2020.02.04

付き合う前にキスってアリ⁉︎デートの雰囲気で確かめる5つの方法

付き合う前にキスってアリなの!?

大人になるにつれて、キスのタイミングが曖昧になる。

まだ付き合ってはいないけど、2人の仲はいい感じ。

目が合うたびにドキドキする。歩いているとわずかに手が触れる。

付き合う前の高揚感は「キスしたい」という衝動を呼び覚ますんだ。

でも、このままキスしたら、彼女はどう感じる?

同じように「キスしたい」と思っているのか、付き合う前のキスはNGなのか。

実践したらどんな反応が返ってくるか分からないから、キスを我慢している状態。

女性心理は繊細だから、何をするにも慎重になってしまう。

傷つけたら「もう付き合いたくない」なんて思われるかもしれない。

キスがOKかどうかって、何を見て判断すればいい?

どうやってキスすれば、相手も喜んでくれる?

 

おすすめ記事
キスより先に手を繋いでみよう。手をつなぐタイミングも大切なんです!

手を繋ぐ心理&手の繋ぎ方「付き合う前の初デートで手を繋ぐのはOK?」

 

デートの雰囲気でキスOKか確かめる方法

最初のキスはいつだって探り合い。OKかどうかを雰囲気で察して、キスに至ります。

女性はキスに「タイミング」を求め、初キスではシチュエーションを重視。ここで不一致が起きると、時に女性を驚かせてしまうのです。

キスがスムーズにできるのは、女性から好きサインが出ている時。まずは、デート中どんな雰囲気を感じたら「キスOK」なのか、確かめる方法をチェックしていきましょう。

1.緊張感のある沈黙が続いたら

付き合う前のデートでは、お互いのドキドキが合わさり、独特な空気感を生みます。

好意を充分に感じる中、不意に訪れた緊張感のある沈黙…。「触れたい」「付き合いたい」などの高揚感があると、こうした沈黙が生まれやすいです。

キスする際は、急にアクションを起こすと驚かせてしまいます。ちょっとずつ彼女との距離間を詰めて、キスして大丈夫かどうか、慎重に様子をうかがいましょう

2.目が合ってお互いが黙り込んだら

思いを寄せている男女は、目を合わせる時間が長くなります。

5秒以上見つめ合ったら、何かしらの好意を抱いているサインです。

もし目が合って、そのまま見つめ合いながら黙り込んだら、それは「目を合わせる恋愛心理」が働いているから。

付き合う前、相手に対する愛情が急激に湧き上がる瞬間があります。たまらなく好きだと思うと、目を合わせたまま沈黙するように…。この瞬間こそが、キスに適したタイミングです

3.二人でくっついて家にいるとき

付き合う前に家で2人きりで過ごすのには、深い意味があります。

女性は相手の家に行ったり、自分の家に招き入れる時、それなりの覚悟をしているのです。

2人でくっついて寝ている時、彼女は「キスOK」のサインを出していると推測できます。もしキスして困る相手なら、キスするシチュエーションを避けるはず。

とはいえ、あまりに急展開だと驚いてしまうので、焦らず彼女のペースに合わせてアプローチしましょう

4.デート終わり女性が帰りたくなさそうだったら

大好きな男性とのデートが終わると、「帰りたくない」と思って愛情がこみ上げます。別れ際に女性が帰りたくなさそうだったら、その先の展開も求めている可能性があるのです

彼女がなかなか帰ろうとしなかったり、2人きりの場所を選んでデート時間を延長するなら、彼からの特別なアプローチを求めているサイン。

ただし、彼女が求めているのは「キス」ではなく「告白」の可能性もあるので、すれ違いが起きないようにしましょう。

5.女性が服や手を掴んで見つめてきたら

付き合う前、男性とスキンシップを取りたいと思いつつも、なかなか女性から積極的にはなれません。その結果、「服や手を掴んで見つめる」というアピールをすることも。

この女性の思い切った行動には、「彼と進展したい」という意思が宿っています。

「付き合う前」の状態から「特別な関係性」へ進展したいのです。

彼女から何かしらのスキンシップを求めているなら、キスしやすいシチュエーションといえます。ここでも「告白を求めている場合」があるので、慎重に行動しましょう。

付き合う前のキスはタイミングが大切!

付き合う前のキスで女性から好印象を得るには、タイミングが大切です。

お互いの恋愛感情がグッと高まった時にキスできれば、2人の間に特別な雰囲気が流れ、幸せな気持ちに包まれます。

このタイミングにズレが生じると、キスをネガティブなイメージで捉え、「遊ばれてるのかな?」「軽い人なのかな?」と悩むように。

女性が「キスしたい」「スキンシップを取りたい」と思ったタイミングにキスできると、不安よりも高揚感が勝って好印象に繋がるのです。

そのため、すれ違いを防ぐためにも、勢いでいきなりキスするのはNG。行動する前に、まずは彼女からの「好きサイン」をしっかりとキャッチしましょう。

そして、彼女に受け入れる姿勢があるかどうか、慎重に様子を見ながらキスする必要があります。

 

付き合う前にキスされた時の女性心理

「急にキスしないように」と前述したのは、女性からのキスへの同意を得るため。

付き合う前のキスを嫌がらずに受け入れた時点で、女性は男性に対して、少なからずプラスの印象を抱いています。そして、キスの先に何かしらの「期待」が隠れていることも。

男性目線では「いったいどんな心境なのだろう?」と気になるもの。そこでここからは、付き合う前にキスされた時の女性心理をご紹介していきます。

1.好きな人だと嬉しい

「付き合う前」という状態に関係なく、好きな人からのキスであれば、嬉しい気持ちになります

ある程度の恋愛経験があれば「キスしてみたいな」なんて甘い妄想をしてしまうもの。それが現実として叶うなら、心から嬉しく感じられます。

男性からキスを迫ってくれたということは、付き合う前だけど「ちゃんと両思い」ということ。

男性からの愛情を実感できたという事実に、喜びを感じているのです。

2.次は告白してほしい

その場の高揚感と、両思いの実感から、キスした直後は嬉しい気持ちになります。でも、心のどこかでは「付き合うこと」を視野に入れているもの。「付き合うつもりだからキスした」という前提があります。

次のデートでは告白してほしいと願っているため、キスの後の男性への期待値はグングン上がるように。

次回会った時に告白へ至らないと、段々と「付き合えるのかな?」という不安を抱える可能性もあるので、女性の気持ちを汲み取ってアプローチしましょう。

3.もっと先まで進みたい

恋愛はどんどん先のステップを求めたくなるもの。付き合う前にキスした場合、彼へ対する衝動が止まらなくなっていると考えられます。

キスだけじゃなくて、もっと先まで進みたい。

今よりさらに特別な関係性に発展したい。

そう考えている可能性があるのです。

こうした場合、女性は付き合うこと自体に重きを置いていないか、もう付き合っているという認識のケースも。高揚感に身を任せた結果、付き合う前のキスに至ったといえます

4.戸惑ってしまう

雰囲気に流されてしまえば、付き合う前にキスしたけど、内心は戸惑ってしまうことも…。優柔不断な女性はこうした心境になりやすいです

付き合う前のキスに驚く女性は少なくありません。キスした後に何度も思い出して、「あれってどんな意味だったのかな?」と困惑するのです。

こうした女性は不安な気持ちを抱え込みがちなので、告白まで期間を空けない方がベター。

付き合う前のキスの後、彼女の言動に違和感を感じたら、しっかり寄り添いましょう。

5.ちょっと恥ずかしい

初キスであれば、付き合う前だとしても照れてしまうもの。付き合う前の段階だとお互いに打ち解けきれておらず、恥ずかしい気持ちがこみ上げてしまうことも。

付き合って1回目や2回目のデートなら、女性もある程度キスの覚悟ができています。

付き合う前のキスは想定外であることが多く、受け入れたはいいけど「やっぱりちょっと恥ずかしい」となるのです。

初キスを終えた後は、2人の間に特別な空気感が流れて、一段と緊張してしまいます。

付き合う前でもキスしやすいデート場所

付き合う前のキスを成功させるには、タイミングの他に「シチュエーション」も重要になってきます。

いい感じの雰囲気になるデート場所を選べば、付き合う前であってもムードたっぷりになり、自然とキスへの流れが生まれるように…。

中途半端な状況でキスを迫ると、女性の気持ちが追い付かないリスクがあります。付き合う前でもキスしやすいデート場所をチェックして、シチュエーションづくりを工夫してみましょう。

1.自分の家(女性の家でもOK)

付き合う前に家に行くことをOKする時点で、女性はある程度の覚悟を決めています。

自分の家か女性の家がデート先なら、自然とキスしやすい流れに。また、家に行きたがる女性の場合、スキンシップや告白を望んでいる可能性が高いです。

付き合う前の段階で、身体の関係までは進展しないように気を付けましょう。キス止まりならOKですが、身体の関係になると女性心理は複雑になってしまいます。

 

2.帰り際、人の少ない場所

付き合う前のキスは、シチュエーションを整えつつも、狙っている感じを出さない方がベター。

あからさまにキスしようとしすぎると、女性は警戒して逃げてしまいます。

付き合う前のデートの帰り際、人の少ない場所でキスするのがおすすめ。夕方や夜の時間帯なら、人に見られにくくなるため、キスしやすいスポットが見つけられます。

帰り道で見つけた公園で、ゆっくりと話をしながら、いい雰囲気になったタイミングでキスするのもアリ。

3.映画館

付き合う前のデートで定番の映画館は、薄暗くてちょっとドキドキしてしまう空間。また、隣の座席に座ると、意外と距離が近くて相手を意識するようになります。

カップルシートを選べばムードはたっぷり。キスを狙うなら、後ろの方などの「キスが見えにくい座席」を取るのも一つの方法です。

もし映画館の中でキスしなかったとしても、映画のラブシーンに影響されれば、「付き合う前だけどキスしたい」と思うきっかけになることもあります

4.周りから見えない席のレストラン

個室などの隔離された空間で2人きりになると、不意に「キスしたい」という衝動が湧き上がります。

ソファーが低くて周りから見えない席や、個室スペースなど、「キスできる場所」で食事をするのがおすすめ。

座る位置は、キスしやすいL字や横並びにするのがポイントです。一緒にお酒を楽しんでいるうちに、自然と見つめ合う時間が増えて、付き合う前でも「キスしたい」と思わせます。

女性はキスする時、人の視線をとても気にするので、しっかりと隠れる場所を選びましょう。

5.カウンターのバー

オシャレなカウンターのバーで、一緒にお酒を楽しんでいるうちにいい雰囲気に…。ロマンチックな状況では、思わず「キスしたい」と思うようになります

「これ美味しいよ。飲んでみる?」なんて言って間接キスをさせれば、女性はキスを連想してしまうはず。段々と気分が良くなって、付き合う前でもキスしたいと思うのです。

場合によってはバーの中でキスするケースもありますが、「軽い」と思われないためには、バーから出た後のタイミングで付き合う前のキスをするのがおすすめ。

付き合う寸前のデートはキスが大切!

付き合う前のキスが成功するのは、そもそも女性側に好意がある時。「付き合ってもいい」と思うほど、付き合う寸前の段階だからこそ、キスを受け入れるのです。

そのため、女性は付き合う前にキスする時、その後の展開まで見据えています。順序が逆になっただけで、彼から愛の告白があると期待している…。

見方を変えれば、「女性に付き合うことへの期待を持たせるために、付き合う前のキスは大切」ともいえます。

女性は付き合う前にキスをすると、「きっと付き合う」と思いながらも、心のどこかで「告白されなかったら辛い」と思っているもの。

付き合う前のキスをゴールにすることなく、その後のステップまでしっかりとエスコートしましょう。

焦っちゃダメ!デートの回数はしっかり重ねよう

思い切って彼女にキスを迫ってみた。

そしたら、一瞬目を見開いたけど、抵抗することなく受け入れてくれたんだ。

嬉しそうな表情の裏には、どこか戸惑いを感じる。

何度もデートを重ねて、2人の心の距離は完全に縮まったと思っていた。

だけど、やっぱり「付き合う前のキス」は予想外だったのかもしれない。

キスを受け入れてくれてありがとう。キスすることで、2人が両思いだと実感できた。

そして、これからもキスを重ねていきたいと思えた。

付き合う直前、時々スキンシップの順番が変わってしまうことがある。

今回は付き合う前にキスしたけど、2人が付き合う未来は決して揺らがないから。

次会った時には、精一杯の気持ちを伝えて告白しよう

これからも、一緒に幸せを紡いでいこうね。

 

おすすめ記事
デートを重ねて気持ちが募ったら、しっかり男性から告白しよう!

告白成功する場所は?成功・失敗するデートスポット&タイミング大公開!

 

この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする