2020.04.03

シングルマザーの恋愛への本音。シンママが子供と一緒に出会いを探す方法

meino

meino

シングルマザーであっても、素敵な恋愛をしよう。

「シングルマザーです。でも恋愛したい!」

私は今、結婚していない。

結婚していないけど、子供がいて、自分一人で育てている。

私は世間一般で言われるシングルマザー。

大切な子供がいて、仕事も毎日大変だけど、必死に育てて、生活している。

充実はしているけど、でも時々ふと思う。

私もまた、新しい恋愛がしてみたい。

前の結婚は失敗したけど、子供もいるけど、でも新しい出会いを探してみたい。

好きな男性を愛して、愛されて、今度こそ素敵な家庭を築きたい。

でもやっぱり不安もある。

シングルマザーだと嫌がられるかな。子供がいると恋愛は難しいのかな。また恋愛で失敗しないかな。

 シングルマザーでもいい出会いって見つかるのかな。

シングルマザーにとって理想の男性の見つけ方、教えて欲しい。

 

シングルマザーが恋愛に進みづらい本音とは?

「シングルマザーだとなかなか恋愛に進みづらい…」

結婚せずに女性一人で子供を育てるシングルマザー。子育てに仕事にと疲れた心を癒すために、新しい恋愛に進みたいと思う時もあります。しかしシングルマザーだからという理由で、なかなか恋愛に進みづらい人が多いのも事実です。

では、どうしてシングルマザーだと恋愛に進みづらいと思ってしまうのでしょうか。

シングルマザーが恋愛に進みづらいと思う本音について紹介していきます。

1.上手くいかなかった過去から抜け出せない

一人で子供を育てるシングルマザーですが、しかし子供がいるということはその子と血を分けた父親も必ずいます。

子供の父親と結婚できなかったという状況には何らかの理由があるのです。

子供の父親に妊娠を告げたら逃げられた、不倫相手の子供だった、などシングルマザーになった理由には上手くいかなかった過去が関係していることが多いもの。

また同じ過ちを繰り返してしまうのではないかという不安から、なかなか恋愛に進めないシングルマザーは多いのです。

おすすめ記事
トラウマを克服する方法とは?消えない記憶の解消法

「トラウマを克服したい。」フラッシュバックする消えない記憶の解消法

2.子供の方が大事・子供の負担になりたくない

シングルマザーは女手一つで子供を育てています。

その愛情は通常の家庭の母親と遜色なく、子供のことをとても大切に思っているもの。

疲れて仕事から帰ってきた日でも、子供の笑顔をみれば疲れが吹き飛んでしまうということもあります。

そんな子供が大事だという気持ちは時に恋愛に進むことを躊躇させます。

自分が恋愛をしている時間は子供は一人になってしまう。

知らない男性がいきなり現れたら子供の心に負担になってしまうのではないか?!

などの子供を思う気持ちから恋愛に進みづらくなってしまうのです。

3.周りの目を気にしてしまう

最近は昔ほどシングルマザーは珍しいものではなくなりましたが、まだシングルマザーであることで偏見の目で見られてしまうことはあります。父親、母親、子供、という家庭のスタイルからやや異なるシングルマザーは、世間の注目の的となりやすいのです。

そのため、「自分が恋愛をしていることを知られたら、近所の人にどんな噂をたてられるのだろう」など世間の目を気にして、恋愛に進みづらいというシングルマザーも少なくないのです。

4.相手に負担をかけてしまうと感じている

新しい恋愛に進みたいと思うシングルマザーの悩みには、恋愛相手の男性側に対してのこともあります。

自分がシングルマザーであることによって、相手に負担をかけてしまうのではないか、というものです。

子供が大切なシングルマザーはどうしても子供を優先します。そのため子供の具合が悪い時はデートにいけないなど、恋愛をスムーズに進めることが難しい場合も。

他にも結婚を考えた時に、子供と一緒ということになると相手の負担にならないか、相手の親から反対されないかなどの心配があるのが本音なのです。

おすすめ記事
自信がないあなたへ|自信をくれる15の言葉

自信をつける15の言葉|自信を持つ方法とは?自信がないあなたへ。

5.シンママの理由が自分にある場合の不安

シングルマザーになる理由には様々なものがあります。子供の父親が原因の時もあれば、自分自身に原因がある場合も。

子供の父親と結婚することになっていたけれども自分の浮気がばれて破談になってしまったなど、自分にシンママの原因がある時は次の恋愛に対してもなかなか積極的になれないこともあります。

同じ過ちを繰り返さないと心に誓っていても、どこかでまた道を踏み外してしまうのではないか…そんな不安が心の中にあると、恋愛に進むことを躊躇してしまうこともあるのです。

 

男性は元夫とは違う。恋愛に臆病にならないで。

一度辛い恋愛を経験すると、恋愛に臆病になってしまうもの。

その上シングルマザーになるという、世間一般的に見れば大変な経験をしていると、さらに次の恋愛への一歩を踏み出しにくくなってしまいます。

幸せな家庭を築けると思ったのに、浮気が発覚して別れることになってしまった。

あるいはDVなどの酷い仕打ちを受けたのがきっかけで、子供を連れて家を出てきた…。

過去の辛く悲しい原因は心に影を落とし、「男性なんてみんな同じ、酷い人間なのではないか」と男性不振に陥ってしまうことも。

しかし、全ての男性が元夫のような男性なわけではありません。

シングルマザーであっても受け入れ、愛してくれる男性はいます。

そんな男性に出会うためには恋愛に臆病にならずに、勇気を出して一歩踏み出すことが大切なのです。

 

シングルマザーがいい出会いを引き寄せるコツ

シングルマザーだと独身で未婚の女性よりもなかなか出会いがない…と悩む人も多いかもしれません。

しかし、それでも恋愛を諦めたくない、新しい恋愛をして幸せになりたいと思うなら、まずはいい出会いを探すことがポイントです。

一体どんな風にシングルマザーはいい出会いを見つければいいの?と悩んでいる人に、シングルマザーがいい出会いを引き寄せるコツについてご紹介していきます。

1.シングルマザーであることを隠さない

シングルマザーだということを知られてしまうと、敬遠されてしまうかもしれないといった不安からシングルマザーを隠して恋愛を始める人も。

しかしいい出会いを引き寄せるためには、最初からシングルマザーであることを隠さないことが大切になります。

なぜなら交際を続ければシングルマザーであることはいつか分かることです。その際にシングルマザーだと知って彼氏に態度を一変されてしまったり逃げられたりすることを防ぐためには、最初からシングルマザーだと告げた方がいいのです。

その上で付き合う男性は、自分のことも子供のことも考えてくれる男性が多くなるでしょう。

2.子供と向き合いながら出会いを探す

シングルマザーは子持ちではない女性とは違って、自分と相手だけで関係を築くものではありません。

シングルマザーには子供がいるので、その子供も幸せになれるような相手でなければいくら自分が気に入った男性であっても本当の幸せは掴めないのです。

自分本位の恋愛にならないようにし、時には子供の意見や本音を聞きながら恋愛につながる出会いを探すことが大切。

子供と良好なコミュニケーションをとることも、新たな恋愛を成功させるためには必要なのです。

3.シンママの大変さは無理に隠さない

大変そうにしている女性には男性は良い印象を抱かないのではないか、という理由から無理に明るく振る舞ってしまうシングルマザーもいます。

しかし、常に明るく振る舞っていると、シングルマザーでも実はそんなに大変ではないのではないか?と誤解を生んでしまうことも。

大変さを隠していると、いざ恋愛の末に結婚した時に現実とのギャップで破局してしまうことも。

シングルマザーの大変さも含めたまるごとの自分を好きになってくれる人を探すことが、いい恋愛への出会いのためには大切です。

4.元夫に似たタイプの男性を選ばない

好きなタイプの男性というのはなかなか変わらないもの。そのため、新しい恋愛を求めてもついつい元夫に似たタイプの男性を選んでしまう場合があります。

しかし、シングルマザーとなった原因が元夫にある場合、似たタイプの男性を選んでしまうとまた同じようなトラブルが起きてしまい、破局に繋がってしまうことも。

明るく派手な男性が好きだけど元夫はそんなタイプで浮気した…、亭主関白な男性に惹かれてしまうけど同じタイプの元夫は全く家事をしてくれなかったなど、昔の失敗を思い出して、同じ恋愛の過ちを繰り返さないようにしましょう。

 

おすすめ記事
人生が明るくなるプラス思考の保ち方|ポジティブ思考の特徴とメリット

プラス思考・ポジティブ思考の特徴&メリットとは?人生を明るくする方法

5.必要以上に男性のスペックを求めない

男性に必要以上のスペックを求めないというのも、シングルマザーがいい出会いを見つけるためのコツのひとつ。

イケメンで高収入で持ち家があり結婚歴がない…など理想の男性は、すでに結婚していたり彼女がいることが多いもの。

シングルマザーがいい出会いを見つけるためには、多くのスペックを求めることなく「ここだけは譲れない」というポイントを絞って相手を探すことが重要です。

スペックの良さだけを見ていると、他の欠点に気づかずに上手くいかなかった…という展開になる危険も。

 

シングルマザーにとって理想の男性とは?

新しい恋愛に一歩踏み出すなら、理想の男性と出会いたいもの。そして今度こそ幸せな家庭を築きたいと思うシングルマザーも多いはず。

シングルマザーには子供という大切にすべき存在がいます。その大切な存在も含めて幸せになれる理想の男性を探すことが、シングルマザーにとっては大切なのです。

それでは、シングルマザーにとって理想の男性とはどのような男性であるのか、ご紹介していきます。

1.経済力のある男性

シングルマザーと恋愛をし、結婚するとなれば、経済力は家庭を支えていく中で大切なもの。特にシングルマザーには子供がいるため、最初から最低でも自分と相手と子供、3人を養っていけるだけの経済力が必要です。

定職についていなかったり、フリーターであったりする男性には、なかなかひとつの家庭を支えるだけの経済力を求めるのは難しいもの。子供の将来も見据えて、きちんと正社員として働いていたり、ある程度の収入がある男性と恋愛をするのが現実的です。

2.責任感のある男性

シングルマザーになった原因の中で、子供ができた途端に男性に別れを告げられたり、逃げられてしまったりする場合もあるかと思います。そんな責任感のない男性を次の恋愛にも選んでしまうと、不幸な道につながってしまいます。

シングルマザーである自分をきちんと支えてくれる、責任感のある男性を選ぶことが幸せのためには大切なこと。

そして、子供のことも自分の子供のように思ってくれて責任を感じてくれる人ならば、理想としてぴったりだと言えます。

3.自分だけでなく子供も愛してくれる男性

シングルマザーにとって、とても大切な存在である子供。その子供を愛してくれない男性とは、いくらシングルマザーである自分と相手が愛し合っていたとしても、結婚した後に幸せな未来が待っている可能性は低くなります。

シングルマザーには子供の幸せことも思い、考える責任があります。その責任を考えた時に理想の存在となるのは、子供のことも愛してくれる男性。血が繋がらなくても自分の子供のように可愛がってくれる人と出会えれば、幸せな家庭につながっていく近道です。

 

いい恋愛になるように。一歩踏み出そう!

恋愛が上手くいかなかった過去があるシングルマザーにとって、新しい恋愛に踏み出すのは勇気がいるもの。

愛すべき子供もいるので、なかなか自分のための恋愛に割く時間も少なくなってしまいます。

しかし、人生の中で大切な人に出会うというのは、これからの時間を豊かに過ごすために大切なこと。

新たな恋愛によってそんな人に出会えれば、人生が潤うだけではなく、シングルマザーとしての大変さも一緒に背負ってくれる大きな支えとなります。

過去の反省は未来に活かせば大丈夫。

前の恋愛よりももっと素敵な恋愛を見つけるために一歩踏み出して、自分の幸せを掴みましょう。

そして、自分も子供も今よりももっと幸せになれるように行動することが大事なこと。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

meino
meino
好きなものを好きだと言い続けたい、永遠のサブカル女子。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする