2020.01.04

諦めることで人生終わった気分?違う。諦めることは始めるということ。

諦めて手放すことは、胸が痛い。

貫き通す。成し遂げる。そういったものが美しいと多くの人が称賛するこの世界では、「諦める」という行為はネガティブなものに映るのだと感じる。

なぜなら夢や目標に対する頑張りを諦めると、人はこういう言葉を無責任に投げかけるから。

「根性がないなぁ。」

「これまでの頑張りが無駄になるよ。もうちょっと頑張ってみたら?」

「結果が出るまでやり続けないと何にも意味がないよ。」

そんなことは自分が一番わかってる。

本当はもっと頑張りたい。もっと頑張れる自分でいたい。自分も周りも認められるような人になりたい。

でもできない。もう耐えられない。だから諦めることを決めた。

この決断は、自分をダメなやつだと認めなくちゃいけない。だから、すごく胸が痛い。

 

諦めるということは、自分が弱いから?

もし諦めていなかったら成功する未来があったのかもしれない。

そう思ったから何度も立ち止まって、考えて、悩んで、また頑張って、疲れて、また足が止まった。そして諦めた。

望む結果を得るためには、痛みも伴わなくてはいけない。辛くても苦しくても頑張り続ける姿が美しい。諦めたら成功する未来の可能性を自分で潰すことになる。

全部わかった上で、これ以上は頑張れないと思った。そう思って諦めた自分は弱い人間なのだろうか?

これまでやってきたことが無駄になってしまうかもしれないという恐怖や周りから失望される恐怖、そして「結果が出せない自分はダメだ」という自己否定から自分を解放してあげる「諦める」という行為は、そんなに悪いことなのだろうか?

 

なぜ諦められないんだろう。3つの原因

人は何かに打ち込んだり頑張ったりした結果、少しでも結果が出たものはなかなか諦めることができません。特に小さい頃から続けていることなど、長い年月をかけているものほど諦めることが難しくなるものです。

ただ、「諦めたらもったいない」という理由だけで頑張り続けているわけではなく、簡単には諦められない明確な理由がそこにはあるのです。

ここからは、どれほど辛くて苦しくても頑張り続ける原因をご紹介します。

1.どうしても夢を叶えたくて諦められない

最初の諦められない原因は、どうしても叶えたい夢があるから。

「プロのサッカー選手になりたい」「ニューヨーク・ブロードウェイのミュージカルに出たい」「起業して世界をリードするIT系の会社を作りたい」など人それぞれの夢があります。

血のにじむような努力をたくさんし、たくさんのものを犠牲にしてコツコツと頑張り続ける。

どうしても叶えたいという強い気持ちがあるから、どんなに辛い思いをしても諦められないのです。

2.家族や周りからの過度な期待を背負っている

諦められない原因2つ目は、家族や周りからの過度な期待を背負っているからです。

周りがお金や時間やエネルギーを惜しむことなく出して協力的だと、その期待に応えたいと頑張る一方で「結果を出し続けなくては申し訳ない」「期待はずれだと失望されるのが怖い」とプレッシャーになります。

最初は自分が好きで始めたことが自分を苦しめるものになっても、周囲からの期待が重たくて諦められなくなってしまうのです。

3.諦めることで生きる意味を失ってしまう気がする

「生きる意味を失ってしまう気がするから」というのも諦められない原因の一つ。

24時間365日、夢や目標の実現のためにお金も時間もエネルギーも全て捧げてきた人は、無我夢中で頑張ることに生きている感覚を見出し、それ自体が生きる意味や自分自身の価値と感じてしまうことも…。

そして頑張ることを辞める、つまり諦めることで自分を支えているものが失われると考えます。それが怖くて諦めることができません。

 

諦めた先にも自分の人生は続くから。

人生は選択の連続です。

何を食べるか、どこに出かけるか、誰と一緒に時間を過ごすか、どの学校に進学するのか、どの仕事に就くか、どう生きるのか。

大なり小なり、大きさは異なりますが人は自分の行動に対して、毎日選択を繰り返しています。

同じように、夢や目標に向かって走り続ける。諦めて別の道へ進む。人はその両方の選択肢を持っています。

諦めることは全てを捨てることではありません。ましてや、あなたの人生が終わるわけではありません。そして明るい未来が消えるわけではありません。

諦めるということは、別の道へ進んでいくということ。

頑張り続ける道を辿っていては味わうことのできなかった、別の新しい人生が始まるということなのです。

おすすめ記事
諦めらたら、人生終わり?なら生まれ変わったつもりで新しく人生設計してみない?

人生設計や将来設計とは?人生計画表を作って、理想の人生を見つけよう。

 

未来のために行いたい「諦めた後にすること」

諦めた瞬間は悲しみや悔しさ、虚しさがあります。「自分はダメなやつだ」と自己否定してしまう人もいます。

しかし「諦めること」は終わりではなく、始まり。諦めた瞬間から別の未来が始まっているのです。

それまで頑張ってきたこと、そして諦めたことで学ぶこともあります。それらを活かして未来をより豊かに、そして前向きに歩んでいかなければ勿体ない。

以下では、そんな素敵な未来のために行いたい「諦めた後にすること」を4つご紹介します。

1.言い訳をしないで受け入れる

一つ目の諦めた後にすることは、言い訳をしないで受け入れること。

「あの時ケガ・病気をしなければ」「もっとチャンスが巡ってくれば」「もっと周囲が協力的だったら」といったタラレバの言い訳を考え続けても何の意味もありません。

そういったことも全て受け止め、受け入れることで「頑張り続ける道」への未練は断ち切れ、新しい未来への一歩を踏み出せるのです。

頑張った自分も、上手くできなかった自分も全てを認めてあげてください。

2.原因と向き合い未来に活かす

原因と向き合い未来に活かすことも、諦めた後にしたいことの一つです。後悔と反省は大きく異なるということを覚えておいてください。

後悔とは、過去の自分の言動に対して悔いた気持ちを抱くこと。

反省とは、それら言動を振り返り、「何がいけなかったのか」「どの部分は良かったのか」「今後のためにどうしたら良いか」を考え、自己を向上させていくことです。

諦めたことで初めて見えてくる自分を向上させられる点を、未来に活かしてみてください。

3.自分を否定しない

次にご紹介する諦めた後にすることは、自己を否定しないこと。

「自分はなんてダメなんだ」「自分には価値がない」という自己否定は自分を傷つけるだけでなく、自信や自己肯定感を奪ってしまいます。

諦めた後にすべきことは自分にダメ出しをするのではなく、そんな自分も認め受け入れること。

そして否定ではなく反省すること。「あの時こうしておけばよかったな。次からはこうしよう」といったように未来に繋げる考えに導いてあげてください。

4.未来の目標を新たに立てる

未来の目標を新たに立てることも、未来のために行いたい諦めた後にすることとして有効な方法です。

先述したように諦めた後に別の新しい未来が始まります。その未来で何をしたいか、自分はどう在りたいかを考えてみてください。

大きな目標である必要も、明確である必要もありません。

例えば「心の向くままに毎日を過ごす」「今はまだやりたいことが見つからないから、それを見つけるために様々な新しいものに触れてみる」といったものでもOKです。

おすすめ記事
何もかも嫌になる…今の自分を変えたいと思ったらしてほしい9つのこと

「今の自分を変えたい」自分を変える方法9選|変わりたいから始まる人生

 

諦めることを諦めるスタンス、やめてみない?

諦めずに頑張り続ける。諦めて別の可能性を見つけにいく。

どちらかを選択すれば一方を捨てることになる。正解も不正解もありません。どちらも素敵な選択であり、またただの選択に過ぎないのです。

夢や目標に向かって頑張っているとそれしか見えなくなってしまうことがあります。そして、あたかも自分の人生が全てがそのためにあるかのような時間やエネルギーの使い方をしてしまうことも。

「諦めたらこれまで積み重ねてきたものが全て無駄になる」なんてことはありません。

なぜなら、頑張ってきた中で得た知識・経験・気持ち・人との出合いがあるから。

「諦めたら全てが無駄になる」ということは、それら全てを否定することになるのです。

 

未来で成功するためには、諦める勇気も大切。

「本当はもうやめたいんだけど周囲を失望させるのが怖い」「これまでの頑張りを失うようで怖い」といった気持ちが強いのであれば、素敵な未来を作っていくことは難しいです。

なぜなら、素敵な未来や成功する未来は「○○が好き」「○○したい」というポジティブな気持ちで作られるから。

人生は長いようで短い。時間は刻一刻と過ぎていきます。そしてもう二度と戻ってはきません。好きではないことに費やしている時間は勿体ないのです。

「諦める」ことは「方向転換する」ということ。

頑張り続けることに疲れてしまったなら、勇気を持って人生の方向転換をしてみてください。あなたの心を楽しい気持ちで満たす、素敵な未来が待っています。

おすすめ記事
私達は失敗や挫折があるから成功を手にすることができるんだ。

人生失敗した。今からでも遅くない!失敗続きの人生を立て直す7つの方法

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

おいも
おいも
猫とプリンを愛してやまないライター。「どうやったら生きやすくなるか」を日々探求しています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする