2020.01.17

「彼女が生理中…」彼女が生理の時、彼氏としてできる正しい対応教えます

生理中の辛さが彼氏に理解されない…

また辛い時期が来た。生理になると、本来の私がどこかへ行っちゃう。

生理に伴う体調不良には個人差がある。そして、生理になったからって死ぬことはない。

分かってるけど生理って死ぬほど痛いの。痛みを通り越して、吐き気とか悪寒とか出てくるレベル。

でも生理だからって許されないから、辛くても必死に歩いて、生活してるんだよ。

なのにさ、なんで平気な顔で接してくるの?

構ってほしいわけじゃない。過保護にされたいわけじゃない。

でも、こんなに痛くてだるくて気持ち悪いのに、愛想良く振る舞うなんて無理。

生理になったことないのに、決めつけないで。

生理になったことないのに、嫌そうな顔しないで。

生理になってダメダメな私も、「私」なんだから。

おすすめ記事
男性には分かりづらい、生理の辛さと対処法

生理前のイライラがしんどい。生理前の憂うつな症状への対策と解決法

 

彼女が生理の時、俺は何をしたらいいんだろう?

彼女が生理で様子が違う時、実際に生理を経験したことのない男性は戸惑ってしまいます。

彼女が言うには酷い腹痛。

でも、どんな腹痛か分からない。

正直、生理で彼女にイライラされると辛い。

普段と違う彼女の言動に、不安をため込むことも。生理中の彼女を「理解しきれない」からこそ、接し方が分からなくなるのです。

さらに、「生理」はデリケートな話題といえます。簡単に彼女に聞いていいのか戸惑ったり、不用意に発言して彼女に怒られたり…。

彼女が生理の時、優しさのつもりで歩み寄って邪険にされると、善意が踏みにじられた気分にすらなります。

生理中の彼女に寄り添うためにも、男性自身がストレスを抱えないためにも、彼女の生理中の本音を知ることはとても大切です。

 

生理中、彼氏にして欲しくない4つのこと

生理中の彼女はストレスを抱え込んでいます。普段は温厚でにこやかな彼女でも、自分のことで精一杯。キツく当たるつもりは無いはずが、イラっとすると彼氏に怒る結果に。

彼女はどんな行動にストレスを感じるのか?

彼女との間にすれ違いが生まれるのは、どんな場面なのか?

生理中、彼女が彼氏にして欲しくないことを4つご紹介していきます。彼女との接し方が分からない時や、彼女と円満に過ごしたい時、まずは彼女目線のNG行動を知ることから始めていきましょう。

1.生理の辛さを否定する

彼女は生理の辛さと向き合っています。そして、それは彼女が望んでいない痛みや不快感です。

彼女の辛さは彼女にしか分からないもの。むやみに「否定」すれば、彼女が必死に生理に耐える気持ちを、追い詰めることになります

自分が感じていない痛みに対する口出しは止めましょう。

彼女の辛さを否定する行為には、彼女の生理を「甘え」と認識している背景が読み取れます。

でも、彼女が辛いと感じたら辛いのです。彼女がどう感じるは、誰にも決められません。

2.無理に会おうとする

生理で辛い時、身だしなみを整えたり、男性に気配りする余裕は無くなります。「こんな状態では大好きな彼氏に会いたくない」と思うことも。彼女に無理には会わないようにしましょう。

デートの際、彼女は彼氏のために様々な準備をしています。それは「一番カワイイ自分」を見てもらいたいから。

生理中は肌荒れやシワに悩む女性も少なくありません。普段頑張っている彼女ほど、彼氏には見られたくない可能性があります。少しでも彼女が嫌がったら、彼女の気持ちを尊重する方がベター。

3.スキンシップを求める

生理だからって冷たくしないでよ。

生理だったら妊娠しないでしょ?

こうした男性の発言は、彼女の逆鱗に触れる可能性が大。生理よりも性欲を優先していると感じると、彼女は「私のこと全然考えてない」と思うのです。

生理から来る腹痛にセックスは厳禁。「キスならいいんじゃないの?」と思っても、彼女はそれどころじゃなかったり、吐き気を伴うことすらあります。

彼女と触れ合いたい衝動は我慢して、生理が終わるまで気持ちを温めましょう。

 

4.彼女以外の女性と遊ぶ

生理で彼女が構ってくれなくて、嫉妬するから他の女の子と遊んだ。

彼女と会えないから、仲良しの女性と会った。

この事実は、彼女の心にいつまでも残り続けます。生理中の彼女はイライラしがちだし、いつもより反応が鈍いし、退屈に感じるかもしれない。でも、彼女をさらに追い込んではいけません

生理中でも彼女はしっかりと理性があります。不調で辛い状態の彼女をさらに追い込めば、過酷な経験として記憶されるのです。生理中は彼女への配慮をしましょう。

 

生理中。彼女の本音

生理中の彼女は不機嫌そうで、愛情表現が少なくて、完璧な彼女ではなくなります。でも、彼氏に対する「好きな気持ち」は変わりません。

「好き」以上に「苦痛」が勝っているからこそ、彼女は自分自身にもどかしさを感じています。

本当は優しくて愛想良い彼女のままでいたいけど、それができないのです。

完璧じゃない彼女の状態で接したくない。でも、彼氏を大切にしたいし、自分も愛されたい。彼女の中では色々な気持ちがひしめき合っています。

彼女のパンクしそうな精神状態と寄り添うためには、程よい距離感で過ごせることがベスト。そうすれば、彼女自身も彼氏を傷つける心配がありません。

彼女を追い詰めず彼女の支えになれる、干渉しすぎない距離感の方が、円満に関わることができます。

 

 

彼氏にしてもらえたら嬉しいこと

彼女がどんな気持ちなのか知ることができたら、次は具体的にどうすればいいのか知ることで解決に繋がります。

彼氏としてできる正しい対応は何なのか?

どうしたら彼女にとって最善の関わり方ができるのか?

こうした疑問に対して、彼女目線で「彼氏にしてもらえたら嬉しいこと」を解説していきます。

彼女思いな行動を取ってくれると、辛い状況でもしっかりと感謝の気持ちが湧くもの。彼女の関係性を深めるきっかけにもなるので、ぜひ取り入れてみましょう。

1.「大丈夫?」と優しい気遣いをしてもらえる

生理で辛い時、彼女は「大丈夫?」というシンプルで優しい気遣いを求めています。

デート中の彼女は不調を我慢して、頑張って来ていることも。その背景には「辛いけど好きだから会いたい」という気持ちがあります。

彼氏から「大丈夫?」の一言があるだけで、彼女は無理に元気に振る舞う必要が無くなり、緊張が解けてリラックスできるように。

ちょっとした気遣いが、彼女の負担を減らすことに繋がるのです。

2.急な予定の変更に対応してくれる

生理は毎月訪れて、時期がずれ込んだり、不調のレベルも変動するもの。そのため、前々から予定していたデートと体調不良が被ってしまうこともあります。

彼女としては、断りたくないけど断らないと身が持たない、辛くてもどかしい心情を抱えることに。そんな時、急な予定変更にも対応してくれる彼氏だと大助かりです。

女性から言いにくいこともあるので、「辛かったら別日にしても大丈夫だからね」と彼氏側からも優しく提案しておきましょう。

3.そっとしておく

生理の不調を抱える彼女は、とにかく耐えながら時間が過ぎるのを待っています。辛そうにしていたら、軽く気遣いの言葉をかけて、そっとしておくのも優しさです。

過剰に心配されると「罪悪感」を煽り、あまりに冷たく放置され、知らないところで楽しく遊んでいると「寂しさ」を煽るもの。バランスが難しく感じますが、彼女を見守るスタンスが最適です。

彼女と程よい距離を置きながら、精神的に支えるようにしましょう。

4.いつも通りに接してくれる

「生理痛だから」といって、イレギュラーな扱いをされると、彼女も良い気はしません。気遣いの言葉は欲しいですが、一言二言で充分気持ちが伝わります。

彼女にとって生理は毎月訪れるもの。だからこそ、普段通りの会話ができると、いつもの自分に近づいて安心できます。

「生理中の彼女」として見るのではなく、「いつも通りの彼女」として、ちょっぴり気遣いをプラスして接しましょう。

そして、体調不良で連絡が遅れたりすることへの理解もあるとベスト。

 

 

大切な彼女だからこそ、生理の時はいつもより優しく。

生理中の彼女は別人みたいに変わる。そう思って、彼女に対して「不安」を抱くようになっていた。

「生理が終わればいつもの彼女が帰ってくる」という認識すら持っていたんだ。

でも、実際は違った。

生理で辛い時も、彼女は彼氏のことを心から愛しく想っている。

だからこそ、生理が終わった時に「申し訳ない気持ち」も兼ねて、優しくしてくれていたんだ。

体調不良になっている彼女でも、いつもの彼女でも、変わらず愛情を抱いてくれている。

もう不安に感じたり、シビアに考える必要はない。

彼女にとって嬉しい対応は何なのか分かったから、後は実践していくだけだ。

彼女が辛い時に寄り添える彼氏になれたら、きっと2人の絆は深まっていくはず。

 

おすすめ記事
男性にも生理があるらしい?「男の子の日」の実態

男性にも生理がある!メンズ生理の意味とは?「男の子の日」の症状とは?

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする