2020.01.17

拗らせ女子の特徴とは?拗らせた彼女との恋愛で幸せになるコツ&NG行動

自分の彼女拗らせ女子かも!?

自分の彼女はとにかく自信がないし、褒めてもすぐ否定する。

そして、いつもストレスを抱え込んでいる。

彼氏として支えたいけど、複雑な心の仕組みをしているから対応が難しい

謙虚で向上心がある性格が好き。でも、あそこまで自分を追い込むと、むしろ心配になる。

そんな中、とある言葉を聞いてハッとした。

自分の彼女、もしかして拗らせ女子かもしれない。

今まで「拗らせ女子」という言葉を何となく聞きながら、自分には無縁だと思っていた。

でも、拗らせ女子の特徴は、彼女にピッタリ当てはまるんだ。

拗らせ女子のことをもっと知って、辛そうな彼女に寄り添いたい。

拗らせ女子はどうしたら楽に生きられる?

「拗らせ女子との恋愛で幸せになる方法」を探ってみよう。

 

拗らせ女子とは?

「拗らせる」の意味は、物事を面倒にしたり難しくさせること。

「拗らせ女子」という言葉は、自信のなさに伴う問題や摩擦に悩む女性のことを意味しています。

自信の有無で他人とのコミュニケーションの基盤は変わるもの。自信がない拗らせ女子は、劣等感が強いから常に他人と自分を比べます。

そして、自己犠牲的な判断が増え、物事を悲観的に捉え、雑念でシンプルな思考が困難に…。拗らせ女子は自分の中に大きな負の感情をため込み、どこにも無理を重ねてパンクしてしまうのです。

拗らせ女子と付き合うと、「なんでこんなに暗いの?」「こんなに自信のない子だった?」と驚くことも。拗らせた経験の無い男性からすると、対応方法が見いだせずに戸惑ってしまいます。

 

拗らせ女子の特徴

拗らせ女子との関わり方を模索する時、まずは拗らせ女子の思考の癖や、なぜ負の感情が湧き出るのかを理解することが大切。拗らせ女子の思考が分からないと、彼氏側も不安を伴います。

また、拗らせ女子は辛い心情を表に出さないもの。「言葉にすれば人が遠ざかる」「自己主張すると迷惑がかかる」と思って、普段から感情をため込んでいるのです。

ここからは拗らせ女子の代表的な特徴をご紹介。拗らせ女子の内面を覗いてみましょう。

1.悩みやすい性格

拗らせ女子はとにかく悩みを抱え込みやすい性格です。他の人が何も考えず行動できる事柄でも、深い思考を伴っています。

これをしたらどんな未来に繋がるか?

自分の些細な行動が他人に影響しないか?

「悩みやすい」という性格は、未来のリスクを予想して、慎重に行動できているともいえます。一概に悪い側面ばかりではありません。

でも、悩みすぎればストレスを抱え込み、自分を追い詰めてしまいます。拗らせ女子は、常に思考が働きすぎるから辛いのです。

2.自分に自信がない

拗らせ女子の根本には「自分に自信がない」という性質があります。自信がないと人は、あらゆること場面で不安を伴うように。

自分に対してOKが出せないから、限界まで頑張りすぎてしまう。

他人と自分を比較して、自分の欠点や至らない部分に目を向けてしまう。

こうした思考を軸に生きていくことはとても辛いです。自信があれば、何をするにも「きっと大丈夫」「失敗しても問題ない」と思い、これらのストレスから解放されます。

おすすめ記事
自分に自信がない彼女の心理状態を理解してあげよう。全てに原因があるんです!

自分に自信がない性格を克服したい。不安の原因は?自信喪失する5の行動

3.ネガティブ思考

自分に自信がないと、物事を「きっとうまく行くから大丈夫」と楽観的に捉えることができません。いつも最悪の事態を想定して動いてしまいます

その結果、拗らせ女子は強いネガティブ思考を抱えるように。

拗らせ女子は自分を認められない代わりに、頑張り屋さんな側面も持ち合わせています。努力家な性格に惹かれた男性から、熱心なアプローチを受けることも。

そして、実際に拗らせ女子と付き合ってみると「あれ、案外暗いんだな…」とギャップを感じるのです。

4.甘えるのが苦手

拗らせ女子は物事の責任を自分に置きます。自分に厳しい性格の持ち主なのです。

自立しないと。他人を頼っちゃだめだ。誰かに依存してはいけない。

このように考えるあまり、拗らせ女子は段々と「甘えるのが苦手」になっていくことも。頑張りすぎると孤立しやすく、恋愛でも上手に甘えることができません。

拗らせ女子は人を頼るという思考がないため、辛いことがあっても一人で向き合い、時には自分で自分を追い込んでしまいます。

5.素直になることが苦手

拗らせ女子は一つの行動に対してたくさんの思考を持ちます。

他人にどう思われるか。他人にどんな影響を与えるか。本当にこれが正解なのか。

こうした考えがシンプルな感情を遮り、素直になることが苦手です。

前述した「他人と自分を比較する」という行動には、「自分の正しさを確信したい」という心理が隠れています。拗らせ女子は、自分の行動が正しいかどうか自信が持てないのです。

ところが、正しさは人によって尺度が変わるため、正解を探しても見つかることはありません。

 

拗らせた彼女との恋愛で気をつけること

拗らせ女子と付き合った場合、彼女の性格の特徴に対して、的確にアプローチすることが重要です。

拗らせ女子は、自分一人で心のバランスを保つのが難しい状態。それを彼氏がサポートすることで、彼女は本来の姿を取り戻し、活き活きと過ごせるようになるのです。

上手にサポートできれば「彼氏がいるから頑張れる」と思ってくれることも。

それでは、拗らせた彼女との恋愛でどんなことに気をつければ良いのか、具体的な対応方法を見ていきましょう。

1.たくさん褒めて自己肯定感をあげてあげる

自信がない拗らせ女子の根本には「自己肯定感が低い」という特徴が隠れています。

自己肯定感とは、自分を尊重したり、自分の存在価値を肯定する感覚のこと。彼女は自分で自分を肯定する力が弱く、自信を失ってしまうのです。

拗らせ女子の心を安定した状態にするには、身近な人が代わりにたくさん褒めてあげることが大切。彼女が自分を褒められない分、彼氏の立場から積極的に褒めるようにしましょう。

信頼する人から褒められると、自己肯定感はグンと高まります。

おすすめ記事
拗らせ彼女の自己肯定感が低くなった原因を知ろう。辛い時は支えてあげて。

自己肯定感が低いとは悪いこと?【自己肯定が低い人11個の特徴と原因】

2.素直になれない気持ちも汲んであげる

様々な思考が邪魔して「素直になれない状況」を、拗らせ女子は自分自身で理解しています。でも、上手く行かないから辛い気持ちになる…。

拗らせ女子は、拗らせている自分を客観視して、さらに落ち込んでいるのです。「なんで自分はこうなの」と自己嫌悪してしまうことも。

この一連の流れを理解して、「素直になれない気持ち」も汲んであげることができると、彼女は自己否定しなくて済みます。「欠点のある自分にもちゃんと存在価値がある」と思わせましょう。

3.たくさん甘やかしてあげる

拗らせ女子は「他人に甘えた経験」が少なく、人を頼るという選択肢を持ち合わせていません。

そもそも、過去に誰かに支えてもらう安心感が得られなかったから、拗らせてしまったのです。

拗らせ女子の心の状態は、育った環境などが起因しています。そして、大人になってから補うことも充分可能です。

拗らせ女子を「たくさん甘やかしてあげる」ようにしましょう。「彼氏・彼女だから」という理由なら、彼女も抵抗なく甘えやすいです。

4.悩んでる時は支えてあげる

拗らせ女子は悩みやすい性質を持っているとともに、解決に至るまでにストレスでパンクしがち。誰かの支えがあるだけで、毎日が楽になります。

拗らせた彼女が悩んでいる時は、積極的に支えてあげるようにしましょう。

「1人じゃない」と思えると、何をするにも安心感が生まれます。

彼女から意見を求められた時以外、彼女の悩みに口出ししすぎるのはNG。彼女の解決能力を信じて、あくまで「支える立場」で寄り添うことが大切です。

 

拗らせた彼女を怒らせるNG行動

拗らせ女子の彼女を持つと、彼女の感情の起伏に戸惑うこともあります。拗らせ女子はストレスを抱え込んでいるため、相性の悪い対応をすると、たちまち限界点に達するのです。

拗らせ女子の心は繊細。信頼している人からの言動で傷つくと、ボロボロになって立ち直れなくなることも

ここからは、拗らせた彼女を怒らせるNG行動をご紹介。「何が拗らせ女子を怒らせるのか」を知り、喧嘩や仲たがいに発展するリスクを回避しましょう。

1.デリカシーがない発言をする

拗らせ女子は自信がないため、他人からの心無い一言で傷つきやすいです。傷ついたとしても言い返すことすら苦手で、自分の中にストレスを抱え込むように…。

拗らせ女子に対してデリカシーがない発言は禁物。一見大丈夫そうに見えても、心の中ではモヤモヤをため込み続けるため、彼氏側から気遣いながら発言しましょう。

拗らせ女子は「自分が他人に与える影響」を深く思考するため、日ごろからデリカシーを意識しています。

おすすめ記事
女性はデリカシーのない男性をどう思ってるの?女性はデリケートな生き物なの。

デリカシーの意味とは?デリカシーがない彼氏の特徴&改善させる方法!

2.性格を強く注意してしまう

拗らせ女子は「本当は前向きな性格になりたい」と願っています。

でも、簡単にそれができないから辛いのです。

拗らせ女子の性格を強く注意すると、彼女は絶望的な感覚に陥ってしまいます。自己肯定感がないからこそ、「打たれ弱い」という特徴も併せ持っているのです。

拗らせ女子に対しては「褒めて改善させる」のが最適。どうしても注意が必要な時は、端的に肯定的な言い回しで、拗らせ女子を傷つけないようにしましょう。

 

3.他の女性と比べてしまう

拗らせ女子は「自分と他人を比べる」ことで、負の感情を抱え込みます。だからこそ、拗らせ女子に対して「他の女性と比べる」のは追い打ちをかける行為です。

元カノはもっと明るかったのに。

あの子は別格に綺麗だよね。

こうした言葉を投げかけられれば、拗らせ女子はどこまでも今の自分を否定して、無我夢中で努力を重ねます。

でも、ネガティブな感情からの努力は続きません。拗らせ女子が本当に求めているのは「あなたはあなたのままでいい」という言葉なのです。

4.なんでも話してと強要してしまう

拗らせ女子が負の感情を外に出さないのには、「他人に嫌な気持ちを共有したくない」という配慮があります。また、「こんな自分は見せたくない」という抵抗も。

拗らせ女子が素直になれないのには理由があるため、「なんでも話して」と強要すると、むしろプレッシャーを感じてしまうのです。

「彼女が話したくなったら話せばいい」くらいの気持ちで、拗らせ女子に選択権を与える形で寄り添いましょう。

 

拗らせ女子でも大好きなんです。

拗らせ女子の心の仕組みが分からないと、「なぜそうなるの?」「そんなにネガティブになる必要はないのに」と、悪い面ばかりに目を向けてしまいます。

ですが、拗らせ女子の特徴はあくまで、心の基盤を作る過程が上手くいかなかった結果。

他の拗らせていない女子と変わらず、様々な魅力を持っています。

拗らせ女子は自分自身を客観視して、問題と必死に向き合っている状態です。

だからこそ、何も言わずそっと支えてくれる彼氏に対して、感謝の気持ちを向けて尽くしてくれる側面もあります。

彼女が拗らせ女子であっても、深い恋愛感情を築くことは充分可能。自分と向き合い反省する姿勢は、「頑張り屋さんで他人思い」という長所に繋がっています。

 

拗らせた彼女もめっちゃ可愛い。

今日も彼女は拗らせてる。

本当は泣きそうなのに我慢してるから、思い切って抱きしめてみたんだ。

そしたら、泣きながら「大好き」って言ってくれた。

依存とか甘えじゃなくて、「心からの大好き」だと確かに感じられた。

拗らせ女子って難しい。自分にはない感覚だから、寄り添いたくても完全には理解できない。

でも、この心の隔たりさえ受け入れることで、彼女の存在を肯定できる。

今まで一人で頑張ってきたんだね。辛かったね。そして、本当に頑張り屋さんだね。

これからは二人だから、もう一人で頑張りすぎなくて大丈夫だよ

拗らせ女子の彼女も、めっちゃ可愛い。拗らせ女子だから、今の彼女がある。

彼女のありのままの姿を愛していこう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする