2019.12.21

彼氏がいるのに略奪愛はできる?彼氏持ちの女性を略奪成功する9つの方法

好きな人に彼氏がいる…

この人を幸せにしたい。この人とずっと寄り添いたい。そう思えるほどの素敵な女性に出会えた。そして、恋に落ちてしまったんだ。

でも、この恋愛には一つ問題点がある。

好きな人に彼氏がいる…。

彼氏の存在を知って強いショックを受けた。だって、好きな人が他の男性と触れ合っているなんて、とてもじゃないけど耐えられない。

でも、あんなに素敵な女性なのだから、彼氏がいることにも納得できる。本当に魅力的な人は、いつだって彼氏が絶えないんだ。

彼女と付き合うには「略奪愛」しかない。これ以上の女性に出会える機会なんて滅多に無いから、リスクを負ってでもあの彼氏から奪いたい。

「略奪愛」を成功させるためには、どうすればいい?

 

おすすめ記事
意外と恋愛でモヤモヤしているのは自分だけじゃない?

好きな人の好きな子も、きっと誰かを追いかけてる。

 

彼氏がいる女性を好きになったら?

「好きになった人に彼氏がいた」という経験をすることは、少なくありません。

魅力的な女性に彼氏がいるのは自然なこと。そして、彼氏の有無を基準に恋愛感情を抱くわけではないからこそ、好きになってから苦痛を抱えます。

彼氏がいるのに好きになってしまったら、「諦める」か「略奪する」か迷うことに。

もちろん、倫理的に考えたら略奪愛は肯定されにくいです。

ですが、覚悟を決めて略奪愛を選択した結果、幸せな恋愛を掴み取る人も中にはいます。

略奪愛を成功させるためには、女性心理と略奪愛の特徴を知ることが大切。略奪愛は正規ルートの恋愛でないからこそ、仕組みやリスクをしっかりと理解する必要があるのです。

 

彼氏がいる女性が他の男性に魅力を感じる4つの状況

「彼氏がいるのに他の男性に魅力を感じる」という女性心理があります。これがどんな状況で湧き上がる感情なのか把握すると、自分の存在を意識させたいとき応用が可能。

略奪愛を成功させるには、タイミングが肝心といえます。女性の心が揺らいだタイミングをしっかりと見極め、すかさずアプローチをすると、女性の心を掴み取れるのです。

ここからは、他の男性に魅力を感じる4つの状況について解説していきます。

1.彼氏にマンネリを感じている

「彼氏がいる」とはいっても、必ずラブラブとは限りません。恋愛感情には波があるもの。彼氏にマンネリを感じていれば、彼氏がいるのに他の男性に目移りします。

こうした女性は「別れるための理由」や「別れることで得られるメリット」を求めていることも。

いわば、将来の自分のために、今の彼氏をキープしているのです。

彼氏以上の男性が現れれば、あっさり次の男性に乗り換える可能性も充分に考えられます。

 

おすすめ記事
気になるあの人は、「別れるきっかけ」が欲しいのかも。

【女性必見】「彼氏と別れたいけど言えない」恋人と上手な別れ方教えます

2.スペックが彼氏より高い

女性は本能的に「優れた男性」を求めます。そのため、彼氏がいるのに他の男性と比べ、どちらの方がスペックが高いか判断しているのです。

つまり、今の彼氏よりもスペックが高いと思わせることができれば、略奪愛も可能ということ。

ところが、比較癖のある女性は、さらに良い男性が現れると乗り換えます。いつまでも最高の男性であり続けるプレッシャーに押しつぶされることも。略奪愛が成功した後の覚悟も必要です。

3.彼氏より価値観が合う

恋愛するうえで「価値観」は重要なポイント。どんなにルックスが良くて収入があって優しくても、価値観が一致しないと無理を重ねることになります。

彼氏と価値観の不一致で悩んでいる場合、「価値観が合う男性」を求めたくなることも。価値観が原因で喧嘩やすれ違いが起きている時はなおさらです。

そのため、彼女の考え方や感性などといった内面要素をリサーチして、「価値観が合う」と感じさせるアプローチが効果的といえます。

4.比較して幸せになれそうだと感じる

付き合う相手によって、幸福度は大きく変わります。「自分が幸せになるために恋愛をする」という考えを持った女性は、比較して自分が幸せになれそうだと感じる男性を、パートナーに選ぶのです。

こうした女性に対しては「付き合うとどんな未来が待っているか」を想像させることがポイント。

逆に、付き合ってどうなるのか想像できないと、乗り換えようとは考えません。

また、今の彼氏の不満を知っておくと、彼氏では満たされない部分を叶えるアプローチが可能です。

 

略奪愛する前に!略奪することの危険性

女性の心が動く可能性を知ると、「略奪愛も可能なのではないか」と期待が湧きます。ですが、実際に略奪愛を実行する前に、略奪愛の危険性を認識することが大切。

略奪愛は強引な手法だからこそ、成功した時も失敗した時もリスクがつきものです。危険性を受け入れて実行しないと、後悔する未来を招きます。

ここからは、彼氏がいる女性への略奪愛を進める前に確認したい、「略奪することの危険性」のご紹介です。

1.元彼からの反感を買う

略奪愛が成功した場合、ほぼ確実に元彼からの反感を買います。元彼の「怒り」や「恨み」を受け止める覚悟が必要です。

また、元彼と関わる可能性があったり、近いコミュニティの人間だと、元彼の知人にも知れ渡ることに…。自分の居場所を無くすリスクもあるといえます。

愛情が絡んだ恨みは複雑で恐ろしいもの。「復讐したい」と考える男性も少なくありません。

略奪愛とともに、こうしたネガティブな感情も抱え込むことを、認識しておきましょう。

2.次は自分が他の男性に略奪されてしまう可能性

略奪愛が成功したとしても、安心はできません。彼氏がいるのに他の男性と付き合う女性は、同じことを繰り返す可能性が高いです。

次は自分が他の男性に略奪される側になってしまうことも、念頭に置きましょう。

略奪愛が成功する女性の心理として「今の彼と比較する」と前述しました。比較癖のある女性は、「新しいものの方が良く見える」という思考を抱えていることもあります。

単純に飽きて乗り換えられるリスクも高いのです。

3.元彼と比べられてしまう

元彼と比較して乗り換えると、常に元彼と比べられるようになります。なぜなら、彼女は「元彼と付き合うよりも幸せになれる」と期待して付き合ったから。

「元彼はこうしてくれたのに」「元彼は分かってくれたのに」などの不満が出る可能性は高いといえます。

スペックをアピールして成功させた略奪愛は、常に彼女に尽くして「素敵な男性を演じる」必要が付きまとうことに…。

最初は上手に演出できても、どこかの時点で失敗をして減点されてしまいます。

4.彼氏と別れられずセフレになってしまう可能性

自分が新しい彼氏になるつもりが、ズルズルと関係だけ引きずって「セフレ」になってしまう可能性もあります。

好きな人とセフレになると、いつまでも満たされないのに求めてしまう、悲しい関係性が残るだけです。セフレから彼氏になるのはかなり困難。

略奪愛の場合、完全に略奪できないと、関係性を維持できなくなるケースがほとんどです。

失敗したら金輪際関わらない。恋愛感情を捨てる。それくらいの覚悟が必要なのです。

 

それでも本当に彼氏がいる女性を好きなら

略奪愛が成功しても、幸せになれる確証はない。次は自分が略奪されるかもしれない。彼女にどんどん嫌われるかもしれない。

これらのリスクを理解してもなお、本当に彼氏がいる女性を好きなら、後悔しないためにも全力でアプローチしてみることも大切。

略奪愛は強引な手法のため、世間一般では歓迎されません。でも、婚約や結婚をしていない恋愛に、法的な制限や規則なんてないのも事実です。

「あの時なぜ頑張らなかったのだろう」「あの時素直に行動していれば」という後悔は日に日に大きくなります。

もし、将来自分が後悔するほどに好きなのなら、きっと彼女を愛し抜くこともできるはず。覚悟を決めたら後は、略奪愛の成功に向けてひたむきに努力するだけです。

 

彼氏持ちの女性を略奪成功させる!9つの方法

「彼氏がいるのに他の男性と付き合う」ことに、抵抗を持つ女性は数多くいます。言い換えれば、「自分は悪くない」「男性が略奪愛をしただけ」という言い訳が欲しいのです。

彼氏持ちの女性への略奪愛を成功させるには、略奪する側の戦略的なアプローチが不可欠。

女性に頼ることなく、自力で全てを進めましょう。

ここからは、略奪愛を成功させるための9つの方法をご紹介していきます。念願の恋を叶えるため、徹底的に行動しましょう。

1.頻繁に連絡を取り合う

女性を振り向かせるためには、「頻繁に連絡を取ること」がファーストステップです。今の彼氏がマメではない場合、彼氏よりも身近なポジションを確立できます。

連絡するときは、彼女が興味のある話題を選び、共感を心がけることが大切。

ただ連絡すればいいわけではありません。一字一句気を緩めることなく、完璧に彼女の心を掴みましょう。

連絡ペースは彼女より少し早いくらいがおすすめ。あえて前のめりに見せつつ、理性的に行動するのがポイントです。

 

2.気持ちを伝える

通常の恋愛であれば、脈ありサインを出して好意の探り合いをします。ですが、略奪愛の場合はもっとストレートに愛情を伝えることが重要。なぜなら、彼氏と張り合う必要があるからです。

彼女に言葉で好意を伝えましょう。最初は驚くかもしれませんが、好意を伝えられるとどうしても意識するようになるものです。

彼氏に一途な女性であれば、そのまま避けられてしまうことも。ですが、乗り換える可能性があるなら、その後も応じてくれるため、勝率はグンと上がります。

3.相手の男性にない「いい部分」を磨く

彼氏がいるのに他の男性を好きになるのは、彼氏にない魅力が感じられた時。相手の男性にない「いい部分」を磨くことで、女性の関心を引くことに繋がります。

間違えてしまいがちなのが、彼氏と同じ特徴で張り合うこと。「比較する」とは言っても、同じ部分を見ているわけではないのです。

多くの女性が見比べるのは、彼氏の長所ではなく、欠点や足りない部分。

いわば、無いものねだりをしている状態といえます。

4.相談に乗る

彼女が悩みを抱えているのであれば、それは略奪愛のチャンス。相談に乗って、彼女の「心の拠り所」になりましょう。

女性の相談に乗る時にはポイントがあります。

女性は相談相手に「共感」を求め、具体的なアドバイスは求めていません。

いかに彼女の気持ちに寄り添うかを注目しましょう。

また、彼氏に別れてほしいからといって、彼氏を悪く言うのもNG。彼女の幸せを心から願っていることが伝わればOKです。彼女の気が済むまで、とことん向き合うことが重要です。

5.共通の趣味を作る

彼女が自分と仲良くする「口実」を作ると、略奪愛のきっかけが生まれます。共通の趣味を作って、2人で盛り上がりましょう。

「彼氏がいるのに他の男性と仲良くする」のではなく「趣味の合う人と仲良くする」という思考にすり替えれば、彼女の中で気移りが正当化できます。

また、彼氏との価値観の不一致で悩む女性は少なくありません。

同じ趣味を共有できる喜びは次第に、「付き合ったら楽しそうだな」「この人と居る方が楽しいな」という感覚に変わります。

6.ひたすら待つ

彼氏がいるのに他の男性に注意が向くのは、そもそも彼氏との信頼が揺らいでいるから。仲が良いうちは何をしても逆効果です。

そのため、チャンスともいえるタイミングが訪れるまで、ひたすら待つことも大切。

また、アプローチしてすぐに心変わりする女性の方が稀です。

略奪愛にはスピードや積極性が欠かせません。

でも、待つことも必要で、焦りを見せた瞬間に女性は「余裕が無い男性だな」と思って興味を無くしてしまいます。

7.二人でいる時間を多く持つ

女性は一目惚れや急に恋に落ちるといった現象が、ほとんどありません。女性に意識させるためには、単純に接触回数を増やすことが有効なのです。

そのため、まずは2人でいる時間を多く持つことが重要。最初は「彼氏がいるのに他の男性と会うなんて…」と抵抗があっても、人は慣れてしまうものです。

安心させつつ「2人で会うこと」を当たり前かのように刷り込ませる。

こうすることで、無意識に「気になる異性」のカテゴリーに入り、恋愛対象として見てもらう可能性を高めます。

8.常に彼女を気遣う行動を取る

女性は「自分を幸せにしてくれる男性」を求めます。本能的に、自分を一番守ってくれる頼れる異性が必要なのです。

そのため、略奪愛では常に彼女を気遣う行動を取りましょう。

これを続けていると、今の彼氏の気配りと比較してくれるようになります。

「彼はこんなに大切にしてくれなかった」「こんなに女の子扱いしてくれるなんて」と思わせることができれば、女性の脳内には「自分を幸せにしてくれる男性」として刷り込まれます。

9.彼女にとって「特別な存在」のポジションでいる

略奪愛はタイミングが重要。まずは信頼できる存在として「特別な存在」のポジションを確立して、彼氏との信頼関係が揺らいだ時に一気に畳みかけることになります。

そのため、長期戦になることもしばしば。どれだけ長引いても、彼女にとっての「特別な存在」であり続けることが決め手です。

女性は彼氏を心の拠り所にします。彼氏という信頼できる存在が揺らいだ時、第2の拠り所を頼ることに…。真っ先にあなたの元へ来てくれるようにしましょう。

 

これはNG!やってはいけない4つの「略奪」

ここまで、略奪愛の実践編をご紹介しましたが、これらのアプローチをするうえで、いくつか注意点があります。略奪愛は一度失敗すると、取り返しのつかない事態に…。

好きな相手を傷つけたり、自分自身も必要以上にリスクを負ってしまっては、失うものが多すぎます。

略奪愛は、成功させて相手も自分も幸せになることに意味があるのです。

慎重に行うためにも、やってはいけない4つの「略奪」を確認していきましょう。

1.相手の男性を落とす発言をする

略奪愛において、好きな女性の彼氏はいわばライバル。対抗意識もあるし、イライラする気持ちも湧いて当然です。でも、相手の男性の悪口を言うなどの「落とす発言」はやめましょう。

彼氏と信頼関係を築いてきた彼女が悪口を聞けば、情が働いて彼氏を守ろうとします。

また、悪口を言う男性は「ダサい」と思われることになるのです。

女性は素敵な男性を求めて比較するもの。自分の評価を下げないためにも、彼氏を悪く言うことは止めましょう。

2.略奪する前にセックスする

略奪愛が成立する前に待ちきれずセックスすると、結局は上手く行きません。

「チャラい」「体目的」「セフレ止まり」「彼氏とのセックスの方が良い」など、シビアな反応で返されてしまうことに…。

女性は心で恋愛するため、肉体関係を持っても略奪できないのです。

また、「彼氏とする本命のセックス」と「彼氏以外との遊びのセックス」には明確な違いがあります。まずは彼女の「彼氏になること」を最優先に、セックスしたい気持ちをしっかりと我慢しましょう。

 

おすすめ記事
こんなチャラい男性だと思われるのは損かも…

ヤリモク男の心理&特徴15選|経験者が教えるヤリモク男の見分け方!

3.略奪することだけを目的にしない

略奪愛を望むあまり「略奪愛の成功」が目標になると、女性の心をないがしろにしてしまいます。

女性にとって、彼氏がいるのに他の男性に乗り換えるのは、「自分が幸せになるため」です。

「略奪愛の成功」がゴールではありません。

望んでいた幸せが手に入らなければ、元彼とよりを戻したり、もっと魅力的な男性を探すことに…。略奪愛は奪うまでの過程よりも、「実際に彼女を幸せにできるかどうか」が最も鍵になるのです。

4.中途半端な気持ちで行動しない

略奪愛をするのであれば「覚悟」と「責任」が必要。中途半端な気持ちで行動しても、全員が傷つくだけで終わってしまいます。

一度奪った女性のことは最後まで大切にしましょう。彼女を奪われた元彼にとって、それがせめてもの誠意です。そして、期待して別れを決意した、彼女の気持ちを汲み取らないといけません。

彼氏がいるのに乗り換えると、周囲からも冷たい評価を受けます。

彼女が辛い状況になったとしても、しっかりとサポートして守り抜きましょう。

 

気持ちが本気なら、略奪を成功させよう。

略奪愛を進めるには「本気で彼女のことが好き」という気持ちが必要。それとともに、確実に略奪する覚悟と、全ての責任を受け入れる意思が不可欠です。

素敵な女性を手に入れることだけが、ゴールではありません。自分を信じて受け入れてくれた彼女のことを、前の彼氏以上に幸せにする義務が生まれるのです。

もしこれらの覚悟ができているなら、彼女への気持ちが本気なら、略奪を成功させましょう。

最愛の女性と出会えるチャンスは、一生のうちに何度も訪れるものではありません。

そして、女性は愛されることで幸福を手に入れます。誰よりも愛し抜く覚悟があるのなら、相手の幸せにも繋がるのです。

大切なのは、誠実な愛を貫くこと。タブーとされる略奪愛だからといって、幸せになれる可能性は充分にあります。

 

略奪愛は慎重に。

「彼氏がいるのにアプローチするなんて」「略奪するなんて邪道」なんて意見もある。でも、彼氏持ちの女性を好きになったのは偶然。仮に彼氏がいなかったとしても、確実に好きになっていたと思う。

そう、自分は彼氏の有無に関係なく、彼女のことを心から好きなんだ。

倫理的に考えれば「彼氏が居る女性には手を出さない」のは分かる。分かったうえで、「それでも彼女と付き合いたい」と言える。

周囲に何と言われてもいい。彼氏に恨まれてもいい。今の自分には彼女がどうしても必要だから、この覚悟が揺らぐことは決してない。

もう後戻りはできない。思い描いた「彼女との幸せな未来」を現実にするため、「略奪愛」を進めてみよう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする