2020.01.03

元気が出ない。気持ちが沈む時どうしてる?気分が沈む原因と対処法とは?

気持ちが沈んで、何をするにも元気ない…

やらなきゃいけないことは沢山あるのに、何をするにも元気が出ない。

周りから「最近元気ないね」って心配されることも増えた。

ついこの間までの自分とは何かが変わってしまったんだ。

当たり前のように元気で過ごしていたはずなのに、私の中で何が起こってしまったんだろう。

仕事へ行くのも、大好きな友達や恋人と会うのも、楽しかった趣味でさえも。

気持ちが沈みっぱなしで何もやる気になれない。好きだったこともなぜか心から楽しめない。

最近元気が出なくなってしまったのはどうしてなんだろう?

前のような自分に戻って、ただ毎日を楽しく過ごしたいだけなのに…。

おすすめ記事
気分が沈む日が続いている人へ。元気を与える9つの言葉

元気が出ないとき必見!活力がない人に元気を与える言葉9選

 

気持ちが沈むのはどうして?

最近気持ちが沈むようになってしまった。

このままずっと気分が沈んだまま毎日を過ごし続けるの? もう前のような自分には戻れないの?

そんな風に不安にならなくても大丈夫です。

気持ちが沈むようになってしまったのには何らかの原因があります。

自分の体や心に負荷がかかりすぎていたり疲れてしまっている可能性があるでしょう。

今は元気が出ない自分を受け入れて、元気が出るまでゆっくり休むこと。

そして気持ちが沈んでしまった原因を知れたら、次からは無理をしないことが大切です。

気持ちが沈むことは悪いことではなく”自分の内側からのサイン”だと理解しましょう。

 

気分が沈む4つの原因

「最近気分が沈む」という時は、元気が出なくなってしまった理由が何かあるものです。

自分の心と向き合い原因を知ることで「今は気持ちが沈んでいてもいいんだ」と思えるようになります。無理をして元気になろうとしなくてもいいのです。

また、原因を理解すれば次から同じことがあってもうまく対処ができるようになります。

ここからは気持ちが沈む4つの原因をご紹介。自分の最近の状況と照らし合わせてみましょう。

1.悲しい出来事があった

大切な人との別れや心を傷つけられるような辛い出来事。何か自分にとって「悲しい」と感じることがあった場合は、気持ちが沈むことがあるでしょう。

悲しいことがあって心に全くダメージを受けないということはありません。元気が出ないのは、ありのままの感情を素直に受け止めている証拠です。

ショックを受けるような悲しい出来事であればあるほど、気持ちが沈むのは仕方のないことだといえます。

2.体調不良

体調不良を起こしている時は気分が沈みやすくなります。

体調の良かった日と比べると調子も上がらず「なんだかダルい…。」と感じてしまうもの。思うように動けない・うまく頭が回らない自分を、悲観的に捉えてしまうこともあるでしょう。

でも、体調が悪い時にいつもと同じようにできないのは当然のことなのです。

一時的に気持ちが沈みやすくなっているので、体調を回復させることを優先しましょう。

3.頑張りすぎた

“自分の限界を超えて頑張りすぎたこと”が気分が沈む原因になる場合があります。

それが自主的なものでも誰かから言われた場合でも、人が頑張れる量には限界があるのです。

頑張りすぎた時には、これから頑張ろうと思う気力さえも湧かなくなってしまいます。気分が沈んでやる気が出ないのなら、すでに限界を超えてしまっていることが考えられるでしょう。

「今は疲れている」という心のサインが気分に表れている状態です。

4.不安を抱えている

これから先の人生・人間関係・仕事…。何か心の中に不安を抱えていると気分が沈む場合があります。

先のことを考えれば考えるほど増していく不安な気持ち。これらを持ったまま毎日を過ごしていると、前に進むことが怖くなることもあるでしょう。

何をするにしても楽しめないのには、常に不安な気持ちが付きまとっている可能性が考えられます。心の奥底で「今はこんなことをして楽しんでいる場合じゃない」と遠慮してしまうのです。

 

元気が出ない時に試して欲しい6つの対処法

いつか元気になれるのかな…。いつになったらこの状態から抜け出せるんだろう…。

今は気分が沈んでいても、これから元気になって前に進んでいくことは可能です。

大切なのは”気分が沈んでいる自分”に優しくしてあげること。決して追い込んだりせず、ゆっくりマイペースで回復していきましょう。

ここからは元気が出ない時に試してみてほしい6つの対処法をご紹介します。今の自分に無理なくできそうなものから試してみてください。

1.何もしない日をつくってゆっくり休む

元気が出ない時は、何もしない日をつくってゆっくり休むことが有効です。

気分が沈んでいるということは心や体が疲れている状態。やらなければいけないことや予定は一度ストップして、意識的に”全く何もしない一日”をつくってみましょう。

普段から適度に休んでいるつもりでも実はしっかり休めていないという場合もあるのです。

何もしないことで頭の中が空っぽになり、リラックスした気持ちを感じることができます。

 

2.運動をする

運動をすることで元気が出ない状態から抜け出せる場合があります。

気分が沈んでいる時にじっとしていると「どうしてやる気が出ないんだろう」と考えて、余計に元気がなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな時に軽い運動を取り入れると気分がリフレッシュして、細かいことが気にならなくなったり思考がクリアになる可能性があるのです。

ウォーキングやランニング・ストレッチなど簡単なものから始めてみましょう。

3.信頼できる人に相談する

「気分が沈みっぱなしでどうしたらいいんだろう」と行き詰まったら、信頼できる人に相談してみるのもいい方法です。

信頼できる人に安心して胸の内を話すことでモヤモヤした気持ちが整理されて楽になります。

自分とは違う視点から、あなたのためを思ったアドバイスをくれることもあるでしょう。

普段から信頼している人なら、元気がないあなたの姿もしっかり受け止めてくれるもの。一人で抱え込むのが辛いと感じたら遠慮せずに頼ってもいいのです。

4.その日にあった幸せな出来事を書き出す

元気が出ない時は”その日にあった幸せな出来事を書き出すこと”で気分が変わる場合があります。

気分が沈んでいると、どうしても幸せなことに目が行きにくくなってしまうもの。そこで自ら意識して幸せなことを探してみるのです。

ご飯が美味しかった。好きな人が優しくしてくれた。メイクがうまくいった。

どんな小さなことでも大丈夫なので、思いつく限り紙に書き出してみましょう。「意外といいことばかりだな」と気付くことができます。

5.太陽の光を浴びる

気持ちが沈む時は太陽の光を浴びることも有効な対処法です。

普段家と職場の往復が続いていたり外出も屋内ばかりになっていると、太陽の光を浴びる機会はどうしても少なくなってしまいます。自分から日当たりのいい場所へ行ったり、公園で日光浴をしたりしてみましょう。

太陽の光を浴びると気持ちがよく、前向きになれる場合があります。

睡眠や食事をとるのと同じように”エネルギーチャージ”として取り入れてみましょう。

6.旅行に行って非日常を味わう

旅行に行って非日常を味わうことで、沈んだ気持ちを変えられる場合があります。

今の日常に息苦しさを感じている。今は考えたくないことがある。

旅行へ行けば、こういった気持ちから解放され全てを忘れることができるでしょう。

気持ちが沈んでいる時は沈んだまま止まらなくてもいいのです。非日常空間へ逃げ出して、違う世界を見てみましょう。

旅から帰る頃にはすっかり元気になっていることもあります。

 

最近元気がないと感じたら、まずは休もう

「最近元気がない自分に気付いてる。」「気分が沈んで何も楽しめない。」

そう感じ始めたら、まずは何よりも”休むこと”を大切にしましょう。

休むことで人から何か言われたり責任を放棄することが怖いと感じることもあります。

それでも、気分が沈むということは”今休むべき時間が取れていない”ということなのです。

自分を犠牲にしていたら、落ち込んだ気持ちから回復することもできなくなってしまいます。

今は周りに遠慮せずに休みましょう。

おすすめ記事
休むことは甘えじゃない。休息をとることは人生に必要なんです。

休むことは甘えじゃない。『人生の休息をとる必要性』

 

気持ちが沈む時は無理をしないのも大切

いつものような自分じゃない。頑張って元気出さなきゃって思うほど空回りする自分。

気分を上げようと自分の背中を押してみたけど、結局ダメだった。

無理して頑張ろうとするから、いつまでも元気が出ないことに気が付いた。

私はすでに頑張りすぎていたんだ。

今は自分を追い込むことはやめよう。そしてゆっくりと、心の休息をとろう。

気持ちが沈む時は無理をしなくてもいい。

頑張りすぎてしまう自分には「無理しないことを頑張る」ことを伝えよう。

これをきっかけに自分に優しく、休む時間をつくることを覚えてみよう。

この先の自分がもっと生きやすく生きていけるように。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。

今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。 

 

Riri
Riri
人目を気にして生きてきた人生から、自分のために生きる人生にシフト。幸せになれるメンタリティや生き方について発信します。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする