2020.02.08

悲観的の意味とは?悲観的になる性格に隠された意外な長所と改善法

すぐ落ち込む。悲観的な性格をなんとかしたい…

ほら、やっぱり上手く行かなかった。

どうせまた失敗するから、挑戦したって無駄だよ。

もう諦めてダメな未来を受け入れなよ。

さっきから脳内会議が止まらない。

悲観的な感情の渦が膨れ上がって、私をすっぽりと飲み込んでしまう。

今日も辛いです。周囲の空気が重たいです。過去も未来も自分も大嫌いです。

同じ状況でも、あの人は真っすぐ笑っていられる楽観主義者。

羨ましくてたまらない。一緒に並んでいると情けない。あの人に比べて悲観的な私の性格は…。

悲観的の意味とは?

「悲観的」とは、将来に希望を抱くことができず、悪い事態ばかり想像してしまうことを意味します。

同じ事柄であっても、楽観的か悲観的かによって、受け取り方は全く変わるのです。

悲観的な性格が辛いのは、常に未来への「恐怖」や「不安」を感じるから。最悪なシナリオを想定して、頭の中でリアルに再現するから、ひたすらストレスを背負ってしまうのです。

悲観的な性格には長所もありますが、毎日が辛くなるようなら、和らげることで「生きやすくなるヒント」が得られます。

悲観的な人の特徴

悲観的な性格は時に、自分自身を苦しめてしまいます。

悩みを抱えている場合、「自分のせいではなく思考が原因」と分かると、自己嫌悪が少しずつ和らぐように。なぜ辛いのか分かると、悲観的思考への対策も具体的に見えくるのです。

自分を理解できないと、コントロールを失う原因にもなります。まずは自分を客観視するため、そして身近な人の思考を知るために、悲観的な人の特徴を見ていきましょう。

1.最悪の事態ばかり考えて前進できない

悲観的な性格の持ち主は、リスクヘッジの能力に長けています。ところが、最悪の事態ばかり考えて、結果的に前進できなくなることも。

前進できないのは「失敗を回避したい心理」が強く働いているからです。立ち止まっている間も、常に行動するべきか考え、強いストレスに晒されています。

いわば頭の中のアクセルとブレーキを全力で押して、動きを止めている状態。

身を守るための反応が働きすぎ、自分自身を苦しめてしまうのです。

2.自分は他人より劣っていると感じる

悲観的な性格の持ち主は、常に自分と他人を比べてしまいます。そして、自分の欠点や至らない部分に注目して、「他人より劣っている」と感じるのです。

自分の中の「羨ましさ」「嫉妬」「劣等感」といった感情に、自己嫌悪を覚えることも。ですが、これらの感情は「成長する強いエネルギー」にもなります

プレッシャーや自己嫌悪に押しつぶされないためには、適度に自分を褒めたり、達成感が得られる何かにエネルギーを注ぐことが重要です。

おすすめ記事
だって周りのみんながキラキラしてるから…悲観的になったときに読んでほしいこと

自分に自信がない性格を克服したい。不安の原因は?自信喪失する5の行動

3.すぐ諦めてしまう

悲観的になると「失敗した未来」を無数に想像するため、「自分にはできない」と思って諦めてしまいます。

行動する前に考えることはとても大切。でも、あくまでリスクとして頭の片隅に置く程度にしないと、想像通りの未来にどんどん近づいてしまうのが人の心理です。

例え10回失敗しても、1回成功すれば充分。

死ぬほどの失敗でなければ、もう一度立ち直ることはできる。

こうした楽観的思考もセットで考えられると、自分の力を最大限に引き出すことができます。

今すぐできる!悲観的な性格を改善する方法

悲観的な性格は、少しずつ工夫を重ねることで変わります。「もうちょっと楽に生きたい」「行動できる性格に直したい」と思ったなら、悲観的な性格の改善方法を実践していきましょう。

前提として、悲観的な自分を否定したり、嫌ったりしないことが大切です。自己嫌悪は物事を見る目を曇らせ、悲観的な捉え方を加速させます

それでは、具体的にどんな方法が有効なのか、一つずつチェックしていきましょう。

1.前向きな発言や行動をする人との付き合いを増やす

人間関係や環境は、自分自身に大きな影響を与えます。周囲にポジティブな人や楽観的な人を増やし、前向きな発言・言動の影響を受けましょう。

考え方が全く違う人と接すると、最初は強い不安を感じます。でも、前向きな発言・言動がどんな未来を生むのか、実際に見ることで、イメージが明確になるはず

不透明なことに対して、悲観的な思考は働きやすいのです。

考えるよりも経験することで、「こういう生き方もあるんだな」と知っていきましょう。

 

2.ネガティブな考えが浮かんだら意識的に離れる

一度ネガティブな考えが浮かぶと、どこまでも深く考え込んでしまうのが、悲観的な性格の特徴です。早い段階でストップをかけ、意識的にネガティブな事柄から離れましょう。

「辛い」と感じた段階では、既に無理をしている可能性があります。「始まったな」と思った時点で、一旦思考を中断して他事を始めたり、人と会って気分を紛らわすのがコツ。

人生を揺るがす重大な事柄は、とことん考え抜いてOKです。でも、何でも考え込んでしまう性格なら、気持ちの切り替えができると心が軽くなります。

3.成功体験を多く積む

悲観的な性格の持ち主は、行動することを避けると前述しました。その結果、成功体験が少なくなり、さらに自信を無くしてしまう原因に。

そこで、小さなことでもいいので挑戦して、成功するたびに自分を褒めてあげましょう

例えば、早起きできた、野菜をたくさん食べた、人にティッシュを貸した。

こうした本当に些細なことでも、そこには「行動した自分」が隠れています。

悲観的な性格の人は、自分に厳しくなりがちなので、褒めて自信やポジティブ思考に繋げることが大切です。

悲観的思考は、最悪の事態を回避できる長所?

悲観的な性格の持ち主は、楽観的な人と比べて自己嫌悪に陥ったり、ストレスを抱え込みがち。ですが、悲観的思考には大きな長所が隠れています。

慎重に行動するからこそ、最悪の事態にいち早く気付き、自分を守り抜くことができるのです。

もし「自分はなんでネガティブなんだ」と責めそうになったら、「周囲の人より慎重に考えるだけ」と受け止めるようにしましょう。

世の中の人が全員楽観的だと、この社会は回らなくなります。楽観的な人と悲観的な人が関わることで、バランスよく歯車が回るため、どちらも欠かせない存在です。

楽観的すぎても悲観的すぎても、トラブルはつきもの。自分の性格を知って対策することが何より大切です。

自分の長所・短所と上手に向き合って、自分らしく生きましょう。

 

おすすめ記事
悲しい。辛い。悲観的になったとき、みんなどうしてる?

悲しいとき・辛い時の対処法5選「悲しい時、どうしたらいい?」

 

自分を苦しめる悲観的な思考と上手に付き合っていこう。

悲観的な性格だから、誰かに褒められても素直に受け止めて来なかった。

きっとお世辞だ。調子に乗ると失敗する。自分なんて…。

そう思ってきたけど、あの人たちは本心で褒めていたのかもしれない。

慎重な性格は大きな長所になる。リスクを考えられる性格は、様々な分野で求められる。

悲観的な性格だからって、真っ向から自己否定する必要はなかったんだ。

でも、悲観的な性格が根付いた今、自信は持てないし、一人で悩んで病んでしまうことが多い。

だからこそ、辛くなったら、あの楽観的な人と接してみよう。

悲観的思考が始まった瞬間を、見逃さないようにしよう。

毎日少しずつ成長する自分に目を向け、明るい未来を思い描けるようになったら、きっと今見える景色も変わるはずだから

 

おすすめ記事
悲観的なときこそ、自分で自分の感情に気付いてあげて?

心が苦しい。辛い時や苦しい時が訪れた時に苦しみを乗り越える11の方法

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする