2020.01.16

噂の“プロ彼女”とは?芸能人と付き合うプロ彼女になる条件と5つの秘策

そもそもプロ彼女って何のこと?

プロ彼女とは、「一般人でありながら、芸能人や有名俳優などの有名人ばかりを彼氏にしている一般女性」のことを指します。

プロ彼女という言葉を生んだのは、コラムニストの能町みね子さん。能町さんはプロ彼女のことを、「プロ級の手練手管により都合のいい女に徹する女性」と評し、皮肉を込めてプロ彼女と名付けたのです。

ですが時間が経つにつれ女性向けの雑誌などで、

「プロ彼女とは、芸能人の隣に並んでも非の打ちどころのない女性」「数々の女性と接してきた有名人男性でも、彼女に選んでしまう最高の女」

という意味でも使われるようになり、女子の憧れとして見られることも多くなっています。

 

コレは必須!プロ彼女に求められる条件

世間一般の女性から一気に有名芸能人の恋人、というポジションになれるプロ彼女。芸能人と付き合いたい、という人はもちろん、有名人と付き合うことにより自分のステータスを上げたい、という女性にとっても憧れの存在です。

しかし、毎日を普通に生きているだけでは、プロ彼女への道は遠いもの。プロ彼女になるために、これは必須!という条件を見ていきましょう。

1.容姿端麗

芸能人やスポーツ選手は立場上、たくさんの女性と会う機会が多いです。

その中にはもちろん美人も多いため、女性の容姿を見る目は一般男性よりもレベルが高く、容姿端麗な女性を見慣れています。

超絶美人しかプロ彼女になれない、というわけではありませんが、日常的に「可愛い」「美人」と呼ばれるレベルの容姿は必須。さらに、自分をより良く見せるための服装のセンスも磨いて、お洒落な女性になることも必要です。

おすすめ記事
良い女でいるにはルールがある?良い女に近づく方法を公開

【いい女の絶対条件】男性をそそる“イイ女の定義”&いい女になる方法

2.おしとやかな性格

仕事が忙しい上に、プライベートでも何かと気を使う有名人。そんな有名人を支えるプロ彼女は、何があっても声を荒げずにおおらかな心で受け入れる、おしとやかな性格でなくてはいけません。

他の女性と仲良くしている場面がTVに映っても、嫉妬は厳禁。「あの人はすごい人だからみんなに愛されるんだ」と広い心で受け止めることが大切です。

他にも、どんなに自分が会いたいと思っていても、彼が「休日は一人で休みたい」と言えばそれを受け入れ、彼に余計なストレスを与えないのがプロ彼女なのです。

3.秘密を守れる落ち着き

有名人にとって、スキャンダルは命取り。週刊誌などに異性と会っているところを激写され、話題にされている芸能人を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

どんなに有名な人と付き合っていたとしても、プロ彼女はそのことを周りに自慢してはいけません。

秘密を喋ったことにより、誰と付き合っているかということが周囲にバレて、彼の仕事の邪魔になることはプロ彼女として絶対NGな行為なのです。

4.家庭的なサポート能力

芸能人のお金や経済力を求めてプロ彼女を目指す女性の中には、「お金があるなら家政婦さんを雇って家事は全部任せればいい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、プロ彼女とは家庭的な能力も求められるもの。

彼のハードなスケジュールをこなすための、栄養のたっぷりつく食事などを作れないとプロ彼女とは言えません。

特にアスリート選手などは毎日の食事にも気を配らなければならないため、自分のすぐそばにいる彼女にサポートを頼むことも多いのです。

5.強い忍耐力

有名人は一般人に比べてとても忙しく、また変則的なスケジュールの中で生活しています。

時には休日であっても仕事が入り会える時間がなかったり、また多くの都道府県や海外など各地を飛び回っていて、なかなかそばに居られないことも。

そんな時に「寂しい、会いたい」と言ってしまえば、彼の負担になりかねません。どんなに彼と会えずに寂しくてもその気持ちをぐっと堪える。プロ彼女とはそんな忍耐強さのある女性なのです。

6.相手を第一に考える姿勢

「彼氏ができたら、彼氏に自分のことをたくさん構ってほしい」「いつも自分のことを考えて、仕事なんて二の次にしてほしい」そんな考えを持っている女性は、なかなかプロ彼女にはなれません。

プロ彼女に大切なのは、相手のことを常に第一に考え、彼に尽くすこと。徹底的に奉仕し、彼のことを尊重することが大切です。

お金が欲しい、構って欲しいという女性にうんざりしている有名人は多いもの。自分のことを第一に考えて行動してくれるプロ彼女に、有名人男性は惹かれていくのです。

 

楽じゃない?プロ彼女の実態

地位も財力もある有名人の恋人である一般人女性、プロ彼女。

まさに一般人女性の憧れの姿とも言えるプロ彼女ですが、その華々しさの裏には周りの一般人女性には分からない、苦労も隠れているのです。

例えば、仲良しの女子グループで集まった時に、「彼氏がいる」と言っても、その写真を見せたり、どんな人なのか説明することができません。あまりに実態が見えないので友達からは「彼氏がいるなんて、嘘なんじゃないの?」と思われてしまうことも。

さらに、彼の家へお泊まりデートに行く時も、彼の部屋に入るところを報道陣に激写されないよう、配慮をすることも大切。周りのカップルのように手を繋いでデートスポットに出かけることもできません。プロ彼女とは、輝かしくもあり、大変でもある女性なのです。

 

プロ彼女になるための5つの秘策

「プロ彼女になるのが難しいことはわかっているけど、でもやっぱりプロ彼女を目指したい!」そんなプロ彼女への道を諦めない女性もいるでしょう。

どんなに辛くても、プロ彼女になった先にあるもののことを考えれば、そんなことは苦労にもならないという女性のために、プロ彼女になるための秘策を5つ紹介していきます。

一体どのようなことをすれば、プロ彼女への道を開けるのか?ここできちんと方法を押さえておきましょう。

おすすめ記事
まずは基本を抑えよう!アプローチの正しいやり方

好きな人ができたらすべき行動&NG行動|恋をしたらどうすればいいの?

1.容姿をしっかり整える

プロ彼女とは、中身だけではなく見た目も必要な女性です。

そのため、まずは誰が見ても、有名人の彼女として納得できる容姿を整えましょう。彼の隣に並んで恥ずかしくなるような容姿だと、彼の評判をも下げてしまうことになりかねません。

また、いくら可愛い系で外見を整えても、彼の好みが大人っぽい美人系だった、というように、好みに反する方向に磨いていってしまうと、恋愛対象外になってしまいます。

どんな方向性でいくかを決める前に、彼の好みをしっかりと知っていくことも大切です。

2.特別なコミュニティに参加する

いつもと同じように日常生活を送る中で、芸能人との運命の出会いが訪れる、ということはなかなかありません。

ふと街中で芸能人をチラッと見た、ということはあるかもしれませんが、そこから恋に発展するどころか、目に留めてもらうことすら難しいでしょう。

有名人と知り合うためには、高級住宅街の集まる港区のコミュニティになどに参加し、有名人と知り合うきっかけを作ることが大切。

プロ彼女になるためには、まず有名人男性と出会うことが大切なのです。

3.相手に合わせて勉強する

有名俳優やアスリートなどは日々自分を磨き、努力を続けています。

そのため、何も知らない女性よりも自分と釣り合うほどの知識を持ち、勤勉な女性を好む傾向にあるのです。

有名人の職業には一般人には計り知れない、多くの専門知識が必要なことが多いもの。

彼から「あ、この子は他の子とは一味違うな」と気にかけてもらえるよう、アプローチの前に相手の職業に合わせた勉強をしておきましょう。

4.家事の能力、教養を身につける

せっかく容姿端麗でも家事が一切できなかったり、教養がなく出かけた先で見当違いなことを言って彼に迷惑をかけたり…、そんな女性はプロ彼女への道のりはなかなか遠いと言えます。

忙しい彼にとって、家事をきちんとしてくれる彼女は必要なもの。

その先結婚を考えるとなれば、外に出がちな自分の代わりにきちんと家庭を守ってくれる、能力も教養もある女性を求める傾向が強くなります。

掃除洗濯料理、それから彼が留守の間、一人でも家庭を守れるだけの知識を身につけておきましょう。

5.時間をかけてアプローチする

有名人は毎日忙しく、一般人男性よりも恋愛のために割ける時間が少ない傾向にあります。

一気に恋愛を進めようとしても彼の時間の都合でなかなか会えなかったり、仲を深められないかったりする場合もあるのです。

あまりに時間が空いてしまうと、一回は自分の名前を覚えてくれたのに、次会った時には「誰だっけ?」となってしまうことも…。

しかし、プロ彼女になるためには、それでも挫けずに時間をかけてアプローチしていくことが大切。プロ彼女になるために必要な材料を揃えて、じっくりと彼の心を掴むことが重要です。

おすすめ記事
脈なしでも逆転は可能?対象外から好きになってもらえる方法

好きな人ができたらすべき行動&NG行動|恋をしたらどうすればいいの?

 

憧れの職業「プロ彼女」

プロ彼女に憧れ、「私もなりたい!」と思う女性もいるもの。

しかし、有名人の隣に一般人が並ぶのは並大抵のことではありません。

TVに出演し、多くの人から憧れや敬愛の眼差しで見られる彼の、たった一人になるための道のりは険しく大変なものなのです。

容姿だけではなく中身も必要で、その中身もきちんと自分で勉強し、洗練されたものでなければならない…

れは普通に毎日を過ごしているだけではなかなか得られないステータスです。

今プロ彼女となっている人たちは、努力を欠かさずに根気よく彼の心を射止めた、努力家だということを忘れないようにしましょう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

meino
meino
好きなものを好きだと言い続けたい、永遠のサブカル女子。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする