2019.12.23

引き寄せの法則とは?正しいやり方で効果的に運を引き寄せる11の方法!

自分の人生に、もっといい結果を引き寄せたい…

毎日の生活にこれといった不満があるわけではない。

でも、現状に満足しているかと問われたら、「すごく満足!」と満面の笑みで即答できるほど、幸せを感じているわけでもない。

何か足りない気もするし、自分が求めている人生とは少しズレている気もする。

でも、何が足りないのか、どうズレているのかが分からない。

そんな時にふとSNSで他人の華やかな人生を目にしてしまうと、「私の人生ってこんなものなのかな」なんて、少し落ち込む。

「もっといい結果を引き寄せることができるんじゃないかな」と、思ってしまう。

望んだものが手に入る人生や、思ったことが叶う人生なんて、本当に引き寄せることができるの?

 

いろいろな方法を試したけれど、限界を感じる。

引き寄せの法則について、色々な方法を試してみたのです。

もちろん、ほんの少し何かが動いたと感じる瞬間もありました。

でも、本当に欲しいものはまだ全然手に入っていないのです。

むしろ、頑張れば頑張るほど、ゴールははるか向こうへ遠ざかっていくような気もしてきます。

でも、ここで辞めてしまうと、余計に手に入らない気がするから怖くて辞められない。

あるいは、そんな後ろ向きな気持ちになっているから引き寄せられないのではないかと自分を責めたりもしてしまう…。

引き寄せの法則のいろいろなやり方を試すうちに、かえって迷いは深くなり、そこから抜け出せなくなっていった…。

 

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは、自分の状態と似た状態が引き寄せられるという法則です。

そのため、良いものだけでなく、良くないものも、自分の状態によっては引き寄せてしまいます。

引き寄せの法則は、願いが叶うことにフォーカスされがちですが、実はそれは結果でしかありません。

引き寄せの法則を活用するためには

-自分の心や体の状態を整える
-願いをはっきりと具体的にイメージする
-自分軸で行動する

この3点が大切です。

引き寄せの法則は、願ったらすぐに叶う魔法ではありません。

自分を整え、願いを具体化するうちに、それに呼応したものが引き寄せられ、良いサイクルとなって、結果として思うような人生を歩んでいるものなのです。

 

どんな効果を引き寄せたい?

自分が願う人生を実現させる時は、自分が引き寄せの法則でどんな効果を引き寄せたいのかを、明確にイメージすることが大切です。

次の5つの項目について、どんな願いを叶えるのか考えてみてください。それを具体的に手帳に書いていきます。

また、引き寄せたいものを思う時、現状は完全に無視します。現在の状況は脇に置き、自分が叶えたい世界をひたすらイメージするのがコツなのです。

1.恋愛

現状は関係なく、引き寄せの法則でどんな恋愛を実現させたい?

理想の人に愛される。元恋人と復縁する。恋人ともっと仲良くなる。

そんな風に願いを言葉にしたら、今度はそれを具体化していきます。

理想の人ってどんな人?愛されるってどんな風に?

詳しくイメージしながら、明るい気持ちで一つずつ引き寄せるようにしましょう。

引き寄せの法則のやり方を実践する時に大切なのは、明るい気持ちを持っているかどうかが、分かれ目になっていきます。

2.仕事

たとえば、来年の今、自分はどんな仕事をしているかと想像してみます。もちろん、これも現在の状況は考えに入れなくていいです。

違う会社に転職している。幼い頃夢見たことのある仕事を始めている。今の仕事でランクアップしている。

もし、なかなか思いつかなければ、どんな場所で、どんな人と仕事をしているかから想像するのもおすすめです。

また、一番大切なのはそこでどんな気持ちで仕事をしているか、です。

3.お金

引き寄せの法則で実現したいお金を考える時、まず年収で、月収でこれくらい欲しいと具体的な数字を挙げます。

ここでも「現在の収入がこれだから」などの限定はしなくていいです。

そして、そのお金があったら、どんな生活を実現させるのか、考えてみましょう。

どれほど大きな金額を願っても良いのですが、それが自分にとって現実味のない金額では引き寄せの法則の効果はあまり期待できません。

自分が幸せな気持ちで過ごすためにこの金額が欲しい。そんなイメージをしてみましょう。

4.人間関係

引き寄せの法則を実践して、どんな人間関係の中で毎日を過ごしたいですか?

職場の人間関係、家族や友人との関係など、現状を考えると、苦手な人がいたりもします。

ですが、そんな今の状況は頭の片隅に置いておきましょう。

イメージするのは、自分が身を置きたいと思う人間関係でだけ十分。

また、同時に自分との関係もイメージします。自分とどんな風に関わりたいのか。

それを、例えば「優しくする」「褒める」などの言葉で表しましょう。

 

5.人生の成功

人生の成功と言うと、少し縁遠いもののようにも感じます。そんな時は、人生の成功者だと思う人を挙げてみます。

そして、その人たちを、なぜ「人生の成功者だ」と思ったのかを書いていくのです。

何人か挙げていくうちに、人生の成功に対するイメージが明確になっていきます。そして、それらの中から自分のこととして想像できるものを拾い上げ、並べる。

すると、どんな「人生の成功」を引き寄せの法則で引き寄せたいか、具体的になっていくのです。

 

納得いかない人生は自分のせい?

もっともっと良い人生を送りたい。

その気持ちはずっと持っているし、そのための努力もし続けている。でも、なかなかうまくいかない。恋も仕事も思うように進まない。

何かが足りないから、いまだに納得いかない人生なの? 私に何が足りないの?

そんな風に自分を責める一方で、でも、これ以上何をすればいいのか分からなくて、疲れてしまっているのも事実。

頑張っているからこそ、余計に悲しさやしんどさも強くなっていく。

でも、何かが足りないのではない。

必要なのは、流れを変化させること。

その方法の一つに、引き寄せの法則があります。

引き寄せの法則のやり方を知って、今までの流れを良い方向へ変えてみませんか?

 

すぐ実践できる!「引き寄せの法則」正しい11のやり方

引き寄せの法則は、よりよい人生を送るための頑張りを、さらによい流れへと向けるためのやり方です。

ここではすぐに実践できる引き寄せの法則の正しいやり方を紹介します。もちろん、全てを一度に取り入れなくても大丈夫です。

これならできそうと思うものから、ぜひ試してみて。きっとその小さな一歩が、思うような人生を引き寄せる大きなきっかけになるから。

1.好きなことができる自分をイメージする

引き寄せの法則では、好きなことをしている自分をイメージします。

具体的に考えるのがポイントです。

どこで誰と何をどんな風にしているかだけでなく、その時の自分の表情や気持ちまでリアルに想像し、それをノートに書いていきます。

引き寄せの法則では明るい気持ちが大事です。

2.自分の周りに起こることを全て肯定的に考える

日常には嬉しいことや嬉しくないことなど、様々なことが起こります。そのたびに気持ちも上がったり下がったりします。

ですが、引き寄せの法則を実践する時には、嬉しいことは素直に喜び、そうではないことは「そういうこともある」と受け止めてみてください。

今はこれが自分に必要なのだと肯定的に考えることで、必要以上に落ち込んだり、自分を責めたりしなくなります。

3.他人の言動に惑わされない

実現したいことや夢を話すと「無理だよ」「現実を見なよ」などと言われることがあります。

そう言われると気持ちも沈んで、「やっぱり無理なのかな」と諦めそうになります。

ですが、私の人生の主人公は私です。

心配は有難いですが、その人たちは私の人生に責任を持ってはくれません。他人の言動に惑わされず、自分の実現したい人生へ力強く進んでいきましょう。

4.目標や夢をよりリアルに持つ

実現したい目標や夢を、よりリアルに具体的に持つことも、引き寄せの法則のコツです。

夢物語のままで終わらせず、それを得た後の自分を、気持ちも含めて詳しくイメージし、言葉にしていきます。

イメージするだけでなく言葉にすることで、自分の中に強くその夢を刷り込んでいくのです。そうすれば、目標や夢に向かうために今できることも見えてきます。

5.ゴールまでの道のりを前向きかつ具体的に想像する

引き寄せの法則では、ゴールを設定する時、現状は全部無視します。私はこうなるのだという強いイメージが大きな原動力になるからです。

引き寄せの法則でもう一つ大切なのが行動です。現状からすれば遠いゴールかもしれません。でも、できることは必ずあります。

千里の道も一歩から。前向きな気持ちで行動すれば、必ず突破口はあるから、信じて動いてみて。

 

6.自分にとってのマイナスな信じ込みをやめる

「どうせ」という口癖。「私なんて」という考え癖。

引き寄せの法則を実践する時は、意識してその癖を止めてみませんか。

マイナスの信じ込みは実現のための行動を中途半端にします。すると、せっかく行動しても、実現しないままになってしまうのです。

気付いた時だけでもいいから、マイナスの信じ込みを止めてみて。

7.前向きな感情をできるだけ維持する

引き寄せの法則では、前向きな感情の時に、前向きな状態が引き寄せられます。

前向きな感情が続く中で、少しずつ良い状態になっていくイメージです。

だからと言って、無理に前向きになる必要はありません。悲しい時はちゃんと悲しみを味わい切る。その上で、また改めて前向きな気持ちで行動してみましょう。

8.継続的に行動して能力を高めて時には改善する

引き寄せの法則では行動することも大切です。小さな一歩でも、まずは勇気を出して踏み出してみて。

また、引き寄せの法則では、小さなことを継続的に積み上げるイメージで行動します。

そして、「前と比べて、自分はどう変わったか」「さらに変化するにはどうすればいいか」など、自分の行動を振り返る習慣を持つことで、より大きな効果が期待できることでしょう。

9.自分の価値観は定期的に見直す

引き寄せの法則で実現したい願いをイメージし、行動していると考え方も変化していきます。

ことあるごとに自分の価値観を見直しましょう。

価値観が変われば、願いが最初に思ったものから変化することもありますが、その変化も自分に必要なものだと前向きに受け止めてみて。

繰り返しているうちに、人生は良い方向へ向かう。それが引き寄せの法則なのです。

10.自分・法則・信念を信じて上手に取り入れる

自分自身を信じることも、引き寄せの法則には大切なことです。

自分は大丈夫だと、強く信じきる。その上で、引き寄せの法則のやり方を上手に取り入れて行動します。

また、行動してもうまくいかない時も、信念を曲げずに進んでいきましょう。

「絶対に自分なら大丈夫。」そうつぶやきながら、進んでいくことがおすすめです。

11.恨みや怒りの感情を捨てる

引き寄せの法則を実践していても、不愉快な出来事で恨みや怒りの感情が湧くことがあります。また、感情に任せて行動することもあります。

そんな時はまず深呼吸しましょう。その上で、事実と感情を分けて考えるのです。

すると、その出来事が自分に必要であった理由が見えてくるのです。

恨みや怒りで動いても得るものはありません。むしろ、自分を知るチャンスだと捉えましょう。

 

急に全てがうまくいくほど甘くはないかも。

自分の状態に近い状態の現実が実現するのが、引き寄せの法則です。

思うような現実を引き寄せるためには、望む現実を具体的にイメージすること。そして、それに向かって行動を始めることが必要になります。

そうするうちに、いつの間にかいろいろなことがうまくいくようになっているのが、引き寄せの法則なのです。

欲しい結果をすぐには得られないこともありますが、前向きな気持ちで行動を続けることが、思うような人生を実現する秘訣なのです。

おすすめ記事
意外な所にある「負の連鎖」も自分で断ち切ろう!

負の連鎖の意味とは?不幸の連鎖から抜け出すために意識したい8つの行動

 

 

なかなか効果を感じない時の意外な原因

本やインターネットで知った引き寄せの法則のやり方を実践するけれど、なかなか効果を感じない時もあります。

次に挙げるのは、引き寄せの法則のやり方を実践しているのに、効果を感じられない時の主な原因です。

引き寄せをやっているのに、うまく願いが実現してない時、この5つのどれかに自分が当てはまっていないか、確かめてみてください。

1.新しいことは始めているが、成長や改善を見ていない

実現したい現実を詳しくイメージし、それに向けて行動していくのが引き寄せの法則のやり方です。行動をしようと新しいことを始めた時、きっと変化を感じたことでしょう。

行動をするといろいろな変化があります。ですが、ずっと同じやり方を続けているだけでは、変化は止まります。

時には、自分の成長した部分を確認して、行動をどう改善していけばいいかを考えることも引き寄せの法則には必要です。

2.心は落ち着いているが、新しいことを始めづらい

引き寄せの法則で思うような現実を実現するには、マイナスな感情に支配されず、穏やかに前向きに過ごします。

ですが、それだけで満足してしまい、行動することを疎かにしていないか、確かめてみてください。

思うだけでは、現実は動きません。引き寄せの法則のやり方で一番肝心なのは、行動です。

どんな小さなことでも構いません。思いついたことを行動に移してみてください。

3.マイナスな感情に支配されて前に進めない

行動をしているのに、現実がなかなか動かないと感じる時、その行動がマイナスの感情から生まれたものでないかどうか、見直してみましょう。

これをやらなければいけないと義務に思ったり、思い込み過ぎていたりした行動から引き寄せられるのは、義務や思い込みで固められた現実です。

まずは、明るい気持ちになる行動や、わくわくできる行動を心掛けてみてください。

4.全力で頑張っているが、休むことを忘れている

引き寄せのやり方では行動することが、鍵になります。だからと言って、休みなく全力で頑張り続けてしまうと、かえって疲れやマイナスの感情を生み出す原因にもなりかねません。

前に進んでいくには時には心も体も休めてリフレッシュすることも、引き寄せるためには大切です。

疲れた時には休んでも大丈夫。休むことが必要な時にしっかり休む。それも行動の一つなのです。

5.効果を妨げるマイナスな思考を捨てられない

自分でも気がつかないうちに、マイナス思考の癖が付いていることがあります。

まずは、「でも」「だって」などの口癖から見直してみてください。

「でも」と言ってしまったら、「大丈夫」と続ける。「でも、大丈夫」。そんな気持ちで次の一歩を踏み出すようにしてみましょう。

おすすめ記事
マイナス思考がコンティニューされた時乗り越える方法、知りたい?

マイナス思考コンティニュー

 

上手にサイクルの流れに乗ることが重要なんだ。

引き寄せのやり方で大切なのは、具体的にイメージし、行動することです。

また起こった変化や行動を見直し、改善していくこともポイント。

そうして、自分の状態をより良いものに整え、その状態に近い現実を引き寄せます。

つまり、イメージ→行動→見直し・改善→イメージ→行動…というサイクルを作り上げていくのが引き寄せの法則なのです。

一度や二度、止まっても大丈夫。止まったら、また、動けばいい。

そんな軽やかさで、引き寄せの法則を楽しむのが一番の近道なのです。

 

何が大事かって?それは「自分と向き合うこと」

自分の望む現実を引き寄せる時、一番大事なのは「自分に向き合うこと」です。

どんな現実を望むのかイメージするのも、それに向かって行動するのも、自分に向き合うことから始まります。

また、成長を見直したり改善したりするのも、自分と向き合うことです。

自分でも意外に思う現実を望んでいたり、なかなか行動する勇気が持てなかったりと、引き寄せのやり方を実践していくと、様々な自分と出会います。

自分をまるごと肯定し、前を向く気持ちが、願いを引き寄せる大きな原動力になるのです。

おすすめ記事
生きやすい人生、ちゃんと自分で作れてる?

自己暗示の効果とは?暗示をかける方法&言葉「生きやすさは自分で作る」

 

上手に引き寄せて、効果的に結果を手に入れて!

よりよい人生を手に入れるために頑張っているけど、なかなか効果を実感できない時、とても焦りますし、ひどい疲れを感じることもあります。

そんな時こそ、引き寄せの法則を上手に使ってみて?

ほんの少しのコツと勇気さえあれば、今までの頑張りが報われる方向に流れができていくから。

これをしなくては願いが叶わないと固く信じ込むのは一旦止めてみましょう。

毎日を明るい気持ちで満たしていく。

そうすることで、きっと今までとは違った世界が見えてきます。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

えりた
えりた
元拗らせ女子。その『拗れ』を自ら(半ば力尽くで)解き放ち、今はのんびり笑っていられる時間を日々構築しています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする