2020.02.26

「彼氏と絶対別れたくない…」彼氏を説得する方法と別れ話を回避する方法

彼氏に振られそう。何がいけなかったの?

まだ別れたいと言われたわけじゃない。

でも、彼氏の様子がなんだか変。

今までと違う。何かを考えているみたい。

私、このまま振られるのかな…。

経験からも分かる。

きっと彼は、別れたいと思っているはず。

でも、私は別れたくないし、そんなこと考えてもみなかった。

私の何がいけなかったの?

私は別れたくないのに、どうして?

どうすれば前みたいに、笑って私を見てくれますか?

別れたくない。

思えば思うほど、あなたへの気持ちが強くなっていく。

「彼氏と絶対別れたくない…」

別れ話をされたわけではなくても、これから振られるんじゃないかと予測してしまう瞬間があります。

そんな時、自分はまだ別れたくないと思っていると、辛く苦しい気持ちに悩んでしまいますよね。

別れたくないのにフラれそうな時、どうすればいいのでしょうか。

あなたの彼氏が別れたいと感じている原因には、どのようなことが考えられるでしょう。

別れたい彼氏と、別れたくない彼女。

私たちの関係を修復するための方法、教えてください。

絶対に別れたくないんです…。

おすすめ記事
大好きな彼氏にしか見せない8つの行動&好きすぎて不安になってしまうことをご紹介

彼氏が好きすぎる!大好きな彼氏にしか見せない彼女の行動&不安あるある

 

彼氏が彼女と別れたいと思う5つの理由

ある日突然、彼氏から「別れたい」と意思を告げられることがあります。

これまで関係は上手くいっていたのに、どうして突然…。

私は別れたくないのに、どうすればいいんだろう…。

別れを告げられた方は、気が気じゃなくなってしまいますよね。

しかし、彼氏が別れたいと伝えるまでには、彼氏の中でもさまざまな葛藤があります。

あなたの彼氏は、なぜ別れたいと伝えてきたのでしょうか。

ここでは、彼氏が別れたいと感じる理由を5つご紹介します。

1.好きじゃなくなったから別れたい

あなたは別れたくないのに、彼氏が一方的に別れたいと伝えてくるのは、彼氏の気持ちが変わってしまったからかもしれません。

これまで別れに繋がるような喧嘩はなかった。

お互いに対する不満やトラブルが発生することもなかった。

至って順調にお付き合いしてきたのに、突然別れたいと言われた。

このような状況に当てはまる人は、彼氏の気持ちが突然冷めてしまった可能性があります。

突然のことに驚き、別れたくないと彼氏にすがってしまうこともあるでしょう。

2.他に好きな人ができたから別れたい

彼氏があなたと別れたいと思っているのは、別の好きな人ができたことも理由として考えられます。

この理由が別れたい気持ちのきっかけとなっている場合、彼氏は問い詰めても理由を言わないことがあります。

好きな人ができたから、と伝えることで、責められるのが嫌なのです。

また、あなたに別れたくないと言われるのが分かっているから、揉めたくないとも感じているでしょう。

あなたは別れたくないと感じていても、彼氏の勝手な心変わりが理由で別れを告げられた時には、彼自身がどれだけ真摯に向き合ってくれる人なのかを今一度考える必要があります。

「別れたくない!」としがみつくほどの男なのか。落ち着いて考えてみることもおすすめです。

3.セックスレスで別れたい

カップルの関係を順調に進めるためには、セックスの頻度は侮ることができません。

セックスレスが理由で彼氏があなたと別れたいと感じている可能性もあるのです。

「お互いに好きなんだから、セックスを通じて愛を確かめたい…。」

「愛している人とのコミュニケーションとして、セックスは大切にしたい。」

「でも、彼女は気持ちに答えてくれない。」

お付き合いの期間が長くなればなるほど、セックスレスになることも増えるでしょう。

この先もずっとセックスレスのままなのだろうか。

そんな不安や寂しさが生じると、彼氏は彼女と別れたいと決意することもあります。

4.束縛に耐えられなくて別れたい

彼女からの束縛が強く、それが負担になってしまっている時にも、彼氏が別れたいと感じることがあります。

自分の行動を全て管理されている。

連絡をしないと、相手が情緒不安定になる。

スマホのやりとりも全部チェックされる。

異性との食事は許されない。

こんな生活続けていたら、彼女以外の交友関係がなくなってしまう…。

いくら大切な彼女であっても、彼氏の全てを把握することはできません。

当然のことながら、彼氏は、自分のものではありません。

あなたがいくら別れたくないと感じていても、彼氏が束縛に疲れてしまったら、別れを告げられることにもなるのです。

5.愛情がなくなった気がして別れたい

彼女との間に愛情がなくなったように感じてしまう時にも、彼氏は別れを決意することがあります。

「まだ好きだけど、別れたい。」

このように別れを告げられた時には、愛情の薄さが理由で彼氏が別れようと思っている可能性があります。

どんなに好きでも、相手からの気持ちが感じられなくなってしまったら、付き合い続けるのは辛いものです。

たとえあなたが彼氏のことを好きだったとしても、気持ちを伝える機会は減っていませんか?

彼氏の話や相談などを、なんとなく適当に受け流してはいませんか?

小さな行動や言動の積み重ねにより、彼氏はあなたからの愛情を感じられなくなってしまったのかもしれません。

彼氏が「別れたい」と言う4つの原因

あなたの彼氏が別れたいと伝えてきたのには、何らかの原因が隠されているはずです。

何の考えもなしに、突然別れを告げてくるような相手であれば、別れる選択の方があなたを幸せにしてくれるでしょう。

「私の彼氏は、私を大切に思ってくれていたのに。」

良い関係を築いてきた彼氏なのに、別れたいと告げられてしまったのはなぜでしょう?

別れたくないのに、彼氏に別れを告げられた時。

隠されている原因を4つご紹介します。

1.彼女の嫉妬が激しい

彼氏が別れたいと気持ちを伝えてきたのは、あなたの嫉妬心が強すぎることが原因かもしれません。

大好きで、誰よりも大切な彼氏。

自分だけのものにしたい!と思ってしまう気持ちもあるでしょう。

しかし、彼氏は決してあなただけの人ではありません。

彼女以外の人と過ごす時間もありますし、社会人であれば仕事もあります。

あなたの全てを私に捧げて!

このような態度を取られてしまうと、彼氏は彼女との付き合いに疲弊してしまいます。

あなたがいくら別れたくないと思っていても、彼氏は自分の時間を取り戻したいと感じているでしょう。

おすすめ記事
彼氏への嫉妬で狂いそうな女性たちへ。9つの対策をご紹介!

「嫉妬深い彼女」をやめたい。女性の嫉妬心が止まらない心理と9つの対策

2.彼女の嫌なところが変わらない

話し合いを重ねても、彼女は何の改善もしない。

真剣に話をしても、聞く耳すら持ってくれない。

彼女と真摯に向き合いたいからこそ、あなたにとって耳が痛いことを伝えてくれる彼氏もいます。

「これからの二人のためにも、お金の使い方を見直そう?」

「嫌なことがあったなら、不貞腐れないで伝えて欲しい。」

「いつもいつも俺を悪者にするのはやめて…。」

付き合いを続けていれば、相手の嫌な部分が見えてくるのは当然のことです。

近い距離にいるからこそ、嫌なことも見えてしまいます。

そんな時には、二人で話し合って改善することが大切ですよね。

しかし、彼女がいくら話をしても何も改善してくれない時、彼氏は「もう別れよう」と決意します。

3.彼女との将来が見えない

この先付き合いつづけていても、一緒にいる未来が見えない。

そんな風に感じてしまった時にも、彼氏はあなたとの別れを決めることがあるでしょう。

たとえば、年齢差のあるカップルで、結婚が現実的じゃない場合。

遠距離恋愛の解消が難しく、結婚することが困難なカップル。

「好きだし、別れたくないけれど、一緒に居られる気もしない…。」

そんな風に感じてしまった時には、辛いけれど別れを切り出しているのかもしれません。

4.彼女の態度が変わった

付き合っていくうちに彼女の態度が変わってしまった場合にも、「もう別れよう」と決めることがあります。

付き合いたての頃はお互いに優しさを持っていたのに、いつの間にか対応が雑になってきた。

自分勝手で、相手の気持ちを尊重してくれなくなった。

「何でも言うこと聞いてくれる」とばかり思われている。

このように、彼氏にとって彼女の変化が寂しいものである時や、どうしても耐えられないと感じている場合には、別れたくないけれど別れを決意することもあるのです。

彼女のことを思う気持ちが完全に消えているわけではないので、彼氏自身も苦しんでいる可能性もあります。

別れを告げられた時、どうしたらいい?

別れたいって言われても、私は別れたくない。

かと言って、「別れたくない!やだ!」と喚くのも逆効果だろうし…。

彼が別れを決めたなら、もうこの恋は終わらせるしかないの?

関係を続ける方法はないの?

私は、あなたのことがまだ好きなのに。

ずっと一緒に居たいから、別れたくない。

二人の未来を作っていくことは、もうできないのでしょうか。

彼氏と別れたくない時、彼氏を説得する方法

彼との関係に未練があって、別れたくないと感じている場合。

どうすれば彼氏の気持ちを取り戻すことができるのでしょうか。

気持ちを取り戻す前に、まずはいきなり別れることにならないように、彼氏を引き止める必要があります。

感情的に引き止めるのではなく、「二人の関係を大切にしたいから、まだ別れたくない。」と伝える。

そんな伝え方をするための方法を5つご紹介します。

1.怒らずにまずは話をしっかり聞く

別れたくないのに彼氏から別れを告げられた時にできる行動1つ目は、感情的になって怒らないことです。

いきなり「別れたいんだ」と伝えられたら、頭に血が上ってつい怒りたくなる気持ちも分かります。

なんで急に別れないといけないの?

私のこと大切に思ってないの?

どうして?何がいけないの?

こんな風に、彼氏を問い詰めたくなってしまうでしょう。

そんな時だからこそ、怒らずに平静でいることを意識してください。

あなた自身の別れたくない気持ちを主張するのは、一旦置いておきましょう。

その前に、彼氏が別れたいと感じている理由をしっかりと聴いてください。

彼が別れを決意した原因次第では、冷静に向き合えば解消できることかもしれません。

自分の「別れたくない」を主張するのではなく、彼の「別れたい」を一度受け止めることが大切です。

2.少し時間をもらう

別れたくないのに彼氏から別れを告げられた時にできる行動2つ目は、すぐに判断せずに時間を置くことです。

別れを告げられた時には、傷つき、怒りの感情も芽生え、さっさと関係をはっきりさせたくなるでしょう。

しかし、お互いが冷静で居られない時に二人のこれからを決めるのはおすすめできません。

「冷静になって考えてみれば、彼の言う通り別れた方がいいかもしれない。」

「少し落ち着いてみたら、あんなこと言う人と付き合い続ける必要なんてないと思った…。」

「時間を置くことで、彼とこれからも一緒に居るための方法が見えてきた。」

時間は全てを解決してくれるものではありません。

しかし、時間によって解決できることがあるのも事実です。

あなたの頭の中が混乱状態にある時は、一度時間をもらいましょう。

少し落ち着いて考えられるようになってから、彼氏ともう一度これからのことを話し合うことが重要です。

3.泣いたり喚いたりしない

別れたくないのに彼氏から別れを告げられた時にできる行動3つ目は、感情的になって彼氏を困らせないことです。

別れを切り出してきた彼氏は、当然のことながらあなたを傷つけることになると想定しています。

それでも、意を決して別れ話をしているのです。

そんな時に泣かれてしまっては、彼氏の心はますます苦しくなってしまうでしょう。

あなたを泣かせて、苦しめてしまう。

そんなあなたと一緒にいる自分自身にも、苦しみを感じる。

そうなれば、これから先も二人でいる未来の話をするのは難しくなってしまいます。

苦しいからこそ、毅然とした態度でいることが大切です。

4.冷静に話をする

別れたくないのに彼氏から別れを告げられた時にできる行動4つ目は、あくまで冷静な態度を貫き通すことです。

別れ話をされたのに、冷静で居られる人は少数でしょう。

彼氏も、「別れたくないと言われるだろうな」と予測しているはずです。

だからこそ、あえて冷静でいることを貫いてください。

別れを告げたのに、彼女は意外と平気そう…。

そう感じた彼氏は、あなたと別れることを急に名残惜しく感じるかもしれません。

また、お互いが冷静だからこそ建設的な話ができます。

あなたが冷静で居られるようになるまで時間を置き、自分を取り戻してから落ち着いて話をするのがおすすめです。

 

 

5.これからの具体的な改善案を出す

別れたくないのに彼氏から別れを告げられた時にできる行動5つ目は、具体的に何を変えていくのかを話し合うことです。

彼氏が別れたいと感じる理由が分かったら、その原因を解消する必要があります。

「ちゃんとするから!」

「もっと頑張るから!」

「あと少しでなんとかするから!」

このように、抽象的な気持ちだけを伝えても、実際に二人の関係をどう変えていけるのかは不透明です。

彼氏が懸念しているポイントについて、どのような方法で向き合っていくのか。

具体的に解消方法を提示し、それを実行することができれば、彼氏も二人のこれからについて改めて考えることができるかもしれません。

彼氏からの別れ話を回避する方法5つ

「まだ別れたいとは言われてないけれど、最近彼氏が冷たい気がする…。」

「別れ話をされたらどうしよう…。」

そんな風に感じている時、彼氏の別れたい気持ちを解消するためには何を意識すればいいのでしょうか。

ここでは、別れ話を回避するために実践したい方法を5つご紹介します。

1.照れずに、素直に愛情を伝える

彼氏と別れたくないと感じている時に実践したい方法1つ目は、素直な気持ちを伝え続けることです。

付き合っていく中で、相手に対して気持ちを伝えなくなってしまう経験は、どんなカップルにもあるでしょう。

「言わなくても分かるでしょ?」

そう思っているかもしれませんが、気持ちは言葉にしなければ伝わりません。

好きな気持ちがあるのなら、彼氏に好きだと伝えましょう。

感謝の気持ちが生じたら、ありがとうを伝えましょう。

そうやって相手に自分の気持ちを伝え続けることが、カップルの関係をよく保っていくためには重要です。

2.「少し時間を空けよう」と提案する

彼氏と別れたくないと感じている時に実践したい方法2つ目は、一度彼氏との距離を置くことです。

彼氏からすでに「別れたい」と伝えられたけど、あなた自身はまだ別れたくない時。

相手との関係性を見直すために、一度時間を置くこともおすすめです。

別れたくないと思う気持ちが強くなりすぎてしまうと、相手に対して執着したり、依存してしまいます。

適切な距離を保つためには、あなた自身が冷静になるための時間も必要です。

一度距離を取って、冷静になってから、また彼氏と向き合ってみましょう。

3.彼氏にどれだけ大切にしてるか伝える

彼氏と別れたくないと感じている時に実践したい方法3つ目は、彼氏に対して感謝の気持ちをしっかりと伝えることです。

日頃から相手を思っている気持ちを伝えることで、あなたとの関係を大切に思ってくれることも増えます。

別れようと思っていたけど、こんなに大切にされていたんだな…。

そう気づくことで、彼氏もあなたとのこれからを考えてくれるかもしれません。

4.意地を張るのをやめる

彼氏と別れたくないと感じている時に実践したい方法4つ目は、つい意固地になってしまう癖を直すことです。

彼氏と喧嘩をした時、素直に謝れずに長引かせてしまった経験はありませんか?

他の女性とのことで嫉妬してしまった時、何も言わずに不機嫌になってしまったことはありませんか?

私たちは、不満や心配ごとがあると、その感情を素直に伝えずに意地を張ってしまうことがあります。

彼氏とこれからも良い関係で一緒に居るためには、意地を張ってしまう自分を卒業しましょう。

トラブルがあっても、素直に話ができれば、二人で乗り越えていけるようになります。

5.何でも受け入れるのは避ける

彼氏と別れたくないと感じている時に実践したい方法5つ目は、彼氏の言うことを全ては許容しないことです。

彼氏から別れ話をされるのが怖くなってしまうと、つい相手の顔色ばかり伺ってしまうようになります。

「こんなことを言ったら嫌われるかな…。」

「また別れたいって言われないように気をつけなきゃ。」

「今の発言、嫌われた…?」

相手に嫌われないように思う気持ちが強くなると、何でも受け入れてしまうこともあるでしょう。

しかし、嫌われたくない時こそ、何でも許すのは避けてください。

下手をすれば、都合の良い相手として利用されることにも繋がります。

別れたいと言われたからといって、あなたの立場が彼氏より下になるわけではありません。

あくまで対等な関係で、二人のこれからについて話し合うことを大切にしてください。

あなたにとって、彼がどんなに大好きで、大切な人であったとしても。

あなた自身が辛くなってまで一緒に居る必要はありません。

何よりも、誰よりも、自分を大切にしましょう。

彼氏の気持ちを取り戻す3つの方法

彼氏の気持ちが、あなたから離れていると気づいたら。

「それでも別れたくない」と思うのなら。

彼の気持ちを、あなたのもとに取り返す方法を実践しましょう。

1.改善点を見つけて改善する

彼氏と別れたくない時に関係を修復する方法1つ目は、変われる部分から変えていくことです。

彼氏があなたと別れたいと感じているのは、何らかの原因があるからだと、ここまでご紹介してきました。

別れたくないのに別れてしまうのを避けるためには、彼が抱えている不安や不満を一緒に解消していくことです。

具体的に嫌な部分を指摘されたなら、あなた自身が変わる努力を重ねましょう。

二人の間に生じたズレが原因なら、一緒に少しずつ変化させてみましょう。

ただし、あなたが無理をしすぎないように注意が必要です。

彼の望みを叶えるために、あなた自身が我慢して辛くなるようなら、二人の関係を終わらせることも一つの手段です。

2.二人でたくさん話をする

彼氏と別れたくない時に関係を修復する方法2つ目は、とにかく話し合いの時間をたくさん設けることです。

どんなに一緒に居ても、どれだけ近くに居ても、言葉にしなければ伝わらないことはあります。

彼氏との関係を良く築きつづけるためには、二人の間でお互いの気持ちを確認しあうことが必要です。

時間が経って、互いの状況が変化すれば、感じていることも変化します。

人間が変化をするのは当たり前のことです。

お互いが違う人間であるからこそ、彼氏を理解するためにも話をするのが重要です。

あなたの「別れたくない」と思う気持ちを主張するだけではなく、彼氏の言葉も日頃からしっかりと聴きましょう。

 

 

3.笑顔で明るく接し続ける

彼氏と別れたくない時に関係を修復する方法3つ目は、笑顔を忘れないことです。

一度別れ話を切り出されたり、彼の気持ちが離れていることに気づいてしまうと、それ以降二人の間に溝が生じてしまう可能性もあります。

あなたが「別れたくない」と思えば思うほど、暗い表情になってしまうことも増えるかもしれません。

そんな時こそ、笑顔を忘れずに過ごしましょう。

二人で居る時間に笑顔がなくなってしまったら、彼氏にとってだけでなく、あなた自身にとっても良い影響はありません。

無理は禁物ですが、いつもネガティブに考えすぎず、彼と一緒に居られる時間を笑って過ごしてみてください。

恋心は短い。愛情は長い。

彼氏と彼女。

二人の関係は、恋愛関係。

恋に落ちて、互いに恋をして、一緒に居るようになって。

いつしかそれが当たり前になると、次第に気持ちが冷めてしまうこともある。

忘れかけた頃に、彼の存在がどれだけ大きなものか気付かされることもある。

「恋」で始まった恋愛は、「愛」に変化しなければ、いつか終わってしまう。

あなたにとって、彼は「恋する人」ですか?

それとも、「愛する人」ですか?

彼への愛を、忘れてはいませんか?

長く続く愛情を育みつづけるために。

あなたの気持ちも、彼の気持ちも大切にしつづけてください。

おすすめ記事
どれだけ愛されてたか、どれだけ愛してたか。別れてから気づいても遅いんだ。

別れてから気づくこと。全部全部遅すぎる。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする