2020.04.14

オンライン飲み会のやり方を教えて?宅飲みで外出自粛を乗り切ろう!

SATOSHI

SATOSHI

距離なんて関係ない!会えなくても飲み会はできる!

「オンライン飲み会で気持ちを明るくしたい!」

外出ができないせいで、予定が丸つぶれになってしまった。

買い物にデート、そして飲み会の予定まで。

せっかく楽しみにしていた友達との飲み会。

年に一回会えるかどうかの、遠方に住んでいる友達なのに。

飲み会の為に仕事も頑張ってきた。

お互いに仕事で溜まったストレスを発散する予定が、家にこもりっぱなしで余計にストレスが溜まる一方。

友達と話したいことが山ほどある。

だけど電話で声を聞くだけじゃ物足りない。

お互いの顔が見える状態で、お酒を飲みながら話したい。

このままじゃ来年まで会えないまま。

どうにかする方法はないのだろうか?

家の中にいても、飲み会を開く方法はないのだろうか?

ネットが発展している今の時代なら、何か方法があるかもしれない!

 

外出自粛でも楽しめる”オンライン飲み会”とは?

外出ができないことで、今まで当たり前にできていた生活に制限がかかってしまいました。飲み会もその一つです。

人が密集する飲食店では、ウイルスに感染してしまう可能性が高くなります。せっかく楽しみにしていた飲み会の予定を、キャンセルせざるを得なくなった人は多いでしょう。

しかし飲み会を開催する方法があります。それはオンライン飲み会と呼ばれるものです。

オンライン飲み会とは、スマホやタブレットを使って、LINEなどのアプリでビデオ通話をしながら飲み会を行うことを指します。

やり方は簡単で、ネット環境と端末さえあれば、家の中にいても距離が離れていても開催することができるのです。

また、サービスによっては複数人が参加することができるので、今までの宅飲みとは違った感覚を味わうことができるのも人気の理由といえます。

 

おすすめ記事
家でできる暇つぶし30選|外出自粛の日々を楽しく過ごすために。

外出自粛!?家でできる暇つぶし方法30選|大人でも楽しめる遊びを探そう!

 

”オンライン飲み会”5つのメリット

「家の中で、しかも画面越しなら一人で飲むのと変わりがないんじゃないの?」と感じる方もいるでしょう。

確かに飲食店などのように、活気やワイワイとした賑わいは味わうことができません。しかし、オンライン飲み会にもメリットはあります。

今後はオンライン飲み会が主流になる可能性も大いにあるでしょう。

では、どのようなメリットがあるのでしょうか?ここからは、オンライン飲み会のメリットを5つ紹介します。

1.家にいながら複数の人と繋がれる

自宅待機期間でも開催できるオンライン飲み会は、家にいながら複数の人と繋がれるメリットがあります。遠方に住んでいて、なかなか会えない人とも簡単に繋がることができるのです。

仕事の休みが合わず、毎回地元の飲み会に参加できない…。

と悩んでいた人も、オンライン飲み会であれば簡単に参加することができます。参加人数はアプリによって異なりますが、基本的に複数人同時に画面上に表示されます。

同時に複数人の顔が見れるのは、オンライン飲み会ならではといえるでしょう。

2.食事や飲み物、服装も自由

自由度が高いこともメリットの一つです

通常の飲み会であればみんなで注文をするので、自分の希望通りに注文できないことがあります。しかし、オンライン飲み会にはその縛りがありません。

自分が食べたいものを用意すればいいだけです。お酒が苦手な人は飲む必要もありません。

また、全身を映す必要がないので、わざわざ服装を気にする必要がないのです。「お店の雰囲気に合わせた服装にしないと。」といった心配もなくなるでしょう。

 

3.出費が少ない

飲食店での飲み会と比べて、出費が少ないこともメリットといえます。料理とドリンクを用意するだけなので、その分のコストしかかかりません。

複数人での飲み会だと、割り勘になることが多く、あまり食べたり飲んだりしない人は損した気分になるでしょう。

しかし、オンライン飲み会であれば、自分の欲しい分だけしか用意する必要がないので、出費もコントロールすることができます。

オンライン飲み会は、基本的に会話がメインとなるので、自然と量も減るのでおすすめです。

4.自宅なので酔っても安全

オンライン飲み会は、場所が自宅なので酔っても安全というメリットもあります。

ついついお酒を飲み過ぎて酔っぱらった結果、終電を逃してしまった…。

そんな心配もオンライン飲み会には必要ありません。終電の時間を気にしたり、飲む量を控えることもしなくても大丈夫なのです。

しかし、お酒の飲みすぎには注意しましょう。外出自粛によるストレスの反動で、ついお酒の量が増えてしまいがちですが、体調管理も大切です。

5.テレワークとのメリハリがつく

自粛要請により、会社への出勤が禁止されテレワークになった人が増えています。仕事のほとんどをPCやスマホで行う人にとって、オンライン飲み会は、テレワークとのメリハリがつくというメリットがあります。

毎日仕事をする用途だけでPCやスマホを使用していると、なかなか集中力が続かなかったり、嫌になってくるものです。

オンライン飲み会をすることで、仕事とプライベートのメリハリをはっきりとさせることができるので、気持ちも楽になるでしょう。

 

おすすめ記事
自宅待機?リモートワークで成果が出る5つの方法教えます!

リモートワークは慣れずに仕事に集中できない?集中力を高める5つの方法

 

やり方は?”オンライン飲み会アプリ6選

家にいながら離れた友達と開催できる、オンライン飲み会。「メリットや楽しさはわかったけど、どうやってやればいいの?」と、やり方がわからない人は多いでしょう。

オンライン飲み会ができるアプリは複数存在し、参加できる人数もそれぞれ異なります。

もともとビデオ通話ができるアプリからオンライン飲み会専用のアプリまであるので、全てのアプリを試すのは少し大変です。

なのでここからは、初めてのオンライン飲み会で、どのアプリを使えばいいのかわからない人におすすめのアプリを6つ紹介します。

1.『LINE』

1つ目はLINEです。無料で電話やチャットができるアプリで、既に利用者が多く簡単に始められるのがメリットといえるでしょう。

やり方は簡単で、グループを作成し、自分の友達の中から参加してほしい人を追加します。全員が参加すれば、あとはグループビデオ通話ボタンを押すだけです。

複数人ではなく一対一でする場合は、個人のトークからビデオ通話ボタンを押すだけでOK。

最大200人まで参加が可能で、同じ画面に一度に表示できる人数は、iOSが最大4人、Androidが最大6人、PCが最大16人です。

2.『Zoom』

2つ目はZoomです。もともとは企業のミーティング用に開発されたオンラインビデオ通話ができるアプリです。

やり方は、全員がZoomのアプリをインストールし登録します。主催者がオンライン飲み会の部屋をつくり、IDとパスワードを参加者に伝え、入室してもらえればオンライン飲み会スタート。

有料版と無料版があり、有料版は最大1000人まで、無料版は最大100人まで参加が可能です。

無料版だと参加人数が3人以上の場合は一回の時間が40分までと制限があるので、長時間利用したい場合は有料版を使用する必要が生じます。

 

3.『skype』

3つ目はskypeです。

skypeもビデオ通話やチャットができるサービスで、Webブラウザがあればアカウント登録なしでも利用できることが特徴です。また、何時間電話をしても国外にかけても料金が一切かからないこともおすすめポイントの一つ。

やり方は、アプリをインストールしてサインインするだけ。チャットの機能もあるので、ビデオ電話を始める前に確認を取り合うこともできます。

人数は最大50人まで参加可能です。

4.『Whereby』

4つ目はWherebyです。一度オンライン飲み会用のURLをつくれば、繰り返し利用することができるので、面倒な手間を省くことができるのが特徴といえるでしょう。

やり方は、インストール後に登録すればすぐに利用できるので簡単ですが、日本語に対応していないので、登録の手順はネット等で確認してみてください。

参加人数は、無料版が最大4人、有料版がプランによっては最大12人までと、他のアプリに比べると最大人数が少ないアプリです。

5.『Houseparty』

5つ目はHousepartyです。

友達が参加しているチャットにも参加することができるので、他のアプリに比べて、カジュアルに多くの人と繋がることができます。時間制限もなく、一対一でメッセージを送れるなど機能面も充実しているアプリといえるでしょう。

やり方はアプリをインストールし登録するだけなので簡単です。

参加人数は最大8人までと少なめですが、大人数だと話に参加できない人が出てくるので、あえて人数を制限したオンライン飲み会ができるアプリといえます。

6.『たくのむ』

6つ目はたくのむです。名前の通り、オンラインで宅飲みができるサービスとして始まったアプリになります。

やり方は、URLを共有するだけでオンライン飲み会ができるのでとても簡単です。何より、他のアプリのようなアカウント登録をする必要がないことが最大の特徴といえるでしょう。

今後も豊富なサービスを検討しているので注目度が高いアプリです。

参加人数は通常4人まで無料ですが、期間限定で12人まで参加が可能になっています。

 

オンライン飲み会で鬱々とした日々に楽しみを!

ずっと家にいると楽しみも少なく、だんだん不安やストレスを感じやすくなります。

そんなときこそオンライン飲み会を開催して、鬱々とした日々に楽しみをつくってみてはいかがでしょうか?オンライン飲み会をすることで、会話をする機会が生まれたり、楽しく笑うことができます。

人と話して笑うことが一番のストレスの解消法といえるでしょう。

この辛い時期を友達や恋人、そして家族と一緒に乗り越えていくことが大切です。オンライン飲み会はそのための重要な役割を果たしてくれます。

自粛期間がむしろ、普段なかなか会えない人とコミュニケーションをとるいいきっかけになるので、ぜひオンライン飲み会を試してみてください。

 

おすすめ記事
外出しないでできる気分転換の方法とは?テレワーク中でもリフレッシュしよう。

外出不要な気分転換の方法|テレワーク中におすすめのリフレッシュ法とは?

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

SATOSHI
SATOSHI
「話す」よりも「書く」/ラーメンとお酒と欲で構成されている表現者。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする