2019.12.17

好きな人に彼氏ができた…|好きな子への切ない恋心を諦める方法

好きな人に彼氏ができた…

好きな人がいる毎日は、活き活きとしている。眩しい笑顔を見るために、可愛らしい声を聞くために、どんなことも頑張ることができる。

でも先日、好きな人に彼氏ができた…。あんなに素敵な女性だから、他の男が放っておくわけないのは分かっていた。

好きな人に彼氏ができたのが、想定外とはいえない。

だけどこの切ない感覚は何なのだろう。今の自分には、何においても頑張る気力が出ないんだ。

好きな人のことで毎日頭いっぱいだったから、いざ「好きな人に彼氏ができた現実」を知っても感情が追い付かない。

これ以上好きな人を想い続けても、幸せな未来は待っていないはず。でも、理解はしているのに、「好き」という気持ちを止めることができない。

恋にハマってしまった今、好きな人を諦める方法なんてあるのかな…。

 

好きな人に彼氏がいた!?

「好きな人に彼氏いたんだけど、これじゃもう付き合えないよね…?」

好きな人に彼氏ができたことを知ると、思い描いた未来を絶たれ、ショックを受けます。

片思い中に「好きな人に彼氏ができた」場合、好きになった後に「実は彼氏がいたことを知った」場合の、2パターンで彼氏の存在を知ることに。

好きな人に彼氏ができたなら、片思いが成就する可能性は限りなくゼロに近くなります。

少なくとも、2人が別れるまで待ち続けるほかありません。

好きな子が自分ではなく、他の男性を愛している。自分以外の誰かが、好きな子に触れている。想像するだけで、自分自身の愛情を否定された気分になってしまいます。

現実を突きつけられたところで、簡単に受け入れることはできません。

 

恋人との恋を応援してあげたいけど…

好きな子が選んだ恋人との恋なら、できる限り応援してあげたい。なぜなら、それが好きな子の幸せに繋がるから。ところが、理屈では分かっていても、感情が追い付かないものです。

好きになろうと思って好きになったわけではないはず。恋愛感情は自然と湧き上がるものです。そのため、意図的に恋愛感情を消すことは、とても難しいといえます。

忘れようと思えば思うほど、消し去ろうと思えば思うほど、恋愛感情は深く刻まれることに…。

好きな子を諦める方法を実践するには、自分の中の感情を整理して、納得することが不可欠です。

「心から応援できない」「悔しい」という気持ちを「ダメなもの」だと思わないようにしましょう。傷ついた自分を受け止めることも、重要な一歩です。

 

おすすめ記事
もう、諦めたい。終わりにしよう。恋愛は、幸せだけがすべてじゃないんだよ。

「片思いが辛い。やめたい。」諦めるために、失恋を確信する13の出来事

 

好きな人に彼氏ができたことを応援できない理由

好きな人に彼氏ができたからといって、素直に応援する気持ちにはなれないもの。この気持ちを整理するためには、「なぜ応援できないのか」を深く知ることが重要です。

好きな人に彼氏ができたと知った時、どんなことを思ったのか。正直な自分の思いに目を向けてみましょう。頭が混乱している場合は、紙に書き出すとストレスが軽減されます。

ここからは、好きな人に彼氏ができたことを応援できない理由を解説。思考の整理をするための、判断材料にしてみてください。

1.まだ好きだから

好きな子への好意が強ければ強いほど、応援できない気持ちも強まります。「自分の幸せ」が心を占領しているからこそ、「彼女の幸せ」まで目が向けられない。これは自然な感覚です。

何とも思っていない人が付き合ったとしても、心が揺れ動くことはありません。仲の良い友達ならむしろ、「良かったね」と心から祝福できるでしょう。

好きな人に彼氏ができたことを喜べないのは、それだけ「好き」という証拠です。今は難しくても、少しずつ応援できるようになります。

2.自分が幸せにしてあげたかったから

恋愛中に男性は、「好きな子を幸せにしたい」という感情を抱くようになります。

自分の力で支え、幸せにしたい。好きな子を笑顔にしたい。こうした願いを持ちながら接してきたのに、好きな子に彼氏ができたとしたら…。自分ではなく他の誰かがその役割を担うことになります。

あの男性ではなく自分が隣に寄り添って、好きな子を幸せにしてあげたかった。

この悔しい気持ちが、祝福したい気持ちを抑制して、素直に応援できなくさせるのです。

3.プライドが邪魔をしているから

好きな人に彼氏ができたということは、自分は恋に破れたという捉え方もできます。男性は恋愛における闘争心が強く、ライバルを意識して積極的に女性へアプローチするものです。

ただ「失恋した」というだけでなく「負けた」という感覚はプライドを傷つけることに。

もちろん、好きな人に彼氏ができたからといって、勝ち負けが決まるわけではありません。でも、恋愛感情を持つと、人は自分の存在価値を恋愛で見出そうとしてしまう傾向があります。

 

 

好きだから、仕方ないんだよ。

「人の成就は祝福すべき」と思って、素直に喜べない自分を責める必要はありません。応援できないどころか、悔しい気持ちや嫉妬でいっぱいになるのも、「好き」なら仕方ないことです。

恋愛している最中の高揚感は、失恋した時の悲しみを増幅させます。ですが、ネガティブな感情に比例して、それだけ相手を好きだったという背景も読み取れるはず。

好きな人に彼氏ができた時、辛い感情だけに目を向けると、自分自身を責めたり自己嫌悪に陥ってしまうことも。

そんな時は、根本にある「愛情」に目を向けてみてください。

本気で好きだった。愛していた。この素敵な経験だけは、後悔の念で汚さないようにしましょう。時間が経つとともに、素敵な思い出として残り続けてくれます。

 

好きな子へ切ない恋心を諦める方法5つ

ここまで、好きな人に彼氏ができた時に「自分の心境と向き合う」ための内容でした。次は、好きな子への切ない恋心を「どうやって諦めればいいのか」を見ていきましょう。

好きな子への気持ちを認識すると、今度はそのことばかり考えるようになってしまいがち。そして辛くなると、気持ちを否定するループに入ります。

好きな人に彼氏ができた後、同じ思考をずっと繰り返してしまう場合、これからご紹介する方法が効果的なので試してみましょう。

1.周りの友人と飲みに行く

自分一人で考え込むと、どうしても思考が固まってしまいます。悩んでしまう時ほど、周りの友人と飲みに行って、自分以外の誰かに心を動かしてもらいましょう。

恋バナできるような間柄なら、そこで好きな人に彼氏ができたことを話すと、スッキリする可能性があります。また、もし言えないとしても、誰かといた方が自分の気持ちが客観視できるようになります。

失恋で自信を無くしている時には、自分を肯定してくれるような、優しい安心できる友達と過ごすことがおすすめです。

2.仕事を頑張る

好きな人に彼氏ができた後、暇な時間ができると、好きな子のことばかり考えてしまう…。そんな時は、仕事を精一杯頑張ることも効果的です。

負の感情はエネルギーに変えてしまえばOK。ひたすら仕事に打ち込むと、たくさんのメリットが得られます。がむしゃらに取り組んだ結果、職場での評価や自信に繋がるのです。

恋愛中心になっていた今までを、仕事中心に変えてみましょう。寂しさから誰かに依存しそうになった時にも、程よいストップが効いて、自分のためになることばかりです。

3.好きな子の彼氏よりデキる男になる

好きな子の彼氏に「負けた感覚」が湧き上がってしまうなら、好きな子の彼氏よりもデキる男をめざしてみるものアリ。

外見も内面もとことん磨いて、素敵な男性になってみせましょう。努力するうちに自信を取り戻すことができ、新しい恋が芽生えるチャンスも生まれます。

好きな人に彼氏ができたのは、自分を大きく成長させるタイミング。悔しい気持ちは「変わりたい」と心から思う、原動力になり得ます。

落ち込むよりも、がむしゃらに前進してみましょう。

4.興味のあることすべてに挑戦してみる

好きな子への気持ちばかり湧き上がるうちは、「過去」に目が向いています。この状況を乗り越えるには、「未来」を意識することが大切。

まずは自分の中の好奇心を刺激するために、興味のあること全てに挑戦してみましょう。

新しい事を試すと、自然と過去のことを考える時間が減ります。何かに夢中になる瞬間を増やしていけば、次第に過去と今を切り離して認識できるようになり、乗り越える手助けになるのです。

5.夜は考えすぎずに寝てしまう

夜になるとどうしてもネガティブになってしまうもの。一度考え出すと、とことん好きな子に対する気持ちが巡ってしまいます。そのため、夜は考えすぎる前に切り上げ、早寝を心がけましょう。

「明日の朝考えればいい」と思って切り上げる。または、読書などの別の何かに意識を向けて、眠気が来るようにする。このように、深夜に考え込むことを減らすことが大切です。

早寝早起きの健康的な生活を重ねると、身体のリズムが整って思考も整理されます。

 

好きな人に彼氏ができた時、してはいけないこと

最後に、好きな人に彼氏ができた時に「してはいけないこと」を確認していきましょう。

NGな行動を取ってしまえば、長い期間気持ちを引きずることになったり、好きな子から不信感を持たれてしまいます。1回の失恋に対して、必要以上のリスクを負う必要はありません。

好きな人に彼氏ができた経験は、本当に辛いもの。ですが、辛い経験から立ち直るためには、まずは自分の行動から変えていくことが有効です。当てはまることは積極的に変えていきましょう。

1.SNSを監視する

SNSを使えば、少しの手間で好きな子の様子をチェックできます。だからこそ、いつまでも好きな子のことを忘れられない状態に…。

SNSは時に人の心を蝕みます。好きな子の日常を「監視する」ほどになると、それは健全な心の状態とはいえません。

思い切って好きな子と自分を切り離した方が、乗り越えるためには効果的です。

「好きな人に彼氏ができたショック」から自分の心を楽にしてあげるために、一度SNSから離れて、他の何かに熱中してみましょう。

2.電話やLINEを繰り返す

好きな人に彼氏ができた後、電話やLINEを繰り返しても、相手の気持ちが揺らぐことはありません。彼氏ができたばかりの状態で、他の男性にアプローチされれば、警戒することにも…。

好きな子との関係性が拗れてしまうと、失恋の傷はさらに深まります。どれだけ未練があったとしても、感情に任せて連絡を取ることは控えましょう。

我慢できるようになると、少しずつ「好きな人に彼氏ができたという状況」を客観視できるようになってきます。

3.好きな人の彼氏の悪口を言う

好きな人に彼氏ができたことを認めたくない。自分ではない男性が選ばれたことが耐えられない。こうした気持ちが強くなりすぎると、思わず彼氏の悪口を言ってしまうこともあります。

ですが、好きな子の彼氏の悪口は絶対に言ってはいけません。祝福ムードの人からは嫌煙され、好きな子本人にも嫌われてしまいかねません。

好きな人に彼氏ができた時、悪口を言ってしまうのは、自尊心が保てないから。前述した「諦める方法」で自信をつけるようにしましょう。

4.泣きついて追いかける

好きな人に彼氏ができたら、泣きついて追いかけるのもNG。

とても残念ですが、泣きついても彼女の気持ちが変わることはありません。追いかけると人は逃げてしまいます。

「好きな人に彼氏ができた」という事実を一旦受け止め、自分の心に区切りをつけましょう。恋愛は大きく心を動かす出来事ですが、永遠ではありません。常に形を変えるものです。

今は辛くてたまらないとしても、「彼氏と付き合う」という決断をした好きな子を、見届けることも重要です。

 

 

おめでとう好きだった人。

「好き」という感情は時に、どうしようもなく胸の中で暴れまわります。好きになる時は誰しも、「好きな人に彼氏ができた未来」なんて想像しません。相手と心を通わせ合う未来を思い描くもの。

それでも人は誰かを好きになり、希望を抱き、失恋します。たくさんの傷を負いながら、最愛の人を求めて彷徨い続けるのです。

好きな人に彼氏ができた経験は、その後の恋愛の価値観に大きく影響するはず。

魅力的な女性を好きになれば、他の男性に取られる前に全力でアタックするようになります。そして、確実に心を射止められるように、自分磨きを重ねるようにも。

好きな人に彼氏ができた経験を糧に、素敵な男性に一歩近づくのです。

 

好きな人に彼氏ができたことは、喜ばしいことじゃない?

好きな人に彼氏ができたのは、正直悔しい。誰よりもあの人を好きだったと思える。

だけど、自分が望んでいたのは「恋の成就」だけじゃなくて、「あの子の幸せ」でもある。きっと、相手の幸せを喜べるのが「好き」ということなんだ。

今の自分は、傷ついた自分を否定する気がして、素直に応援できない。でも、好きな人に彼氏ができたこと自体は、喜ばしいことだ。

もし自分が付き合えたとしたら、「周囲からも祝福されたい」と感じるはず。

好きな人に彼氏ができた今、自分の力であの子を幸せにすることはできなくなった。せめて、自分の恋愛感情の分も、精一杯好きな子を幸せにしてほしい。

おめでとう好きだった人。

自分もいつか素敵な恋をして、あの子みたいに幸せになろう。

少しずつ、前に進み始めよう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

岡 あい
岡 あい
言葉と音楽をこよなく愛するライター。「生きる意味」や「人生とは何なのか」を、今日も考えています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする