2020.04.02

リモートワークは慣れずに仕事に集中できない?集中力を高める5つの方法

meino

meino

リモートワークでも少しずつ慣れれば、集中力はきっと高まる。

慣れないリモートワーク、集中できません。

来週からリモートワークで業務をしてください。

今朝の朝礼で、そう上司から言われた。

ずっと会社に通ってたけれども、家で仕事をする。

満員電車に乗らなくていいなんて、ちょっと嬉しい。

嫌いな同僚に会わなくていいってことにも、心が晴れやかになった。

でも、いざリモートワークが始まってみたら、全然仕事に集中できない。

家の中には誘惑がいっぱい。漫画に、ゲームに、TV、いつでも見られる娯楽たち。

気付いたら集中力が途切れていて、今日やるべき仕事の半分も終わってない。

慌てて仕事をやっていたら、時計の針はとっくに深夜に。

家で仕事をするって、こんなに慣れなくて大変なことだったんだ。

こんなので私、リモートワークでちゃんと仕事を続けられるのかな。

リモートワークで仕事に集中できなくて悩んでる人、他にもいない?

 

仕事に集中できない5つの原因

会社からリモートワークを推奨されて、自宅で仕事をすることになったけど…いつもと違う仕事の環境でなかなか集中できない…

仕事をするにあたっては環境面も大事なこと。いつもはオフィスでやっている仕事を突然家で行うように言われても、すぐに適応できるという人はなかなかいません。

まずはなぜリモートワークで仕事に集中できないのか、その5つの原因について、紹介していきます。

1.出社時と同じ目標だと成果を出しづらい

会社で仕事をしている場合、一旦の区切りや一旦の目標が決められていることが多いです。

例えば、今日はこの書類が片付いたら終わり、ここまでの売り上げ成績を出せたら上々の成果など目標が分かっているため成果を出しやすいのです。

しかし、リモートワークはどこまでやるなどの区切りが決められておらず、自身の裁量で決めることが多いもの。そのため、目標を高く決めてしまうと成果を出しづらく、仕事をやってもやっても終わりがない、という状況に陥ってしまうことがあります。

2.集中力を妨げる物や環境に邪魔される

会社で仕事をする場合は、目の前に仕事用のPC、ずらっと並んだデスク、そして仕事に集中している同僚たち、と仕事に集中するための環境が基本的に整っています。

しかし、自宅で仕事をするとなるとそれらがない上に、集中力を妨げる様々なものがあるのです。

やりかけのゲームや読みかけの本があると、どうしても仕事よりもそちらをやりたくなってしまうもの。

仕事よりも気になることがあると、集中力を妨げる原因になり、結果仕事が進まなくなってしまうのです。

3.外出制限による睡眠・運動不足

仕事に集中するためには、体調管理も重要になります。

具合の悪い時に、たくさん仕事をしようと思ってもなかなか進むものではありません。

特になりやすいのが睡眠不足。

リモートワークになると仕事を頑張ろうと思ってつい夜更かしをしてしまうことが多いです。そのため、睡眠不足になってしまい、仕事に集中できず効率が上がらないということも。

また、リモートワークになると休憩時間も会社にいるときのように決められていないため、体を動かすタイミングを逃して運動不足になりがち。運動不足もまた集中力を下げる原因になるため、注意が必要です。

4.環境の変化によるストレス

環境の変化は人に様々な影響を及ぼします。職場が変わったり、生活が変わったりすることも、大きな環境の変化。

仕事がリモートワークになったことにより、ストレスを感じてしまうという人もいるのです。

ストレスが溜まると、生活音など些細なことでも気になります。そのため、いつもは気にならないようなことでも集中力を妨げる原因になってしまい、仕事がスムーズに進まないこともあるのです。

5.優先順位が決められない

職場にいる時は問題なくできていたのに、リモートワークにしたら途端にできなくなってしまう可能性があるのが、仕事の優先順位を決めること。

仕事を複数抱えている場合、この仕事は後回しでもOK、この仕事は早めに終わらせるなどの優先順位をつけることが仕事を効率よく進めるコツになります。

しかし仕事がリモートワークになり環境が変わると、頭の中がごちゃごちゃになってしまいうまく優先順位を決められなくなることも。

どれからやっていいのか分からず混乱し、集中もできなくなってしまうのです。

 

みんな家で集中するのって、どうしてるの?

「集中力が続く人ってすごい…自分には全然できない」

会社ではなんとか集中できるけれども、リモートワークで仕事をしたら全く集中力が続かずに自分で自分にがっかりしてしまったという人もいるかもしれません。

自分には根気がないから仕事で集中することもできないんだ…。

と自分に自信をなくしてしまうことも。

しかし、家で仕事をしているとなかなか集中力が続かないという人は実は多いもの。

今リモートワークできちんと仕事ができているという人でも最初はなかなか集中力が続かなかった、ということもあるのです。

ちょっとしたコツを掴んで、自分なりに集中していこうと努力してみましょう。それがリモートワークでも仕事に集中する方法の第一歩なのです。

 

集中力を高めて仕事で成果を出す5つの方法

リモートワークでも仕事の効率は落としたくないし、集中して仕事をしたい…。

そんな気持ちを抱いたならば、集中力を高めることが大切。集中して効率よく仕事をすることができれば、リモートワークであっても会社にいる時を同じような成果を仕事で出すことができます。

環境が変わっても集中力を高めて、仕事で成果を出すには一体どうしたらいいのか。集中力を高めるための5つの方法について紹介していきます。

1.やるべき仕事に優先順位をつける

仕事を集中して効率よく進めたいと思ったら、まずは自分がどれだけの仕事をやらなければいけないのか。

やるべき仕事の把握をすることが大切です。

自分が今から片付けるべきことを把握すればどれをどんなふうにやったらいいのか、優先順位をどんなふうにつけていったらいいのかなどの、具体的な仕事を進める方針が決まります。

方針が決まれば、あとはその方針に沿って仕事を進めていくだけ。仕事の全体像を把握しておくことは仕事の効率アップに繋がります。

2.処理時間を予め設定する

リモートワークは自分一人で行うことの多い勤務形態です。そのため、時間の区切りが曖昧になり、集中せずにだらだらと仕事を進めがち。時にはあまりに時間をかけすぎたせいで、今日やるべき仕事が終わらなかった…ということもあります。

だらだらと仕事をしないためには、ひとつの仕事を処理する時間をあらかじめ決めておくことが重要。

「○時から1時間、集中して作業をする」など時間を決めておくと集中力が持続しやすく、決めた仕事をきちんと終わらせられる可能性が高くなります。

3.メンタルリハーサルを活用する

メンタルリハーサルとは、やるべきことを行う本番の場面を頭の中でリハーサルすることを指します。

不慣れな環境に置かれた人間は緊張してしまい、普段はできることもなかなかできなくなってしまうことが多いのです。

そのため、メンタルリハーサルを繰り返し行い、環境に慣れることが重要になります。

「自分はリモートワークの環境でもスムーズに仕事ができる」ということを頭の中に思い浮かべて、リモートワークが特別なものだと感じないようになることが大切です。

「リモートワークが普通の環境」と感じられるようになれば、仕事にも集中できるようになります。

4.今まで会社で頑張った自分を認める

リモートワークで集中できない理由の中には、自分自身に自信がないから、というものもあります。

例えば「自分は集中力がないからきっとリモートワークなんてできない」という自己否定的な感情が、本当にリモートワークで集中できないことに繋がってしまうのです。

仕事に集中したいと思ったらまず悲観的な感情を捨て、「自分はきちんと仕事ができる」と思うことが大切。

自己肯定は自信にも繋がり、仕事にも集中できて効率よく進むようになることも。

おすすめ記事
自信のなさは仕事にも影響する?自信のない自分を克服する方法

自信がない。自分に自信が持てない人へ。原因と心理を知って克服する方法

5.日常に読書の時間を取り入れる

どうしても集中力が続かないという人は日常生活に読書の時間を取り入れる、というのもおすすめの方法の一つです。

なぜ読書?と思うかもしれませんが、読書は知識を得るだけではなく集中力を鍛えるためにもとても良い趣味なのです。

集中力を鍛えるためには、一日に何分、この時間から読書をする、と時間を決めて読書に取り組むことが大切。

時間を決めて、その時間はきちんと読書だけに集中するようにすることを続けていくと、無理なく集中力が身につきます。

 

仕事で集中力が途切れないコツ8選

どんなことでも持続させるというのは難しいもの。仕事の集中力を続けることも、難しく感じることが多いです。それでも世の中には集中力を途切れさせずに仕事を行なっている人もいます。

「そんな人は特別な人なのではないか…」そんな風に思ってしまうかもしれませんが、集中力の持続にはちょっとしたコツがあるのです。

仕事で集中力が途切れない人が掴んでいるコツを8選、紹介していきます。

1.出社時と同じ”コアタイム”を決める

仕事に集中するためにまず試したいのが、集中する時間帯を決めるということ。ほとんどの会社では就業時間が決まっているはず。

会社にいる時と同じようにリモートワークでも、仕事をする時間として集中する時間を決めることが大切です。

リモートワークだからといって夜更かしをせず、例えば10時から13時まで仕事をして1時間お昼休憩を挟んで14時から19時まで仕事をする。など仕事の時間帯を会社に通勤している時と同じように決めてみましょう。

仕事をする時間が決まっていることは、集中するためにとても重要なことなのです。

おすすめ記事
「仕事が遅い」作業スピードが上がらない原因は?改善に向けて試したい習慣

仕事が遅い人の特徴とは?作業が遅い原因と悩みを改善する7つの習慣

2.優先順位をつけてから取り組む

どれが優先すべきことなのか、何をやるべきなのか分かっていない状態で仕事を進めようとするのは仕事の効率を下げる危険な行為です。

仕事に集中し効率よく進めるためには、まず仕事の全体像を把握して、優先順位をつけてから取り組むことが大切。

優先順位が決まっていれば、ひとつ仕事が終わった後に、次に何をすべきか悩まずに次の仕事に向かうことができます。優先順位が決まっていることは仕事のロスを防ぐためにも重要なことなのです。

3.仕事に締め切りを設ける

だらだらと区切りなく仕事を続けるのはNGな行動です。

集中にも程遠く効率も下がってしまい、会社にいる時よりも仕事が進まなかったという事態に陥りがちです。

そのような事態にならないためには、仕事に自分で締め切りを設けて「○日までにこの仕事は終わらせる」と決めておきましょう。

書類の上に「○日締め切り」と書いておくなど、目につきやすいところに締め切りを書いておくと、分かりやすい上にこの日までに終わらせようというやる気も上がります。

4.休憩時はきちんと心から休む

早く仕事を終わらせようと思ってずっと仕事をしているのは、逆に仕事がスムーズに進まない原因になりがち。

休まずにずっと仕事をしていると、集中力が下がり仕事のやる気も落ちていきます。

リモートワークでも仕事をきちんと行いたいと思ったら、こまめに休憩を取りましょう。

自分で時間を決めて、お茶を飲んだり本を読んだりリラックスする時間を作れば休憩が終わった後すっきりとした頭でまた仕事を始めることができます。

 

5.短い仮眠をとる

休憩だけではなく仮眠を取ることも、仕事に集中するためには大事なこと。

睡眠は体と脳を休ませるだけではなく、集中力のアップにも繋がります。しかしあまり長く眠ってしまうと、逆に目覚めた時に頭がぼんやりしてしまったりすることも。

そのため、時間を決めて短い仮眠を取ることが大切。一般的に15分程度の短い仮眠は集中力を高めてくれると言われています。睡眠不足を感じたら、アラームをかけて、15分だけ仮眠をとってみましょう。

6.適度に運動を取り入れて集中力を高める

リモートワークだとずっと座っていることも多く、肩や背中が凝ってしまうことも。身体が痛い状態で仕事を続けても、なかなか仕事に集中できずに痛みやだるさで気が散ってしまいます。

ずっとPCに向かっているのではなく、適度に身体を動かすことが集中力を高めるためには大切な行動です。

身体や腕を回してストレッチをしたり軽く運動をしたりすることは、身体の凝りをほぐして痛みを和らげてくれます。

身体の不調が治れば、より一層仕事に集中できるのです。

7.各仕事の区切りにアラームをセットする

時間を決めて仕事をしていると効率よく仕事ができるもの。しかし、時間通りに決められた仕事がいつも終わらせられるわけではないというのが困った点です。時にはあともう少し、と仕事の時間を伸ばしてしまい、結果予定よりも長く仕事をしてしまうということも。

仕事を終えたい30分前にアラームをかければ、もうすぐ仕事が終わるということが分かります。

今日はあとどれだけ仕事をすればいいと大体の目安がつけられるようになるため、だらだらと仕事を長引かせることもなくなるのです。

8.目標達成時にご褒美を用意する

きちんと決めた時間通りにできた、集中して仕事をしたから今日のノルマが終わった。など目標を達成できた時には自分にご褒美を用意してみましょう。

小さなことでも達成できた時にご褒美があると、また次も目標を達成しようという気持ちが湧いて仕事への集中力ややる気が高まります。

自分の好きなデザートを夕食に用意したりバスタイムに好きな香りの入浴剤を入れるなど、小さなご褒美でも喜びに繋がり、仕事に対してのモチベーションが上がっていくのです。 

 

まだできるよ。自分に合った集中法はあるから。

いつも会社に通っている人にとって、家というのは本来休むべき場所。

最初から仕事をする場所として認識していないため、なかなかすぐに環境の変化に適応できないという人もいます。

すぐにTVを観られたり、趣味を楽しめる環境にあれば、その誘惑に負けそうになってしまうこともあるもの。

しかし、全然集中できない…と集中することを諦めてしまうと、そこで終わってしまいます。

リモートワークでも仕事に集中するためには、「自分でもきちんとできる集中法は必ずある」をと諦めないことが大切なのです。

環境の変化や生活の変化にすぐに慣れることが大変な時は、少しずつ慣れていけばいいのです。

慣れていく中で、自分にぴったりのリモートワークでのやり方が見つかりますように。

おすすめ記事
集中できない原因は?すぐに試せる集中法13選

仕事に集中できない時の原因は?集中力を高め、集中する方法13選

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

meino
meino
好きなものを好きだと言い続けたい、永遠のサブカル女子。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする