2019.12.09

大切な彼女にするなら「母性彼女!」安心できる13の理由と優しい秘密

今、隣にいる彼女は結婚すべき女性?

今、隣にいる彼女のことを愛してる。

でも、将来を見据えた時に、恋人のまま終わるのか、結婚が見えるのか、それはまた別の話。

母性に溢れていて、彼女としてとても素敵な彼女は、お嫁さんにしたい人。

今一緒にいる彼女と、結婚するべきなのか、どうか。

彼女として素敵な女性は、炭酸ジュースのように楽しくて幸せでワクワクや甘さをくれる。

奥さんとして素敵な女性は、お味噌汁のように優しくて温かくて落ち着きをくれる。

どちらも兼ね備えている最強の女性は、母性もある女性。

そこで今回は、男性を幸せにしてくれる理想の母性彼女についてご紹介します。

母性彼女は、なぜ、男性に好かれて愛されるのか?自分の彼女に重ね合わせてご覧ください。

 

彼女にするなら絶対「母性彼女」

彼女にするなら、絶対母性のある彼女。

母性がある女性は、魅力的だからこそ、男性からの人気も高い。簡単に付き合えないからこそ、より魅力的に見えるんだ。

母性のある女性は、お母さん気質で、料理上手であったり、心が広くいつも優しい。男性を柔らかくも温かく包む存在で、一緒にいて幸せをくれる。

そんな素敵な女性は、この世にたくさんいるわけじゃない。

好きな人にだったら、嫉妬したり束縛してしまうのも、恋愛。でも、結婚するとなったら、束縛されてしまうと苦しい。

そこで、どんな女性と付き合うか迷っている人は、母性彼女がどんな女性だかチェックしてみましょう!今付き合っている彼女と結婚していいか迷っている人は、自分の彼女に母性があるかチェックしてみましょう!

 

男性を幸せにする「母性彼女」13の理由と優しい秘密

男性を幸せにしてくれる「母性彼女」ってどんな人?

母性がある女性は、彼氏に隠している秘密と、母性が生まれた理由を持っています。彼氏に隠している秘密とは、悪い秘密ではなく、優しい秘密!

そこでここからは、母性彼女の特徴を13個ピックアップして、ご紹介します!

1.いつも優しい

母性のある彼女は、いつも優しいことが大きな特徴。一緒にいて安心できるのです。いつも笑顔で話を聞き、彼氏の自慢話も仕事の愚痴も嫌な顔せずに、「うんうん」と頷いてくれます。

いつも優しいので、怒ることがありません。これは、彼女が怒りたくても我慢している場合と、本当に元々怒らないタイプの場合があります。

彼女に我慢させないように、しっかりと彼女の心の声にも、耳を傾けるようにしましょう。

2.安心できる存在

母性のある彼女は、男性にとって安心できる存在。女性らしい柔らかさと、女性らしい温かさがあり、一緒にいる時間がとても心地よいのです。

安心できる存在の彼女は、ただの彼女でなく、「結婚したいな」と思わせることができます。

彼女と一緒にいて、すごく安心できる。気を使わなくていい。頑張らなくていい。と思える人は、今の女性とずっと一緒にいても、幸せになれるでしょう。

大切なのは、彼女もあなたに対して「安心できる」と思ってくれていること。彼女に気を使われていないかも、しっかり見るようにしましょう。

3.元気をくれる女性

母性のある彼女は、男性に元気をくれます。常に笑顔で、見ているだけで元気になれる女性。

一緒にいるときはすごく楽しくて、離れている時間は高め合い、支え合える存在。

そんな女性は、母性があると言えるでしょう。元気をくれる女性は、疲れた時にも会いたくなる存在。

疲れている時に、「今日は彼女と会うのしんどいな…」と思ったことがあるのなら、今の彼女は結婚には向いてない可能性が高いでしょう。

4.尽くしてくれる彼女

母性彼女一番の特徴は、尽くしてくれること。

料理もする。掃除もする。洗濯もしてくれるし、家事全般完璧にできる!そんな女性は、奥さんに向いています。

尽くしてくれる彼女と一緒にいると、自分もとっても安心できます。さらに、尽くしてくれる女性は、愛情表現もうまいので、ちゃんとずっと「好きだ」と伝えてくれます。

浮気される心配などをする必要がなく、ちゃんと定期的に安心を得ることができるのです。

5.短所をフォローしてくれる

誰にだってコンプレックスがあったり、自分の短所があるもの。

でも、その端緒を彼女に話した時に、「え…頑張りなよ…」と言われたり、「そんなことで弱音吐かないでよ。」と言われてしまうと、男性としては傷つく。

ですが、母性のある彼女は、短所も愛してくれたり、自分の短所をフォローしてくれます。

なので、「常にかっこよくいなきゃ!」「もっと頑張っていなきゃ!」と思う必要がなく、一緒にいて心地よさを感じられるのです。

6.「自分」をきちんと持っている

母性のある女性は、達観している場合が多くあります。達観している女性は、様々な人生経験によって、達観したのです。

なので、自分をきちんと持っていたり、芯が通っています。自分の道を自分で切り開いて、自分でしっかり生きています。

家事ができるからといって、仕事の手を抜いたり、「結婚したら仕事辞めるからいいや」と思わずに、しっかり自分の道を歩んでいる傾向にあります。

 

7.向上心がある

母性のある女性は、向上心があり、現状に満足していない場合もあります。

自分の現状に満足したり、自分の才能にあぐらをかくのではなく、常に上を目指しているからこそ、男性にとって素敵に見えるのです。

「この子と一緒にいたら、自分も頑張ろうと思えるな。」「この子と一緒にいたら、自分も強くなれるな。」「この子に負けないように、自分も頑張ろう!」と思わせてくれる女性は、彼女として完璧といえるでしょう。

8.いつも前向き

人間誰しも落ち込む時もあれば、悩んで立ち止まってしまうこともあります。長い人生の中で、「一度も悩んだことがない!」という人は、いないのではないでしょうか。

なので、悩んだり、つまずくことは、どんなに母性のある女性でもあります。

ですが、母性のある女性は、向上心が強く達観しているので、ずっとうじうじしているのではなく、いち早く解決策を見つけたり、頼れる周りの人に頼って、自分らしい正解を見つけます。

そんな彼女の姿を見て、「この子となら、なんでも乗り越えられそうだな」と思ったことがある人は、その彼女と幸せになれるでしょう。

9.尊敬できる一面を持っている

女性に「好きなタイプは?」と聞くと、よく言われる言葉。「尊敬できる男性が好き!」。

同じように、男性だって尊敬できる女性が好き。

どんなに家庭的でも、どんなに母性があっても、尊敬できる一面がないと、「この子と一緒にいて大丈夫かな?」と不安になってしまいます。

なので、今の彼女が尊敬できる女性かどうか、しっかり考えながら付き合っていきましょう。

10.母性本能が強く安心できる

今の彼女に、母性本能を強く感じたことはありますか?

女性は、可愛い男性を見たり、年下の男性を見たり、弱っている男性や疲れている男性を見て、母性本能がくすぐられる傾向にあります。

いつもは、「守って欲しい」と思っている女性でも、そんな時だけは「守ってあげたい」と思うのです。

そのように思っている女性は、心に余裕がある証拠。自分の彼女には、心の余裕を感じられますか?

おすすめ記事
女性だって、あなただから母性本能をくすぐられてるのかも?

母性本能をくすぐる彼氏14の特徴&態度|可愛い男性が好きすぎる!

11.男性を程よく立ててくれる

男性を立てることって、男性が思っているより難しいんです!

飲み会の席、上司と一緒の席、様々なん場面で彼氏を立てるときがあります。

でも、「彼氏を立てるって何?誰を見習ったらいいいの?周りにそんな人がいない!そんなの学校で教わってない!」と思っているのが女性の本音。

全ての日本女性が、当たり前のように男性を程よく立てることができるわけではないのです。

ですが、そんなこともしっかりできちゃうのが、母性のある彼女の特徴。母性があるからこそ、周りの人に対して彼氏のことを「少しでも魅力的に思って欲しい」と思えるのです。

12.感情的にならない

母性のある女性は、達観していて落ち着きがあるので、よっぽどのことがない限り感情的になりません。

彼氏が浮気した時や、彼氏が大きな嘘をついていた時は別。

小さなことでは、感情的になって彼氏を怒鳴ったり、泣きわめいたりしないのです。

大人な女性の多くは、感情的になりにくい。ですが、母性のある女性なら、20代前半でも感情的になりません。嫌なことがあっても、彼氏に怒鳴るのではなく、自分なりの発散方法で発散するのです。

13.自分を偽らない

母性のある女性がモテることを、女性も知っています。なので、最初のうちだけ母性のある女性を演出する女性もいます。

付き合って、3ヶ月、半年経った頃、「付き合い始めた時と全然違う」「こんな子じゃなかった」と思ってしまう経験をした男性も、少なくありません。

ですが、女性は偽るのも嘘をつくのも上手。これは、女性社会の中で生きてきたからこそ身についた大切なスキル。

長く付き合ってみないと見えてこないこともあります。ですが、一つだけ偽りを見抜くポイントがあります。

彼女に「妹のように可愛がってる女の子と、ご飯行ってくる。帰り遅くなる時、連絡する。」と言ってみてください。

本当に母性がある女性なら、「行ってらっしゃい。気をつけてね。」などと言います。ですが、母性を偽っている女性は、「妹って何?」と怒ります。

どんなに偽っても、嫉妬心だけは隠しきれないのです。

おすすめ記事
もっと女性の心を知りたい?これを読んで女性の気持ちを理解しよう

【女心がわからない男性向け】恋愛における女の本音&女性心理教えます!

 

大切な母性彼女だと気づいたら、一生離さないで!

彼女にするなら、圧倒的に母性のある女性がオススメ!

ですが、そんな達観しすぎた女性、多くいるわけではありません。

それに、母性は20代後半あたりで溢れる人もいれば、30代になってから母性本能をくすぐられるようになる女性もいます。

心が大人であれば大人であるほど、母性が強くなる傾向にあるのです。

なので、自分の彼女が今は母性がなくても、大人になったら変わるかもしれない。

本当に大切な彼女なら、母性の有無だけで決めないで!

何より大切なのは、目の前の女性を「心から愛してるか」どうかってこと。

おすすめ記事
好きを長続きさせるコツ、知ってる?二人の関係をより幸せにする方法

彼女が強く彼氏がかわいい方が、恋愛は長続きする!好きが持続する理由

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする