2019.12.21

自分に自信がない性格を克服したい。不安の原因は?自信喪失する5の行動

久保佳奈子

久保佳奈子

あなたはあなたのままで大丈夫。

自分に自信がなさすぎる…

いつも自分に対する自信を持てずに生きてきた。

何かうまくいかないことがあれば、「自分が悪いんだ」と自分を責めてしまう。

他人の視線を感じると、「何か変なのかな…」と不安になる。

自分よりも凄い人に出会えば、自信のなさに拍車がかかる。

苦手な分野では、当然自分に自信がない。

少し得意なことがあっても、自信が持てるほど誇れるわけでもない。

何で私はこんなことすらできないの…?

いつまで経っても変わらない自分のまま。

ずっと失敗ばかりで、自信なんか持てるわけもない…。

自分に自信がないのは、どうしてだろう。

自信がない自分を変えるためには、何が必要なのだろう。

自分に自信がある人が羨ましい。

周りには、嘘みたいに自分に対する自信を持っている人もいる。

「なんとかなるから大丈夫。」

「これだけは自信を持って言える。」

「誰よりも自分自身を大切にしている。」

自分に自信がない私からすれば、信じられない。

「あなたはどうして自分に自信を持てるの?」

「他人と比べてしまうと、自分に自信がない状態にならない?」

「失敗が怖くはないの?」

頭の中にはたくさんのクエスチョンが浮かんでくるけれど、本当はただただ、羨ましい。

自信を持って自分を輝かせている人が羨ましい。

自分を信じている彼らの姿に憧れている。

私も、「自分に自信がない私」を卒業したい。

自信を手に入れたいよ。

自信が持てない原因は?

「自分に自信がない」と悩みを抱えている人は多くいます。

自信が持てないことが原因で、物事がうまく進まなかったり、チャンスを逃してしまった経験がある人もいることでしょう。

自分に自信が持てない人は、どのようなことが原因となって自信を失っているのでしょうか。

あなたがもし「自分に自信がない」と悩んでいるのなら、まずは自信が持てない原因を突き止めましょう。

1.人と比べてしまう

「自分に自信がない」と悩んでしまう原因の1つ目は、自分を他人と比較してしまうことです。

自信を持てないのは、何らかの不安感や恐怖感を抱いているからとも言えます。

その不安となっている一つが、「うまく行かなかったらどうしよう」というもの。

物事がうまく行かないんじゃないか。

自分にはできないんじゃないか。

このように不安を感じた時、つい私たちは周りの他人と自分を比べてしまうことがあります。

あの人はできているのに。

あの人ならもっとうまくやれるはずなのに。

どうして自分は、あの人よりもダメなんだろう…。

他人と自分を比べて、自分の方が劣っていると感じた時。

私たちは、自分に自信がないと感じてしまいます。

おすすめ記事
つい、他人と比べてしまう人へ。他人と比べない7つの方法

人と比べないで!他人と比べてしまう心理とは?比較しない生き方がしたい

2.いじめられたことがある

「自分に自信がない」と悩んでしまう原因の2つ目は、過去に受けたいじめの傷が残っていることです。

いじめは、学校や職場、様々な環境で起こりうるものです。

そして、「いじめ」という言葉で簡単にまとめられてしまいがちですが、その実態はいじめを受けた人の心を酷く傷つけるもの。

一度負わされた傷は、簡単に癒えるものではありません。

長い時間に渡って、苦しめられるものなのです。

いじめによって、心を深く傷つけられた経験を持っている人は、自分に対する自信を喪失してしまうこともあるのです。

3.モラハラされたことがある

「自分に自信がない」と悩んでしまう原因の3つ目は、過去にモラハラをされた経験があることです。

モラハラとは、「モラルハラスメント」を省略した言葉で、言葉の暴力によって精神的に追い詰められること。

夫婦関係やカップル同士でのイメージが強くあるかもしれませんが、モラハラは職場や家庭などの環境でも、年下から年上に対してでも発生しうるものです。

特に、被害を受けた側の人は「自分がモラハラの被害者である」と認識していない場合も多いため、気づかないうちに自分の自信を損なわれていることがあります。

無意識のうちに「自分はダメな人間だ」と思うようになってしまい、自分に対する自信を失ってしまっている状態が続いてしまうのです。

4.コンプレックスが強い

「自分に自信がない」と悩んでしまう原因の4つ目は、自分に対するコンプレックスを強く持っていることです。

コンプレックスを持っているのが外見面であっても、内面であっても、自分に自信がない状況に陥る原因となります。

コンプレックスは、なるべく他人に知られたくないと思ってしまうことが多いため、バレないようにと自分の中だけでひた隠しにしてしまうことが多くあります。

そのため、コンプレックスを解消する機会が少なくなり、長期間に渡って自信のなさを抱え続けることとなってしまうのです。

5.失敗してしまうことが多い

「自分に自信がない」と悩んでしまう原因の5つ目は、これまで失敗を多く経験してきたことです。

私たちは誰しも生きている中で多くの失敗を経験します。

失敗があるからこそ、成功にたどり着くこともできる。その意味では、失敗があるのは当たり前とも言えるでしょう。

しかし、失敗が立て続きに起こったり、失敗を失敗のまま道半ばで諦めた経験があった人は、自分に自信がない状態に陥りやすくなります。

「どうせまた失敗する」と、自分の成功を信じてあげることができなくなってしまうのです。

 

自信が持てない人の心理状態

自信が持てないことが原因で、「心が苦しい」と感じる経験をしたことのある人も多くいるでしょう。

自信のなさは、それだけ心に大きな負担を与えてしまうこともあるのです。

そもそも、自信のなさで悩む人の心の中では、どのような感情が生じているのでしょうか。

ここでは、自分に対する自信を失っている時に感じやすい心理を5つご紹介します。

あなたに当てはまるものはないか、チェックしながら読み進めてみてください。

1.過去のせいで自分に自信が持てない

自分に自信を持つことができない人の心の中では、過去の自分と現状との間で起きる葛藤が生じてしまうことがあります。

昔の自分には、自信を持つことができなかった。

だから、変わりたいと願った。

変わるためにできることはたくさんやったし、実際に変わってきた部分もある。

今の自分はもう違う。そう分かってる。

でも、どうしても昔の自分が忘れられない…。

どんなに時間が経ったとしても、どんなに自分にできることをやってきたとしても。

過去の自分がトラウマのように残っていると、自信がない状態から抜け出せなくなってしまうことがあります。

2.可愛くない・かっこよくない

自分の容姿が原因で、自分に対して自信を持つことができない人もいます。

特に、容姿は他人から評価されること・話題にされることも多く、他人の視線が気になってしまうため、不安に感じてしまうのです。

私は可愛くないから、あの子には敵わない…。

自分はかっこよくないから、どうせ何をやってもうまくいかない…。

こんな見た目で、胸を張って過ごせるわけがないよ…。

中でも、過去に他人から容姿を否定された経験がある人は、自分に対する自信をなかなか持てなくなってしまうことがあります。

他人から強く否定される経験は、思っている以上に心の傷となって残るものなのです。

3.自信のある人が羨ましい

自分に自信が持てない人は、他人と自分を比較してしまうことが多いです。

そして、自信がない自分に対しても劣等感を感じやすいため、「自信がある人はいいなあ」と羨ましく思うこともあるのです。

自信がない状態が自然になってしまうと、「そもそもどうすれば自信が持てるのか」が分からなくなります。

自分はあの人のように、自信を持つことはできない。

どうすればこの状況を打開できるのかも分からない。

そうやって自分を他の人と比べて、常にその劣等感を抱えている人もいるのです。

 

 

4.周りと比べて自分は何もできない

自分に自信がない人の中には、「自分は何にもできない人間だ…」と悲観的に感じてしまう人もいます。

自信が持てずにいる人は、周りと自分を比較して、相対的な判断をすることが多いです。

周りの人ができていることばかり目に入るので、必然的に「周りばかりできている」と感じやすくなってしまいます。

周囲から見れば「あの人は優秀だ」と思われるようなことに対しても、自分に対して正当な評価を与えてあげることができません。

自分を悲観的に捉える癖がついてしまっていることで、自分に対して客観的で冷静な評価を下すことができなくなっている場合もあります。

5.自分のことが大嫌い

自信を持てずに悩んでいる人の中には、「自分なんて大嫌い」と自分の存在を丸ごと否定的に捉えてしまう人もいます。

「自信がない」ということと、「自分のことが嫌い」だということは、実は似通った部分がたくさんあります。

自分の「好きなところ」がないから、胸なんて張れるわけがない。

自分に自信がないから、好きになれるわけなんてない。

そんな思いがあるから、自分のことを好きになれずにより悩みが大きくなってしまうのです。

自信が持てない性格を克服したい。

「自信が持てない」ことなんて、当たり前だと思っていた。

自信が持てる部分はひとつもない。

誰かに認めてもらえるところもない。

だから自分なんて好きになれないのが当然だ。

でも、本音を言えば。

自信を持てない今の自分で過ごすのは、とても辛いんだ。

自信を持って、自分の道を選びたい。

自信を持って、前を向きたい。

自信がない今の性格を克服することができれば、私は少し変わっていけるだろうか。

克服しようと前に進む勇気を持てば、私も変わっていくのだろうか。

変わりたい。

自信を持ちたい。

自分に自信がない性格を克服する5つの方法

「自信がないこと」は、おかしなことではありません。

むしろ、最初から根拠のない自信を持っている人は、リスクヘッジができないため、危険な側面もあるものです。

自信がないなら、自信を持てばいい。自信のなさを克服すればいい。

ここからは、自信がない自分を克服するために意識してほしい方法を5つご紹介します。

できることから、一つずつ。焦らずに挑戦していきましょう。

1.成功体験を積み重ねる

自分に自信がない人が悩みを克服するための1つ目の方法は、「成功できた」と感じる経験を増やしていくことです。

成功体験は、私たちの自信を取り戻すためにとても効果的です。

決して大きな成功である必要はありません。

小さな成功で十分です。

「自分にもできるんだ」と感じ、心を満たすことが重要です。

また、「成功」を「成功」ときちんと気付き、認めてあげることを忘れてはいけません。

あなたはこれまでにもきっと、成功体験を経験してきているはずです。

人生の中で成功したことはきっとたくさんあったことでしょう。

しかし、「それくらい当たり前」と自分に厳しく当たり、心を苦しめてはいませんでしたか?

小さな成功を重ね、喜びを積み上げていく。

その繰り返しで、自分に自信がない状態を抜け出すことができるでしょう。

2.自己肯定してあげる

自分に自信がない人が悩みを克服するための2つ目の方法は、自己肯定感を育むことです。

「自分に自信がない」という状態は、自分を自分で認めることができていないということ。

だから「誰かに認めて欲しい」と他人に認められることを求めてしまうのです。

自分に自信がない人が本当に必要としているのは、自分で自分を認めることです。

「このままの自分でいいんだ」と思えるようになった時、あなたはきっと自信がない自分を克服できているはずでしょう。

おすすめ記事
自己肯定感を高めるための思考・行動・人間関係・恋愛・仕事!決定版でチェックして!

自己肯定感を高める方法【決定版】自己肯定を上げる為に今すぐできること

3.自分を人と比べない

自分に自信がない人が悩みを克服するための3つ目の方法は、自分と他人を比較するのをやめることです。

私たちはいつも様々な人間関係の中で過ごしています。いろんな人と関わり合う中で、自分を他人と比べてしまうのは自然なことではあります。

しかし、他人と比較することが自分の心を苦しめるのであれば、まずは自分だけを見つめる意識を持ちましょう。

過去の自分と、今の自分を比べてみる。

今の自分を、未来の自分につなげる。

その意識を持つことで、自分の生き方に集中できるようになります。

そうして自分に自信を持つことができるようになってから、さらになりたい自分を目指すために理想の他人と自分を比較することは有効です。

4.自分のスキルアップしてみる

自分に自信がない人が悩みを克服するための4つ目の方法は、何らかのスキルを身に着けることです。

自信のなさを克服するには、目に見える結果や実績をつけることは効果的なもの。

「自分にはこんな実力がある」と、スキルを後ろ盾にしながら思うことができるようになります。

仕事に関係のあるスキルでも、趣味に関するスキルでも、何でも構いません。

何か一つでも自分に対して自信を持てるようになることが、自信のなさを克服するきっかけとなります。

5.自分は今を生きていることを忘れない

自分に自信がない人が悩みを克服するための5つ目の方法は、過去に囚われないことです。

過去の経験がトラウマとなって自分に自信がない人は、「今を生きているのに過去を見ている」という状態です。

トラウマは簡単に克服できるものではありません。

過去の経験は決して消えることもありません。

しかし、過去に囚われ続けてしまえば、今を生きる自分もずっと苦しみ続けることとなります。

過去の経験を克服し、今を生きられるようになった時。

あなたはきっと、「自分に自信がない人」を卒業しているはずです。

自信を喪失させてしまう5つの行動

自信のなさを克服することと反対に、自信を喪失させてしまっている行動があります。

特に、自分に自信を持つことができない人は、意識していないうちに自分の自信を喪失させてしまっている可能性もあるでしょう。

あなたは無意識のうちに自分の自信を失ってはいませんか?

5つの行動をチェックしていきましょう。

1.人のマウントを鵜呑みにしてしまう

自分の自信を喪失させてしまう行動1つ目は、他人のマウントを取る行為を気にしてしまうことです。

マウントを取ろうとする人は、そもそも自分に自信がありません。

自信がないから、他人よりも自分が優れていることを主張しようとするのです。

そのマウント行為をひとつひとつ鵜呑みにしてしまうと、自分の自信をなくすことにつながります。

マウントを取ろうとする他人がいたら、華麗にスルーしましょう。

2.SNSで幸せな人と自分を比べる

自分の自信を喪失させてしまう行動2つ目は、SNSで幸せそうな人を見て落ち込むことです。

基本的にSNSに載せている姿は、みな「自分の幸せな時間」を切り取っています。

だから、自分よりも幸せそうに見えて当たり前なのです。

人の生活は、SNSの中が全てではありません。SNSは生活のほんの一部に過ぎません。

他人の幸せな瞬間と、自分の辛い瞬間を比較して、自信を喪失させることは控えましょう。

 

 

3.過去に囚われすぎてしまう

自分の自信を喪失させてしまう行動3つ目は、自分の過去に囚われてしまうことです。

過去の出来事や経験・トラウマばかりに気を取られてしまうと、「今」に集中することができません。

今の自分がどれだけ自信の持てる自分に変化していたとしても、いつも意識が過去に向いてしまっては、自信を持つことはできません。

4.大きな目標を立ててしまう

自分の自信を喪失させてしまう行動4つ目は、大きすぎる目標ばかり持ってしまうことです。

大きな目標を持つことは決して悪いことではありません。

しかし、目標と今の自分の間に距離が開き過ぎていると、自信を喪失させることにつながってしまいます。

大きな目標がある時には、そこからさらに目標を細かく設定していきましょう。

小さな目標をひとつひとつ達成していくことで、成功体験を増やすこともできます。

5.考えるのではなく悩んでしまう

自分の自信を喪失させてしまう行動5つ目は、とりとめもなく悩み続けてしまうことです。

「考えること」は、次のステップへ進むために必要なこと。

でも、悩んでばかりいても、次のステップに進むことはできない。

悩みが発生したら、悩みを解消するために「考える」ことが大切です。

悩みを悩みのまま放置するのではなく、解決策を考えましょう。

ひとつひとつ乗り越えることで、自分に自信を持てるようになっていきます。

おすすめ記事
少しだけ、前向きになってみよう。人生を明るくするのは、自分次第。

プラス思考・ポジティブ思考の特徴&メリットとは?人生を明るくする方法

 

少しずつでいい。自信をつけていこう。

自信のない自分は、急に克服できるわけではない。

一歩一歩を進めていくことで、少しずつ自信が持てるようになる。

今のあなたを否定する必要もない。

今立っているその地点が、スタートラインだから。

そのスタートから一歩ずつ進んでいけばいい。

まずは、自分と向き合う勇気を持つこと。

向き合い続ける姿勢こそが、自分に自信をつけてくれる。

自信がない自分を卒業して、幸せに!

このままずっと、自信を持てない自分のままなのかな…。

そう不安に思ってしまうと、これからもずっと何も変わらないように思えてしまうでしょう。

でも、変わるか変わらないかは、あなたの「これから」次第。

今の自分に自信が持てないのなら、これから変わっていけばいい。

時が経っても、何の変化もない人間なんていない。

明日。明後日。

一ヶ月後。一年後。そして、十年後。

まだまだ続く、あなたの人生。

ここからスタートして、少しずつ自信を持てる自分に変化していこう!

 

おすすめ記事
克服するだけに囚われないで!疲れたら、自信のない自分を愛するところから始めよう。

自分に自信がない人へ「自信が持てないことを克服しようとしなくていいよ」

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

久保佳奈子
久保佳奈子
1994年生まれのライター・エッセイスト。不安障害/うつの経験から、生と向き合うようになりました。健やかに生きるための方法や、メンタリティについてをメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする