2020.01.27

自然消滅したい彼女の心理と自然消滅期間とは?彼氏と自然に別れる方法

彼氏と自然消滅したい…

彼氏と自然消滅したい。「別れたい」と言うのは、気が引ける。

本当は、ちゃんと告げるべきだと思ってる。「別れよう」って言うべきだって…。

でも、そんなこと言える自信ない。彼氏の悲しむ顔を見るのも嫌だし、自分が悪者になりたくない。

これだから恋愛って辛い。どんなに好きになっても、いつか別れがくるから。

別れる時が一番苦しいし、大変。

なんの感情もないわけじゃない。でも、どんどん愛情が薄れていって、彼氏にドキドキすることもなくなった。

一緒にいることが当たり前で、別に休日も会いたいと思えなくなった。

これって、もう好きじゃないってことだよね。

わかってる、だから自然消滅したいんだ…。

 

どのくらいの期間連絡しないと自然消滅になるの?

事前消滅に、明確な期間の定義はありません。お互いが恋愛感情を持たなくなった時点で自然消滅が成立します。

大体1~2ヶ月程度連絡を取らなくなったら、お互いが別れたという認識になるカップルが多いでしょう。

お互いの愛情が薄れ、お互い連絡することもなくなり、「別れる」「別れない」という言葉もなく、自然消滅するカップルがいます。

大人になるにつれ、別れるときも大切にするカップルは多いですが、若い頃や、結婚を前提に考えていない恋愛では、自然消滅が起こることも不思議じゃないのです。

お互い一度は愛し合ったからこそ、別れるときも大切した方がいいですが、どうしても伝えられない場合や、伝えることすら嫌になる喧嘩をしてしまった場合は、自然消滅してしまっても仕方ないでしょう。

 

自然消滅したくなる5つの心理と原因

女性はなぜ、自然消滅したくなるのか…そこでまずは、彼女側が自然消滅したいと思う心理状態についてご紹介します。

自分の今の気持ちと重ね合わせながら、チェックしてみましょう。

1.別れ話をするのが面倒

女性は、別れ話をして彼氏にせがまれたり、彼氏に怒られることが面倒と感じることで、自然消滅したいと思うことがあります。

自分の今の気持ちの中に、「別れ話をしたくない…自然消滅なら楽なのに…」という気持ちはありませんか?

彼氏の情緒が安定していなかったり、彼氏が感情的になりやすい性格だと、「めんどくさいから早く離れよう」「別れ話すらしたくない」「どうせ自分のことを責めて泣き出してしまうだろう」と思って、自然消滅したいと思ってしまうのです。

2.彼氏に悪い気がして別れ話ができない

別れ話をするのは、彼氏に悪い気がしてしまって、自然消滅を選択する女性もいます。

「彼氏を悲しませたくない」「いっそ、時間が経って忘れてほしい」「私が悪者になりたくない」といった気持ちから、彼氏に別れ話ができないこともあるのです。

彼氏があなたのことをまだ好きだったら、必ず悲しい思いをさせたり、傷つけてしまいます。それをわかっているからこそ、別れ話ができ図、自然消滅したいと思うこともあるのです。

3.他に好きな人ができたことを言えない

他に好きな男性ができてしまったけれど、それを彼氏に伝えられないことが理由で、自然消滅したいと思うこともあります。

自然消滅だったら、他に好きな人ができたこともバレずに済むと思ってしまうことがあるのです。

ですが、風の噂で流れてしまったり、友人づてに彼氏の耳に届いてしまうこともあります。必ずしも、自然消滅ならバレないということはないのです。

4.もう会いたくないほど嫌なことをされた

「もう会いたくない」と思ってしまうほど、彼氏に嫌なことをされたら、音信不通になって自然消滅しようと思ってしまうことがあります。

彼氏から暴力を振るわれたり、モラハラともいえる発言をされたり、浮気されたり、喧嘩で怒鳴られたり…

付き合っていれば、様々なことが起こってしまう。

付き合っている中で、自分が傷つけられすぎて彼氏に会いたくないと思ってしまうのは、仕方がないことです。彼氏にどんなに謝られても許せない場合、自然消滅を選択することも一つの手。

5.将来を一緒に考えられない

将来を考えられない彼氏とは、長期的に一緒にいることも考えられません。

自分が大人になるにつれて、結婚や出産を考えるようになります。周りの友人が結婚しているのを見ると、自分も焦ってしまいます。

そんな時、今の彼氏と将来を考えられないけれど、彼氏に直接「将来を考えられない」「結婚できないから」とは言えずに、自然消滅を選択してしまう場合もあるのです。

 

会って別れ話するのって、しんどい?

会って別れ話することは、たくさんの体力が必要になります。

頭をフル回転させて、彼氏に流されないように自分の気持ちを強く持たなければなりません。

そんな状況に辛くなってしまうこともあります…。

彼氏に身を任せて、「じゃあ別れない」と言ってしまったら、また同じことを繰り返してしまうだけ。

もういっそのこと会わずに別れたい。別れ話をしたくない。自然消滅したい。

そう思ってしまうのは、おかしいことではないのです。

もちろん、会って別れ話をした方が、お互いスッキリ別れることができます。

ですが、無理やりすることではないのです。自然消滅を選択してもいいのです。

大切だからこそ、会わずにお別れしたいと思うのも、おかしいことではありません。

何より、自分の気持ちと彼氏の気持ちを大切にしましょう。

 

自然消滅させたい時にしてはいけないNG行動

「彼女が自然消滅したいと思っている。」なんて彼氏に気づかれてしまったり、悟られてしまったら、自然消滅はうまくいきません。

そこでここからは、自然消滅させたいときにしてはいけないNG行動についてご紹介します。

今の自分は、この行動をしていないか?チェックしてみましょう。そして、今はここで紹介する4つの行動をしないように気をつけましょう。

1.近況報告のLINEをする

近況報告の連絡をしてしまうと、彼氏はまだあなたと付き合っている気になってしまいます。そして、連絡を取り続けていたらいつまでも自然消滅になりません。

本当に自然消滅したいときは、彼氏への連絡を全て絶ちましょう。彼氏から何度電話がかかってきても、LINEがきても無視するのです。

毎回彼氏からの連絡に反応してしまっていたら、自然消滅したことにはなりません。

2.彼氏に流されて会ってしまう

彼氏に流されて会ってしまったら、自然消滅にはなりません。彼氏のことがどれだけ大切でも、彼氏がかわいそうだと思っても、会ってしまったら、自分の気持ちが揺らいだり、自然消滅からどんどん遠ざかってしまいます。

少なくとも、1,2ヶ月は彼氏と会ったり、連絡をとってはいけません。連絡を取るよりも、会ってしまう方が、彼氏と離れられなくなります。

そして、会ったら別れ話をしなければいけなくなります。自然消滅するまで、絶対会わないようにしましょう。

3.共通の友人に「自然消滅したい」と話してしまう

共通の友人に「自然消滅したいと思ってる」「今の彼氏とは自然消滅を狙ってる」なんて相談してしまったら、彼氏に筒抜けになってしまうことがあります。

なので、絶対に自然消滅しようと思っていることは、共通の友人に話してはいけません。相談したいときは、彼氏と全く関係のない人にしましょう。

4.彼氏の家に自分の荷物を置きっぱなしにする

彼氏の家に自分の荷物を置きっ放しにしてしまうと、彼氏も捨てていいものなのか分からず、連絡せざる得ない状況になってしまいます。

彼氏から連絡が来て欲しくない場合や、自然消滅したい場合、本当にもう全く関わる気がないのであれば、彼氏の家に荷物を置きっぱなしにして置くことはやめましょう。

メイク落としや洗顔など、ちょっとしたものならまだしも、洋服や靴やアクセサリーなどのものは、彼氏から必ず連絡が来てしまいます。

 

【完全版】自然消滅を成功させる4つの方法

ここまで、彼氏と自然消滅させたいときに彼女がしてはいけない行動についてご紹介してきました。

そこでここからは、実際に成功した事例がある自然消滅の方法を4つご紹介します。

彼氏をできるだけ傷つけずに、彼氏と疎遠になりたいときに実践してみてください。何より大切なのは、「お互い一度は愛し合った関係だ」という過去を忘れないこと。

1.連絡先やSNSを整理する

彼氏や彼氏の周りの友人など、連絡を取る気がない人の連絡先は整理しておきましょう。そして、SNSも見られないようにフォローを外し、鍵をかけるようにしておきましょう。

露骨に「もうよりを戻す気がない」「関わる気がない」と伝えることが大切です。少しでも連絡できる手段を残してしまうと、彼氏も未練が残ってしまったり、「もしかしたら…」と期待してしまうことがあります。

本当に彼氏のことを思うなら、自然消滅を決めた時から、連絡手段は全て断つようにしましょう。

 

2.友人関係を変える

共通の友人がいる場合関係がこじれるので一度離れることも大切です。

共通の友人が多ければ多いほど、自然消滅は難しくなります。これは、周りから「別れたの?」「自然消滅したって本当?」「あいつがお前と連絡取れないって心配してるよ?」と連絡が来てしまうから。

なので、共通の友人が多い彼氏と自然消滅したいときは、交友関係も変える必要があるのです。

3.LINEなどの頻度を減らしていく

LINEなどの頻度は、徐々に減らしていきましょう。急に連絡が取れなくなったり、急にブロックして音信不通になってしまうと、彼氏は「あれ?なんかあったかな?」「事故にでもあったんじゃないか」など、心配してしまいます。

自然消滅したい気持ちとは裏腹に、余計に連絡が増えてしまいます。

なので、自然消滅したいときは、徐々にフェードアウトする必要があるのです。徐々にLINEの返信速度を落としたり、一日置きにしたり、2,3日返さなくなると、彼氏も徐々に察するようになっていきます。

4.新しい恋愛をオープンにしないで進める

自然消滅を狙っているときに、SNSなどで新しい男性を発見されるとこじれるので、あくまで公開しないことが重要です。

SNSで新しい男性の影を匂わせてしまうと、彼氏の反感を買ってしまったり、彼氏と喧嘩になってしまったり、「浮気だ!」と言われてしまうこともあります。

なので、彼氏としっかり自然消滅するまでは、男性をSNSに載せないようにしましょう。

 

自然消滅は、後悔に繋がる!?

自然消滅には、たくさんのメリットがある代わりに、デメリットも存在します。

そのデメリットの中でも一番大きいのは、後悔してしまうことです。

お互いが一番後悔しやすい別れ方が、自然消滅なのです。

お互いが話し合って別れたわけでもなく、喧嘩別れでもない。そんな別れ方は、どうしても忘れられなくなってしまうのです。

離れてしまって大切さに気づいたり、彼氏から連絡が来るたびに胸が痛んだり…。

自然消滅はスッキリ別れることが難しいからこそ、未練も長引いてしまうことがあるのです。

 

自然消滅が後悔に繋がってしまう3つの理由

そこでここからは、実際に自然消滅して後悔が残ってしまった3つの理由についてご紹介します。

自然消滅させる前に、本当に自然消滅でいいのか、もっと違う方法はないのか、と考えてみましょう。

短い期間でも長い期間でも、彼氏を好きになって付き合った事実は変わりません。別れ方はとても重要です。

1.話し合っていない

自然消滅は彼氏と話し合って別れたわけではないので、お互いにモヤモヤが残ってしまうことがあるのです。

「あのとき、あれだけ伝えておけば」「せめて、ありがとうくらい言えばよかった」「ごめんねの一言も言わなかった」「もしかしたら、彼氏はこう思ってたかもしれない」と、頭の中で様々な想像をしてしまいます。

話し合っていないからこそ、心に小さなしこりができてしまうのです。

本当にスッキリ別れたいのであれば、時間を置いてからでも、話し合い、お互いが納得した上で別れるようにしましょう。

2.離れてから大切さに気づく

離れてから大切さに気づいてしまうこともあります。自然消滅は徐々にフェードアウトさせるから、その間に自分の気持ちも冷却するのではないかと思ってしまいます。

ですが、実際に全く連絡を取らなくなると、どこか寂しい気持ちになったり、何かが物足りないと感じてしまうことがあるのです。

そして、その心の穴は、「彼氏だったんだ」と気づくことがあります。

3.他の彼氏ができて比べてしまう

他の彼氏ができたときに、比べてしまうこともあります。それは、未練が残っているから。

全く未練がない場合は、比べてしまうことなんてありません。

ですが、ちゃんと話し合って別れておらず、自然消滅させてしまった場合、「あの恋は、あの終わり方でよかったんだろうか」「もしかしたら彼氏と戻れるかもしれない」「連絡するのは、今からでも遅くないかも」と思ってしまうことがあるのです。

 

自然消滅したとしても、大切だった気持ちは忘れないで。

別れ方は人それぞれ。

それは、他人が口出しできることじゃない。

彼氏と彼女、2人しか分からないことだから…。

別れ方は自分たちで決めていいもの。

彼氏に傷つけられて連絡取りたくないと思うのも、彼女と彼氏の問題であって、他人が口出しすることじゃない。

彼氏が面倒になってしまって別れ話したくないと思うのも、彼女と彼氏の問題であって、他人が口出しすることじゃない。

周りに「自然消滅は良くない」と言われても、自分がそうしたいと思ったら、それでいいのです。

自然消滅も別れるという事実に変わりありません。何よりも大切なのは、お互いが納得しているということ。

お互いの心にモヤモヤが残らないこと。

モヤモヤが残ってしまうと、いずれ未練に変わって、自然消滅したことを後悔してしまうから…。

 

自然に「さよなら」ができたらお互い前を向けるから

自然に別れることができたら…。自然に「さよなら」ができたら…。自然消滅できたら…。

時間がかかってでも、お互い前を向くことができるから。

焦らなくていい。少し彼氏が心の中に残っていたっていい。

いつか前を向けるって信じて歩けば、大丈夫。

それに、自分が向いた方が前だから。それが未来であっても過去であっても、自分が向いた方が前向きだから。

過去を振り返ってもいい。それが自分の向いた前ならいい。

また話し合ったっていい。今すぐに話し合って別れる必要なんてどこにもない。

自然消滅も別れる形の一つだから。

自分たちが選んだ道を信じて進めばいい。それが自然消滅でも、全然いいんだ。

きっとまた素敵な恋ができるから。人は何度だって恋をするから。大丈夫。恋をして、強くなるから。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする