2019.12.20

女友達なんていらない…付き合いに疲れる原因と真の友達付き合いとは?

女友達の付き合いが面倒で疲れる…

女友達との付き合いは、とても楽しい!

男性が一緒にいないからこそできる話をしたり、ワイワイとふざけたりすることもできる女友達との時間。何時間もショッピングをしたり可愛いカフェ巡りをしても気を遣わずに一緒に楽しめるし、少々赤裸々な相談だって時にはできる。

しかしふとした出来事や発言をきっかけに思う。

女友達との付き合いって、正直めんどくさい。

同性の友達との付き合いは楽しいことが多い反面、状況によって一変することがあるのです。

 

女友達なんて、正直いらない。

友達と一緒に行動しないといけなかったり、同じようなものを好きでいないと会話に入れなかったりする。気づけばいつの間にか仲間はずれになっていることだってある。

友達付き合いってこんなに辛かったかな?

同性の友達である以上、常に一緒であることがよしとされて一歩先に出る人はなんとなく仲間外れのように感じてしまう世界。この考えに縛られてしまい、女友達によって自分の選択が狭まれ、苦しい経験をする場合も。

こんなに生きづらい気持ちになるなら、女友達なんているのかな。

 

友達付き合いがめんどくさいと感じる「本音」

友達と一緒にいる時に楽しさはあるけれど、どことなく息苦しかったり自分の考えを伝えにくかったりする。

そんな友達付き合いなんていらない。

普段は思わなくても、面倒なことが起きた時には女友達との関係が面倒だと感じてしまうこともあるでしょう。

それでは、どうしてあなたは友達付き合いをめんどくさいと感じてしまうのでしょうか。その原因となる5つの「本音」をご紹介します。

1.嫉妬が常につきまとう

人は常に自分と他人を比較してしまいがちです。自分にないものを友達が持っているとどうしても羨ましく感じてしまったり、自己嫌悪の感情に陥ってしまったり。

女友達は普段身近にいるからこそ、事あるごとに比較して無意識のうちに嫉妬の心を生み出してしまいます。

気づけば女友達に嫉妬されることを避けるために自分のやりたいことを我慢したり発言を控えてしまううちに、いつしか本音で話し合える関係とは遠ざかってうわべだけの関係になってしまうことも。

 

おすすめ記事
所詮うわべだけの友情なんて嫉妬まみれなんだよ。

他人が羨ましいと思う気持ち…。「周りが羨ましい」と嫉妬しない生き方!

2.グループでいると必ず何か起こって面倒

グループ内で意見の食い違いが起きたり、恋愛感情が複雑になったりと様々な状況で問題やトラブルが起こってうんざりする。

それが時々であるならまだしも頻繁に起こるとさすがに面倒臭くなってきます。

毎回相手の気持ちを伺いながら発言したり余計な幸せアピールをしないようにコソコソ生きる自分が悲しい存在のように感じて、なぜ一緒に過ごしているのか分からなくなってしまうことも。

身も心も疲れてため息とともに、女友達との関係が億劫だと感じてしまうでしょう。

3.表と裏の感情が入り混じって疲れる

上手く友達との関係を築いていくために、時には裏の感情を隠して女友達と接することも大切になります。これは友達を守るためには仕方がない場合もあるので、表と裏の感情があることは決して悪いことではありません。

しかし自分が伝えたいことを伝えることができない状況が続くと苦痛を感じて、息苦しくなってしまいます。

自分を苦しめてまで友達と一緒にいる必要はないと感てしまうのです。

4.必要以上につるみたがる

常に誰かと共に行動をしたい、誰かいないと不安になるという人がいます。

しかしいつでもどこでも一緒にいることを強要されるうちに、心がしんどいと感じてくることもあります。人でも選択できたり、行動できたりする場面でさえも友達を連れる人といるのは、時に苦痛を感じるのです。

必要以上につるみたがる友達なんて、正直いらない。

5.足の引っ張り合いで疲れる

女友達との足の引っ張り合いは日常的に起こります。それが公になるような大きいものもあれば、水面下で起こる陰湿なものだってある。

どちらにせよ精神的にしんどいと感じ、次第にこんな関係が正しいのか分からなくなってしまいます。

心も身体もボロボロになって、足の引っ張り合いばかりする関係に嫌気がさすものの、グループから抜けることの恐怖で仕方なく付き合いを続ける場合もあるのです。

こんな状態、本当の友達なんて言えるのかな?

 

おすすめ記事
あなたの人間関係の疲れ、診断してみない?

人間関係に疲れた時、どうすれば楽になれる?|あなたのストレス度を診断

 

 

あなたが女友達が必要ないと感じる理由

女友達なんてめんどくさい。

どうしてそんな風に思うようになってしまったのだろう。

友達がいらないわけじゃない。嫌いになったわけじゃない。

ただ少し厄介な関係に疲れただけなのかな。

理由がわからなければ、モヤモヤして友達にも失礼な態度をとってしまうときもあります。そのためにはここからは理由を理解しておきましょう。これから3つの理由をご紹介していきます。

1.家族や彼氏との時間の方が大切

女友達と一緒にいる時間も楽しいけれど、家族や理解のある彼氏といる方が安心感があったり、気疲れしなかったりするため一緒にいて楽と感じるでしょう。

どうしても女友達は同性という点で張り合ってしまう部分や気を遣う場面が多くなってしまいがちです。

こう言ったら嫌われるかな?

あんな発言したら明日から仲間外れにされるんじゃないかな?

と一つ一つの発言や行動に臆病になってしまい、友達としての関係を楽しむことを忘れてしまうのです。

素でいられる家族や彼氏と過ごすと女友達といるよりもリラックスすることができるので、女友達をいらないと感じてしまうのです。

2.めんどくさい関係に疲れた

ただ、女友達との関係がめんどくさくて疲れる。

足の引っ張り合いや無意味なマウンティング、時には仲間外れなどメンタルもいつの間にか不健康。

自分の人生が他人によって左右されたり、楽しくなくなってしまったりするのはとても残念なことです。

より幸せな未来を求めて、程よい距離を持ってみたり、付き合い方を自分なりに変えてみるなど前向きに捉えてみると関係が変わる場合もあるのです。

3.一人の時間を充実させたい

1人でいる時間は何にも縛られなくて自由な時間。

友達のことも、仕事のことも恋愛のことも気にせずに好きなことを楽しめます。趣味に没頭できるし一日中家でゆっくりすることだってできる。

一人の時間を楽しむことができるタイプの人は女友達をあまり必要としません。自分自身で自分の喜ぶことができるからです。

旅行や食事だって自分の好きなようにプランを立てられるので、わざわざ神経をすり減らしてまで一緒にいるような面倒な関係に飽き飽きすると、次第に女友達への関心が薄れていくのです。

 

面倒な友達付き合いから離れる方法

女友達のことをいらないと思う理由がわかったけれど、少し距離を置くためには何をしたらいいのだろう。

女友達なんていらないと思っていても、めんどくささを知っているからこそ、距離を置いたり、離れたりすることが怖くなってしまうものです。

自分が嫌なことをされないために静かに付き合いを続けている場合もあるでしょう。そんなうわべだけの関係を続けている人生は正直辛くなってしまいます。

ここからはそんな悩みを少し楽にできる3つの方法をご紹介します。

1.SNSに必要以上にいいねしない。更新しない。

SNSは本人は何気なく投稿しているものでも、女友達は見逃しません。

ちょっとしたことが女友達の癇に障り、噂話の種になってしまうのです。

また自分にはいいね!がないのに友達の投稿にはあるということも見つかると厄介な問題になる可能性があります。

このような小さなことでのストレスを回避するために、SNSの投稿を減らし、必要以上にいいね!をしないように心がけましょう。

2.嫌われることを恐れない

めんどくさいと思う友達は本当にあなたにとって大切な友達でしょうか?

めんどくさいという感情があるのであればいらないと考え、いっそのこと関わらないという選択肢もあるでしょう。それが嫌われる原因になる可能性がありますが、嫌われる勇気を持って行動してみましょう。

全ての人に好かれなくてもいいのです。

あなたが今後友達でいたいと思う人がいれば、ストレスもなく充実した日々が送れるでしょう。

3.自分が自然でいられない関係とは距離を置く

少しでも窮屈さや居心地の悪さを感じ、これからの人生にいらないと思う友達と一緒にいると、あなたは自然に笑顔になることが少なくなって日々がつまらなく感じてきます。

あなたがあなたらしくいられる友達と過ごすことで、元気に充実した人生を送ることができるでしょう。自然にいられる友達がいるのはとても大切なことなのです。

そのため自然体でいられない友達との距離を置き、いつでも素のあなたでいられる友達と一緒にいましょう。

 

「友達いらない女?」そうです私、要りません。

いつも一緒につるむ必要がある友達はいらない。

裏の感情が出てくるような友達もいらない。

足を引っ張り合う友達もいらない。

めんどくさい友達はいらない。

私は私らしく生きていく。

私の人生は私が生きていきやすいようにする。

そうすることによって毎日が充実した日々になり、生きていくのが楽しくなります。

女友達に嫌われても、友達が少ないと陰口を言われても、負けない。

私の好きな友達がいてくれるだけで私はストレスなく、幸せな生活を生きていけることがわかった。

だから私に中途半端な女友達はいらない。強く生きる。そう決めたから。

 

面倒な付き合いから離れて、真の友達と楽しい人生を送ろう。

意見を合わせてあげないと一緒にいられない人は友達ではありません。お互いの考えや気持ちを認め合ってこそ、友達でいる意味があるのです。時には意見の食い違いでぶつかることもあるでしょう。

しかしそんなときこそ、新しい視点を得られたり、友達のことを今より知れたりする良い時間になります。素の自分でいられる友達といることが、自分にとっても相手にとってもプラスなことが多いのです。

これから先の人生でも様々な人と関わっていきます。その中で必ず自分というものを大切にしていくことが大切です。

そうすることによって、幸せになれない友達はいらないと思うことができるようになり、あなたらしく活き活きと過ごしていける日々になっていくから。

 

おすすめ記事
大切な人に囲まれた人生は、豊かで幸せだよ。

人間関係リセット症候群の特徴と原因|人間関係全てリセットしてみない?

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

ぴょん
ぴょん
自分を探し続ける大学生。ひとりは好きだけど、嫌い。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする