2020.04.06

心に残る”恋愛の名言集”|いい言葉に宿る情緒を知って恋愛を楽しもう

KABU

KABU

あの言葉が、恋愛に臆病になっていた私を変えてくれた

「恋愛って?」名言から学んでみたい。

気がつけば気になる人がいた。無意識に何度も目で追ってしまう人。いつも一緒にいられたらいいのに…。

突然発生した不思議な気持ち。これが恋愛感情?人を好きになるってこと?

自分の人生が特別になったように感じる。いざ誰かに相談しようとしても、うまく言葉にできない。

人を好きになる気持ちは説明できません。時に幸福で泣きそうになり、時に絶望にうちひしがれます。

長い人生のなかで、誰しも一度は恋愛に振り回されたことがあるでしょう。

恋についての答えを探す時、私たちは恋愛に関する名言を頼りにすることがあります。

多くの本や映画、音楽にとって、恋愛というテーマは欠かせません。それは、恋愛が多くの人に共感されるものだからです。

 

恋愛を称えるいい言葉・名言25選

時代が変わり、人が変わっても、恋愛によって生じる気持ちは普遍のもの。

昔の偉人たちも恋愛に泣き笑いしながら人生経験を重ね、その結果としてたくさんの教訓を得ました。

そのため、恋愛に関する名言はたくさんあります。それを学ぶことで、恋愛に悩む私たちのヒントになるでしょう。

生きるために役立つ「恋愛に関する名言」のうち、よりすぐりの25個をご紹介します。

1.『完璧だからその人を愛するんじゃない。完璧ではないにも関わらず愛するんだ。』-ジョディ・ピコー

「どうしてあんな人を好きになってしまうのだろう?」そんな苦しい恋愛をしている人に知ってほしい名言です。

素敵で優秀な人がモテるのが一般的です。欠点が多い人に恋をすると、周囲から反対されることも…。

常識から外れるほどに本気で愛せる人に出会ってしまったのかもしれません。それは運命です。

完璧でないからこそ愛おしさを感じる時、その気持ちを認めてあげてください。

2.愛してさえいれば、それは無限を意味する。』-ウィリアム・ブレイク

恋愛に終わりはありません。人の気持ちは絶えず変化し、恋人同士の関係も変わっていくものだからです。

誰かを愛することは無限の可能性を秘めています。良いことも悪いことも含め、予測はつきません。

過去の思い出として蘇ることもあれば、未来への妄想として膨らむ愛もあるでしょう。

恋愛は永遠に続く長い旅のようです。愛し合ったらそれで終わるわけではなく、形を変えながら常に人の心に宿ります。

3.私が理解していることのすべてを、私はそれを愛するがゆえに理解している。愛は生命そのもの。』-レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ

愛がなければ、何かを理解しようとは思えない。愛は、私たち人間が興味や関心を持つすべての事柄に宿ります。

それは命のようなもの。どんなものにも等しく平等に与えられます。命が終わる瞬間まで、愛は死にません。

関心を失った瞬間に愛は終わりを迎えます。世界三代悪妻と呼ばれる妻をもっていたトルストイの名言には重みがあります。

4.『愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない。』-バーバラ・デ・アンジェリス

たとえ失恋しても、そこから立ち直る勇気や素晴らしい思い出を手にします。私たちが失恋で失うものは何もありません。

失恋したら、また新しい恋愛に向かって踏み出せばいい。そんな前向きな名言です。恋愛に臆病な人の背中を押してくれます。

恋愛することを怖がっていては何も生まれません。何かを得たいのなら、恋愛と向き合うしかないのです。

恋愛のトラウマを抱えている人や、失恋の傷が癒えずに恋愛から遠ざかっている人におすすめしたい言葉です。

5.『愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。』-サン=テグジュペリ

これは有名な恋愛の名言です。とてもロマンチックな言葉なので、結婚式などで使われることもある言葉です。

あの有名な「星の王子さま」を書いたサン=テグジュペリが考えました。知らない人は少ないでしょう。

互いを見つめ合うだけでは一歩も前に進めません。二人で手を繋ぎ、未来に向かって歩むことこそが本当の愛なのです。

傷の舐め合いではなく、互いの不足を補い合いながら成長していく。そんな愛を育みたいと思えます。

 

6.人間には「愛」がありさえすれば、幸福なんてなくたって生きていけるものだ。』-フョードル・ドストエフスキー

恋愛は人を幸せな気持ちにしてくれます。幸福がこの世から消えてなくなっても、愛があれば人は幸せに生きられるのです。

この名言は、恋愛の素晴らしさを称えています。恋愛を軽く見ている人は、真実の愛を知りたくなるでしょう。

一生に一度でいいから、幸福を捨て去れるほど本物の愛に溺れてみたいものです。

人生に絶望している人や、希望を見失っている人に届けたい言葉です。

7.『情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する。』バルザック

男性は簡単に手に入れた女性にすぐ飽きてしまいます。長いこと苦労して口説いた女性には、情熱も長続きするもの。

恋愛の教訓として、「女性はすぐに男性に心を開かないこと」という言葉がありますが、この名言に近いものがあります。

小悪魔的なテクニックは、時に二人の愛を情熱的なものに変えてくれるでしょう。

恋愛の駆け引きをマスターすれば、男性に長く追われる女性でいられます。

8.『いつまでも新鮮な愛は、すこし冷たさも混じっている愛だけです。』-ミシェル・モルガン

恋愛すると人は冷静さを見失います。しかし、どっぷり恋愛に浸かり過ぎると、”熱しやすく冷めやすい”関係になる場合も…。

難しいことですが、冷静さを残した状態で恋愛した方が、新鮮さが続きます。これは、夫婦関係にも通ずる名言です。

親しい仲になっても、相手の良い部分・悪い部分を冷静な目で判断する気持ちを忘れてはいけません。

場合によっては相手を冷たく突き放すことも必要でしょう。嫌なことや許せないことがあれば、態度に出すのも大事なことです。

9.『その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。』-ココ・シャネル

「どうせ出会いなんてないだろう」そんなふうに油断して過ごしていると、大事な出会いのチャンスを逃します。

常に可愛くあるために、お洒落に気を遣いましょう。ファッションの伝道師、ココシャネルが残した名言です。

運命の人といつ巡り合ってもいいように、メイクや服装に気合を入れていますか?自分を可愛く見せられるのは自分だけです。

10.『自分の愛に値する相手かどうか、考える前に愛せよ。』-ウィリアム・ワーズワース

恋愛は頭で考えず、心でするもの。損得感情を抜きにして、計算する前に衝動で誰かを愛してみましょう。

「自分には釣り合わない相手だから」そんなふうに誰かを切り捨ててしまっていませんか?

不釣り合いだと周囲に言われても、自分の心が情熱を感じる相手なら、堂々と胸を張って愛してみましょう。

相手の肩書きや収入をチェックする前に、心が愛するサインを見落とさないように…。本能に従ってみてください。

11.『愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ。』-マリリン・モンロー

恋愛すると、相手を疑ったり嫉妬してしまうもの。それは、自分が傷つくことを恐れてしまうから。

大事な相手にほど、疑いの眼差しを向けてしまうのです。しかし、愛することは相手を信じること。

数々の男を惑わせたマリリン・モンローの言葉です。愛すると決めた相手をとことん信じることで、より愛は深まっていくもの。

何があっても許せるくらい大事な相手なら、すべてを受け入れることもできるはずです。

12.『あなたがいないときに愛は研ぎ澄まされ、あなたといるときに愛は強くなる。』-トーマス・フラー

遠距離恋愛をしている人や、なかなか会えない忙しい人を好きになった時に、ぜひ知って欲しい名言です。

相手が不在の時には、二人の愛の思い出が鮮明に蘇り、相手を前にした時は、より強い愛を実感できます。

一緒にいない時にも、確実に愛は育まれているのです。愛することのたくましいさや強さについて教えてくれる言葉です。

 

13.『愛をうまく告白しようとか、自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、構える必要はない。きみの体全体が愛の告白なのだ。』-岡本太郎

自分が愛する気持ちを、上手く伝えようとする必要はない。それは、体全体から勝手に相手に伝わるものだから。

恋愛に臆病な人や、不器用な人の背中を押す言葉です。有名な芸術家である岡本太郎が残しました。

愛を伝えるのは言葉だけではありません。視線や雰囲気、そのすべてが愛を語ってくれるでしょう。

14.『期待なしに恋するものだけが恋の味を知る。』-シラー

恋愛の不思議さや奥深さを感じたいなら、期待せずに誰かを愛することです。

つまり、見返りを求めない一方通行的な恋愛を指しています。片思いのまま、辛い恋で終わる可能性もあります。

しかし、報われない恋こそ無性の愛であり、真実の愛なのです。生きている間に私たちは、与えるだけの恋を何度経験できるでしょう?

15.『人を愛せるかどうかで、若くいられるかどうかが決まるのよ。』-ダイナ・ショア

恋愛に年齢は関係ありません。「自分はもうそんな歳じゃないから」そんな言い訳を盾にして、恋愛から目を背けていませんか?

人は死ぬまでずっと恋をすることができます。むしろ、恋をすると女性は美しくなります。それが若さを保つ秘訣でもあります。

いくつになっても目を輝かせ、気になる人に熱い視線を送りましょう。恋愛は、私たちに若さや新鮮さを与えてくれます。

16.『恋に落ちると眠れなくなるでしょう。だって、ようやく現実が夢より素敵になったんだから。』-ドクター・スース

好きな人のことを考えて眠れなくなる夜。たくさんの楽しい妄想で目が醒めてしまいます。

わくわくする遠足前の子供のように、胸を高鳴らせるでしょう。それは、夢以上に現実が幸せな証拠です。

絵本作家のドクター・スースは、とてもロマンチックな名言を残しました。たまにはそんな夜があってもいいと思えます。

17.『すばらしい人を深く愛し、彼も私を愛してくれるとき、こころがやすらぐ。』-シェリー・ウィンタース

両思いの喜び。それは人の心を安らかにします。相手は、自分が素晴らしいと思う最愛の人。

そんな人に自分の愛を認めてもらえたら、これ以上の幸せはないでしょう。自己承認欲求が満たされる最高の方法です。

ポイントは、自分が深く愛すのが先であること。夢叶って誰かを振り向かせた時の達成感はひとしおでしょう。

18.『安定は愛を殺し、不安は愛をかきたてる。』-マルセル・プルースト

安定した関係を手に入れたくて、相手に必死でアプローチを繰り返す。しかし、愛が安定した瞬間、情熱は過ぎ去ります。

叶うか叶わないかわからない段階が一番燃えるのです。不安は愛を燃え立たせる燃料のようなもの。

二人の愛が不安定なことに不満を感じているカップルは、それすらも恋愛の一部だと楽しめるようになりましょう。

19.『恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意志だと思う。』-太宰治

恋愛がチャンスによって生み出されるものだという考えを否定したのがこの言葉。

好きな相手を見つけるのも、誰かと付き合うのも、すべて自分の意志決定と努力によるものです。

自分の思うように恋愛できないことを、誰かのせいにしてはいませんか?少し厳しいですが、確信をついた名言です。

20.『私たちは完璧な愛を創る代わりに、完璧な恋人を探そうとして時を無駄にしている。』-トム・ロビンズ

完璧な人間はいません。誰と付き合っても、衝突や喧嘩は避けられないでしょう。

最初から完璧な人を探して苦労するのは遠回りです。ぶつかり合いながらも、二人の愛を育てていくことはできます。

パートナーと共に自分も成長しながら、完璧な愛を目指して生きる。相手頼みでなく、努力によって完璧な恋愛を創り出しましょう。

21.『男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる。』-オスカー・ワイルド

これはとても有名な恋愛の名言です。男女の恋愛観の違いを表す、興味深い言葉です。

男性はプライドをもった生き物。なんでも一番になりたがります。愛する人が過去に誰かと付き合っていた事実を嫌がります。

逆に、女性は自分が最後の相手、つまり結婚相手になりたがります。一生一緒にいることを望んでいるからです。

男女の喧嘩やすれ違いが絶えないのは、恋愛に対する考え方が違うからでしょう。

 

22.『愛は永久不滅なもの。姿かたちを変えることはあるが、本質は決して変わらない。』-ゴッホ

愛の本質は変わらないと断言したのがゴッホです。時間と共に恋愛相手が移り変わったとしても、人の愛し方は一緒です。

ある日突然、世界中の人が愛する気持ちをなくすということはありません。人類の歴史と愛の歴史は同じだからです。

遠い昔に考えられた名言ですが、結果的にこれは真実でした。いまだに人々は愛し合うことをやめません。

人は人を愛さずには生きていけない生き物であるということです。

23.『もっと、もっと愛するということ以外には、愛の悩みに対する救済策はない。』-ソロー

人は貪欲な生き物。相手から愛をもらっても、さらにたくさんの愛が欲しいとねだるようになります。

愛の悩みを解決するには、さらに愛する以外に方法はありません。自分がほしい分だけ、まず相手に愛を与えましょう。

相手の心が離れてしまいそうな時も、同じことがいえます。深く愛することだけが唯一無二の方法です。

自分にとってどれほど相手が必要な存在なのかを、愛をもって証明し続けましょう。

24.『恋をして、しかも賢くあることは不可能だ。』-フランシス・べーコン

恋をすると誰もが愚かになる。そう語っているのは、有名な哲学者であるフランシス・ベーコンです。

偉人と呼ばれるほど優秀な彼も、恋愛の前ではなす術がなかったのでしょう。説得力が湧く言葉です。

どんなにできた人間も、恋愛を前にしては戸惑いミスを犯す。恋愛には、正常な判断すら狂わせるパワーがあります。

完璧ではない私たちだからこそ、人を求め愛さずにはいられないのです。

25.『愛して勝ち取るのが一番よい。その次によいのは愛して敗れること。』-ウィリアム・メイクピース・サッカレー

愛を勝ち取れたら、それは最も素晴らしいこと。しかし、その次に良いとされるのは失恋することです。

恋愛をしない人は、そのどちらにも当てはまりません。つまり、素晴らしいチャンスを逃しているのです。

嬉しいことも悲しいことも、すべて引っくるめて恋愛を味わいましょう。とても価値ある体験が、私たちを待っています。

一歩踏み出す勇気がほしくなったら、この言葉をお守りにしてみましょう。

 

恋愛は幸せや悲しみ以外の感情もあるんだ。

恋愛は複雑で、人の感情のあらゆる部分を揺り動かします。それによって、正常な判断を失うことすらあります。

私たちは恋愛に一喜一憂して生きているのです。個人差も当然あるので、感じ方は人それぞれ。

しかも、幸福や悲しみだけを味わうのではありません。嫉妬、マンネリ、恐怖、情熱。いくつもの感情と向き合うことになります。

恋をしている者が特権として得る感情の数々。それらはすべて貴重な人生経験です。

偉人たちは、自分なりの言葉でそれを表しました。

恋愛で苦しんでいる人は、自分を救う名言を探してみてください。恋愛をしていない人は、今後の参考になるでしょう。

 

おすすめ記事
切ない恋・辛い恋は私たちに必要なもの|まだ見ぬ恋愛を駆け抜けるために

切ない恋愛・悲しい恋愛。胸が張り裂けそうな恋をしたことがありますか?

 

恋愛を楽しんで人生を豊かにしよう!

恋愛には当たりはずれがありません。失恋からも学べることはたくさんあります。

フラれるのを恐れたり、恥をかいたりするのが嫌で、恋愛を遠ざけていませんか?

自分を大きく成長させてくれる、素晴らしい出会いを見逃すのは損です。

頭で考えすぎず、本能にしたがって恋愛をしましょう。一生に一度くらい、無謀な相手に恋をしてみてもいいのです。

運命の相手がいないなら、自分で決めてしまいましょう。周りにどう思われても関係ありません。あなたの心に従ってみてください。

人の一生はとても短いもの。偉人たちも、その限られた命で精一杯恋をして名言を残してきました。

私たちも命ある限り情熱を燃やしながら、恋愛の奥深さを味わいましょう。

そしていつか、自分だけの名言を生み出してください。

 

おすすめ記事
”DariaMe恋愛名言集”極上の言葉によって称えられる恋・愛

【DariaMe恋愛名言集】恋愛とは?極上の素敵な言葉に癒されて…

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

KABU
KABU
人にやさしい言葉を

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする