2020.02.19

「離婚させたい!」不倫相手と再婚したら幸せになれる?略奪の行方とは…

不倫してる彼を略奪して、再婚したいです。

私の彼は既婚者です。

たまたま出会う時期が前後しただけで、私たちの出会いは運命だと思ってる。

もっと早く出会っていればみんなに祝福されて、私達は幸せに結婚できるはずだった。

いつも会うたび優しくしてくれるし、もう奥さんに気持ちはないみたい。

だからいいよね?

私の運命の人はこの人なの。

不倫だと知りながら、彼を奥さんから略奪して離婚させ再婚を考えている女性達に向けて。

今回は不倫相手と再婚したら幸せになれるのか、様々なケースをご紹介するので見ていきましょう。

あなたを待ち受けるのは幸せ?それとも…。

 

「そのうち離婚する」って言ってくれるから…

いつも私に見せる彼の姿に奥さんの存在は微塵も感じない。

誕生日もイベントも全ての予定を自分に合わせてくれるから。

でもある日、彼とケンカした時にふと言った一言が私の感情を高ぶらせた。

そのうち離婚するから。

それは私を引き止めるための口実?それとも本気で離婚するの?

不倫している女性の多くが付き合っている際にこのセリフを耳にします。

そしてその「離婚」という言葉は女性の気持ちに大きく作用し、時に苦しめる場合も。一体どんな気持ちで男性はこのセリフを使うのでしょう?

「そのうち離婚するよ」という言葉に男性の誠意はあるの?

 

おすすめ記事
一応忠告しておくね。既婚者との不倫は、やめておいた方がいいよ…

既婚者を好きになる時点で人生終了?既婚男性の下心と嘘に騙されないで

 

【不倫診断】あなたは不倫にハマりやすい?

ここでは「あなたが不倫にハマりやすいか」がわかる不倫診断をご用意しました。あなたの性格で当てはまるものに◯をつけて、診断結果をチェックしてみましょう。

私はしっかりしているから大丈夫。

そう思っている人ももしかすると…。

もし不倫診断結果があまりよくなかった場合でも、自分の性格を自覚することで未然にトラブルを防ぐことができるので、早速チェックしてみて!

1.異性に騙された経験がある

俺には君しかいない。

そんな甘い言葉を信じていたら、自分と同じ立場の女性が何人も…。こんな経験、辛すぎます。

一途に男性を愛して、彼からも一途に愛されていると感じていたのに騙されていた。ただそこにあるのは、裏切られた悲しい気持ちだけ。

愛していたのは、私だけだったんだね。

2.異性の気持ちを自分に向けると快感を覚える

既婚未婚関係なく、異性から恋愛対象として見られることは嬉しい!

誰にも言えないけれど、そんな風に感じたことはありませんか?

これは、恋愛体質の女性に多く見られる特徴で、理性よりも本能で恋愛スイッチが入ります。恋愛に臆病な人や慎重な人はこのような気持ちは持ちません。

ゲームのような感覚に似ているので、スリルを味わうように異性へアプローチするのです。

3.恋愛依存体質

一生恋愛していたいし、いつも誰かに愛されていたい!

パートナーが途切れることのないあなたは、恋愛依存体質の可能性が高いでしょう。生きることに貪欲で情熱的なタイプの人に多く、時には仕事や友人との約束を彼氏との都合でドタキャンするなどの行動も。

恋愛は人生の全てなの!

何より恋愛を優先するあまり、時には大切な友人を失ってしまうかもしれないので気をつけて。

4.浮気はバレなければいいと思う

誰にだって秘密はあるでしょ?

浮気はバレなければ大丈夫。そっと自分に言い聞かせて一時の甘い時間に溺れる日々。

パートナーが大切にしてくれなかったから・愛されている実感が欲しかったなどの身勝手な理由で浮気する場合は要注意。いつも浮気に理由をつける癖がついてしまい、浮気に対しての罪悪感が薄くなってしまうのです。

もし、自分にとって最高のパートナーだと思える相手が他の女性と浮気していたら…?

5.自分は異性に対して魅力的だと思う

私、そこそこ魅力があると思います。

決して美人ではないけれど、異性への魅力を自分に感じますか?一見地味でも異性からのアプローチが多いあなたは、これに当てはまります。

料理が上手だったり献身的だったり、その人のポイントは様々。ただ美人だったりプロポーションがいいだけが魅力ではないのです。

6.恋愛感情が冷めやすい方である

なんか飽きちゃった。

恋愛に冷めやすく、長続きしない人はこのタイプ。

急に接近した関係を同じ温度で維持することが難しく、相手の悪い部分を見たり平穏な関係を得たら感情は冷めてしまう。熱しやすく冷めやすい感情は、結果的に相手を振り回してしまうことにもつながります。

 

 

【◯が0~1個】不倫や略奪とは無縁そう。

不倫や略奪とは無縁そうです。

自分自信をきちんと知った上で、冷静に判断できるあなたは恋愛においてもブレーキをかけながら程よく関係を築けるので、不倫とは無縁そう。

ただし、自分が正しいと信じすぎることで騙されていることに気づきにくい場合もあるので、知らずに不倫にはまってしまう前に信頼できる友人や家族に相談することも大切です。

 

【◯が2~4個】不倫にハマりやすいタイプ!

自分は大丈夫!

そう言いながら気付くと不倫にハマってしまうタイプでしょう。

自分のいい部分も悪い部分も知っている。でも時にはその悪い部分を抑えられず不倫へと突き進んでしまう…。そんなあなたは日常生活でも自分を過信しすぎずに、時には同僚や家族に頼ることも大切です。

恋愛を始める前に、まずは男性に奥さんがいないか注意しましょう。そして、不倫だと知った場合でも、相手の女性と離婚させたいと思う感情は一度抑えた方が得策です。

 

おすすめ記事
スリルがやみつきになる!不倫セックスで得るもの失うもの

不倫セックスはやめられない?不倫相手とのsexで得られるものと失うもの

 

【◯が5~6個】不倫にハマって繰り返すタイプ…

あなたは不倫にハマるだけでなく、不倫略奪を真剣に考えたり不倫を繰り返してしまうタイプかもしれません。

自分を大切に扱ってくれる男性全てがいい男性とは限りません。

一夜だけの関係を求める目的だったり、ただ遊び相手としてあなたを利用しようとする場合もあることを忘れずに。世の中にそう簡単に離婚する男性はいません。

不倫で得るものは少なく、必ずその先にある家族の心に消えないダメージを与えることにもなるのです。

 

おすすめ記事
ねえ知ってる?男性にとっての不倫は遊びです…。

「不倫してます」不倫は本気?遊ばれてる?【不倫する男性の本気度診断】

 

不倫相手と再婚したら、待ってるのは幸せだよね?

不倫とはいえ本人は疑うことなく真剣な恋愛だと感じているケースは多く、「いつか二人で幸せになれる」と信じている場合も。

様々な苦難を乗り越えた不倫の先の再婚生活は、幸せだよね?

果たして、その結果はどうなるのでしょうか。

誰もが不倫とはいえ幸せな恋愛の真っ只中にいる時は、未来の不幸など考えません。むしろ目の前にいる不倫相手の心を自分だけのものにしようと必死になっています。

早く相手の女性と離婚しないかな。

ちょっと待って?その感情だけで突き進んで、大丈夫?

 

略奪再婚したら?男性に起こる心と立場の変化

ここからは実際に不倫と離婚を経た略奪再婚した場合に起こる、男性の心と社会的な立場の変化についてご紹介します。不倫で恋愛を育んでいた頃とは少し違ってくるので注意が必要です。

あれ?こんなはずじゃなかったのに…。

そうならないために現在不倫で悩んでいる人はぜひチェックしてみましょう。

お互いが幸せになれる未来は、不倫再婚にはあるのでしょうか?

1.男性は不倫で離婚したというレッテルを貼られる

どこのコミュニティに属していても、スキャンダルはみんな大好き。まして不倫・略奪・離婚の大きな出来事は他人の好奇心を刺激します。

噂はあっという間に会社内や近所のコミュニティに知れ渡ることとなり、いつの間にか「不倫男性」などとレッテルを貼られることになってしまう場合も。

自分達は不倫とはいえ純愛なのに…

そう思っても社会の不倫に対する価値観は大きく違います。男性は、不倫男性というレッテルを貼られた状態で職場に居続けることは容易ではなくなるのです。

2.不倫のスリルや楽しみを知ってしまう

一度誰かの相手を奪うというスリルを経験すると、脳に鮮烈にインプットされて不倫が忘れがたい経験として残ります。

略奪した男性は、この後同じように不倫しないと約束できますか?

男性は女性と脳の構造が違うので、いつまでも異性に対してモテたいと感じる人が多いのです。

略奪できたとしてもいつか他の女性に略奪されてしまう可能性があることを、忘れてはいけません。

3.一度再婚すると離婚や再婚のハードルが下がる

初婚には慎重になるのが人間です。

失敗したくない。間違いたくない。この人と一生一緒にいると決めた以上、離婚はあまり考えないでしょう。

しかし不倫による離婚を経験したことで、結婚生活を送りながら不倫という形で新しい恋愛ができることを知ってしまいます。

社会的にも「一度結婚に失敗してしまった」という男性の立ち位置は、無意識に自身の離婚や再婚に対するハードルを下げるのです。

ま、またうまくいかなきゃ離婚すればいいか。

そんな軽い気持ちが芽生えてもおかしくはないのかも。不倫や離婚を繰り返してしまう可能性は、上がるのです。

 

 

不倫相手と再婚した女性に起きる変化

ここからは略奪再婚した女性に起こる気持ちの変化をご紹介します。

相手が離婚してほっとする気持ちは一瞬のもので、直後に襲ってくるのは不安な気持ちや嫉妬かも。

純粋な恋愛をしてきたつもりでも、離婚により相手の家族を傷つけてしまったことに変わりはありません。それはいつか自分も不倫により傷つけられる側に回ってしまう可能性があるということも、忘れてはいけません。

1.常に女性との浮気を疑ってしまう

自分が不倫相手と恋愛をしていたように、また他の女性と不倫するのでは?という疑いの感情に支配されます。少しでも帰りが遅かったり朝帰りなどが続くと、感情は不倫という言葉に支配されて冷静ではいられなくなります。

あの人と離婚したくない!

そんな感情から、時には相手を強い口調で責めてしまう場合も。しかし忘れないで。あなたと不倫している時、前の奥さんも同じように「離婚したくない!」と必死だったのかもしれません。

2.離婚した家族からの慰謝料などで贅沢できない

離婚にはケースが様々ですが、不倫による離婚の場合、慰謝料が発生することもあります。

たとえ新しい生活がスタートしたとしても、離婚した家族の慰謝料を払い続けるために贅沢ができないこともあるので注意が必要です。

それだけでなく、もし子供がいた場合定期的に会うことも。略奪したあなたにとって血のつながらない子供を心から愛することは難しく、あなたを悩ませる原因の一つになります。

家庭を築いた者同士が離婚するのは、そんなに簡単ではないのです。

3.再婚相手との関係を他人に話しづらい

あなたにとっては初婚かもしれませんが、相手の男性は不倫による離婚。これを家族や親しい友人に胸を張って報告するのが難しい時もあります。

結婚は嬉しいはずなのに、出会いなどについて聞かれると不倫について言いづらく、聞いた相手も心から祝福する気持ちになれない場面も。

あ、そうなんだ…結婚おめでとう…。

と微妙な空気が流れることにも、覚悟が必要です。待ち望んだ略奪離婚からの再婚も、慎重になることが重要です。

 

奪ったらいつか奪われる。覚悟が必要。

不倫をして離婚させ、再婚した。

純愛だと思っていた背景にはたくさんの傷つく人がいることを知った。

不倫を経験した彼はいつか他の女性と不倫するかもしれない。

奪ったら、いつか奪われてしまうのかな?

私もいつか離婚に追い込まれてしまうの?

不倫には多くのリスクが含まれているので、本気で略奪を考えているのなら相当な覚悟が必要です。

なかなか出会いがないとはいえ、思わぬ所に恋愛のきっかけはあるかもしれない。

不倫という茨の道を選ばなくても、幸せはあるかもしれない。

〜かもしれない。と思う状態のあなたなら、まだ戻れるから。

不倫という背徳的な喜びに盲目に身を任せるのではなく、新しい出会いを探してみるのも悪くない。

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

sob
比較的失敗多めの不器用な人だけど、生きることには真面目です。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする