2020.01.15

サバサバ系女子の特徴とは?サバサバした女性と偽サバサバの違い徹底解明

「サバサバ系女子」とは?

「サバサバ系女子」に使われている「サバサバ」という言葉。これがどんな意味なのかまずは紹介していきます。

辞書を引いてみると「サバサバ」にはいくつか意味があり、一つはそのまま「さばけている」というもの。

これは「世間の物事に通じていて、物わかりが良い」という意味があります。

もうひとつは、「さっぱりしていて、物事にこだわらない」というもの。

サバサバ系女子に使われるのは主にこちらの意味。「さっぱりとした性格で、物事にこだわったり、執着しない女子」という意味で使われることが多いです。

些細な物事でもこだわりがちな女性とは対極とも言っていいのが、このサバサバ系女子。

愛が重い女の子より、さっぱりした性格の女の子の方がいいという男性には、好かれる場合があります。

 

サバサバ系女子7つの特徴

友達と接していると、「あっこの子、サバサバ系女子だ!」と思うことがあるかもしれません。

しかし、具体的にサバサバ系女子の特徴にはどんなものがある?と聞かれると、答えられない人も多いのではないでしょうか。

サバサバ系女子になりたいならば、まずはサバサバ系女子の特徴をきちんと押さえておくことが大切。彼女たちにどんな特徴があるのか、しっかり押さえていきましょう。

1.あっさりした性格

サバサバの語源通り、あっさりしていて一つの物事にあまり執着しないのがサバサバ系女子の大きな特徴です。

例えば誕生日や記念日などにこだわり、大事な日は絶対に覚えておいて欲しい、という女子とは反対に、「今日記念日だったっけ?じゃあケーキ買ってこよう」というようなあっさりとした気持ちで色々な物事に向き合うことが、サバサバ系女子にはできます。

物事に執着することがないため男性のようにさっぱりしており、また悩みがあったとしても「まあ、いいか」と長々と考えすぎない点がサバサバ系女子の特徴です。

2.悪口を言わない

女子のいじめは男子よりも陰湿、とよく言われます。態度が気に入らない人がいれば陰口を叩いたり、本人の知らないところで悪い噂を広めたりすることもあり、過去にはそのターゲットになってしまったという人も中にはいるのではないでしょうか。

サバサバ系女子はそのサバサバした性格から他人に執着することもないため、悪口を言いません

。他人に対してどうしても嫌なところがあれば面と向かってはっきりというため、悪口とは無縁なのです。

3.他人への興味が薄い

仲良しグループの友達に彼氏ができた、となれば心の中がざわついてしまう人も女子の中には多いのではないでしょうか。他人と自分を比較し、焦り、自分も早く彼氏を作らなくちゃ、友達と同じ場所に並ばなくちゃいけない、と思うことも。

サバサバ系女子は自分は自分、他人は他人を貫いています。

そのため他人への興味が薄く、他人がどのようなことをしていても、そのサバサバとした性格で執着したり気にすることがありません。

4.明るい性格

サバサバしている、と聞くと「前向きで明るい性格」という人を頭に思い浮かべる人も。人は執着するとそのことばかりを考えてしまい、そのほかの物事にあまり目線が向かなくなってしまいます。

そのため、一つのことに集中しすぎるあまり視野が狭くなり、思い詰めて暗い性格に見える事もあるのです。

サバサバ系女子はシンプルな性格をしているため、いつも新しいことを前向きに考えることができます。そのためサバサバの本来の意味である、物事にこだわらない明るい性格が前に出てくるのです。

5.連絡はシンプルかつ淡白

LINEなどのメッセージを送る時、女性は「自分のことを知ってほしい、考えてほしい」という気持ちから、長文を送ってしまうことがあります。今日あった楽しかったことを誰かと共有したい、という気持ちから要件に関係ない事柄を記載することも。

サバサバ系女子のメッセージはシンプルです。

「明日は11時待ち合わせ?OKだよ」など要件のみを伝えるメッセージは、時に淡白で冷たい印象を与えることもあります。

しかし物事をサバサバとスムーズに進めたい人にとっては最善の受け答えです。

おすすめ記事
効果的な連絡の撮り方とは?好きな人への正しいLINEの送り方

https://dariame.jp/2019/08/23/post-18152/

6.悩む前に行動できる

新しい物事に挑戦する時、行動よりも悩むことが先に来てなかなか一歩が踏み出せない、という人もいます。

思慮深いのは悪いことではありませんが、それで新しい扉を開けずに閉じてしまうのはもったいないことです。

サバサバとした性格のサバサバ系女子は悩むことよりも行動が先に出ます。

悩み立ち止まるよりも、一歩踏み出してから考えようとするのです。そのサバサバとした性格は時に男性よりも男らしく見えることもあります。

 

7.思ったことをはっきり言える

人の顔色を伺いがちな人は、時に思うところがあっても相手にはっきり言えないことがあります。

空気を読むことができる、という点では悪いことだと一概には言えませんが、言いたくても言えないことが溜まっていくとだんだんとストレスが溜まっていきます。

サバサバした性格を存分に使いこなすサバサバ系女子は、思ったことがあれば面と向かってはっきりと言います。

少し言いにくいことであっても、ズバッと言い、相手に自分の気持ちをきちんと伝えるのです。

 

サバサバ女子のメリット&モテる理由

サバサバ系女子のメリットのひとつに同性相手だけではなく、異性相手でも良い印象を与えられる、というものがあります。

サバサバした性格は男性にも好感を持たれ、一気にモテ女子になれる可能性も。

一体どんなサバサバした一面がメリットとなって良い印象を与え、男性の心を惹くモテる理由になるのか、その代表的なものについて紹介していきます。

1.しつこい連絡はしない

気になる人とLINEや電話番号を交換するとしつこく連絡しがち、という女性もいるのではないでしょうか。

未読スルーが気になったり、相手からいつまでも連絡がないと自分から何度も連絡したりしてしまう…そんな行動を煩わしく感じる男性もいます。

サバサバ系女子は、好きな人であってもしつこく連絡はしません。

相手が自分を気にしてくれるようにあえて時間を置く、というような駆け引き上手。そのため、相手に悪い印象を与えずに気を惹くやり取りが得意で、男性から好感を持たれやすい一面があります。

2.他の男性への興味は見せない

好きな人がいても好きな人の気を引きたいあまり、別の男性に興味があるそぶりを見せてしまったり、たくさんの異性からちやほやされたという思いから複数の男性に迫る女性もいます。

サバサバ系女子はその物分かりのよいサバサバした性格らしく、好きになった人に対して一途です。

そのため、他の男性に目移りすることがありません。

そもそも好きになった人以外に興味を持ち、時間を使うという感覚を持ち合わせていないのです。

3.親密になった時のギャップ

サバサバ系女子はサバサバした性格を全面に出して生活しているため、距離が遠いうちはさっぱりしていて物事に執着がない、というサバサバとした一面に注目されがちです。

そのため、サバサバ系女子と恋人関係になるとそのサバサバとした性格の奥に垣間見える女性らしい一面に意外さを感じ、そのギャップに夢中になってしまう男性も多いもの。

サバサバした性格に隠された可愛らしい一面に魅力を感じるのです。

 

間違い注意!偽サバサバ系女子の特徴

自分はサバサバ系女子ではないけれども、特徴を押さえればサバサバ系女子になりきれるのでは、と思う人もいるかもしれません。確かにサバサバ系女子は一部に演じやすい側面を持っています。

しかし、ちょっとした点で本当はサバサバ系女子ではない一面も垣間見えてしまうもの。

その上、サバサバ系女子に見せかけた偽サバサバ系女子を真似すると逆に嫌われてしまう場合もあります。

こんなところが間違いやすい、偽サバサバ系女子の特徴について紹介していきます。

おすすめ記事
嫌われるサバサバとは?自称サバサバ女子のあるある

「一番ダルい…」自称サバサバ女あるある

1.他人の悪口を言う

偽サバサバ女子はサバサバ女子と違い、他人のことを本当はとても気にしています。そのため、表面的には「他人なんて気にしない」というスタンスでいても、本当は気にしているため影では他人の悪口を言っているのです。

私、サバサバしてるから人のことなんて気にしないよ!

と口では言っていた人が、本当は悪口を言っていた…そんな偽サバサバ女子は周りから嫌われて、距離を取られてしまうことも多いので要注意。

2.言動が暴力的

サバサバと粗雑を履き違えていることがあるのも偽サバサバ系女子の特徴です。

「そうじゃねーよ」「○○してんのか?」など言動に女らしさの欠片もなく暴力的な偽サバサバ系女子は、男性からは「品のない女性」として嫌われます。

はっきり、さっぱりしていることと、雑なことは違うのです。

本物のサバサバ系女子はサバサバしていながらも品を忘れず、周りに不快感を与えない振る舞いをします。女性らしさを捨てることがサバサバしていることになる、というわけではないのです。

 

3.サバサバを自称する

「私、サバサバしているからね!」と自分からサバサバ系女子を自称する女子は、偽サバサバ系女子であることが多いです。なぜなら、人間はそう見られたい、という願望を口にすることが多いから。

「サバサバしているように見られたい」から言うのであって、本当はサバサバしている性格とは言い難い、自己顕示欲の強い人だと捉えることができます。

本物のサバサバ系女子は自分からサバサバしていることを主張しません。

サバサバしようと意識しなくても自然とサバサバしている言動がにじみ出てしまう、それが本物のサバサバ系女子なのです。

おすすめ記事
自称サバサバだって悪くはない!

「自称サバサバ女」の何がいけないの?

 

サバサバ女子が愛される理由はここにある!

女性は男性よりもサバサバしていなくて感情が重いもの。

そう思い込んでいる人にとっては、サバサバした性格のサバサバ系女子はとても魅力的に見えます。

面倒くさい性格でなく、男性のようにさっぱりとした性格のサバサバ系女子は、日常でも恋人として接していても傍にいてとても居心地がいいのです。

サバサバした女性と友達同士のような恋愛関係を築きたいという男性にとっては、サバサバ系女子はまさに愛される女子。

好きな男性のタイプがサバサバ系女子だった、という人はもちろん、重たい女からもう卒業したい!という人もサバサバ系女子を目指してみてはいかがでしょうか。

サバサバした性格になろうと思って行動するだけで、自分の新たな一面が見えてくることもあるかもしれません。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

meino
meino
好きなものを好きだと言い続けたい、永遠のサブカル女子。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする