2020.02.22

年上彼女の魅力とは?年上の彼女と結婚するメリット・デメリット大公開!

僕の彼女は5歳上。年上彼女とお付き合いしています

大好きな彼女は、年上の女性です。

自分よりも5歳年上。

過ごしてきた環境も、世代も違う。

会話をしていると、「ああ、自分と違う年代だな」って感じることもある。

恋愛に年齢なんて関係ない。

そう思っていたけれど、初めてお付き合いした年上の女性は、今までの恋愛と全然違った。

彼女の素敵な部分に、たくさん気づかされるばかり。

彼女の前では素直な自分で居られるし、甘えることができる。

変な見栄を張って、喧嘩ばかりすることもない。

そんな優しい彼女が大好き。

でも、この先ずっと一緒に居るためには、どんなことに注意していけばいいのでしょうか?

このままだと、自分は飽きられてしまわない?

子供扱いされてしまってるんじゃないか?

彼女と結婚するためには何が必要?

年上彼女をこれからも大切にし続けるために、大切なことを知りたい!

年上彼女に対する世間の印象は?

現代では、年齢差のあるカップルも多く、女性の方が年上であることも増えました。

「女なんて若いにこしたことはないでしょう。」

そんな若い女性を良しとするだけの時代は、もうとっくに終わり。

今は年齢に囚われず、自分の好きな相手との恋愛を楽しむ人が増えています。

そのため、世間的にも彼女が年上だからといってなんらかの悪影響が及ぼされることは滅多にないでしょう。

大切な彼女が年上なら、年上彼女との恋愛を思う存分楽しみましょう。

ここが幸せ!年上彼女の魅力

好きになった女性であれば、年齢なんて関係なくなるものです。

ですが、年齢は恋愛をする上で関係を位置付ける要素の一つになります。

年上彼女には、どのような特徴があるのでしょうか?

男性が年上の女性とお付き合いをすることには、たくさんの魅力があります。

年上彼女との恋愛を楽しむためにも、彼女の魅力を知っておきましょう!

1.経済的・精神的に甘えさせてくれる

男性が年上の彼女とお付き合いをする時に感じる魅力1つ目は、甘えることができる点です。

恋愛関係になると、男性の方が女性から頼られることが多く、「ちゃんとしていなきゃ」とプレッシャーを感じてしまうことがあります。

年上彼女との恋愛であれば、彼女にも余裕があるため、男性頼みになることが少なくなる傾向にあります。

金銭面でも、男性に多く払ってもらおうと期待していない年上彼女もいます。

疲れた時にも、素直に「疲れた」と口にすることができるでしょう。

2.落ち着いているので無駄なケンカが少ない

男性が年上の彼女とお付き合いをする時に感じる魅力2つ目は、衝突ばかりせずに話し合いができる点です。

カップル同士が同じ年齢だと、良くも悪くも平等な関係になりやすいもの。

そのため、どちらかが譲ることや許容することができなくもなります。

意地を張ってしまって、喧嘩が絶えなくなることもあるでしょう。

年上彼女は、彼氏に対しても余裕を持って接してくれるため、些細な喧嘩を繰り返さずに、お互いを思いやる中で話し合いができます。

3.経験豊富なので頼りになる

男性が年上の彼女とお付き合いをする時に感じる魅力3つ目は、彼女のことを安心して頼れる点です。

年上の人が全てにおいて経験が多いというわけではありませんし、年齢によって経験値を判断できるものではありません。

中には年上でも、恋愛経験は少なく、初めての恋人である場合だってあります。

しかし、歳を重ねている分、たくさんの経験を重ねている可能性は高くなるため、年上彼女には頼りになる女性が多いのです。

経験したことがないことは、誰しも分からないことばかりです。

一緒に過ごしていく中で、彼女が経験してきたことを共有してくれる。

それによってあなた自身も安心して、一緒に前を向くことができるでしょう。

4.スキルが高い女性が多く、自分の経験値も上がる

男性が年上の彼女とお付き合いをする時に感じる魅力4つ目は、彼女が持っているスキルを見習える点です。

さまざまな経験をしていたり、自分よりもたくさん勉強してきた年上彼女。

年上の彼女の中には、「自分」を確立している女性も多く、彼女から学ばせられることがたくさんあります。

そんな中で、年上彼女に追いつきたいと思う気持ちも生じるようになり、自分自身の成長にもつながるでしょう。

年上の彼女との恋愛で意識したい5つのこと

魅力的な部分をたくさん持っている年上彼女との恋愛。

年上の女性だからこそ、意識しておきたいポイントもあります。

年上彼女は初めてだから…。どう付き合っていけばいいのか不安もある。

結局のところ、どんな相手との恋愛にも不安はあります。

年上彼女だからと言って心配しすぎることはありません。

念のため、意識しておきたいことを5つチェックしましょう!

1.喧嘩した時の仲直り方法

年上彼女とお付き合いをする時に意識したいポイント1つ目は、彼女に全て従わない点です。

たとえば、喧嘩をした時に、年上彼女がとても話上手だったとします。

年上彼女の話を聞いていると、「そうかもしれない…。」と思わされて、納得してしまう。

このような状態が繰り返されると、次第に丸め込まれることが増えていくでしょう。

年上彼女にも、自分の主張はしっかりとしていきましょう。

2.価値観の違いを埋める

年上彼女とお付き合いをする時に意識したいポイント2つ目は、年齢差によるギャップを埋めることです。

彼女との年齢差が大きければ大きいほど、ジェネレーションギャップも大きくなります。

友人同士で話題になることも、これまで経験してきた流行も違うかもしれません。

その違いがあることは、決して悪いことではありませんし、年齢が違う以上は当然のことです。

しかし、それによってすれ違いが生じないように、揉めた時にはしっかりと話し合いを重ねましょう。

3.結婚のタイミングをお互い合わせておく

年上彼女とお付き合いをする時に意識したいポイント3つ目は、結婚の時期についてです。

現実的な問題として、女性の体には子供を産むための適齢期があります。

男性にも子供ができやすい年齢には限りがありますが、年上彼女が抱えているそのプレッシャーは年下彼氏にははかりしれないものです。

だからこそ、結婚の意思についてや子供についてを予め確認しあっておきましょう。

変に気遣いをしすぎていると、年上彼女にとっても、あなた自身にとっても、精神的な疲れが生じていくこととなります。

4.将来の相手に対する自分の気持ちを整理する

年上彼女とお付き合いをする時に意識したいポイント4つ目は、自分の中で将来についてを改めて整理することです。

「自分にはそもそも結婚の意思があるのか。」

「歳を重ねていった時に、彼女とずっと一緒に居たいのか。」

「ただ甘えさせてくれる状況が魅力的なだけじゃない?」

「年上彼女」とカテゴライズした時の彼女に魅力を感じているだけであれば、将来を見据えてずっと一緒に居たい相手ではないかもしれません。

相手に失礼がないように。自分にも後悔がないように。

将来のことを考える中で、今一度自分の気持ちも確認してみましょう。

 

 

5.子供のことを話し合っておく

年上彼女とお付き合いをする時に意識したいポイント5つ目は、結婚後の子作りについてです。

もしも彼女と結婚をして、子供が欲しいと考えているのなら、今のうちから話し合いを重ねておくことは大切です。

そんなこと、デリケートだし聞けない。

そう思うかもしれませんが、デリケートな問題だからこそ、お互いの意思を確認しあうことが重要となるのです。

確認せずに後になって「本当はこうしたかったのに!」と揉めることがないように、きちんと今のうちから将来を見つめましょう。

 

年上彼女と結婚したい!気をつけたいポイントは?

今は年上彼女と付き合うのが楽しいけれど…。

この先ずっと居るかどうか、結婚するかどうかは、まだ決められていない。

結婚したいとなったら、何を気をつければいいの?

恋愛からスタートした関係であっても、お付き合いをすることと結婚をすることでは、まったく話は変わってきます。

結婚したいと思う気持ちがあるなら、年上彼女との結婚について深く考えてみましょう!

年齢は全てではなく、あくまでお相手の一要素です。

ですが、一つ一つの要素が重なっていくことで、二人の関係は完成していきます。

年上の彼女だからこそ、良い部分がある。

年上の彼女だからこそ、一緒に考えたいこともある。

彼女との未来を前向きに進めるためにも、今から未来と向き合ってみましょう!

年上彼女と結婚する6つのメリット

余裕があって、大人な年上彼女。

そんな女性と結婚をするとなれば、当然素敵な部分をたくさん持っています。

年上彼女との結婚生活には、どのような魅力が詰まっているのでしょうか。

ここでは6つのポイントを見ていきましょう!

1.甘えられる

年上彼女との結婚生活におけるメリット1つ目は、彼女に甘えられる点です。

年上の女性とお付き合いをする中でも、彼女に甘えられることは一つの魅力としてご紹介しました。

それは結婚をしても変わることはありません。

お付き合いの時から、彼女に自分の弱みを曝け出すことができたり、素直な自分でいられるような関係を築くことができていれば、結婚生活の中でも自分に見栄を張ることなく過ごしていけるでしょう。

ありのままの自分でも受け止めてくれる年上彼女とは、結婚してもずっと変わらずに生活が送れます。

ただし、彼女に甘えるばかりで全て任せるようなことはNGです。

二人で結婚生活を作っていく意識は絶対に持ち続けましょう。

おすすめ記事
甘え上手な男子になろう!甘え男子の特徴と彼女の本音

甘えん坊な彼氏、あなたはアリ?ナシ?甘える男子の特徴と彼女の本音

2.経験が豊富なので頼れる

年上彼女との結婚生活におけるメリット2つ目は、彼女を安心して頼ることができる点です。

男女関係においては、もともと男性の方が頼られやすいため、時には疲れてしまう男性も居るでしょう。

自分はそんなに強い人間じゃないし、判断力もない。

人を引っ張るよりも、引っ張られる方が得意なんだけど…。

このように、人に頼りながらサポートすることの方が好きな男性にとっては、年上の彼女と結婚することでその後の生活も彼女に頼りながら過ごすことができ、嬉しく感じるでしょう。

3.包容力があって安心できる

年上彼女との結婚生活におけるメリット3つ目は、彼女の包容力に頼りながら、心穏やかに過ごせる点です。

夫婦になってからも、お互いのすれ違いは当然生じるもの。

むしろ、一緒に生活をするからこそ、たくさんのトラブルにも見舞われるでしょう。

そんな時、年上の彼女が相手であれば、冷静さを失わずに優しく包み込んでもらうことができます。

もちろんお互いの思いやりが大切なのは大前提。

彼女が優しさを見せてくれるからこそ、あなたも素直でいられるでしょう。

結婚してからの夫婦関係は、お互いに信頼でき、安心していられることがとても重要です。

おすすめ記事
包容力ってどんな意味?包容力を身につける方法

包容力の意味とは?彼氏に愛され続けるために!包容力のある人になる方法

4.素直な自分でいられる

年上彼女との結婚生活におけるメリット4つ目は、素直な自分を出すことに抵抗がなくなることです。

年下の女性から、いつも「カッコ良い男性」であることを理想とされてしまうと、疲れてしまう場合もあります。

カッコ良くない自分を見せたら嫌われるんじゃないか…。

そんな心配が生じて、素直な自分を見せられなくなってしまうこともあるでしょう。

年上彼女と結婚をすると、いつも良く見られていなきゃいけないと窮屈に感じる気持ちは減ります。

しかし、あなたが年上の彼女に対して「いつも優しく包んでくれる」ことを望みすぎないように注意が必要です。

あなたがカッコよさを求められると窮屈に感じてしまうのと同じように、年上彼女も立派な女性であることを求められ続けると、疲れてしまいます。

 

 

5.経済力がある

年上彼女との結婚生活におけるメリット5つ目は、彼女自身が金銭的に自立している点です。

ただの恋愛関係ではなく、結婚をするとなれば、当然金銭面も大切になってきます。

たとえば彼女が散財ばかりする人で、自分がいくら稼いでもたくさん使われてしまっては、結婚生活でも溝は深まっていきます。

年上彼女には、これまで自身のキャリアを築き上げてきた人が多いです。

結婚して家庭に入るとなっても、自分で家計をやりくりしてきた経験があるため、経済面の管理は安心して任せることができます。

結婚後も共働きとなれば、良い意味で対等な関係を続けることも可能です。

どちらかが劣等感を感じてしまうこともなく、フラットにお付き合いを続けることができるでしょう。

6.落ち着いた恋愛ができる

年上彼女との結婚生活におけるメリット6つ目は、精神的な安定があることです。

歳の差が大きく、相手の女性が自分よりずいぶん年下だと、精神的に成熟していない場合があります。

自分のことばかり主張してくることもあり、それによって疲弊してしまうこともあるでしょう。

精神的に落ち着きを持っている年上彼女との結婚生活では、心が不安定になることで揉めてしまう機会は少なく抑えられます。

当然お互いに辛いこともありますが、落ち着いた話し合いを重ねることで、建設的に解決に向かうことができるでしょう。

 

年上彼女と結婚する3つのデメリット

年上彼女の魅力がたくさんある一方で、結婚するとなったら知っておきたいポイントもあります。

自分よりも年上の女性だからこそ、陥りやすい点とは?

真剣に結婚を考えているからこそ、きちんと考えておきたいことって?

年上の女性と結婚する前に考えておくべき3つのポイントをチェックしていきましょう。

1.将来自分より年上なので老化が進む

年上彼女との結婚生活におけるデメリット1つ目は、彼女の老化が自分よりも早い点です。

年齢が大きく離れている場合、歳を重ねていくごとに彼女の老化は目立つこととなります。

人間は歳を取るので、当然のことです。

しかし、実際にずっと一緒に居て、彼女に先立たれるリスクが高いことに不安はないか。

彼女が年上だからこそ、考えておきたい点もあります。

2.いつまでも子供扱いされる

年上彼女との結婚生活におけるデメリット2つ目は、どんなに経っても年齢差は埋まらない点です。

お付き合いをしている今は、年上の彼女から甘やかしてもらうのが心地よい。

そう思っている人でも、結婚後もずっと「年下」として見られることにはストレスを感じるかもしれません。

「いつも彼女に子供扱いされている」

「結局彼女には、丸く収められている」

「自分の方が彼女より下につくことが多い」

このような関係性に苦痛を感じる人は、年上彼女と生涯を共にするにあたって、ストレスを感じることが多くなるでしょう。

彼女との関係性を今一度見直してみてください。

3.恋愛の高揚感が失われやすい

年上彼女との結婚生活におけるデメリット3つ目は、恋愛感が薄いことです。

これまでにも多くの恋愛をしてきている、年上の女性。

結婚をする時期になれば、もう恋愛は十分だと感じている場合もあります。

また、落ち着いている女性が多いため、「恋愛をしている」という感覚は薄れてしまうこともあるでしょう。

恋愛のドキドキ感や、ワクワクする感じが大好き。

結婚してからも、ずっと恋愛していたい!

このような考えを持っている男性は、落ち着きを持っている女性との結婚は向いていないかもしれません。

あなた自身の恋愛スタンスを、改めて見つめてみましょう。

結婚のメリット・デメリットは年齢関係ないのかも

ここまで、年上の女性と結婚することで生じるメリットやデメリットなどを項目ごとにご紹介してきました。

実際、年齢が違うことによって発生するトラブルや、起きやすい問題があるのは事実です。

しかし、恋愛において、トラブルがないなんてあり得ません。

お互いがお互いを思っているからこそ、ぶつかることもあります。

一緒に生活するからこそ、イライラすることもあります。

どんな年齢の相手でも、あなたの恋人はたった一人。

「彼女」と向き合うことで、あなたと彼女の関係は作られていきます。

年齢だけに囚われず、相手を思う気持ちを大切にしましょう。

真剣に好きなら、年上女性との結婚は楽しい!

どんな年齢の相手とであれ、結婚生活に苦労はつきものです。

楽しい時間もあれば、辛く苦しい時間もあるでしょう。

その覚悟がない中では、そもそも結婚自体向いていないかもしれません。

結婚に絶対的な在り方はありません。

だからこそ、年上彼女を真剣に思う気持ちだけは大切にしてください。

あなたの気持ちがあれば、彼女との結婚生活を楽しむことができるでしょう。

落ち着きもあるけれど、時には荒ぶることだってある。

どんなに強そうに見えても、弱い一面もある。

それが、年上彼女です。

彼女を大切に。そして、彼女と一緒に過ごすあなた自身を大切に。

二人だけの素敵な時間を築いてください。

 

おすすめ記事
年上彼女のここが可愛い!年の差カップルの事情とは?

「年上彼女がいい」年上彼女をかわいいと思う瞬間&年の差カップルの事情

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする