2020.01.09

恋煩いの症状とは?眠れない・食欲がない辛い片思いを抜け出す4つの方法

この辛い気持ち、恋煩いかも…

私、「恋煩い」になっちゃった。

恋煩いのせいで、全然ご飯の味がしないの…。

恋煩いのせいで、泣きじゃくって眠れないの…。

恋煩いのせいで、頭の中は彼のことでいっぱいに…。

恋煩いの症状で、私の日常がどんどんおかしくなっていく。

日に日に恋煩いは重症化する。でも、恋煩いを止める方法が見いだせない。

恋煩い原因は分かってる。強烈な片思いをしてるから。

ドキドキする片思いが気付いたら、私の頭を支配してしまった。

恋煩いしておかしくなるほどに、君が好き。重症化した恋煩いは、私という人間を狂わせる。

楽しく恋愛したい。なのに、恋煩いがそれを捻じ曲げてくるんだ。

胸を締め付けるこの症状、どうすれば治るの?

 

恋煩いの意味とは?

恋煩いになって、病気っぽい症状が止まらない。

これはまさに「恋の病」かも。恋煩いに侵された私はどこまでも病んで、私じゃなくなるんだ。

「恋煩い」は、恋愛中に湧き上がる病気に似た症状を指し示します。コントロールできない心身の症状は、どこまでも疲弊させるように…。

症状はかなりの負担を伴います。最悪の場合、破局へ至るリスクも。恋煩いの症状が出た時は、早い段階で慎重に対処することが大切です

恋煩いが起因の情緒不安定が、失恋に繋がることも。症状が苦しいのは、自分らしさが失われるから。症状で苦む自分は、本来の姿ではありません。

恋愛を成就させるためにも、辛い恋煩いを解消しましょう。

 

恋わずらいであなたに起こる4つの症状

恋煩いになると、実にたくさんの症状に悩まされます。ですが、最初は恋煩いが症状の原因だと気付かず、原因不明の症状に悩むことも…。

「恋煩いが原因」だと分かれば、少しだけ気が楽になるはず。恋煩いを乗り越えるため、まずは恋煩いのメイン症状を知って不調の原因を探ることが大切。

「恋愛感情をきっかけに不調が始まった」という場合は、恋煩いによる症状の可能性があります。恋煩いに該当しないか、自分自身を振り返ってみましょう。

1.食欲不振・食欲旺盛などの不安定な食欲

恋煩いのせいで、毎日食欲が暴走してる。

口に入れても全然美味しくない。

喉でつかえるくせに、急にお腹に何かを詰めたい衝動に駆られる。

恋煩いの症状は、私の食欲を狂わせる。

「食欲」は恋煩いと結びつきがあります。食欲がある時と無い時の振り幅が大きくなるのです。

恋煩いでの食欲変動は、急に体重が増減から分かることも。恋煩いで食生活が乱れていないか振り返ってみましょう。

食事は体と心の健康を作る基盤なので、恋煩いの他症状の原因になります。

2.眠れない

さっきからずっとベッドで目を瞑ってるんだけど、恋煩いの症状が邪魔してくる。

恋煩いのせいで目が爛々として、恋煩いのせいでドキドキして眠れないんだ。

明日は大切な用事があるのにこんな症状…、恋煩いは分かってくれない。

眠れない・すぐに目が覚める・眠りが浅い。これらも恋煩いが原因。恋煩いによる睡眠障害は、体調不良に繋がることも。

恋煩いの症状が悪化すると、人の本来の機能がストップします。恋煩いの症状を解消するには、恋愛以外にも意識を向けることが重要

3.感情が不安定になる

恋煩いで、気分の浮き沈みが激しくてつらい。

一度症状が出て不安定になっちゃうと、1回で留まらずさらに不安定になる。

恋煩いって終わりが見えない。この症状も、やっぱり終わりは無いのかな…。

恋煩いでは「不安」や「焦り」が心を支配します。そして、楽しく生きる軸を失うことに。

恋煩いによる心の不安定はエスカレートします。一度感情が不安定になったら、負のループを断ち切る必要があるのです。

思考を転換するきっかけがあれば、恋煩いが楽な方向に進むように。

4.意味もなく悲観的・不安な感情に襲われる

恋煩いで私、すごくネガティブな人間になっちゃった。

恋煩い中は恋愛が恐怖でしかないの。好きなのに…。

恋煩いが私の恋愛の色を「悲観」や「不安」で染め上げてる。

恋煩いに陥ると次第に、感情のコントロールが困難に…。意味もなく悲観的・不安が生まれ、恋煩いの症状に振り回されます。恋煩いでは「自分を見失う感覚」を味わうのです。

でも、一見意味のない感情を掘り下げると、恋煩いのきっかけが見えます。恋煩いの原因は時に、深層心理にあるのです。

 

 

恋煩いに陥りがちな女性の4つの特徴

恋煩いには「陥りやすい人」がいます。

恋煩いになる場合、何かしらの原因があり、それを変えない限り、繰り返し恋煩いの症状に苦しむのです

恋煩いの症状を解決する時、早期に恋煩いの症状の「原因」を知ることが大切。対策すれば、今後の恋愛においても恋煩いの症状に悩まなくなります。

続いて、恋煩いに陥りがちな人の「4つの特徴」をご紹介。恋煩いの原因に心当たりがないか、確認してみましょう。

1.恋愛依存体質

恋愛依存体質の女性は、症状に陥りやすいです。依存状態では必要以上に相手に執着し、気分を左右されてしまいがち。

ですが、そもそも恋愛は思ったとおりにならないもの

恋煩いに陥りがちな女性は、「恋愛にのめり込みやすい」といえます。依存的に相手を求め、埋まらない隙間に悩み、恋煩いの症状を発症します。

つまり、恋愛への考え方や価値観を整理することにより、恋煩いから起因する症状が減ります。

おすすめ記事
恋愛依存をやめたい。そんな時に試してみたい「執着を手放す方法」

恋愛への執着を手放す方法!依存との違い。執着はいずれ憎しみに変わる?

2.真面目で一途な性格

真面目で一途な性格は、とても素敵な長所です。でも、恋煩いに繋がって症状で苦しむリスクも…。

恋愛に向ける熱意が強いほど「期待」を抱くもの。

恋愛は望んだ展開になることは稀です。期待と違う結果に直面するたびに、努力が報われず恋煩いの症状を味わうことに…。

恋愛に真面目さは大切。だけど、症状で苦しむまで頑張りすぎると空回ってしまいます。「恋煩いで悩まない思考」を常に意識して、恋煩いを回避しましょう

3.自分より相手ファーストな性格

他人を優先しがちな性格は恋煩いを招きます。

自分よりも相手の感情を優先する。まずは相手がどう思うかが大切。

こうした考え方は一見恋煩いとは無縁の長所。しかし考え方を変えれば「自己犠牲」な側面もあり、抑圧しすぎると恋煩いの辛い症状に。

恋煩いの観点で見るとあまりに従順すぎるのはNG。自分が幸せになるための恋愛を追求すると、少しずつ自己犠牲的な思考が無くなり、恋煩いの症状が解消されます。

4.恋愛経験値が低い女性

恋煩いは恋愛経験値が低い女性も陥りがち。恋煩いの症状で「不安が強い」と前述しました。

恋愛に自信が無いと、不安に飲み込まれて恋煩いに…。

恋愛経験値が低いからといって、上手に恋愛できないわけではありません。だけど、自分ではプレッシャーを抱えてしまい、悩んでいるうちに、恋煩いの辛い症状に。

恋煩い解消には恋愛への「安心感」が不可欠です。そして自信をつけると、恋煩いの辛い症状が減るのです。

 

恋煩いを脱却したい。片思いを卒業したい。

恋煩いの症状は、本来の自分の姿を隠し、幸せな日常を遠ざけます。そして、これらの恋煩いの症状は、「片思い」で発症率が上がる傾向に。

好きな人と結ばれたい気持ちが強いほど、恋愛を叶えたいと思うほど、空回って恋煩いに陥ってしまう…。

恋煩いに陥りやすい人は、それだけ恋愛に真剣で、恋愛に感情を込めています。

期待値が高すぎて、逆に自分を追い込んで恋煩いに…。

恋煩いを脱却するには、「辛い片思い」の状況を変える必要があります。

恋愛に対する向き合い方を変える。自分の考え方の癖を対策する。思い切って行動に移してみる。

こうした変化をきっかけに、辛い恋煩いの症状から抜け出せます。恋煩い中は辛くても、自分が変わることで、いくらでも未来を変えられるのです

おすすめ記事
恋愛って、幸せなだけじゃないんだ。辛いことだってあるから。

「片思いが辛い。やめたい。」諦めるために、失恋を確信する13の出来事

 

辛い片思いを抜け出すための4つの方法

恋煩いの根本には「辛い片思い」があると前述しました。片思いとの向き合い方次第で、恋煩いの症状の軽減になります。

そこでここからは、辛い片思いを抜け出すための4つの方法をご紹介。付き合っていても恋煩いの症状がある人も、応用できる方法です。

片思いや前のめりな恋愛で、恋煩いの症状に悩んでいる場合、これからご紹介する方法を取り入れて少しでも気持ちを楽にしましょう。心に余裕が生まれれば、恋煩いの症状から抜け出して、本来の自分が取り戻せます。

1.仕事や趣味に没頭して辛さを和らげる

 

恋煩い中は、頭の中を恋愛が埋め尽くします。いわば、恋愛に囚われた状態。そのため、恋煩いの症状を脱却するには、他の何かに没頭することが大切です

仕事や趣味など、恋愛以外の没頭できるものを見つけて全力投球しましょう。

没頭する時間が増えるほどに、恋煩いの症状に苦しむ時間が減ります。

エネルギーを本来向けるべき方向に向け、偏った執着を取り除くことで恋煩いを脱却できるのです。この方法なら、恋煩いの症状に悩む自分も否定しなくて済みます。

2.自分の弱点を補う努力をする

自信の無さや自己評価の低さは、恋煩いを加速させます。そのため、自分の弱点を補う努力をすることで心をコントロールできるように。

恋煩いに陥る人の多くは「自分には魅力が無い」と思い込んでいます。そして、恋愛に対する不安や焦りを招き、「恋煩い」になるレベルに症状を悪化させるのです。

自分を振り返って、弱点を理由に恋煩いになっている気がするなら、悩むよりも補う努力にエネルギーを割きましょう。今後恋煩いに陥る原因も対処できます。

3.環境を変えてリフレッシュする

恋煩いの特徴として「一度恋愛に囚われると抜け出せない」という症状が挙げられます。つまり、グルグル巡る思考を一旦リセットできると、楽になるということ。

無理に「恋煩いになる思考を止めよう」と思っても辛くなる一方。

旅行に行くなどで環境を変え、リフレッシュしつつ、一旦気持ちを冷静に整理しましょう

恋煩いと程よい距離感を取ることで、自然と恋煩いの症状を意識しなくなります。恋煩い以外に集中できる環境を、自分自身に提供するのです。

4.勇気を出して告白して決着をつける

片思いの状態から抜け出せないと、愛情が空回りして恋煩いに…。恋煩いは、「好きなのに結ばれない」からこそ症状が悪化するもの。

片思いを続けて恋煩いの症状に悩まされるなら、いっそ勇気を出して告白して、決着をつけてみましょう。

失敗しても大丈夫。恋煩いに囚われ続けて、自分を見失っていることの方が重大です。

恋煩いの症状で苦しんでいると、本来の自分が発揮できません。告白という勇気ある一歩をきっかけに、恋煩いから脱却して自分を取り戻しましょう

おすすめ記事
失敗してもいいんだよ。あなたは前に進むことができるから。

片思いは辛いけど、告白なんてもっと辛い。

 

 

自分が変われば、恋愛だっていい方向に変わるから!

片思いは辛い。そして、私はそんなに器用ではない。

恋煩いに陥ったのには、自分自身でも納得できる原因があった。

恋煩いに陥ると症状の深刻さから、恋愛の本来の姿を見失ってしまうんだ。

でも、恋煩いするほどに好きになれた。恋煩いするほどに一途になれた。

この恋煩いは、本当はあなたに向けるべき愛情だったんだ

私の恋煩いは、「告白することが怖い」と思って始まった。

振られたくないと思って、恋煩いの症状が出るまでに我慢したんだ。

確かに、想いを伝えなければ振られない。だけど、恋煩いで苦しむことが正解ではないはず。

振られたって、私はこの恋愛で魅力的な女性に一歩近づくから、無駄にはならない。

もう告白から逃げたくない。今、この恋煩いに区切りをつけよう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする