2020.03.09

「彼女できない…」まだ間に合う!モテない男の特徴&モテる5つの習慣

とにかく彼女ができないんだ…

彼女いない暦イコール年齢なんて恥ずかしくて言えない。

周りは彼女ができないなんて悩みとは無縁のモテる奴らばかり…。

どうしてそんなに簡単に彼女が作れるんだ?

彼女ができないなんて相談できるわけない。それは自分のプライドが許さない。

俺だけが知らないことがきっとあるんだ。

それを知らない限り、俺は一生彼女できないキャラを卒業できない。

クリスマスには手を繋いでイルミネーションを見てみたい。

愛しい彼女からバレンタインに本命チョコをもらってみたい。

楽しいイベントがたくさんあるのに、一人じゃ全然満喫できない…。

このまま、自分の青春を終わらせることはできないんだ。

誰か俺にモテ男の秘訣とやらを教えてくれないだろうか。

 

彼女ができない自分を脱却したい。

今年中に彼女を作る。そう意気込んでも、いっこうに彼女はできない。

そもそも出会いが少ないし、出会いの場に行ってもどう声をかけたらよいものか…。

結局いつも同性の友人と絡んで終わってしまう。連絡先も聞けないままだ。

マンガみたいに、同じ電車に乗る美少女が告白してくれるなんてこともないし。

彼女ができないのはイケメンじゃないから?それとも男らしさに欠けるから?

何を変えたら彼女ができない自分を卒業できるのか…。

モテる奴らは、結局自分とは違う人種なんだと言い聞かせてきた。

どうせイケメンしか彼女ができないって斜に構えたまま。

そうしないと、結局自分が落ち込むだけだったから。

でも、そんなことばかり言ってると一生彼女できないまま変われない。

 

彼女が絶えない男性の特徴

彼女が絶えない男性は、全員容姿が優れているわけではありません。見た目がすごく良くなくても、モテる人は必ずいます。

また、実家がお金持ちで高収入の人しか彼女ができないとも限りません。マッチョじゃなくても、インドアでも同様です。

そのため「自分は何も持っていないから彼女ができない」と考えるのは時期尚早。

ここからは、見た目や肩書きに頼らずとも彼女ができる人の特徴を見ていきます。

1.とにかく優しい

女性は優しい男性が大好き。自分をお姫様みたいに大切に扱ってくれる男性に心惹かれます。

合コンの後、暗い夜道を送ってあげたり、並んで歩く女性より道路側を歩いてあげたり…。小さな優しさを女性は嬉しく思うものです。

気の利いたことはできないとしても、LINEで相手を気遣う一言を送ってあげる。話しかける時に優しい口調や柔らかい雰囲気を意識する。

それだけで十分、彼女を作れる可能性が高まります。

2.明るく笑顔が絶えない

明るく楽しい雰囲気の男性は、女性から人気があります。

「一緒にいて面白い人なら彼女になりたい」そう考えている女性も多いのです。

明るい雰囲気の男性は合コンでも人気があります。一緒にいたら楽しいデートができそうだと感じてもらえるからです。

女性の笑顔を引き出してあげるためにも、まずは自分が笑顔を絶やさずに。

男性と話すのが苦手な女性にも、話しかけやすいイメージをもってもらえるでしょう。

3.話が適度に面白い

話が面白い男性は、多くの人から愛されます。そのため、気がつけば周囲にたくさん人が集まるのです。

友人になった女性の中に、未来の彼女候補がいる場合も…。

「一緒にいて笑わせてくれるから好きになった」そう言ってくれる彼女が現れるのも時間の問題でしょう。

お笑い芸人がモテるのが良い例です。すべらないトークができる男性は無敵です。

4.気遣いができる

女性は常識的な人や、親切な人にも心惹かれます。

電車でお年寄りに席を譲ったり、飲み会で気分が悪くなった女性に水を持ってきたり…。

モテポイントは気遣いがあるかどうかです。自分以外の人にも自然な気遣いができたら完璧です。

周囲に安心して紹介できる人だと認定され、彼女になってくれる可能性も…。

5.褒めるのがうまい

女性のネイルや髪型、持っている小物までちゃんと見ている男性。

「それ新しいやつだよね。似合ってる」少しの変化でも気づいて褒めれば、女性はとても喜びます。

これが意外と難しいのです。しかし、常に意識していれば無限にチャンスがあるでしょう。

どういった言葉が女性に響くのか知りたければ、母親や女兄弟を見て研究するのもあり。彼女を作るヒントになります。

 

 

6.清潔感がある

いくら整った容姿でも、毎日同じ服を着ていたら嫌厭されることも…。不潔な男性は嫌われます。

お洒落でなくても、常に清潔なシャツを着ている。無精髭が生えていない。それだけで十分好感がもてます。

女性のほとんどが身だしなみを重視します。出会いを引き寄せるには清潔感から。

白いシャツ一枚でもシワだらけのままになっていないかなど、みすぼらしく見えないかどうかチェックしましょう。

7.自分に合ったお洒落ができる

お洒落になればモテると、背伸びしていませんか?不釣り合いな格好は浮いて見える原因です。

無理に高価なブランドをまとう必要はありません。身の丈にあったファッションで十分です。

センスを磨くのもいいでしょう。しかし、見かけ倒しにならないように内面を磨くのにも時間をかけたいところ。

「素朴だけど、らしくていいね」そんなふうに自分を認めてくれる女性こそ未来の彼女なのです。

 

女性に振り向いてもらうには…

彼女がいる人は、女心を押さえている人ばかりです。

彼氏候補かどうかは、日常の小さな言動によって判断されます。付き合うことになった時、困りたくないからです。

女性と接する間に自分の良さを知ってもらえなければ、彼女はできません。

好感を持ってもらえる行動とは訓練によって培われるもの。多くの男性が努力によってカバーしています。

もし友人のなかに女の兄弟に囲まれて育った経験のある人がいたら、女性の扱い方のコツを聞いておきましょう。

女の裏側をすべて知り尽くした男性ならではの体験談が聞けます。彼女を作るのに役立つ貴重な情報です。

ありのままを受け入れてくれる彼女に期待するではなく、自分がまず理想の彼氏を目指すのが先。

「男がすたる前に本気見せなきゃ。」そう思ったら、今できることから始めてみませんか?

おすすめ記事
好きな人ができたら、まず何をすれば良い?恋をする人の為のバイブル。

好きな人ができたらすべき行動&NG行動|恋をしたらどうすればいいの?

 

今からでも間に合う!モテたい男の5つの習慣

これまで女性を意識してこなかった。今から変われるかどうか心配だ。

そう思っている男性も安心してください。モテる男性には共通したある習慣があるのです。

それを身につければ、彼女ができる日も近いでしょう。

ここからは、5つのモテる習慣をご紹介します。参考にできるものがあればチェックしておきましょう。

少しずつでいいので、真似してみてください。

1.身だしなみのチェック

鏡を持ち歩くのは女性のすること。そんな風に思っていませんか?

身だしなみのチェックはモテる男の常識です。人と会う前に必ず一度は自分を見るようにしてください。

鼻毛が顔を出していませんか?タバコで歯が少し黄ばんでいませんか?それでは彼女はできないでしょう。

マイナスになるポイントは早めに減らしておくのが吉。女性は減点法で相手を見ます。

2.会話は明るく、笑顔を意識する

女性と一緒にいる時、ちゃんと笑顔を向けましたか?クールぶって無表情でいると、愛想が悪いと誤解されます。

ずっとニコニコする必要はありません。相手の話が終わったタイミングで、少し微笑むだけでいいのです。

話している内容も重要です。仕事の愚痴や友人の悪口はNG。彼女ができない原因になります。

相手が思わず笑ってしまうような、日常の楽しい話を意識して話しましょう。

3.マナーの再確認

モテることばかり意識して、一般常識を忘れていませんか?マナーを疎かにする人に彼女ができないのは当然です。

例えば、約束の時間に連絡なしで遅刻する。食事中にクチャクチャと音を立てて物を食べる。

社会人として最低限のマナーを守れない人を、女性は信用しません。二度目のデートは無いでしょう。

一緒にいて恥ずかしくない男性であること。まずはそれが基本です。

4.適度な体力づくり

体力を披露するタイミングなんて無いだろうと、油断していませんか?

例えば男女のグループでキャンプをした時や、みんなでスノボに行った時。

女性をリードするにはある程度体力があった方がいいです。スポーツもできないよりはできた方が格好いいでしょう。

「彼女になったらいざという時に守ってくれそう」女性は体力のある男性に男らしさを感じます。

 

 

5.連絡は日頃からマメにする

男らしく、言いたいことは直接会って言えばいいだろう。そう思っていませんか?

女性は寂しがりな生き物です。いつでも繋がっていると感じたいから連絡を重んじます。

「いつも既読スルーだし、彼女になっても浮気されそう」場合によっては不安感を持たれることも…。

連絡は日頃からマメにするのがベター。不器用でも、おはようとおやすみの挨拶くらいは自分からしてみましょう。

 

女性に嫌われる男性の特徴

女性にモテる要素がそろっていても、何故か彼女ができない。その場合には、無意識のうちに相手の地雷を踏んでいる可能性も…。

許せない欠点をもつ男性の彼女にはなれません。良くて友達止まりでしょう。

ここからは、女性に嫌われるポイントをご紹介します。日頃の自分の行動を振り返ってみましょう。

小さなことでも直せば、あっけなく彼女ができる可能性もある重要なポイントです。

1.一方的に話を進める

面白い話をしようと気合を入れすぎて、自分ばかりが喋っていたら要注意。

女性だって話を聞いてほしいのです。一方的に話を進める男性には好感がもてません。

デートの行き先を決める時、相手の意見を聞かずに勝手に進めるのはNG。「彼女も喜ぶに違いない」という思い込みで話を進めていないか思い返してみてください。

彼女を作るなら、”まずは聞く立場にまわる”ということが鉄則です。

2.否定的な態度を取りがち

女性が楽しそうに話している時、使わない方がいいワードがあります。

それは、「でもそれってさ」と否定から入ること。揚げ足を取られたようで不快な気分になってしまいます。

彼女どころか、友達にもなりたくないと思う人もいるでしょう。

否定的な態度は損しかしません。ネガティブな印象を作る原因となります。

3.すぐ感情的になる

小さなことで不機嫌になったり突然怒鳴ったりする男性に対して、女性は好意を持ちません。

店員が間違ったオーダーをした時に舌打ちをする男性もこれに含まれます。

「彼女になったら自分もこんなふうにされるのか」そう悟って、相手は離れていくでしょう。

自分には優しくても、周囲への態度が横柄だとNG。電話越しの口調も意外と見ています。

4.上から目線の発言が目立つ

悪気なく言ったつもりでも、頭にくる上から目線。男女問わず、されたら嫌なことの上位に入るでしょう。

「それってどう見ても違うよね。普通は間違えないでしょ」こんなふうに相手を馬鹿にするのは危険です。

良い所を見せたいあまり、相手をマウンティングするような態度をとってしまうと女性は引いてしまいます。

上から目線の男性の彼女になりたがる人はいないのです。

5.女々しく、頼りない

虫がいた時に、女性より先に叫び声をあげて逃げる。夜道で他人に絡まれた時も助けてくれない。

ただ女々しいだけなら可愛いと思ってもらえるでしょう。しかし、実害を伴う場合は違います。

いざという時に頼れない女々しい男性より、自分を守ってくれそうな強い男性を選ぶのは自然の摂理。

女性は将来出産を経験するために、無意識に強い遺伝子を求めてしまう傾向があります。

6.自己中心的

男らしさと自己中を履き違えてはいけません。女性は相手に思いやりを求めます。

せっかく良い感じになった女性がいても、デートの計画を立てる時に自己中だと嫌われる場合も…。

「その日は俺が忙しいから別の日にして。集合場所は俺の最寄り駅までお願い」これでは彼女になる前に恋心も冷めてしまうでしょう。

「都合がいい時を教えてもらえれば合わせるよ。そっちの近い駅まで行くね」というように、相手に歩み寄る姿勢を見せることが大切です。

7.相手の内面に目を向けられない

見た目ばかりに気を取られて、内面を見てくれない男性にも物足りなさを感じます。

特に容姿が整っている人は、見た目に釣られて自分を選ぶ人がわかると言います。

「見た目はすごい綺麗なのに、意外と性格は地味なんだね」物足りなさそうな表情を向けられても困ります。

内面を褒めてもらえなければ、本当の意味で自分を認められたとは感じないでしょう。

 

 

どんなにモテる男でも失恋はするんだ

どんなにモテる男でも失恋することはあります。

なぜなら、恋愛はマニュアル通りにいかないから。

モテる男性でも、素敵な女性に会った時には緊張もするし、自信もなくします。

ライバルに嫉妬して、思うように意中の相手に優しくできないことも…。

恋愛というステージでは、誰しも予想がつきません。逆に言えば、チャンスは平等に与えられているのです。

自分勝手なイケメンより、優しいフツメンが選ばれることは往々にしてあるでしょう。

出会いのチャンスを生かすも殺すも自分次第。

できることをすベてやっても彼女ができないなら、それはタイミングのせい。

女性に好かれる工夫をしながら、出会い続けるしかありません。

おすすめ記事
失恋は誰だって経験する。失恋を糧に先へ進むために。

「忘れたい。」好きな人を忘れる方法&失恋の後にやってはいけないこと

 

彼女を作るための5つの方法

ここからは、彼女を作るための5つの方法をご紹介します。少し意識するだけでも、女性から好感が得られる耳寄り情報です。

今からご紹介する数々の秘訣は、シンプルなようで習慣化するまでに時間がかかります。

いつか彼女を作って幸せになるために。また、その彼女と末長く一緒にいるために…。

日常にぜひ取り入れてみてください。身近にいる異性が、自分を恋愛対象として見直す場合もあるでしょう。

1.女性の変化に気付く

「自分は少し鈍い所があるから、女性の変化を見逃しがちだ。」そう思っても弱気にならないでください。

まずは目につきやすい髪型、ファッション、メイクなどをよく観察してみましょう。

また、女性の声のトーンからも、何があったか推測することができます。「何かあった?」と瞬時に気づき声を掛けてもらえると好感度はグッと上昇。

「君に注目しています。とても興味があるんです」そう相手に伝わるように意識してみてください

2.良いと思ったらたくさん褒める

相手の欠点ではなく、長所を見つける練習をしましょう。良い所は声に出して褒めるようにしてください。

思っていても口に出さなければ、相手には伝わりません。それでは意味がないのです。

彼女になってからも、自分のどこが好きか聞かれたらすぐに答えてあげられるのが理想です。

好きを見つけることを怠らないようにしましょう。褒めれば褒めるほど、相手も自分のことを大事にしてくます。

3.話をしっかり聞いてあげる

女性は話を聞いてもらうことでストレスが発散できます。

たとえオチがなくても、同じ話を聞いたことがあっても、新鮮なリアクションを求めています。

ハードルが高いと感じる人は、まず相槌を練習しましょう。話の合間に優しく頷くだけです。

知らない話をされた場合、「知りたいから教えて」と素直に言ってみましょう。相手は必ず喜ぶでしょう。

4.レディファーストを意識する

エレベーターに乗る時、建物の中に入るとき、女性を優先するとスマートに見えます

「俺が荷物を見てるから、先に行ってきて」これは魔法の言葉です。

互いにトイレに行きたい時や、ビュッフェで食べ物を取りに行く際など、応用が効きます。

いつも自分のことを優先してくれる素敵な人だと印象づけるのです。普段からレディーファーストな男性は好感がもてます。

5.頼れる存在でいる

デートの計画やお店の予約を進んで引き受ける。女性の重い物を持ってあげ、運転もすべて自分が引き受ける。

頼りがいのある男性は、女性の目には王子様のように映っています。女性が恋に落ちるのも時間の問題でしょう。

彼女をひとりにしないこと。彼女が大変そうなことは快く引き受けること。彼女を守ること。

この3つをモットーにしてください。女性が安心感をもつ男性の特徴です。

 

彼女ができたら、それが始まり…

相手を大切にするように心がけていたら、やっと自分にも彼女ができた。

嬉しくて最初は丁寧に接していたけど、慣れてきたら安心して雑な扱いをするようになった。

「付き合った頃は大事にしてくれてたのに…。もう別れよう」

せっかく彼女ができても、釣った魚に餌をやらない男はフラれます。

手にした恋が終わる時、これほど悲しい瞬間はありません。

彼女ができたらそれで終わりではないのです。人の気持ちは移り変わるもの。

いつでも目の前の彼女を大切にするように心がけましょう。相手の気持ちが離れていかないように…。

彼女ができたらそれがスタートの合図。彼女と末長く恋愛を楽しみましょう。

おすすめ記事
彼女ができたら終わりじゃない。彼女とより楽しい日々を過ごすために。

【完全版】初めての彼女ができたら知りたい!初彼女との最高な付き合い方

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。

今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。 

 

KABU
KABU
人にやさしい言葉を

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする