2020.03.20

価値観の違いの意味とは?恋愛のすれ違いを減らして長続きさせる秘訣7選!

パートナーと価値観の違いが多くてしんどい…

今のパートナーとは価値観が違いすぎる。

休日の過ごし方、デートの行先、「楽しい」と思うこと…。

何もかもが一致しなくて、「このまま結婚したら」と先が思いやられるんだ。

価値観が違うパートナーと衝突しないように、会う時間を減らそうとしている自分がいる。

価値観の違いが受け入れられなくて、意見を押し通したくなる自分がいる。

「様々な価値観があることは素晴らしい」なんて、広い心で考えられない。

パートナーとのズレを感じるたびに、遠い存在に思えて辛くなる。

恋愛するうえで「価値観の一致が大切」といわれてるけど、価値観の違いとはいったい何が原因?

パートナーへの愛情に嘘偽りはない。

ただ、「わかり合いたいのに噛み合わない」から、いつまで経っても孤独感が埋まらない。

 

価値観の違いの意味とは?

“価値観の違い”とは、お互いの考え方や優先度が一致しない時に使われる言葉。

重要視する事柄が噛み合わない時ほど、「わかり合えないことへのショック」を受けてしまいます。

例えば「外に出てはしゃぐのが好きな彼女」に対して「休日は一切家から出ないインドア系の彼氏」だと、どちらかが妥協しなければなりません。

最初は好きだからOKでも、恋愛感情が落ち着くにつれて不満を感じるように。お互いが“ストレスなく”中間の考えに歩み寄ることができれば、価値観の違いは充分に埋められます

また、金銭感覚・人生設計・生きがいなどの「人間性の基盤になる要素」ともいえる価値観が合わないと、ズレは深刻なものに。

恋人でいるうちは良かったとしても、「結婚」を考えた時に別れを決めるカップルは少なくありません

 

カップルが価値観の違いを感じる8つの原因

“価値観の違い”とは「歩み寄りできないレベルのズレ」ともいえます。では、具体的にどんな事柄において、カップルは“ズレ”を感じるのか?

まずは、価値観の違いに発展する8つの原因をご紹介していきます。

パートナーとの間にある違和感の正体を探りたい。

「価値観が違う」と言われた原因を究明したい。

“価値観の違い”とは、曖昧な表現で案外ピンと来ないもの。その意味やニュアンスを知るヒントにしてみましょう。

1.趣味が合わない

先ほど例として挙げた、外出好きな彼女に対して、家の中でずっとゲームしている彼氏。こうなると、二人の「楽しい」という感情が噛み合う瞬間はありません

彼女の趣味に合わせて外へ出れば、彼氏は「早く家に帰ってゲームしたい」と感じるように。

逆に彼氏の趣味に合わせて一緒にゲームすれば、彼女は「家に引きこもってないで外に出かけたい」と感じてしまいます。

どちらかが我慢しないと「楽しみ」を共有できないから、恋愛がつまらなくなっていくのです。

2.結婚に対する考え方が違う

子供は何人ほしいか。共働きか専業主婦か。どの地域に住むか。結婚式をしたいか。

結婚は人生を大きく変える出来事であるため、結婚観にズレが多すぎると「諦める感覚」を強く味わいます

「諦め」は人生の充実感を低下させ、目標を失う原因にもなりうるもの。次第に「価値観が合わないから別れた方がいいかな」と考えるようになるのです。

特に好きな人との結婚観の違いは強いショックに繋がるため、深刻に悩んだ末に辛い我慢を続ける人も少なくありません。

3.金銭感覚のズレ

人によってお金に対する価値観は大きく変わります。

なるべく節約して貯金を溜めたい。入った分だけ使いたい。

好きなことだけに使って、交際費は減らしたい。ギャンブルはやめられない。

様々な価値観がありますが、これが著しく離れていると、将来像が描けない原因になります。

資本主義の社会において、お金は「信用」を示す重要な指針。金銭感覚を急に変えることは難しく、悩み続けるうちに「この人とは価値観が合わないかも」と考えるのです。

 

 

4.生活習慣への意識

生活習慣も人によって大きく違いが出る事柄です。

早寝早起きで良い食事・運動を心がけているのに、彼はその真逆だから邪魔されてしまう。

そうなれば、生活習慣を良くするための努力が水の泡になるもの。健康志向が強く堅実な人は、「この人といると努力が報われない」と感じて、価値観の不一致に悩むのです。

また、逆の立場から見ても「健康志向を押し付けて制限してくる」と感じて、嫌な気分になります。

5.住環境へのこだわり

住環境次第で人の生活スタイルは大きく変わります。

どんな地域に住みたいか。室内はどれくらい整理整頓したいか。物は少ないか多いか。

この希望が著しく噛み合わないと、自分らしい生活ができず「価値観が合わなくて辛い」と感じるのです。

例えば、“綺麗好きな人”と“散らかし癖のある人”が一緒に住めば、“綺麗好きな人”が負担を抱えることに。そして、「片づけてよ」と指摘しすぎれば、“散らかし癖のある人”が否定された不快感を覚えます。

6.恋愛におけるルール

連絡の頻度。愛情表現の量。会う回数・頻度。浮気のボーダーライン。記念日への意識。

恋愛するうえで「これが正解」と思う価値観は人それぞれで、あまりに噛み合わないと欲求不満になります。

好きになればなるほど、どうしても“期待値”が高まるもの。恋愛におけるルールが違うと、「価値観の不一致」から辛い恋愛に発展してしまいます

恋愛の価値観も簡単には変えられません。そして、「人柄は好きだけど価値観が合わないから別れる」という選択に繋がるのです。

おすすめ記事
重たい女の特徴とは?重い彼女にならないために心得たいこと

重い女性の特徴とは?重たい女性・彼女にならないための改善策7選

7.優先順位の付け方

人によって物事における「優先順位」が大きく変わります。

服は印象を左右するから、背伸びしてでも高価な物を買う。

キャリアが何より大切だから、多少プライベートが犠牲になるのは仕方ない。

どんな人に対しても「礼儀」を軽んじてはいけない。

誰しも「これだけは譲れない」と思う何かがあり、それこそが“価値観”といえます。むやみに相手が優先する事柄を否定すれば、「わかり合えない」「価値観が違う」と感じてしまうのです。

8.食の価値観の相違

食の価値観が合うかどうかはとても重要です。

人はともに食事することで“仲を深める性質”を持っています。同じものを食べて「美味しいね」と幸せな気持ちに浸ると、心の距離が縮まるのです。

食の価値観が一致しないと、この仲良くなるための過程が抜け落ちてしまいます。

その結果、「一緒に食事する意味がない」「結婚すると自分の好きなものが食べられない」と感じるように。

衣・食・住は生活の基盤となる事柄だからこそ、価値観が合わないと深刻といえます。

 

二人の価値観の違いで別れたくない…

付き合うようになって“価値観の違い”が浮き彫りになってきた。

でも、価値観が違っても好きだから、別れたくない。

“価値観の違い”は、乗り越えられないレベルの問題なの?

価値観は無意識のうちに身に着けるもの。好きになった人が偶然“価値観が合わない”からといって、すぐに「別れ」を受け入れるとは限りません。

価値観が合わない相手とは、円満に付き合い続けることができるのか?

その答えはYESです。

価値観の不一致で別れるカップルは、「お互いの価値観を押し付ける」「相手の価値観を否定する」などの傾向があります。つまり、「歩み寄り」ができていないのです。

生活を根本から揺るがすレベルの問題は話し合う必要があります。しかし、伝える際は傷つけないように配慮が必要です。

おすすめ記事
よく聞く”倦怠期”の実態とは?倦怠期の正しい乗り越え方

倦怠期とは?恋愛に大切な倦怠期の乗り越え方|最高カップルになるヒント

 

 

カップル必見!価値観の違いに効果的な秘策7選

“価値観の違い”を認識しつつも「ずっと仲良しでいたい」「結婚したい」と感じるカップルに向けて、価値観の違いに効果的な秘策7選をご紹介していきます。

この秘策をカップル二人ともが実践できれば、円満な交際へと続くように。すれ違いが起きた時点で話し合い、二人の間でルールを作ることもおすすめです。

それでは、どんなことを意識すれば“価値観の不一致”を乗り越えられるのか、一つずつ見ていきましょう。

1.違って当たり前と認識する

「相手も同じ価値観であってほしい」と願えば“落胆”してしまいます。恋人と完全に価値観が一致することは「まずない」と認識した方がベター

価値観とは「違って当たり前」なもの。同じ価値観を持っているように見えるカップルも、「こだわりが強くないだけ」だったりします。

「こうあるべき」「これが正しい」という極端な思考は緩めた方が、人と関わる時にフラットな視点を持てるように。断定すると「決めつけ」に繋がります。

2.相手の価値観に興味を持つ

この世界には人の数だけ“無数の価値観”があります。手段は一つだけとは限りません

「価値観が合わない」と感じたなら、まずは相手の価値観に“興味”を持つようにしましょう。

なぜそう思うのだろう?

この決断の先にはどんな未来が待っているのだろう?

一見「それでは失敗する」と思える価値観でも、その人なりの進め方やバランスのとり方があります。興味を持つことで、自分の視野が広がる可能性があるのです。

3.相手の価値観を否定しない

自分の価値観と合わない時、人は無意識に相手の価値観を「否定」してしまいます。

ですが、価値観を否定される経験はとても辛いもの。悲しい思いをした結果、「価値観が合わないから別れる」という結論に至るのです。

改善した方が良いと思うことがあるなら、「こうしたらもっと良くなる気がするんだけど、どうかな?」と提案する程度に留めましょう。

そうすれば、相手のために寄り添って考えているニュアンスになります。

4.自分の価値観を伝える

お互いを知ることで、解決の糸口が見える可能性があります。

私はこういう考え方を持っているんだよね。過去にこういった経験があって…。

このように、相手の価値観を否定する前に「自分はどんな価値観を持っているか」をわかりやすく説明しましょう。

「あなたの考えはダメ」「価値観が合わない」よりも優しいニュアンスで、二人の認識のズレを認識させることができます

ネガティブな言葉が出そうな時ほど、この方法がおすすめです。

5.合わない部分を予め認識する

付き合う前の段階では「相手のことが好き」すぎて、価値観の違いには気付けないもの。ですが、幸せな交際を続けるためには、予め合わない部分を認識しておきましょう

盲目になっている時ほど、しっかりと違いを認識して受け入れることが大切。

そうすることで、ドキドキが減ってもガッカリするリスクが軽減されます。

また、「理想」を抱きすぎると「ズレ」を感じやすくなる原因に。「〇〇であってほしい」という思考は一旦置き、相手の現実の姿を冷静に見極めましょう。

6.共感できる部分を探す

価値観が合わないと、「違い」ばかりに目を向けるようになってしまいます。相手の良い部分が一切見れなくなるのです。

まずは“共感できる部分”を探すようにしましょう。「共感」は人同士の心の距離を縮めるのに欠かせない要素です。

私もそう思う!一緒だね、嬉しいな。

こうした言葉を向けられたパートナーは親近感が増すはず。次第に不一致が気にならなくなったり、お互いに寄り添える関係へと発展します。

7.双方の歩み寄りを検討する

どちらか一方が無理に合わせ続けたり、お互いがそっぽを向き続ければ、「価値観の違い」を根本的に解決できません。

“価値観の不一致”を乗り越えるには、「双方の歩み寄り」が重要です。

言い争いや喧嘩に発展する前に、冷静に話し合ってお互いができることを模索しましょう。

お互いが妥協できるルールを作っておくと、価値観が衝突しにくくなります。この際、無理に決めたりはせず、お互いに納得できるルールにすることが大切です。

おすすめ記事
違うからこそ愛が生まれる|”寄り添う”ということ

理解できなくても、寄り添うことはできる。

 

価値観の違いを受け入れてより親密になろう。

付き合ううちに「価値観の違い」がわかって、正直ショックだった。

この人ならわかり合えると信じていた。

きっと運命の人だと思っていた。

でもこうした思考は、自分が思い描いた「願望」だったのかもしれない。

「愛情」とは、ありのままの相手を受け止めて愛すること。

「こうであってほしい」と願ううちは、自分の幸せを追っているともいえる。

二人の幸せを掴み取るために、“価値観の違い”と向き合ってみよう。

相手を否定する必要はない。自分から受け入れれば、相手も同じように受け入れようとしてくれる。

そして、価値観の違いを受け入れたカップルは、より親密になれる。

勇気を出して“価値観の壁”を乗り越えてみよう。

全ては、二人の幸せな未来のために。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする