2020.04.09

男女の友情は成立する?それとも…異性の友達に対する両者の本音大公開!

岡 あい

岡 あい

どんな結末を迎えたとしても、「出会い」を大切にしよう。

「ねえ、男女の友情って成立するよね…?」

私には異性の友達がいる。「男女の友情は成立する」と思ってた。

でもある時、急に告白されて…。

私にとっての友情と、彼にとっての関係性は違っていたみたい。

人によって男女の友情は「成立する」「成立しない」といった意見の違いがある。

私は男女の友情はあり得ると思ってる。実際にずっと仲が良い異性の友達が何人もいるから

だけど、「成立しない派」からすると、私の感覚は理解しがたいだろうな。

友達だと思っていた相手から急に告白されて、戸惑う人も少なくないはず

自分は自分だし他人は他人。全ての人が私と同じ考え方をするとは限らない。

男女の友情が「成立する場合」と「成立しない場合」にはどんな違いがあるの?

そして、それぞれの意見の裏には、どんな思考が隠れているの?

 

”男女の友情”成立しない派の意見

まずは「男女の友情は成立しない」と考える側の意見からご紹介。

「成立しない派」の人は、異性の友達が多い恋人に対して嫉妬心を抱きがち。また、男女で親しくしている様子を見て、「きっとどちらかが好き」と判断する傾向もあります。

根本的に「男女が一緒に過ごせば好きになる」という概念があるのです。

それでは、「男女の友情は成立しない」と考える人はどんな根拠や思考を持っているのか、一つずつ見ていきましょう。

1.理性が緩んだときのエッチな雰囲気に弱い

お酒を飲みすぎちゃって、終電も無かったからつい…。

何とも思ってなかったけど、デートっぽい雰囲気だから異性として見ちゃった。

その場の雰囲気に流されて、欲求のままに友達以上の関係を求めるケースがあります。

特に男性はこの傾向が強く、「酔っぱらった」「失恋直後」「辛いことがあった」などをきっかけに、ふいに人肌恋しく感じることも

一見冷静に見えるから「男女の友情は成立する」と考えても、理性が緩んだ瞬間にどうなるかは予想できません。

2.永遠に恋愛感情を持たない保証はない

今は男女の友情が成立するとしても、永遠に恋愛対象にならないとは限らない。

不意に好きになって、男女の友情が崩れるかもしれない。

このように、長い目で見て「男女の友情が続くか」を判断しています。いわば、慎重に物事を捉えて、将来のことまで予測していく真面目なタイプ。

もし親友になった後に恋愛感情が生まれ、距離を置く結果になれば、大切な人を一人失うことになります。

失う場合のリスクまで考えて、深い関係になるか決めているのです。

3.本能的に異性として意識してしまう

心のどこかで絶対「異性」として見ている。

だから、ふとした拍子に過ちを犯しちゃうことだってある。

これは「男性目線」に近い心理ともいえます。

女性は精神的な繋がりを重視するため、「男女の友情は成立する」と考えやすい傾向があるのです。ところが、男性は本能的に「相手は女性」であることを意識します

「友達だと思ってたのに」となるのは、こうした認識のズレがあるから。中には「好きな人が恋人と別れるまで友達ポジションでいよう」という戦略の人もいます。

4.周囲が異性の関係として扱ってくる

もともと「男女の友情は存在する」と思ってた。

でも、異性の友達といると、周りが冷やかしたり特別扱いしてくるから、変に意識して関わるのが気まずい…。

こちらは、周囲の考え方に影響されて「男女の友情は成立しない」と考えるようになるケースです。

人は環境にいる大多数の意見に賛同したくなるもの。実態はさておき、異性といると「恋愛扱い」されるのなら、自分も異性として意識しやすくなるといえます。

5.経験上、必ず何か起きることは避けられない

異性の友達はいるし、「男女の友情」を確信したことはあったよ。

でも、いつも決まって何か起きて、友情は簡単に壊れてしまうんだ。

「男女の友情」が壊れる経験を繰り返したり、他人の失敗経験を身近に見ていると、「男女の友情なんて存在しないんだな」と悟るようになります。

心のどこかでは「男女の友情は成立する」と信じている。

しかし、それに反することが続くから、もう信じられなくなっているのです。

また、経験則から至った結論であれば、簡単に価値観が揺らぐことはありません。

 

”男女の友情”成立する派の意見

続いて「男女の友情は成立する」と考える人の意見に注目していきます。

「成立する派」の人は、「自分自身がそういう目で見てない」から確信が持てるもの。“異性として見てしまう人”が一定数いると理解しながらも、自分と同じ価値観の人もいると信じているのです。

また、実際に長年続いている異性の友達がいることも。実例があるからこそ、「男女の友情は成立する」と断言できます

それでは、どんな意見があるのか一緒に見ていきましょう。

1.異性ではなく一人の人として見ている

性別に関係なく友達は友達でしょ?

異性だからって「特別扱い」とか「偏見」とか向けるわけないよ。

せっかく気が合うんだから、皆平等に仲良くしたい。

異性であることに注目せず、一人の人として信頼関係を築けるのが、「男女の友情は成立する」と考える人の意見です。

特別に男扱いや女扱いをする思考はなく、フラットかつ対等に相手を見ています。

そのため「いい雰囲気になって流された」「勢いで関係の壁を越えてしまった」などの経験もほとんどありません。

2.好きな人と友達の境界がはっきりしている

好きな人は好きな人。友達は友達。

この区切りが急に変わることはないし、異性の友達とはちゃんと距離を置いてる。

「成立する派」の人は、恋愛と友情を明確に区分しています。自分の中で境界線がハッキリしているため、「あわよくば」「状況次第で」などの発想すらないのです。

そのため、仮に相手が恋愛感情を抱いたとしても、進展のしようがありません。

「男女の友情」が壊れるきっかけがないのです。

そして、好きな人には特別な対応を見せる傾向もあります。

3.育った環境で異性との接し方を熟知している

女兄弟がいるから、女性に理想なんて抱いていない。

兄や弟を見て育ったから、「男ってこういうもの」と思ってる。

異性の兄弟・姉妹がいるかどうかで、異性への耐性や考え方が変わります。同性しかいない環境で育つと、少なからず異性を意識しやすくなるのです

また、育つ過程で異性への接し方を知っていれば、適度な距離感を保つことができます。不用意に近づいたり、期待を抱かせたりしないため、トラブルに発展するきっかけを作りません。

4.友達=セックスしない!

友達とセックスやキスするなんて、全く考えられない。

友達とはそういうことをするものじゃないでしょ?

このように、「友達」として認識した人に対して一切の性的感情を抱かないと、「男女の友情は成立する」という感覚になります。

このタイプの人は、友達を家族のような存在として認識しており、完全に恋愛対象として見ていません。

家族との恋愛がないのと同じように、友達との恋愛もあり得ないのです。

おすすめ記事
究極のぶっちゃけ話|350人の男女に聞いた”友達とのセックス事情”

友達とのセックス事情!男女350人が大暴露「友達とのエッチ経験」

 

5.恋愛感情が湧いても友達と割り切れる

友達を好きになっちゃったことはあるよ?

だからといって、今まで築いた「友情」を崩すつもりはない。

仮に恋愛感情が湧いたとしても、衝動的に行動せず「友達と割り切る」という判断を続けられる。こうした理性的な人であれば、男女の友情は成立するといえます。

恋愛主義の人からすると、「好きになった時点で友達じゃないよ」という意見も。

しかし、「成立する派」からすると、しっかりと友情を優先したうえで、関係性を納得しているのです

 

”男女の友情”成立するかどうかはお互いの意識次第。

男女の友情は成立する。男女の友情は成立しない。

どちらの意見も合っています。男女の友情が続くかどうかは“お互いの意識次第”なのです

「成立する」と考える者同士が関われば、円満に長く友情が続くもの。そして、「成立しない」と考える者同士が関われば、ふとした拍子に関係が壊れます。

人は“自分の価値観”を基準にしたくなる性質がある。

「相手もこう思っているはず」「世間も自分と同じ考えのはず」

そう考えることで安心を得たいから。自分だけ孤立したくないから。

どちらの考えにも根拠があり、結果が伴います。もし恋人や友達と価値観が合わないとしても、真っ向から否定するのは良くありません

相手はどんな思考の人なのか見極めて、適切な距離感を取って対応を使い分けましょう。

おすすめ記事
異性の友達との上手な距離感の保ち方とは?異性の親友も大切にしたいから。

異性の友達との距離感が分からない…女友達・男友達との正しい付き合い方

 

男女の友情にも愛情にも素直に向き合おう!

男女間の恋愛トラブルは絶えない。

友達だと思ってたのにショック。急に態度が変わって辛い。

そこには「男女の友情」に対する価値観の違いがあるのかもしれない。

恋愛は本能的な欲求が絡むから難しい。

上手に友情と線引きできる人がいれば、好きになると止められない人もいる。

付き合うために「まずは友達になろう」と戦略を練る人もいる。

人それぞれだから、時には価値観が一致せずに、裏切られた感覚すら味わってしまうんだ。

でも、どんな結果だとしても、二人の間で芽生えた「特別な感情」を否定する理由はない。

友情にも愛情にも、素直に向き合ってお互いの価値観を通わせ合おう。

「絶対こうでなければならない」と思うと、時に相手を傷つけてしまう。

自分の感情も相手の感情も、無駄にすることなく大切にしよう

 

おすすめ記事
「男女の友情は成立する?」セックスしたら友達じゃないって境界線、必要?

男女の友情は成立する!セックスしたら友達終わりなんて考え古くない?

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする