2020.01.17

【No.1】セフレ要員の抜け出し方

彼女になりたいはずなのに…

この人の事好きだと自分の気持ちに気付いた。
向こうも私に「好きだよ」「可愛いね」「いっぱい会いたい」なんて事言ってくれるから、

「私の事好きって事だよね?」「だから体を求められるんだよね?」

そう思ってた。

でも現実はセフレという関係。

女性の気持ちを利用して近付いてきた男性は残酷にも女性の心に傷だけを付ける。

気になる男性にアプローチされた時、純粋に嬉しいですよね。

 

man

可愛いね。

 

man

好きだよ。

 

なんて言われたら、もうイコール付き合うって事だと女性は思うし、そうなると期待してデートしたり食事をしたり。

でも、何故か「付き合おう」という言葉は無く体の関係に至ってしまう。

そこからダラダラと関係を続けてしまってるけど、今更この関係を聞くのが怖くて聞けないという方も多いのではないでしょうか?

関係を聞いてしまったら嫌われちゃうかも、もう会えないかも、と。

お互い好きだと言い合ったのなら付き合えばいいのに何で付き合う事をしないんだろうか。

 

男性の心理を理解して手の上で転がす

「好きだ」「可愛い」、あんなに言っていたのに、付き合わず体の関係だけ持とうとしてくる男は、ずばりあなたの事をセフレ要員として見ています。

男は好きや可愛いと息を吐くように言うことができます。それに騙されないで。

でもセフレ要員として見られたからってそこで終わりではありません。

付き合う前に、体の関係をもってしまった場合はそこで終了です。

だから、簡単に手に入らない女を演じましょう。

男性は追いたい生き物です。

①手に入れられそうだとギリギリまで思わせて引く

②小悪魔になった気分でうまく駆け引きする

③とにかく付き合う前にセックスはしない

軽い女だなと思われて本命の座になる事はありません。

 

セフレ要員を脱出していい女になる

寂しさを男性で埋めるの、やめてみない?

虚しくなるのはもちろん、男性からするとセフレという価値でしか見られない日々。

過去に私もセフレ要員をしていた時期がありましたがその頃は、自分の容姿にも恋愛にも男の扱い方にも自信は無かったし流されるままでした。

しかし、「セフレ要員ってその先が何もない」という事に気付いて自力で辞めるように努力しました。

やってくる男性は基本的に全てシャットアウト。

男が惚れるような良い女は、自立して凛とした女性。

セフレ要員になってしまう=自分に自信がないだと私は思うのです。

そのための対策の一つは、自分の見た目を変える事。

自分の見た目を変えて良くすれば少しずつ自信が付き、そのへんにいる男性がチリのように見えます。自分の価値を上げると関わる男性の質が変わっていくのです。

もう一つは、趣味を見つける事。何でも良いですが、男性以外に夢中になれるような趣味を作りましょう。

男性依存をしても何一ついい事はありません。寂しいという気持ちを一度ぐっとこらえて自分磨きに専念してみてください。

素敵になった時に現れる男性は今までのレベルと全く違ってきますよ!

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。
黒いリボン
黒いリボン
浮気、不倫、セフレ、セカンドなど様々な恋愛を経験し達観した、コラムニスト。男性が最後に選ぶいい女である事が人生のテーマ。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする