を本命として考えられる人は少ないので、他に本命がいる場合は、自分がキープにされているのを疑って。

悪い方向に考えたくないからと、多少は目をつむりたくなるのが人の心理です。ですが、都合のいい男から脱却したいのであれば、まずは現実に目を向ける必要があります。

11.足と財布だと思われてる気がする

女性が都合のいい男に対して求めやすいのは、いわゆる「足と財布」。

車で送ってもらえると便利だし、奢ってもらえると得をします。

好きな相手から頼ってもらえるのは嬉しいこと。

しかし、彼女と会うときは「送り迎えをするだけ」や「食事を御馳走するだけ」になっていませんか?

本来人間関係は”キブアンドテイク”で成り立つものです。しかし、いつも何かをしてあげる側になっているのであれば、彼女にとって都合のいい男になっている可能性があります。

12.男友達としてしか見られていない

友達と恋人は別物。恋人になりたいと思っているのであれば、多少なりとも発展を望むような言動が出ます。

「友達だから」と強調したり、別の男性との恋愛を相談されていたりするのであれば、友達以上の関係を望んでいないという意思表示とも捉えられます。

男友達イコール都合のいい男ではありませんが、ストッパーをかけている可能性はあります。

 

【0~4個当てはまる】きっと大丈夫「本命男子」

0〜4個しか当てはまらなかった場合は、都合のいい男である可能性は低いといえます。過剰に不安にならなくても大丈夫。

堂々とした男性に惹かれる女性も多いので、「自分は本命男子なのだ」と自信を持って行動してみましょう。彼女の目にはより魅力的に映ります。

彼女が見せるわがままや自分本位な行動は、彼女の個性です。上手にコントロールしながら、彼女との関係を深めていきましょう。

 

【5~9個当てはまる】グレーゾーン「都合のいい男」かも?

5〜9個当てはまった場合は危険区域。彼女に都合のいい男だと思われている可能性があります。

少しずつ、彼女にお願い事をしてみたり、彼女の要求を断るなどをして様子を伺ってみましょう。

彼女にとって都合の悪い状況を作った後も、連絡の頻度が変わらない場合は、あなたはただのキープではありません。

ただし、あまりに対応が変わりすぎてしまうと、都合のいい男ではなかったにも関わらず彼女は離れていってしまうこともあるため加減は重要です。

 

【10~12個当てはまる】間違いなく「都合いい男…」

10〜12個当てはまった場合、残念ながらあなたは彼女にとって都合のいい男でしょう。

しかし、人の気持ちは変わるもの。自分できっかけを作ることも可能です。今は都合のいい男であっても、関わり方次第で本命に変わることもあるのです。

反対に、この結果は新しい恋を探すきっかけと捉えることもできます。

都合のいい男なのだという事実に悲しくなるのは当然ですが、それがわかったからこそ、より前向きな恋愛をして、自分の幸せを手に入れてください。

 

女性が都合のいい彼氏としてキープする3つの理由

都合のいい男と付き合うことを、不可解に思う人は多くいます。さらには、「悪女」などという悪い印象を抱く人もいるでしょう。

都合のいい男として男性を扱ったり、”キープ”として思わせぶりな態度をとる女性にはどんな心理が隠されているのでしょうか?

都合のいい男から脱却するためにも、そんな女性達の心理を確認してみてください。

1.一緒にいて楽

好きな人が相手だと、緊張してしまう女性もいます。嫌われたくないからと、素の自分を出せないケースも。

その点都合のいい男が相手であれば、普段通りの自分でいても大丈夫だという心理が働きます。

素の自分でいられることは、楽なこと。変に緊張しなくて済むので、ついわがままを言ったり甘えてしまっているのです。

一緒にいて楽だというのはとても良い関係性だといえます。

ありのままの彼女を愛してあげることで、相手の意識を変えられることも。

2.金銭面で得をすることが多い

都合のいい男性が相手だと飾らずに接することができるため、おねだりもしやすいもの。

都合のいい男になりやすいタイプは、そのおねだりを聞いてしまいがち。冗談混じりのおねだりが受け入れられたことで、「この人は自分の要望に答えてくれる」というイメージが植え付けられてしまうのです。

しかし、結婚相手にある程度の経済力を求める人も多いので、悲観的になりすぎる必要はありません。

状況次第では、頼りになる彼氏と認識されることもあります。

3.わがままを聞いてくれる

本命には言えないようなわがままも、都合のいい男には言えるという女性もいます。全てを叶えていてはキリがありませんが、ついつい聞いてしまうのが都合のいい男になりやすいタイプ。

甘やかしてばかりでは、わがままはエスカレートしていってしまいます。そうなると苦しくなるのは自分です。

ギブアンドテイクの関係になれるよう、飴とムチのバランスは大切です。

 

都合のいい男としてキープされる男性の特徴

いつも都合のいい男になっている気がする…。

実は、都合のいい男になりやすい人には共通した特徴があります。毎回同じような恋愛パターンで悩んでいるのであれば、その特徴に当てはまっている可能性も…。

しかしそれは、都合のいい男になりやすい反面、女性からすると親しみやすい印象になるものでもあるのです。

都合のいい男になりやすい部分は抑えつつ、女性ウケしやすい面を活かしてみるとキープ脱却につながります。

1.相手の喜ぶ顔が自分の喜び

好きな人が喜んでいると、自分も嬉しくなる。

都合のいい男になりやすい人は、人一倍その傾向が強いです。

「相手を喜ばせようと頑張ることは苦じゃない。」と感じています。しかし、陰の苦労が目に見えないと、都合のいい男として軽く扱われてしまいがち。

喜んでくれるだけで満足だと無欲に走らず、彼女が好きだから努力しているのだと、たまにはアピールしてみて。

2.結婚などの未来を考えてない

都合のいい男にされてしまう男性には、結婚願望が低いという特徴があります。

相手のことは好きでも、「結婚したい」などの強い想いまでは至らないので、気楽な関係を作りやすいのです。

彼女との未来をより具体的に考えアピールすることで、相手も真剣に考えざるを得なくなります。

結婚が全てではないのは確かですが、頭の片隅に結婚などの未来を置いておくだけでも、印象は変わってきます。

 

3.すぐにお金を出してしまう

おねだりされたらすぐに支払ってしまうばかりか、自分から申し出る傾向がある人は都合のいい男にされやすいといえるでしょう。

頼られたいのはわかりますが、都合のいい男だと思われてしまうのは不本意です。

ただし、将来の相手にある程度の経済力を求める女性は一定数います。頼りになるという一面は強みにもなるのです。

きちんと線引きしておくことで、都合のいい男ではなく本命に一歩近づくことができます。

4.優しすぎてなんでも許してしまう

優しいことは長所の一つ。ですが、”優しすぎる”ことは恋愛においては良くない方向に作用してしまうこともあります。

わがままな欲求は、誰もが持っています。それを相手に押し付けてはいけないと、相手を思いやる気持ちでコントロールしています。

しかし、わがままが許されるうちに、徐々に要求はエスカレートしていきます。気づいたら都合のいい関係になっていたということにもなりかねません。

優しさを求める女性は多くいますが、なんでも許すのは本当の優しさとは言えません。

相手を思って断ることも、優しさのうちだと考えてみましょう。

 

5.尽くしてしまいがち

相手に尽くして見返りを求めないタイプもいます。自分本位で自己中心的な人を敬遠する人は多く、むしろ女性からは好意的に受け入れられる部分です。

しかし、ギブアンドテイクの関係になっていないのであれば、都合のいい関係ともいえます。

相手に要求を伝えられないと、自分が尽くすばかりになってしまいます。女性ウケがいい要素も、行きすぎると都合のいい男になる一因だと肝に命じておきましょう。

6.わがままな女性が好き

好きな女性のタイプは人それぞれ。中には、わがままな女性が好きだという人もいます。そういった人は都合のいい男になりやすい傾向にあります。

好きなタイプに合致しているため一見問題ないように思えても、相手にとってはだたの「都合のいい男」としか認識されていない場合も。

それでは幸せな恋愛とは遠いものになってしまいます。わがままでも、しっかりと一途に思ってくれる相手かどうか見極めることが大切です。

7.自分に自信がない

自分に自信がないと、相手の言いなりになってしまう人もいます。自分の意見を強く言えず、相手の要求を飲んでしまうタイプです。

全てにおいて自信満々で生きている人は少ないですが、極端に自信がないと損してしまいかねません。

強く自信を持つのは難しいですが、自分の意見をしっかり持つようにすると、都合のいい男になりにくくなります。

 

「都合いい男」から「付き合う」に発展することは?

都合のいい男になりやすい特徴は、上手く活かせば女性ウケするものです。

長所と短所は表裏一体。無理に自分を変えなくとも、見せ方によって魅力的に写ります。

だから、いつも都合のいい男になってしまうと落ち込まないで。

せっかくの長所が短所になってしまい、都合のいい男扱いをされていないか。

そのことを、落ち着いて考えてみましょう。

今短所になってしまっている部分も、自分次第で長所になります。

都合のいい男認識されていた部分が、「頼りになる」「包容力がある」などと受け止められれば、交際にも発展しやすくなります。

 

お互いの価値観が一緒なら、最高の関係

人それぞれ価値観が違うのはわかってる。

だけどいつも都合のいい男として見られているようで、辛かった。

悩みを抱えて、卑屈になって、自分を責めて…。

でも、僕が責めていた部分は長所にもなるのかもしれない。

無理に自分を変える必要はない。

見え方が変わるよう、頑張ってみよう。

そんな僕を好きだと言ってくれる女性はいるはずだ。

もしかしたら、今好きな女性もそうかも…。

都合のいい男ではなくて、包容力のある優しい男になってみよう。

そうしたら、きちんと向き合って、愛してるって伝えられそうだ。

まずは卑屈になっていた自分を変えてみる。

自分を責めていた部分が長所かもしれないと考えてみよう。

いい恋愛を諦めるのは、まだ早い。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

西田彩花
西田彩花
悩むことも、きっと人生

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする