2020.01.21

若者の恋愛離れはSNSが原因?結婚離れにつながる女離れと草食化の対処法

若者の間で密かに進む「恋愛離れ」

最近若者の恋愛離れが叫ばれている。まさに自分もそうだ。

魅力的で異性から人気があるのに、誰とも付き合わない友達だっている。

恋愛なんて本人の自由だし、別に気にしていない。

大好きな相手と幸せそうに歩く若者たちを見て、ふと疑問が浮かんできた。

どうして自分は恋愛離れしたんだっけ?

恋愛離れしたままずっと生きていたら、いつか後悔することもあるのだろうか?

自分が恋愛から遠のいてしまった原因がわかれば、恋愛離れしている自分から抜け出して、もう一度恋ができるかもしれない。

 

女離れしたくなるのは複雑化するSNSが原因?

若者の恋愛離れが叫ばれるようになったのは、SNSが普及しはじめた頃からです。

恋人との幸せな時間を、顔出しでSNS上にアップする若者が多くいます。しかしそれは、恋愛という非常にパーソナルな部分を、顔も知らない他人にさらけ出すようなもの。

情報は一瞬で拡散され、見ず知らずの相手から中傷的なコメントが届くことだってあります。

若者たちの生活の中にSNSは密接していて、不特定多数の人に自分のプライバシーを公開することに抵抗を感じなくなってきています。そのため、SNSに依存している相手と付き合う場合には注意が必要です。

大勢の人に自分の行動を監視され、よく知りもしない人から意見される。そういったことに疲れてしまい、「恋人を作りたくない」と女離れする男性が続出してしまうのです。

おすすめ記事
男女ともにSNSで疲れてるって本当?SNSから少し離れてみない?

sns疲れの原因とは|ストレスが溜まるsnsから離れる方法7選

 

恋愛離れしたくなる彼女とのSNS事情

若者に大人気のインスタグラムやtwitter、TikTocなどは、リアルなコミュニケーション以外で人との繋がりを感じられる画期的なツールです。

いまいち流行にのれずに苦労している若者もいますが、多くの若者が利用し社会現象になっています。

気をつけるべきは、楽しんで使っていたはずのSNSで、気づかぬうちに大切な人を追いこんでいる状態です。どのような事例があるか、自分の普段の様子を振り返りながら読んでみてください。

1.記念日に盛大なイベントをしなければならない

SNSでとてもゴージャスな誕生日の様子をアップしている友人。どうしようもなく羨ましくなって、自分の彼氏に対しても同じようなイベントを期待してしまう。

自分らしい方法で祝おうと考えていた彼氏は、それを聞いて大きなプレッシャーを感じてしまいます。イベントがあるごとにSNS映えを気にしなくてはいけないことは、相手にとって大きな負担となります。

期待に応え続けなければならないプレッシャーから、相手は憂鬱な気持ちを抱えることになってしまうのです。

2.イケメンしかSNSで映えないと思われている

楽しいデートの様子をSNSでアップしようとしていたら、彼女がそれを嫌がっている。

理由を聞くと、「美男美女でもないからアップしたくない」とのこと…。イケメンではない自分を彼氏として見られるのを恥ずかしがる彼女を見て、彼氏は傷つきます。

自分は彼女と釣り合っていないと実感して、別れを選択するほど思い詰めてしまいます。

3.遠隔でSNS投稿を強いられる

付き合っていると、互いにやきもちを焼いたり嫉妬するのは当然のこと。しかし、あまりにも過度な束縛は、二人の関係を窮屈なものにしてしまいます。

一緒にいないときに「誰と何をしているのか」が気になり、リアルタイムでのSNS投稿を強要する。さらに位置情報の記録を見せるよう促すなどで、相手の行動を常に把握しようとする人も。催促された方は、自分が信用されずに常に監視されているような気分に陥ります。

簡単にその人の”今”を知ることができる便利さが、恋愛への息苦しさを生み出してしまっているのです。

4.2人のトラブルもSNSで拡散される

彼女と些細なことで喧嘩をした。その後彼女は、病んでいるのを匂わせる投稿をSNS上にアップ。

彼女の投稿ページを確認すると、第三者から「早く謝れ」「彼氏が最低」などのコメントが寄せられているのを目の当たりにしてしまいます。さら追い討ちをかけるように複数の友達から「何があったの?」などのLINEが送られてくる。

このように、何か問題がある度に一方的に悪者にされたり、周りにとやかく言われる出来事が続くことで恋人を作ることに抵抗を感じるようになっていってしまうのです。

 

 

5.面と向かってケンカができない

SNSでは、チャット形式に会話を楽しむことができます。楽しい会話が続いていれば何の問題もないですが、ケンカになったときは注意が必要です。

顔を見て話していないので、相手が傷つくようなことも平気で発言できてしまう心理が働き、面と向かってケンカするときよりも険悪になりやすいのです。

また、意図的に削除しない限り記録は残り続けるため、仲直りした後に目にしてしまい不快な気持ちがぶり返してしまうことも。ケンカや言い争いが面と向かってできなくなると、恋人との信頼関係も築きにくくなってしまいます。

6.芸能人や裕福な友人のSNSと同じ水準を求めてくる

芸能人やセンスある友人たちの投稿をみて、ハイセンスなファッションやお洒落なカフェ、高級なバッグなどをチェックしている彼女。それと同等のおもてなしを彼氏に期待しており、思ったようにいかないと拗ねたりします。

常に誰かと比較し、それ以上でなければ満足できない彼女に「ついていけない」と疲れてしまいます。

一緒にいても落ち着かない関係がトラウマとなり、恋愛離れを引き起こすのです。

 

SNSが面倒で草食化=結婚離れに繋がるんだ

若者が恋愛をするには、SNSを通して発生する多くの問題をクリアする必要があります。

安心や幸せを求めて恋愛をしたいだけなのに、なぜかSNSに気を遣う毎日。

だんだん、「相手を好きだから付き合っているのか」それとも「周囲への幸せアピールのために付き合っているのか」自分の本心すらわからなくなっていってしまいます。

若者の恋愛離れは、結婚離れに直結していきます。

SNSに支配されている現代社会における若者達は、恋愛や結婚に対して草食化の一途を辿るでしょう。

 

こんな女性に注意!若者の恋愛離れを招く女性の特徴

安心できる相手と幸せな恋愛をしたいと考える若者に、知ってほしいことがあります。恋愛離れを招く原因となるような相手を見極める方法です。

SNSに依存している状態の女性には、特に注意が必要です。関わり方を間違えれば、恋愛離れのきっかけになることも…。

具体的な特徴を知っておくことで、SNSに翻弄される恋愛を遠ざけましょう。

1.デート中スマホばかりいじっている

楽しいデート中、彼女がスマホばかり見ている。

そんな女性は、目の前にいる自分よりも、SNSを通して自らをよく見せることを重要視している可能性があります。

一緒にいてくれる相手の時間をないがしろにするのは、自己中心的な人の特徴です。愛をもって接しても変化がない場合、相手はそのスタンスを変えない可能性があります。

2.写真のフォルダが同じ被写体で埋まっている

二人の写真を彼女のスマホで見ていたら、データフォルダに同じ構図やデザインで統一した写真たちを発見。それは、SNSへ投稿する写真に対する強いこだわりを示しています。

微妙な角度の違いで同じ被写体を何枚も撮影したり、色味を変えて何パターンも同じ写真を保存している場合はSNSへの依存度が高い可能性があります。

思い出としての写真ではなく、SNS映えのために写真を撮る傾向が強いと言えるでしょう。

3.スマホを家に忘れると不安になる

スマホを家に忘れて大慌てしている彼女。相手の予定やこの後のデートのスケジュールなんてお構いなしで、何がなんでも家に引き返そうとする。こういった行動を取る場合、高い確率でSNSを通した付き合いに依存している可能性があります。

生身のコミュニケーションを第一にしている人は、数時間の間スマホがなくてもそこまで慌てることはありません。彼女の切羽詰まったような態度に、価値観の違いを感じてしまうでしょう。

4.SNS上で評価される自分ばかり気にしている

SNSでの写真映えや、フォロワー数の多さで自己承認欲求を満たしている女性がいます。

目の前の相手にどう思われるかではなく、顔も見たことのない不特定多数の他人からどう見られるのかに自分の価値を見出しているのです。付き合っていく中で、SNS上で彼女の評価を上げるような行動が求められてしまいます。

「相手にとって自分は、SNS映えのための道具なのかもしれない」と、寂しく感じる瞬間があるでしょう。

おすすめ記事
「私の価値はSNSが全てなの。」加速する承認欲求に支配される女性とは?

恐怖⁉︎承認欲求が強すぎる|SNSで加速する認知欲求の原因とは?

5.面と向かって話すことが少ない

彼女との連絡手段は基本的にSNSを介している。大切な話も電話ではなくLINEやダイレクトメッセージ。

顔の知らない相手は本性が見えません。SNSのダイレクトメッセージだけの相手を簡単に信用するのは危険です。嘘をつかれても気がつかずに信じてしまい、事件に巻きこまれることも…。

SNSを介した素敵な出会いもありますが、基本的には不確かなものだと疑って慎重に行動しましょう。

 

 

女離れ・恋愛離れに効果的な4つの対処法

ここからは、若者の女離れ・恋愛離れに効果的な4つの対処法をご紹介します。適切な対処法がわかれば、恋愛離れを卒業してまた恋をしてみようと前向きな気持ちになれます。

若いうちにたくさんの恋を経験することで、人は成長することができます。素敵な恋愛をして人生をより豊かにするために、ぜひ参考にしてみてください。

1.SNS弱者=恋愛弱者と考える女性とは距離を置く

SNS上で影響力がない人物に価値がないと考えている女性とは距離を置きましょう。付き合う上で、高いハードルを求められる可能性があるからです。

記念日にはSNS映えのするお店とプレゼントでなければ満足してもらえず、普段のデートもSNS映えする場所限定。彼女の専属カメラマンのような扱いをうけることになりかねません。

「SNSで人の魅力は測れない」そう前向きに考えて、別の女性に目を向けましょう。

2.SNS抜きで価値を見いだせるコミュニティに参加する

特定のSNSに苦手意識がある男性は、それとは全く違う場所にコミュニティを作りましょう。必要以上にSNSに依存しないコミュニティに参加することで、同じ価値観の女性と知り合える可能性は高くなります。

流行っていることや周りに流されるのではなく、「自分にはこれが合っている」と感じるものに挑戦することが大切です。

恋愛をするために始めた訳ではない趣味を通じて、素敵な女性と巡り合うことも少なくありません。

3.SNS越しではない恋愛をする

SNS疲れしている若者たちは、現実世界でリアルな体験をする時間が必要です。

SNSから離れて街コンに出かけるのも良いですし、友人の紹介を受けるのも良い。SNSを通さずとも恋愛ができる場所はたくさんあります。まずは一歩、外の世界へと足を踏み出してみましょう。

画面越しではなく、直接目を見て話すことで恋に落ちる感覚を大切にしてください。

4.アウトドア系のデートを提案する

意中の相手と距離を縮めたい場合、SNSに頼らず別の方法でアプローチしてみましょう。

山登りやドライブなど、外へ飛び出して感動体験をしてみるのがおすすめです。もちろんSNS映えを意識するためのものではなく、肌で感じた感動をその場で一緒に共有できる楽しさを体感するのです。

携帯を手放してネットからも解放された瞬間こそ、真の意味で二人きりになれるのです。

 

若者の恋愛事情って結構難しい。でも…

若者の恋愛離れとSNSが密接な関係にあることを述べてきましたが、みんながみんなSNSに執着しているわけではありません。

一部のインスタ映え女子を見て、それが女性だと思いこむのはもったいないこと。

画面を通した姿ではなく、自分だけが触れることのできる目の前の小さな幸せを大事にする若者もいます。

そんな相手と共に、美味しい料理や美しい音楽など、感動体験を分かち合うのは素敵なこと。

現実を一緒に楽しんでくれる、素敵な女性と恋に落ちることで人生はより豊かに彩られていくのです。

恋心は複雑なもの。なかなか一筋縄ではいかず悩むこともありますが、恋愛することを恐れず、ゆったりと構えておきましょう。

 

現実を楽しめる彼女と出会えば幸せになれるから

若者の恋愛の新しい形としてSNSを活用するのは良いことですが、それを絶対視するのは危険です。

便利な世の中になっても、リアルでの感動は決して消え去りません。

彼女の長い髪が風にそよぐのを美しいと眺めたり、隣りで歌う声を聴いてうっとりする瞬間は、忘れられない強烈な恋の思い出として心に残ります。

顔も知らない大勢の誰かのために、恋愛するわけではありません。

目の前の自分だけの恋を抱きしめられたら、きっと幸せな恋愛ができる。

恋愛離れなんて言わずに、自分らしい方法で運命の出会いを探してみましょう。

未来で特別な恋が待っていますように。

おすすめ記事
出会いはやっぱりリアルがいい?簡単に出会うのもいいけれど、出会いを大切に。

マッチングアプリで出会う女は〇〇が下手

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

KABU
KABU
人にやさしい言葉を

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする