2020.02.20

「お金がないのはとにかく辛い!」金欠の特徴とお金のない生活の脱却方法

お金がない生活がとにかく辛いです。

毎月、毎月、お給料日を待っている。

毎月稼いでいるはずなのに、どうしてだろう。

今月もお金がない。

稼ぎは多くもないし、少なくもない。

でも、お金との向き合い方が分からないから、気づくと自分の好きなように使ってしまう。

このままずっと、お金にだらしない自分でいるのは嫌だ…。

毎月のごとくお金がないと悩んでいる私でも、お金を上手に管理することはできるの?

どうして私はお金がない状況に追い込まれてしまうの?

自分の考え方を、一から見直していきたい!

お金に余裕がない人に共通する特徴とは?

「仕事をしても、すぐにお金がなくなる…。」

「いつもお金がなくて困っている。」

そんな経験がある人も多くいることでしょう。

稼ぎが多いのに、お金がない人もいます。

一方で、稼ぎは多くないけれど、お金に困るほどではない人もいます。

では、いつもお金がない状態に陥っている人には、どのような特徴があるのでしょうか。

あなたは5つの特徴に当てはまりますか?

1.計画性がない

お金がないと悩む人が持つ特徴の1つ目は、お金を計画的に使っていない点です。

あなたは、毎月の支出と収入を記録していますか?

会社から振り込まれる給料を、気のおもむくままに好き勝手使ってはいませんか?

自分が何にどれだけのお金を使っているのか把握していますか?

当然のことながら、お金は無限にあるわけではありません。

どんなに稼いでも、使えば使った分だけ減ります。

「でも毎月何とかなっているし大丈夫でしょ。」

「自分で稼いでるんだから、好きに使うのも自由。」

このように、お金に対してあまりにも楽観的に考えていると、お金がない状況を生み出します。

いつもお金がないと嘆いている人は、無計画に使っているから当然のごとくお金がないのです。

2.浪費癖がある

お金がないと悩む人が持つ特徴の2つ目は、無駄遣いばかりしてしまう点です。

お店で素敵な商品を見つければ、誰だって衝動買いしたくなります。

しかし、予定にない物を勢いで買ってしまうことは、お金の使い道を急遽変えることになってしまいます。

また、浪費しやすい人は、お金を使うことに対する抵抗感も薄くなりがちです。

浪費を繰り返せば繰り返すほど、お金を使うことが簡単になってしまいます。

3.他人にも自分にも甘い

お金がないと悩む人が持つ特徴の3つ目は、そもそも自分の気持ちを制御できない点です。

どんなに欲しいものがあっても、どんなに行きたい場所があっても。

お金がないと認識していれば、我慢ができるものです。

しかし、自分に甘い人は、「まあこれくらいいいか」などと理由をつけて自由にお金を使ってしまいます。

自分に甘い人は、他人にも甘くなりがちです。

自分にさえ金銭的余裕がないのに、他人へのプレゼントで奮発してしまうこともあるでしょう。

4.いい人すぎる

お金がないと悩む人が持つ特徴の4つ目は、「良い人」の部分につけ込まれてしまう点です。

たとえば、自分の身近な人が借金を抱えていた時に、人が良すぎてそれを肩代わりしてしまう人もいます。

自分が辛くなることを分かっていても、優しさを持っているため見過ごすことができないのです。

優しさが悪い方向に作用してしまうことで、お金がない状態に追い込まれてしまう人もいます。

5.自分の欲望に抗えない

お金がないと悩む人が持つ特徴の5つ目は、欲しい物ややりたいことを我慢できない点です。

「これが欲しい!と思ったら、今すぐに欲しくなっちゃうんです。」

「すぐには必要じゃないけれど、安くなってたし、欲しいなあって…。」

「友達に誘われたら、遊びも飲み会も断らない!楽しいんだもん!」

このように、全ての欲望に対して忠実に生きていると、当然お金がない状況に陥ることは増えます。

自分をセーブすることを知らない人は、本当に必要な時のためにお金を取っておくことができません。

おすすめ記事
自制が効かない原因は?自制心を鍛えよう!

自制心がない…自制が効かない原因とは?自制心を鍛える9つの方法

 

お金がない状態に陥る5つの原因

これまで何度もお金がない状態を経験してきた人であれば、その苦しみは知っているでしょう。

それでも簡単に抜け出せないのが金欠生活なのです。

まずは、お金との向き合い方を根本から変えていきましょう。

あなたがお金がないと困ってしまうのはなぜか。5つの原因をチェックしてください。

1.お金の収支を把握していない

当たり前のことですが、お金は無限に使えるものではありません。

誰にだって「収入」という限界があります。

その限界値は人それぞれ異なりますが、大切なのは自分の限界を知っているかどうかです。

そもそも自分がいくら使っているのか。

毎月の収支額を管理できていないと、ついつい使いすぎてしまいます。

特に浪費癖がついている人は、気づかないうちに支出が多くなってしまうのです。

2.クレジットカードの明細を管理していない

最近では、キャッシュレス文化が浸透しはじめていることで、現金を使わない人も多いですよね。

支払いのメインにクレジットカードを使う人も増えています。

そんな中で問題となるのが、お金を使っている感覚がなくなってしまうことです。

キャッシュレス決済で使った金額がいくらになるのか、あなたは自分の明細をきちんと把握していますか?

「限度額」という設定はありますが、毎月限度額ギリギリまで使う生活が続けば、お金がない状態に陥ります。

お金の管理ができていないのに、キャッシュレスサービスを利用することで、なおさら浪費をしやすくなってしまうのです。

3.お金が必要になるタイミングを想定していない

時にはまとまったお金が必要になるタイミングがあります。

知り合いの結婚式に出席する時。

旅行に行く時。

大きなライフイベントがある時。

奨学金の返済がある時。

一括で高いガジェットを購入した時。

自分の生活を逆算して考えていくことで、お金が必要なタイミングを把握することができます。

しかし、いつもお金がないと言っている人は、然るべき時のための貯金ができていません。

そのため、突然大きな出費が発生し、お金がないと追い込まれてしまいます。

4.節約する習慣がない

収入を全て貯金に回す必要はありません。

楽しみがあるからこそ、仕事を頑張れるのも事実です。

かと言って、「収入があるから」と油断し、無駄な出費を防ぐ意識がなければ、無駄遣いはどんどん増えます。

お金がないといつも困っている人は、「節約」を意識することがないのです。

自分の生活に支障が出たり、毎日の楽しみが一切なくなってしまうほどの節約は、悪く作用します。

しかし、無駄な出費がないかと常に意識することで、最低限の節約は実践できます。

5.収入<支出

あなたが「お金がない」と悩まされ続けるのは、収入と支出のバランスを保てていないことが原因かもしれません。

毎月の収入と支出が把握できていなければ、自分の手元にいくら残るのかも、当然計算することはできません。

「今月こんなにクレジットカードの請求あるの!?」

「何に使ったのかよく覚えてないけど、こんなに使ってたとは思わなかった…。」

「給料日になった途端に、お金が飛ぶように出て行く。」

このようなことを繰り返していると、毎月の金銭状況は自転車操業となってしまいます。

手元に残っているお金も少なく、日々お金がない不安に悩まされてしまうでしょう。

お金に余裕がないなら、考えを変えてみない?

「どんなに稼いでも、お金に余裕はできない。」

「管理するだけで変わるなら苦労しないのに…。」

「そもそもお金が足りないんだから、何やっても無駄。」

あなたの今の生活において、お金がない状態から抜け出すのはどうしても難しいなら、お金に対する考え方を見直してみるのがおすすめです。

お金がないと絶対にできないことって、何だろう。

「これは譲れない」と当たり前に思い込んでいることはないかな。

本当にあなたにとって必要なものは?

お金がないからといって、全てを諦める必要はありません。

何もかもが手に入らないわけでもありません。

あなた自身のお金に対する考え方を変えていくことで、同じ金額でもまったく違った価値を感じるようになるでしょう。

お金がない生活を脱却する5つの方法

では、お金がないと悩む人ができる対処法にはどのようなことがあげられるのでしょうか。

お金と向き合う覚悟を持ち、ここまで読み進めてきたあなたにできることはたくさんあります。

向き合う姿勢を持つことこそが、お金の使い方を変えてくれます。

まずはここでご紹介する5つの対処法から実践してみましょう!

1.収入と支出を整理・管理する

お金がない人が生活を変えるための方法1つ目は、自分のお金を把握することです。

お金がない人の中には、自分の収支をしっかりと把握できていない人がいます。

最初のうちは、支出と収入の量を調整する必要はありません。

全部を管理しようとすると、面倒になって継続できないものです。

まずは、自分が何にどれだけお金をかけているのか、その金額を知ることからスタートしましょう。

自分の無駄が多いことに気づければ、自然と毎日の無駄遣いを防ごうとする意識が働くようになります。

2.無駄なプライドは捨てる

お金がない人が生活を変えるための方法2つ目は、見栄を張って無駄なお金を使わないことです。

「友達に誘われたら、遊びの約束は断れない。」

「みんなは良いところに住んでいるのに、自分だけ家賃を下げられない。」

「SNSで自慢がしたくて、つい高級品を買ってしまう…。」

このように、何らかのプライドによってお金を使わざるを得なくなっている人は、虚栄心を捨てることからはじめましょう。

自分のためじゃないのに、わざわざ高いお金を使う必要はありません。

あなたにとって価値のあるお金の使い方を身につけましょう。

おすすめ記事
幸福度の高い人生を歩む|お金と性に貪欲に生きよう

お金と性に貪欲に生きると幸福度が高い

3.使用できる上限金額を決めておく

お金がない人が生活を変えるための方法3つ目は、毎月使っていい金額を自分の中できちんと定めることです。

友達や同僚からのお誘いを、全て断りたいわけではない人も多いことでしょう。

「行きたい用事だとついつい行ってしまう…。」

そんな人におすすめなのが、毎月使っていい金額を具体的に決めておく方法です。

「今月は節約をする!」など、抽象的な目標しか立てていないと、いざ誘惑に出会ってしまった時に我慢ができなくなってしまいます。

具体的に使っていい金額を決めておけば、その金額をオーバーしたら「もうこれ以上は使わない」という選択肢を取ることができるようになるのです。

 

 

4.断る勇気を持つ

お金がない人が生活を変えるための方法4つ目は、他人からのお誘いやお願いを断ることです。

行きたくもない飲み会や友人との約束のために、使いたくもないお金を使ってしまう人もいます。

そんな人は、断る勇気を持つことが必要です。

仕事の都合上どうしても行かなければならない飲み会以外は、断ってみましょう。

お金を貸してと頼まれた時は、自分にも余裕がないと伝える勇気を出しましょう。

あなたのお金は、あなたのために使うべきものです。

どうしても断ることができないなら、時には嘘を使っても大丈夫。

予定があるから、と断っているうちに徐々に誘われなくなっていくこともあります。

5.支出が収入でカバーできない場合は副業する

お金がない人が生活を変えるための方法5つ目は、副業によって収入を増やすことです。

どう頑張っても毎月の出ていくお金に対して、収入が足りない場合には、本業以外の仕事をはじめるのも一つの手段です。

奨学金の返済や、毎月の固定費がかさんで、どうしても今の給料じゃやっていけない…。

そんな時には、本業の残業時間を減らし、副業で稼げるように努力しましょう。

もちろん、本業で給料アップの見込みがあるのならば、本業により注力するのも良いでしょう。

副業では、単発的にお金を稼ぐことも可能です。

ただし、心身の健康を損なわない程度にとどめることは絶対に忘れないでください。

お金が全てじゃない。でも上手に付き合おう。

私たちの生活は、お金に左右されています。

たしかにお金がなくても、日々を楽しむことはできます。

お金持ちだけが幸せなわけでもありません。

しかし、生きていくためにはお金と向き合うことが必要なのも事実です。

何をするにあたっても、お金は大切です。

お金がないと、行動は制限されます。

動き出したいと思った時に、大きな障壁となることもあります。

たくさん稼ぐ必要はないかもしれない。

でも、自分が困らない程度のお金を手元に置くことは、私たちの心の安定にも繋がります。

ここまで読み進めてくださったあなたは、きっと今日これからお金との向き合い方を変えていくことができるでしょう。

あなた自身がお金と向き合う意識を持つことが、お金を上手に使う一番の解決方法です。

今持っている物を、大切に。

無駄な出費を増やさずに。

そんな日々を過ごしていくことができれば、いつか大きな目的のためにお金を使うこともできるようになるでしょう。

おすすめ記事
人生設計を考えて理想の未来を掴もう

人生設計や将来設計とは?人生計画表を作って、理想の人生を見つけよう。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする