2020.03.24

好きな人は「彼女いらない」どうすればいい?本音を知って振り向かせる方法

好きな人の衝撃発言「俺、彼女いらないわ。」

好きな人と仲良くなって、恋愛観を聞く機会があった。

彼ってどんな女性がタイプ?

彼女には何を求めるのかな?

ワクワクした気持ちで質問してみたんだ。でも、思いもよらない回答が返ってきた。

俺、彼女いらないわ。

「彼女がいらない」ってことはつまり、「私は彼女になれない」ってこと?

ちょっと待って。せっかく仲良くなって喜んでいたのに、告白する前に失恋するなんてあり得ない。

どうして彼女が欲しくないの?

なぜ「いらない」なんてサラリと言えるの?

彼の真意がわからない。誰しも「素敵な恋人が欲しい」ものだと思っていたから。

「彼女はいらない」と語る彼との恋愛を、進展させることは可能なのか…。

彼が抱えている心理と、彼女が必要ない男性への上手なアプローチ方法を知りたい。

 

おすすめ記事
好きな人ができた時のNG行動は?恋をしたらまず、すべきこと。

https://dariame.jp/2019/12/09/post-28263/

男性の彼女いらない。に隠された7つの本音

男性が「彼女はいらない」と答える時、複数の理由が考えられます。単純に「恋愛が苦手」「恋愛が嫌い」とは限らないのです。

好きな人が彼女を必要としていないのなら、まずは「なぜいらないのか」を探ることが大切。彼の価値観を知ることで、恋愛を進めるための突破口が見えてきます。

まずは彼目線で“恋愛をどう捉えているのか”を知ることで始まるもの。それでは、男性の「彼女はいらない」に隠された7つの本音を見ていきましょう。

1.恋愛に疲れて今はいらない

一回でも「辛い恋愛」「大変な恋愛」を経験すると、「しばらく恋愛はいいや」と思うようになります。

彼から元カノにまつわる苦労話や、恋愛での失敗談を聞いたなら、恋愛疲れしている可能性は高め。

また、仕事・勉強などに熱心だと、恋愛に労力を費やす余裕がなくなります。「恋愛=疲れる」という構図があると、「忙しい時に彼女はいらない」と感じるのです。

こうした彼には、“負担にならない女性”と思わせる必要があります。

2.熱中したいことがあるからいらない

今は仕事へ全力で取り組みたい。資格試験に人生をかけている。

こういった状況では「恋愛したい」とは思えません。

また、友達付き合いが楽しかったり、充実した毎日を送っていると、「彼女はいらない」と感じることも。この場合、男性にとって恋愛は「楽しみの一つ」といえます。

つまり、恋愛を通して心のバランスをとる必要がなく、恋愛のメリットを見出せないのです。「家庭を持つ」「結婚する」などの思考はかなり薄いと考えられます。

3.一途に好きな人がいる

一途に好きな人がいると、他の女性に割り込んで邪魔をして欲しくないから「彼女はいらない」と伝えます。

既にいい感じの女性がいたり、密に付き合っていたり、ずっと片思いを続けていたり…。

「恋愛に興味がない」のではなく「好きな人以外に興味がない」のです。

そのため、彼の身近に“女の影”がないかチェックして、どれくらいの親密度か知ることが大切。男性は一途に愛している相手がいると、それ以外の女性に見向きもしません。

4.恋愛が苦手で強がっているだけ

恋愛経験があまりないけど、「モテない」とは思われたくない。

だから、“あえて自分からは恋愛していない”スタンスにしよう。

そう思って、恋愛への苦手意識を強がって隠すために、「彼女はいらない」と公言することも。つまり、本心では「モテたい」し「素敵な彼女が欲しい」と願っているのです。

こうした強気な男性は一見アプローチが難しく感じますが、一度心を開けば深い恋愛感情を持ってくれます。発言を真に受けて距離を置きすぎないようにしましょう。

5.欲しいけど誰でもいいわけではない

彼女自体は欲しいけど、しっかりとした理想や条件がある。

だから、本命の相手と出会うまでは「彼女はいらない」と考えている。

このように、最高な相手と出会うために待っているケースもあります。

「彼女はいらない」と言われたら「女性のタイプはあるの?」と質問するのもアリ。そこで恋愛への興味の度合いを予想できます。

具体的にタイプを答えるのなら、単純に「理想の女性が現れる」のを待っているとも考えられるのです。

6.色んな女性と遊びたい

彼女はいらない。だって、彼女がいるのに同時進行すると「浮気」になるから。

一人の女性を愛し抜くつもりなんてないから、そもそも彼女は必要ない。

このように、遊びたい気持ちを貫いた結果「彼女はいらない」と感じることもあります。

こうした男性と恋愛を進める場合、本気にさせるのはかなり難しいと思った方がベター。いきなり意識が変わって「浮気せず尽くす」ことはほとんどありません。

お互いに遊びたい場合以外は、のめり込みすぎないようにしましょう。

7.めんどくさいからいらない

恋愛をすれば「彼女の機嫌を取る」「マメに連絡する」「デートプランを考える」など、やることがたくさん出てきます。

それに対して「めんどくさい」と思えば、自然と「彼女はいらない」と感じてしまうもの。恋愛にプラスのイメージが抱けないから、積極的になれないのです。

過去の恋愛で苦労した男性ほど、この傾向が強くなりがち。「男性がエスコートするもの」という風潮も相まって、恋愛では男性側に負担が強いられる傾向があります

諦めるのは早い!?今は彼女いらないだけ?

「彼女はいらない」と考える男性の本音を覗いてみると、必ずしも「絶対に彼女を作らない」わけではないとわかってきます。

ネガティブな感情を打ち消すくらい「好き」なら付き合いたい。

負担を感じない女性となら付き合ってもいい。

普通の彼女はいらないけど、理想像に近いなら話は違う。

基本的には「彼女はいらない」と考えているけど、状況次第で覆る可能性があるのです。

彼女を必要としない男性との恋愛を進めるには、まず「なぜ彼女はいらないのか?」を探ることがポイント。そうすることで、男性が本当に求めているものが見えてきます。

そして、好きな人の気持ちに合わせた、的確な“アプローチ方法”や“テクニック”を活用して、彼をその気にさせましょう。

 

おすすめ記事
吊り橋効果とは?好きな人を振り向かせるテクニックにも!

https://dariame.jp/2020/03/05/post-43726/

 

彼女が必要ない彼へのアプローチ法5選

「彼女が必要ない」なんて言われても、この恋愛を諦めたくない。

彼の心を揺さぶって「やっぱり彼女になって欲しい」と思わせたい。

そう願う女性に向けて、「彼女はいらない」と考える男性へのアプローチ方法を解説していきます。

一見攻略が難しそうでも、やり方次第で恋愛の流れは変わるもの。数々の女性を恋愛対象外にしてきた男性ほど、いざ恋愛モードになると一途でとことん惚れてくれます。

それでは、具体的に何をすれば良いのか見ていきましょう。

1.彼女がいらない理由を探ってみる

「彼女はいらない」と語る彼に向けて、「なぜそう思うのか?」を聞いてみましょう

前述したように、彼女がいらない男性には様々な理由や考え方があります。まずは男性の抱える「心理」を知ることで、アプローチ方法が変わるのです。

負担になる恋愛をしたくないだけなのか。理想が高いのか。遊びたいのか。

彼の思考に合わせて「どう関われば正解なのか」を探りましょう。そして、彼の「恋愛へのネガティブイメージ」を埋める振る舞いをすることが大切です。

2.時間をかけて信頼関係を築く

「今は彼女はいらない」と思っていても、「ずっといらない」わけではありません。

人の心は波があるもの。心が揺らいで「彼女が欲しい」と思ったタイミングに一番近くにいれば、恋愛関係に進展する可能性はグンと高まります。

そのため、まずは時間をかけて信頼関係を築きましょう。恋愛をセーブしている男性ほど、「性的な関わり」以上に「精神的な繋がり」を重視します

身近な存在として彼の心の支えになることで、いざという時に“求められやすくなる”のです。

3.気になっていることを伝え続ける

「彼女はいらない」と言われても、好意は伝え続けるようにしましょう。誰かに好かれて「嫌」と思う人はそうそういません。頭の片隅に常に“自分という存在”が居続けることが重要です。

彼が「彼女を作ってもいいかも」と思った時、「そういえば前から慕ってくれていたな」と真っ先に考えてくれるように。

ただし、好意を伝えることは大切ですが、「好き」「付き合いたい」などの告白に近い言葉はNGです。

適度に親しみや敬意を伝えつつ、彼にプレッシャーを与えない程度にしましょう。

4.相談に乗るなど親密度を保つ

「相談に乗る」ことで人の親密度は増します。彼の心をしっかりと支えて、彼にとって頼れる存在の一人になりましょう

また、人は「助けた相手を好きになる心理」を持っています。たまに彼を頼ることで、好意を刺激することができるのです。

この際、ディープな相談事に持ち込まないのがポイント。彼から深い話を持ち掛けられるのは“急接近するチャンス”といえます。それに対して、女性からは“負担のない頼り方”ができるとベストです

彼と“深い話ができる仲”になることを目指しましょう。

5.相手の気を惹けるまで告白しない

好意を匂わせることはOKですが、「彼女はいらない」と公言している相手に告白するのは危険です。

相手の気を完全に惹くまでは、好意や敬意程度にとどめて、じっくりと時間をかけて信頼関係を構築しましょう。

男性は好きになった途端に言動が変わる傾向があります。長く関わりながらも「彼からの好きサイン」を逃さないことが大切です

彼の「彼女はいらない」という気持ちを覆して、「もっと一緒にいたい」「付き合いたい」と思わせましょう。一度恋愛のスイッチを入れられれば、一気に二人の関係は進展します。

おすすめ記事
好きな人に嫌われた!?そんな時のサインと対処法

https://dariame.jp/2020/02/24/post-28121/

 

「彼女欲しいかも」と思わせる行動をしてみよう!

「彼女はいらない」と考える男性が、本当に心の底から彼女を求めていないとは限らない

真意を深く掘り下げていくと、恋愛に対するネガティブイメージが見えてくる。

気遣いができる可愛い彼女なら欲しい。

過去の恋愛みたいに「振り回す面倒な彼女」でなければいいかも。

心の支えになっている女性なら、彼女になったらむしろプラスになる。

このように、男性が胸に抱いてる「彼女がいらない理由」を上手に解消させることがポイント

「彼女はいらない」と言われるとショック。だけど、まずはめげずに行動してみよう。

「彼女はいらない」から「彼女が欲しいかも」と思わせることができれば、その愛情は強固なものになるはずだから

彼の心を深く知り、優しく寄り添ってみよう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする